Windows普及率、10が9割を目前に停滞(2020年9月)

2020年10月 2日

Windowsバージョン解析更新。

今月こそWindowsは10が90%を超えるだろうと予想して早4~5ヶ月。今回も超えておらず、とはいえ微妙に伸びはしており、7もまだ下降中なので9割超えは間違いないもののいつになるのか。

1ヶ月間の集計よりWindowsシェア。

アクセス総数をGoogle Analytics(以下、GA)より。

概要

アクセス数を保存している2013年10月以降、過去最低を更新。

 

Windowsバージョン別の利用率GAより

Windowsのバージョン別シェア。

Windowsシェア

またもや9割届かず。過去6ヶ月の10増減がこちら。

  • 2020年4月:2.73%
  • 2020年5月:2.46%
  • 2020年6月:1.37%
  • 2020年7月:0.46%
  • 2020年8月:0.54%
  • 2020年9月:0.48%

だいたい+2%前後で来た流れが6月から落ち、この6月の落ち込みは過去には7月で盛り返していたところ+0.5%前後が続いており、今回89.43%ということはあと+0.57%なので10月、遅くとも11月には9割行くはず。

推移。

推移

直近の10の横ばいに近い図、と同時に7もここ4~5ヶ月は以前ほどの右肩下がりではなく8系の傾きに近付いている印象。 

前月との差。

前月差

線香花火のラストスパートのような侘び寂びモードへ。

世界シェアをStatCouterより。

世界シェア

こちらもほぼ停滞。

横ばいスタート地点は2020年4月はテレワーク需要を無視したかのごとき圧倒的横ばい。

国内(当サイト)と世界(StatCounter)の推移と予測。

フォーキャスト

日本と世界シェアでの温度差とでも言いましょうか、同じ国でも米国や欧州と中国とかインドでは10移行速度が違うので世界シェアの方は薄まる。

 

Windowsシェア集計年内終了予定の後は?

まだ月あたり18万のアクセスがあるので何かと集計はできるものの、Windowsシェアは7が底打ちし10が上がりきれば毎月更新は無意味。なので10の9割到達を見届けるか、やるとしても7サポート終了から1年になる12月まででしょう。

代替えとしてOS全体やブラウザでやるとしても個人的に興味が無い上、アクセス数の減少により私のやる気も比例して落ちるので潔く終わるべきかと。

現時点で当サイト調べによるWindows 10のシェアは約9割。

サポートが終了していないバージョンは10以外には8.1のみで、数%のパソコンがサポート切れの状態。超少数派であり、多くの人が10を使用しているわけで今後を考えると10へ移行するべきかと。

「お前まだ7やろ」というツッコミはお待ちしておりません。

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(2)

リンク用ソース

コメント(2)

私が使用しているWindows7機は1台のみですが、記憶が確かならWindows7版WindowsDefenderは未だパターンファイルを更新中でした。MS製のWin7向けセキュリティソフトが更新を続けているのだから、Win7を使い続けても構わんだろう、と考えている方が少しは居そう。

>今月こそWindowsは10が90%を超えるだろうと予想して早4~5ヶ月
MSが宣言通り「Windowsは10で終わり」とするなら、いつか「Windows使用率:10が100%」になるのでしょうかね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。