Windows利用率、7シェアが1割切り維持(2020年4月)

2020年5月 7日

Windowsバージョン解析更新。

Windows 7サポート終了から3ヶ月目となる2020年4月は、当サイトの更新をほぼ止めていたので何らかの影響、ブレが出るかと思っていたけれどそのような傾向は見られずやや安心。

1ヶ月間の集計よりWindowsシェア。

※2020.06.12タイトル訂正:1割を割込む(2020年3月)->1割切り維持(2020年4月)

アクセス総数をGoogle Analytics(以下、GA)より。

概要

今年1月もそうだった、更新をやめるとアクセス数が増える謎。Google検索どうなってしまったのか。突出している日は、Androidのニュースに掲載されたのだと思う。検索流入以外に興味がないので調べていないが多分そう。

 

Windowsバージョン別の利用率

GAより、Windowsのバージョン別シェア。

Windowsシェア

10が9割目前。

は、言い過ぎかも知れないけれど、あと2.8%程度ならば2ヶ月で到達できるほどの勢いのはず。問題はどこまで7が落ちてくれるか、7ユーザがあきらめるか、どこが7の底になるか。

その7は先月9.66%なので、まだ1%以上もの下落速度があり、ここから2ヶ月で6.5%まで落ちる勢いがあるなら、8系も微減しており10の9割は充分ありえるかと。

推移。

推移

急増&急減は1ヶ月のみで完了し、ここ2ヶ月はゆるやかに。

前月との差。

前月差

まだまだ減るペースが落ちない7シェア。

世界シェアをStatConterより。

世界シェア

7のサポート終了が日本ほど利いていない模様。

ただ、長い目で見るとこの2~3ヶ月は上昇傾向が強め。

世界と国内比較

パソコンを買い換えると中古でなければWindowsは10、自作PCもマザーが故障したなら中古マザー手に入れなければ実質10になるのは世界共通。

 

Windows 10シェア伸びるもEdgeブラウザ減少

久々にブラウザシェア。モバイル含む全体なのでEdgeが1割切りそう。

windows-share-2020-04-br.gif

以前はPCのみでクロス集計ができていたけれど、当月のアクセス数では数値が低すぎて無理と言われた。33万セッション/月で少ないと言われても困る。

端末の種類の比率は出るので見て来たところ、PC54%のモバイル(スマホ+タブレット)が44%なので、PCのみで集計するとEdgeはまだ2割くらいありそう。

Windowsのみにすると全体の50%となり、今回の10シェアは87%なので、逆算するとWindows 10ユーザでEdgeブラウザを利用している割合は24%に。

かつてのIE vs NNから現在はChrome vs Edge、どころか当サイトでさえSafariが2位というモバイル時代へ。盛者必衰の理があらはれてしまいましたな。

Safariは主にiPhone次第として、ChromeがどこまでEdgeなどを押しやって行くか、Edgeの仕様変更の吉凶にかかっている気がするが、凶とは出ても吉と出るとは思えない。

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(2)

リンク用ソース

コメント(2)

>更新をやめるとアクセス数が増える謎
毎にち更新する
Googleクローラーがなるべく新しい記事を引っ張ってくる
→検索ワードとの関連性は低い

更新頻度を落す
Googleクローラーが古いけれど検索ワードに関連した記事を引っ張ってくる
→検索ワードとの関連性が高い

こういう関係ですかね。

>どこが7の底になるか
2020年中に3.5%まで落ちるに賭けます。3.6%以上だったらローラー(バー)マウスでも買ってレビューを送りましょうか。市場に残りがあればですけれど。

Amazon|Contour Design RollerMouse Pro3
https://www.amazon.co.jp/dp/B07C7PLSSH

タイトルが3月と同じになっていますよw

Windows普及率、7シェアが1割を割込む(2020年3月) - BTOパソコン.jp
https://btopc.jp/windows/windows-share-2020-03.html

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。