Windows普及率、10シェアが77%突破(2020年1月)

2020年2月 5日

Windowsバージョン解析更新。

ジャッジメント・デイな2020年1月14日が過ぎた当月。サポート終了祭り月は一気に新Windowsシェアが上がり、終了Winが落ちる傾向があるけれど今回はどうなのか見て参りましょう。

1ヶ月間の集計よりWindowsシェア。

アクセス総数をGoogle Analytics(以下、GA)より。

概要

更新を休むとアクセス数が増える謎現象。

 

Windowsバージョン別の利用率

GAより、Windowsのバージョン別シェア。

windows-share-2020-01-ga.gif

軽く8割は突破するだろうと思っていた10、まさかの80%割れ。

7も一気に10%台前半まで落ちると予想していたものの、今でも17%くらいにとどまっており、多すぎるのか意外と少ないと言うべきか。

推移のグラフ。

Windowsシェア

10が一気に来たとも言えるが、思ったほどでは無く、7も急激に落ちたとは言い難い、普段と同じかやや多め程度の下落となっております。

前月との差。

前月差

やはり普段通りくらい。

9月の消費税アップグレードの時ほどさえ伸びてはおらず、8系は誤差かと思えるほど小さな落ち方が連続。分母が4%台と小さいので落ち込み%が少なくなるは当然。

世界シェアをStatCounterより。

世界シェア

世界規模でも、10が上がり7は落ちるも大きくは無く。

国内(当サイト)と世界(SC)との推移比較と予測。 

予測

線形(近似)よりは今回も大きめに上向きながら、これは9月頃からの上向きなテンションが効いているためで、ここ数ヶ月感で大きく上向き続けているわけではございません。

 

予想外に伸びなかったWindows 7終了月

どのくらい予想外かは、XPの頃を当てはめて考えていたのでこれとの差。

windows-share-2019-11-710.png

終了月と翌月、なので今回に当てはめると1月と次回集計の2月で10%以上の入れ替わりがあると推測しておりました。

なぜここまでの話にならなかったか要因は2つあると見ており、1つは今回の10は無償アップグレードがあった、正確には今でもタダで10へ乗り換えできるので流れがゆるやかになった。

もう1つは、多くの人や企業がXP終了を体験しており、2回めなのでさすがに学習するだろうから早めに準備をしたと思われ、最後の駆け込み需要は熱くならなかったのでしょう。

なぜ「2回め」のサポート終了祭りなのかは、XPの出来が良すぎて息が長かったこともあるけれど、2000までのWindows PCはサポートが終わるまでに性能や容量に不足がある、または終わるまでに故障し買い替えられていたとも考えられる。

XP->7は終了翌月でXPシェア10%切り、今回の7->10は今のところ15%切れておらず、次月となる2月分の集計で10%を切ることができるのか、は無理でしょうな。 

まだ7な私が言うことでもないけれど、10へのアップグレードは今でもタダでできるため、機会があればとっとと上げてしまいましょう。

急がなくてもいつでも良さそうとか考えてはならない(棒読)

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(4)

リンク用ソース

コメント(4)

私もこの1週間で3台ほど10にしました。
ただし社用では7で無いと使えないソフトがあるので、1台は10に出来ないですね。
業務用ソフトは高価なので、結構7のPCが残るんじゃ無いですか。

>世界シェア
12月→1月で少し大きめに上向いているものの、ブーストが掛かった様子は無いですね。10が80%を超えるのは東京オリンピックの後になるやも。

>次月となる2月分の集計で10%を切ることができるのか
北風と太陽よろしく、MSが「Windows7からWindows10に乗り換えないと危ない」と脅したところで逆効果。この場合は「Windows10に乗り換えるとこれだけ良いことがある。Windows7のままだとこれだけ損なことがある」と具体例で示し、Win7ユーザが自分からメリットを見出して乗り換えることを期待すべき。

その具体例が無いから苦労している訳ですが。

パソコンとは、関係の無い 内容ですが ???
□.会計ソフトで、 損益計算書を印刷する時に、 提出年月日の欄が、 「令和2年XX月XX日」が、「平成32年XX月XX日」と、印刷される事が有るらしい ????
OSが、古いと、「平成」に、なる事も有るらしい ????
ので、 インターネットに接続する パソコンは、 必ず 最新バージョンのOS(Win10)が良いです。

□.インターネットで、GoogleMap で、同業者のホームページを、見る事が有るが、「クチコミ」を閲覧しているときに、投稿する気持ちが無いが、間違えて、「クチコミ」に、評価「1」の悪い評価を、入れてしまった。
一度「クチコミ」に、悪い評価を入れてしまった場合 取り消しが出来ない場合が有ります。
私は、間違えたキーボード操作で、同業者に、「クチコミ」に、評価「1」の悪い評価を、入れてしまった。取り消しができない状態だった。
・・・・ 何とか 「クチコミ」に、評価「1」 削除は、出来たが、大変 面倒でした。
ので、以後 同業者の GoogleMap で、同業者のホームページを、見る事を、止めました。
キーボード操作で、間違えた事自体が、判らない場合も有りますので、「 投稿 」には、注意が必要です。 ・・・・ 取り消し(削除)が出来ない場合が有ります。

□.悪意の「クチコミ」を、投稿する人も多い
が、 取り消し(削除)をするのは、 なかなか難しい。


□.会計ソフトで、 損益計算書を印刷する時に、 提出年月日の 欄 が、 「令和2年XX月XX日」が、「平成32年XX月XX日」と、印刷される事が有るらしい ????
・・・・ この 「損益計算書」は、所得確定申告の 損益計算書 です。
帳簿上では、有りません。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。