Windows普及率、10がついに25%を突破(2016年5月)

2016年6月 8日

先月で10リリースから約10ヶ月。

言い換えると、今すぐアップグレードか今夜アップグレードから逃げ切るまで残すところ2ヶ月弱。7ユーザならば無料を取るか、3年半後に2万円支払い10にするか良く考えてみましょう。

2016年5月、1ヶ月間の集計よりWindowsシェア。

アクセス総数をGoogle Analytics(以下、GA)より。

  • 598,831・・・セッション
  • 456,205・・・ユニーク

ここからのデータは当サイト(BTOパソコン.jp)のブログ部分、携帯電話(ガラケー)用ページを除くセッション数が基準。

 

Windowsバージョン別の普及率

GAより、Windowsのバージョン別シェア。

Windowsシェア

6割の床が抜けたWindows 7に対し、10は25%を突破。

26.22%という事は4人中1人の割合でWindowsは10を利用中という、10大人気過ぎて震え声になりそう(棒読)

8系が意外と粘り強く合計10.59%で1割下回らず。私は8系も嫌いなのでてっきり10へ乗り換え相次ぎこの時期には余裕で10%切ると予想しておりました。

推移。

推移

10がリリースされ7割を下回った7、10ヶ月目にして6割を下回ったものの無償アップグレード期間内に5割を切るのは厳しそう。

7と8系のマイナスと比較し10がやたらと伸びている気がするなら正常。同じ1%でも分母が違う為で、7の1%が2,400ならば10の1%は1,000くらいとなり、7が1%減り全部10へ移行とすると10が2.4%上がる感じ。

前月との差。

前月差

リリース直後は無しとすると過去最大のポイントアップ。

私の周囲では起こらなかったけれど5月は勝手にアップグレード強化月間が実施させたセカンドインパクト。10へ移行したくない人までされてしまい、元に戻す方法の悪意ありそうな説明不足で仕方無く10を利用中の人も居そう。

発売後の期間別対決。

発売後期間対決

7と比較し10が凄まじい伸び。

6月と7月も立て続けに勝手にアップグレード祭りを開催すれば30%は余裕で達成しそうな勢いとなっており、個人はともかく企業は大迷惑でしょうな。

 

4K解像度モニタ、Flash、JAVAの使用率

モニタ解像度

まずは解像度全体の集計結果。

解像度

いつも通りの顔ぶれなので触れないとして、上位10件以内に2Kと4K解像度は影も形も無し。

11位から見て行く趣味は無いのでピンポイントで抽出。3種類の解像度を決め打ちにて表示させてみた。

2Kと4K解像度

全体のセッション598千に対し3840x2160は1千なので0.18%、2560x1600は0.14%、いずれもPC1千台中1~2台が2Kや4Kという結果に。

テレビは4K解像度の物が売れているらしく、本当ならば映像が綺麗な為でしょう。パソコンで綺麗な映像を見る用途や人が少ないのか伸び悩んでいる模様。

FLASHの有無

※JAVAとFLASHの画像が入れ替わっていたので修正(6/9の0時頃)

JAVA

Flashは約39%、4割 3割くらいの端末で無効となっております。

なぜかはモバイル端末が最初から対応していないわけで、モバイル率を見て来るとスマホらしきmobileの割合が全体の24.86%、tabletが4.65%、合計29.51%。

となると1割くらいのパソコンで使われているブラウザではFlashが無効になっているのだろうか。

ページを作る側としてはFlashを使うと4 3割くらいの端末では見えていないと承知の上で使用すればよろしいかと。但し、

Chromeブラウザーは2015年9月より広告など主要でないFlashコンテンツをデフォルトで停止しましたが、この秋以降はメインのFlash動画コンテンツもそのままでは再生しなくなります。

source:Chromeブラウザ、Flash無効化を今秋から実施 - Engadget

というFlash排除の方向性があからさまなので使わない方が良いでしょうな。

JAVAの有無

FLASH

2番の「(not set)」はバージョンが判らない、イコールJAVAが使えないと見てよろしいかと。バージョン取れないバージョンが有るなら別だけれどもそれは不自然な為。

3 4割の端末でJAVAが使えないかも知れない状態。私はプログラマでは無いのでこれがどう重要か良く解らない為、分かる人用の参考として。

 

勝手・強制・騙し討ち、MSを信用出来るか?(まとめ)

無償アップグレード終了まで2ヶ月を切っているけれど、当サイトで集計する当記事のような解析結果は1ヶ月遅れなので、7月ギリの滑り込みで無償期間にアップグレードした割合が出る時期は8月。

日本マイクロソフト的には、「日本人はギリまで待つ傾向がある」と言っていたけれど、ヒツジ先輩的には、「日本人は他人がやれば自分もやる傾向がある」と思っております。

先日、親しい友人Aさんが私へ「10にアップグレードしないのか?」と聞いて来たので「しない予定」と答えると、「予定ならば10にする可能性は有るのか?」と返って来たので「0%では無いという意味」と言うとアップグレードしてしまった。

特に困ってはいないようだけれども、特に良くなったとも思えないという、確かコメントで庶民Aさんが書かれていた感想と似た感じ。

私は個人的に10やMSを何となく存じており何となく嫌なのでアップグレードしないだけで、お勧めはしないけれど止めようともしておりません。

10は当サイト集計でのWindows 8+8.1の過去最大シェア約20%を既に上回っており、今後の特に11月以降のPC買い替えは10ばかりになるはずなので10率は更に上がり10以外は総崩れのように落ちて行くはず。

多数派で居たいならば無償期間内に10へ上げた方が良いかも知れない、とか心にも思わない無い事を書いたところで適当に終わり。

 

| コメント(10)

リンク用ソース

コメント(10)

>言い換えると、今すぐアップグレードか今夜アップグレードから
>逃げ切るまで残すところ2ヶ月弱。

カウントダウンとかする?w

>8系が意外と粘り強く合計10.59%で1割下回らず。

はじめの画面が気にならない人とか

Classic Shellでwin7風にすると
意外に昔同様にに使える気がする。

>発売後の期間別対決。

無料でこの程度ですね。

win10が本当に良い物なら有料と無料と違うのだから
傾き倍ぐらい変わってもいいと思うけど

>モニタ解像度
>テレビは4K解像度の物が売れているらしく、

おそらく店頭ではテレビはほぼ4K解像度しか置いていないのでは?
あと、PC画面よりモニターサイズ大きいから効果は大きいかも。

海外製のテレビはPC外部入力で表示させるとレスポンスが悪いのが気になる。

PCメーカーがほぼ全部のPCを標準で4Kにすれば、シェアが伸びるでしょうが
たぶんPCこだわり派しか4Kにしないのでは?

4K対応メディア?が普及していないからだと思う。
映画をレンタルDVDやブルーレイでみても4Kを体感できないと思うし

>特に困ってはいないようだけれども、特に良くなったとも思えないという

設定方法や操作感は違いがわからんほうが良いけどねw

とりあえずクロームが使えるからいいか状態

>勝手・強制・騙し討ち、MSを信用出来るか?

もちろん。できない。
アップグレードに失敗してリカバリーの憂き目に遭って仕事に支障が出た人、業者を読んだ人、大切なデータが消えた人が、MSを信用できるとは思えない。

PC起動時とPC終了時またはPCから離れる前に、田をクリックして、「お使いのPCのアップグレードスケジュール ○曜日、○月○日 ○:○○」が出ていないことを確認するのが日課になってる人もいるとか。

windows8+8.1を使っていて、PCのメーカーがアップグレード対象と謳っている機種で、使ってる業務アプリのwindows10での動作が保証されていれば、「あらかじめEaseUSやAcronisなどの丸ごとバックアップアプリでバックアップを取っておく」条件で windows10にするのは否定しないんだけど。

マイナンバー「通知カードの保管期限は6月末です」
保管期限がきれて交付が必要な場合は手数料500円頂戴

ネコパンチ仲間

>6割の床が抜けたWindows 7に対し、10は25%を突破
Windows10と8.1を「8系」
Windows7とVistaを「7系」
として合算すれば、Win8系は36%、Win7系は61%ですね。

良いこと思いついた。Win7や8.1に「OSのロゴだけWindows10へ変更するWindowsUpdate」を提供すれば、Win10のシェアが90%を超える。

>8系が意外と粘り強く合計10.59%で1割下回らず
確かに意外ですね。Win8.1に対応しているソフトなら、大抵はWin10にも対応しているでしょうし、互換性の面が心配であえて上げていない方はそれほど多くなさそう。
もしかしたら「Windows10へアップグレードって窓が出るけれど、よく分からなくて怖いから予約もせずキャンセルを繰り返している」ような、PCに詳しくない層が数を増やしている可能性もありますね。いわゆる「新しいPCを買ったらOSがWin8.1だった」層。

>5月は勝手にアップグレード強化月間
私の周囲でも全く聞いたことが無いのですよね。誰かがネガティブキャンペーンでもやっていたのでは、と疑うくらい、ネット上で匿名さんたちが大騒ぎしていただけ。

>日本人はギリまで待つ傾向がある
日本にも「ミーハー」という言葉はあるのですがね。iPhoneには飛び付きましたし。良いモノだと分かれば、続々とアップグレードするはず。アップグレードしない人が多い=良いモノだと思われていない、という関係。

>テレビは4K解像度の物が売れているらしく、本当ならば映像が綺麗な為でしょう。
4K放送ってすでに始まっている?w

>約3割の端末でJAVAが使えないかも知れない状態。
スマホでも使えませんねw

>「日本人は他人がやれば自分もやる傾向がある」
エスニックジョークを思い出したw
アメリカ人には「10にしたらヒーローになれます」
イギリス人には「紳士なら10にするべきです」
ドイツ人には「規則ですから10にして下さい」
フランス人には「決して10にしないで下さい」
イタリア人には「10にしたら女の子にモテますよ」
ロシア人には「10にしたらウォッカがもらえますよ」
中国人には「10にしたら美味しい食材がもらえますよ」
日本人には「みんな10にしていますよ」
韓国人には「日本人はもう10にしていますよ」

> JAVAの有無
この表、どう見てもFlashのバージョンに見えます。
Javaの現在の最新版は8u91ですし。

>約3割の端末でJAVAが使えない
大変なこともいろいろあったけれど楽しかったよ:さよならJavaアプレット。JDK 9からWebブラウザプラグイン機能を排除 - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1601/28/news095.html
次期バージョンからブラウザーでJavaプラグインが使えなくなるようですw

> FLASHの有無
JavaのグラフがFlashだとしたら、このYesかNoかで表されているグラフ、
こちらはブラウザでJavaScriptがONになっているか
OFFになっている(もしくは使えない)かの数値ではなかろうか。
JavaアプレットならON・OFFで表すより
Flash同様バージョン表示した方が自然ですし
バージョンを取得するのに起動しなきゃならないから時間がかかるのでは?

>>5月は勝手にアップグレード強化月間

友人(女性)の自宅PCが勝手にwin10にアップグレードしたそうです。
どの程度「勝手に」なのか不明ですが。
調べたら、☓で消すだけではダメだと後から知ったそうです。

内容を詳しくは聞いてないですが、普通に使ってて使用者の意図に反して「勝手にアップグレードした」と感じさせるようなアップグレードだったようです。
PCについてそれほど詳しくない人からみると、勝手にアップグレードしたと感じる手口だった模様。

なぜ詳しく聞かなかったのかというと、もともとwin8(8.1かどうか不明)だったようなので「そのまま10で使用し続けて慣れるのも一つの選択肢」と、私からはアドバイスしましたのでw

ちなみに会社で使用している7が一番使いやすいそうですw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。