Windows普及率、ついに10が20%を突破(2016年3月)

2016年4月 5日

先月で10リリースから約8ヶ月。

7/8.1からの無償アップグレード終了まで4ヶ月。先月は定期アップデートに罠が仕込まれ、10へ今夜アップグレードするか今すぐするかの2択というヤンデレ状態もあったようで笑ったけれど笑えない。

2016年3月、1ヶ月間の集計よりWindowsシェア。

アクセス総数をGoogle Analytics(以下、GA)より。

  • 587,775・・・セッション
  • 442,720・・・ユニーク

ここからのデータは当サイト(BTOパソコン.jp)のブログ部分、携帯電話(ガラケー)用ページを除くセッション数が基準。

 

Windowsバージョン別の利用率

GAより、Windowsのバージョン別シェア。

windows-share-2016-03

7は相変わらず6割をキープ、8系は計11.83%。

そして何とWindows 御10が20.04%とわずかながら2割を突破。おめでとうございましたマイクロソフト様(棒読)、とはいえここだけの話では有るけれど。

推移はこちら。

推移

先月はブレているだろうとして真面目に見なかった7が思い出したかの如く再び下降し、停滞に近かった10が再び2%ペースへと戻っております。Vistaも変な上がり方した先々月から再び下降へ。

私は中古PCの場合、ドスパラやソフマップなど大手しか見ないので気付かなかった、いつぞやのコメントで助言頂いたようにMARプログラムに参加していない中古買取り販売屋ならばOSそのまんまで売る可能性が高く、今でもVista仕様は流通しているわけですな。

話を戻し、前月差も自然な変化。

前月差

と言いたいけれど、2月がブレたのならば3月は普段よりもっと大きめに差が出てもおかしくないところ、2月無視して上下しているので10の勢いが弱まったとも解釈可能。

発売後の勢いを見ても同じ事が言える。

36ヶ月対決

7と対等なレベルで増え続けてはいるものの、

  • 7・・・基本的に有料で1~2万円台、普通に販売したら普通に伸びた
  • 10・・・今なら無料でアップグレード、マイクロソフトが必死で押し付け

この差が有れども同じという事は、10が有料になりマイクロソフトが勝手にアップグレード攻撃などをやめるとどうなってしまうのか。結局は8系の二の舞いと言われる可能性が高まり、皆さんの予想通りになりそうな予感。

win-10-vote-2016-03

7月までの予定を前倒し打ち切りは無いと思われ、様子見している人はギリギリまでねばってみましょう。

とっ、特別にもう3ヶ月待ってあげるんだからねッ->ご好評につき(略)->祝!2017年7月まで(略)、くらいはやるかも知れない。やめてほしい。

 

Mac OSとiOSバージョン別の利用率

GAより、Windowsと同じ形で2016年3月のMac OSバージョン別シェア。

mac-os-share-2016-03

10.11は半年くらい前にリリースされた最新版、Mac OS X El Capitan(エル・キャピタン)で半分は行かないまでも約46%までシェア拡大。

分母が小さすぎるので期間を1年へ変更。2015年4月より先月まで。

1年間

YosemiteとEl Capitanの推移を比較するとこうなる。上の波を基礎として。

yosemite VS elcapitan

最大値が違うので御注意有れ。

Yosemiteは最盛期400くらいが現在は100少々まで下降し、El~は200~300まで上げております。Mac良く解らない、iOSで不具合祭りしているので私のMac miniは10.10のまんま。

iOSも見てみましょうか。最新の意味で2016年3月のみ。 

ios-share-2016-03

9.2.1が6割くらい、先日iPadなどを文鎮化させていた9.3は1割満たず。

確認すると私のiPod~も9.2.1で止まっており更新の通知は来ておりません。9.3文鎮アップデートは罠が修正されたと聞いているけれどまだおすすめ出来るほどでは無いのだろうか。

更についでにAndroidも3月分。 

android-share-2016-03

最多は5.0.2、てっきり4.4だろうと思いきや結構新しい。

以前ほどタブレット売れていない気がする上、スマホも同じく以前ほどでは無いとしてもアップグレードやバージョンアップ含め新品もまだまだ伸びているのでしょうな。

 

4月も怖いWindowsの定期アップデート(おまけ)

冒頭で書いたヤンデレアップグレードはこれ。

いますぐ今夜の2択

source:ごーるどせーじ@毎日がいっぱいいっぱいの投稿画像

xボタンを押すとブルースクリーンになり強制的に再起動する、とかやれば更に面白いと思うけれど普通に困る。

Windowsアップデートの定期便は毎月第2水曜、無償アップグレード終了予定の7月までは怖い。

  • 2016 年 4 月 04/13
  • 2016 年 5 月 05/11
  • 2016 年 6 月 06/15
  • 2016 年 7 月 07/13

source:セキュリティ情報リリース スケジュール

推奨される更新プログラムがオプションなのに勝手にチェックが入りインストールされ、罠の可能性が有るのでとりあえずこのチェックは外しておきましょう。

推奨はオフで

source:勝手なWin10アップグレード開始原因と対策(2016年3月) - BTOパソコン.jp

外してOKしても勝手にチェックが入るアップデートが思い浮かんでしまった。今のマイクロソフトなら本当にやりそう。

ヤンデレ状態以外にxボタンが無い上、タスクマネージャーから強制終了しても復活するバージョンも存在。音量注意。

これらが合体し、xボタンの無い消せないヤンデレバージョンさえ投入しかねないほどマイクソロフト必死なので気を抜かぬようご警戒有れ。

もはやトロイの木馬ランサムウェア、自身のプログラムも勝手にユーザのCドライブへ入れるのでワームアドウェアでもある全部入りSクラスの脅威と言えましょう。※リンクは全部Wikipedia

今月のオススメBTOパソコン
| コメント(2)

リンク用ソース

コメント(2)

>4月も怖いWindowsの定期アップデート(おまけ)

PC内検索したらGWX.exeが10個ぐらいあるw
GWX.exeは消せない上、
ユーザーのフルコントロール変更不可で増殖中w

GWX = Get Windows Ⅹ(10)の略語らしいが
私には
GWX = Get Windows ×(ダメ)に見えるw

>冒頭で書いたヤンデレアップグレードはこれ。

ヤンデレアップグレードは何狙いっと思ったw

>xボタンを押すとブルースクリーンになり強制的に再起動する、
>とかやれば更に面白いと思うけれど普通に困る。

それやるなら、MS的にxボタンを押したら、10アプグレ完了でいいと思う。

win7のアプデでバグの嵐にした後、win10アプグレ勧誘ならいけると思う。
がそれも困るw

上記を実施した場合、MSへの批判はさらに高まるw

>今でもVista仕様は流通している
数は少ないですけれど、たまに見かけますね。延長サポートは来年の4月で終わるため、いま購入しても1年くらいしかサポート期間はありませんけれど、XPサポート終了時のような駆け込み需要は期待できませんね。
Vistaを対象としたマルウェアは少なそうですが、Google Chromeも3月末でサポートを打ち切りましたから、ブラウザのバージョンを更新していればOKという訳でも無くなりました。

>7・・・基本的に有料で1~2万円台、普通に販売したら普通に伸びた
Windows7販売時(2009~)のライバルは

XP……もう少ししたら使えなくなる
Vista……Windows7と大して変わらない旧型
Win8……使いづらい

というXP以外は雑魚ばかりでしたから、2020年まで使えるWindows7が全盛の現在とは、環境が少し違うように思います。10への無償アップグレードが延長されるやもしれん、という雰囲気もあれば尚更。

>Androidも3月分。
>最多は5.0.2、てっきり4.4だろうと思いきや結構新しい
最新でもなく、古くもなく、可もなく不可もなし、な印象。国内スマホはAndroidのくせにガラパゴス化していますから、その影響で微妙な更新具合なのでしょうか。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。