Windows7からXPへのダウングレードとは?

2010年1月 8日

Windows7発売から約2ヶ月半。

Vistaはスペック次第でWindows7へのアップグレードや乗り換えを強くお勧めしますが、未だXPユーザは多く、今後もXPを使い続けたいWindowsユーザも多いかと思います。私もその一人。

OEMのWindows XPは2008年の6月で終了し、DSP版も2009年の1月で卸の販売が終了した為、在庫限りとなり既に各メーカー弾切れ。ドスパラが最後までDSP版を販売していましたが、先程検索すると無くなっておりました。

OEMやDSP版などの意味はこちらをどうぞ。

WindowsのOEMとDSPと普通のパッケージの違いとは | BTOパソコン.com
https://btopc.jp/select/bto-pc-369.html

終息はマイクロソフトが操作しているのだと予想しますが根拠は有りません。

 

Windows XPは単体での入手が困難または高額

パッケージ版はまだ有るだろうと思っていたものの、見事に売り切れ多数。DSP版でさえプレミア価格になっていたり、Amazonでは中古が新品と同価格のものも見られます。

価格コムで検索するも5件しかヒットせず。

Windows XPの価格コム検索

アップグレードはそのままでは使えない為、価格コムからの案内では89000円もするXP-Pro(SP2)しか選択肢が有りません。リンク切れが嫌な為、URLを貼ります。
http://kakaku.com/pc/os-soft/se_1/

今後、XPを入手するにはヤフオクなどが大活躍しそうですが、くれごれもコピー品(海賊版)では無い事を確認しましょう。 判断出来なければコメントにURLを書いて貰えれば、私や常連さんが見て返信してくれるかと。私の返信は3日程度遅延する事が有ります。

というわけで、XP単品を新品で入手する事は今後益々困難になります。

 

PCインストール済のXP「Home」と「Pro」を手に入れる方法

パソコンにプリインストール(工場でインストール)され販売しているXPはまだ有りますが、マイクロソフト様の御条件がございまして候。私が知る限りですがこれら以外には無かろうかと。

Windows XP Home Edition

ネットブックとネットトップの定義はマイクロソフト様がお決めになられている為がんじがらめの低性能。中古の事は該当する業者にしか分かりませんが、性能に制限が有るかと思われます。

制限無ければ返品やアウトレットなどにも適用出来てしまうため、例えば8万円程するCore2Quad搭載PCを一旦出荷(した事に)し、中古として新品価格同様の設定でXPを搭載出来る為です。

制限が無ければこれを読んでいる業者は挑戦してはいかがでしょう。先に書いた通り、XPはもはやプレミア状態。但し在庫にはご注意あれ。

Windows XP Professional

  • マイクロソフトが認めた業者が販売するPC
  • Windows Vista(Ultimate、Business)からのダウングレード
  • Windows7(Ultimate、Professional)からのダウングレード

中古PCはHomeEditionでも書いた通り。なぜか中古PC用のXPはPro仕様が多く、秋葉原などでは店頭に相当数並んでいるようです。通販では見掛けませんね。

今更Vistaを入手したい理由が不明ですが、在庫処分に付き合っているダウングレードなら安くXPを手に入れるチャンスかも知れず。有ればの話ですが。

今回のネタとしては、Windows7のダウングレードが熱い。

 

Windows XP(Professional)へのダウングレード販売は2種類

先に書いた通り、VistaとWindows7、エディションで言えば合計4種類となりますが、それ以外にも販売方法が2通り有ります。特にWindowsを再インストールをした事の無い初心者ユーザはご注意を。この2つ。

  • Win7が工場でインストールされており、XPのダウングレード権が有る
  • ダウングレード権を使いメーカーがXPをインストールし、Win7が付属

本来はWindows7のProやUltimateがプリインストールされており、それにXPへのダウングレードライセンスが付くという考え方がダウングレードのはずですが、なぜか販売時にXP(Pro)がインストールされている物が有ります。

市場を引き続き独占する為のマイクロソフト様ご規制緩和やも知れません。ダウングレードと書かれていても、インストールされているOSがWindows7なのかXPかを良く見て買う、判り難いならメーカーに問い合わせましょう。

Windows7が入っていればXPを入れ直せば良いものの、SP3が付属するとしてもインストールに1時間程度。ドライバが全て有ったとして30分。慣れていなければ半日仕事になります。

 

Windows7が安定するまでダウングレードがお勧め か?

BTOメーカー各社見たところ、標準はHomePremiumが多く3千円から5千円程度でProfessionalへアップグレード。更に0~3千円程度でダウングレードが付いていました。Ultimateとの差額も3千円程度の為、サッパリと最高エディションにしておくのも手かと。

但しUltimateのサポートは延長が無くProより短いようです。

今から購入、または買い替えるならWindows7で良いと思う と言いたい所ですが、度々Windows7では不具合が有るとか使えないアプリケーションがなどと聞くため、SP(サービスパック)1が出るまではXPを使っておいた方が良さそうです。

しかし、これまた初心者の方にはご注意頂きたい事。

ダウングレードでXPがインストールされておりXPを使い続け、Windows7を使いたくなった場合は当然ながら再インストールする事になります。データの退避(バックアップ)はもちろん、アプリケーションも全て再インストールとなり、メールなどのバックアップは失敗すると皆消えてしまう為、近くに詳しい人間が居なければ厳しいかも知れず。

そして「ダウングレード」とは、Windows7のライセンスとして使うという意味なので、デュアルブート(XPとWin7を同時に使う)事はできず、どちらか一つしか使えません。抜け道があったとしてもライセンス違反になり、違法コピーと同様と考えられるためやめましょう。

こう書くと一般ユーザにダウングレードは中々厳しいですね。

勉強のつもりでダウングレードを購入し、Windows7へ移行する際はハードディスク単品を別で買ってWin7をインストール。今まで使っていたWindowsXPを2ndハードディスクとして増設という手も有りますが、勉強する気の無い自称初心者はやめておいた方がよろしいかと。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

せっかく引用して頂いた拙いコメントではソース元の明示が不十分でヒツジ先輩にも読者の方にも不親切と思いましたのでこちらに詳細を記載させていただこうと思います。

Windows 7のサポート期間(ライフサイクル)を検索した結果のURLです
http://support.microsoft.com/lifecycle/search/default.aspx?sort=PN&alpha=Windows+7&Filter=FilterNO

上記URLが信用ならない、もしくはうまく表示されない等ご自身で調べるにはまず、マイクロソフトウェブサイトのホームへ行きbingに「マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル検索」と入力して検索してください。一番上の検索結果「マイクロソフト サポート ライフサイクル」のリンクをクリックしてください。最下段にある「プロダクト ライフサイクル検索」でまとめられている三つのリンクの中に「マイクロソフト プロダクト サポート ライフサイクル検索」があると思いますのでそれをクリックしてください。出てきたページで製品名のところに「Windows 7」と入力し検索するとWindows 7のサポート期間の一覧が表示されると思います。より効率のよい辿り着き方がありましたらご容赦ください。2010年1月8日時点。

ダウングレード権とデュアルブートについて調べていたら、
ここにつきました。

>そして「ダウングレード」とは、Windows7のライセンスとして使うという意味なので、デュアルブート(XPとWin7を同時に使う)事はできず、どちらか一つしか使えません。抜け道があったとしてもライセンス違反になり、違法コピーと同様と考えられるためやめましょう。

OSと同じHDDにある他のパーティションに7を入れると違反になるということでしょうか?

>勉強のつもりでダウングレードを購入し、Windows7へ移行する際はハードディスク単品を別で買ってWin7をインストール。今まで使っていたWindowsXPを2ndハードディスクとして増設という手も有りますが、勉強する気の無い自称初心者はやめておいた方がよろしいかと。

ということは、他のHDDにインストールすれば違反にならないというわけでしょうか?

質問ばかりですみません。

ライセンスAのWin7を1stHDDにライセンスBのWinXPを2ndHDDに。
2個のライセンスを持ってれば同時使用出来るんじゃない(^^;;

VOSTRO3450 をXP3へDGで使用したいけれど
XP3用のdevice driverが有りません。

DELL Vestro3450Win7をXP3にDGして使用したいが
DEVICE DRIVERがないので困っています。 
HPから探そうとしたけれどXP3用driverは見つからなかったです。
win7のXPモードでは動作しないソフトがありどうしてもDGして仕様
たいのですが解決方法が思い浮かばないです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。