Windows7パソコンの最適な買い時を読む

2010年1月25日

Windows7への移行はいつが良いのか。

永遠にXPを使おうとまでは思っておりませんが、完全に沈黙(故障)したならCore-i5かi7辺りへモニタ付きで買い替える可能性が無きにしもあらず。故障しなければWindows7への乗り換えはまず無いかと思っていますが、乗り換えるならいつが良いかなどをだらだらと。

先に今のPCに不満が有る人を集めた調査から。

 

買い替えの理由は「重い、遅い、不具合」が約71%

自宅のパソコンの処理速度に不満を持つ人の約6割が買い替えを予定―パソコンへの不満に関する調査 - japan.internet.com デイリーリサーチ
http://japan.internet.com/research/20100121/1.html

買い替えるユーザの不満は遅かったり不具合が大半

タイトルとグラフは別の話。いつも通り円グラフがぶっ倒れて見づらいため、パソコンを買い替えたいるユーザが不満に思っている理由のグラフを拝借。

1位はパソコンの処理速度が遅いという事で良く有る事。何をして遅いと思われているかは知りませんが、旧型のノートなどならメモリの不足、長年使えばレジストリが汚れ起動も遅くなり当然の結果かと。

しかし2位が意味不明で、インターネットのアクセスが遅い原因は主に回線で、パソコンを買い替えても遅い回線は遅いだろうと。無線LANも遠ければ遅くなり、マンションや集合住宅なら他人の親機に繋がっているやも知れず。

3位に不具合が起きるも怪しくなって参りましたが、おかしいと思えばまず詳しい人間に相談。不具合や故障では無く、セキュリティソフトの設定がきつかったり何か有りそうな気配。

いつも通りに脱線しましたが、処理速度に不満が有れば買い替えたくなるという結果。どこまで速くなるか電器屋で触っても分からないかと思いますが、処理の重い動画編集や3Dゲームをしまくるなら既に旬と思われます。

 

Vistaで4割、XPも25%がWindows7へ乗り換えている

価格.com - Windows 7購入状況調査! [価格.comリサーチ]No.037
http://kakaku.com/research/backnumber037.html

価格comのWindows7乗り換え調査

12月22日から28日までの7日間、サンプル数不明。

発売前には、Windows 7に対してやや悲観的な論調を行っていたメディアなども見られたが、そうした予想を裏切り、Windows 7はそれなりにパソコン市場に大きなインパクトを与えたと見ていいだろう。

それなりに大きなインパクト・・・

確かに25%や39%は結構デカイ。Win7は10月22日に発売の為、約2ヶ月の間に4人中1人はWindows7へ移った事になりますが、私のブログの訪問数ではWindows7ユーザは10%かそこらが良い所。

新しいOSになれば用は無いとも思えますが、それにしても25%超えは多い。本当かよと言いたい理由は分母が不明な為です。どこかに書いて有り私の見落としなら失礼。

上のグラフは多数ある調査の一部で、10項目くらいに分類し大変良い調査をされております。興味の有る方はリンク先、価格comの分析をどうぞ。

 

BCNが2010年の動向を読むとCULVが広まるらしい

【PC Watch】 BCN、Windows 7登場後はデスクトップPCとCULVノートが活発
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100114_342254.html

BCNのパソコン価格調査と報告

Windows7発売後から今年はどうなるかを解説。

半年前に新CPU(Core-i7の800番台やi5の一部)がリリースされ、今年1月は下のランクになる新CPU(Core-i5やi3)が出た所。

昨年の新CPU発売時には既にXPは選択肢が狭く、かと言って今更感有りアップグレードが面倒なVistaは無かった。再インストールもアップグレード作業は面倒。

思い切り買い控え、BTOメーカー各社が苦戦しつつ賭けた年末に高性能なデスクトップが来る事は確実だったでしょう。

超低電圧がウリのCULVノートも価格を抑えつつデザインも多少はマシになり、今後中クラスのノートはCULV、安くモバイル用途ならネットブック、性能や新技術が好きならCore-iの付くノートの大分類で3種類。

ノートの用途を考えるとCULVが価格を抑え出荷台数も稼げるため、そりゃCULVだろうと。ちなみにリンク先の記事は読まずに書いております。面白くなさそうですが、おそらく良い事が書いてあると思うので詳しくはPCwatchをどうぞ。

 

Windows7への乗り換えは9月以降がお勧め

 PC関係のニュースサイトや専門家が色々言ってはおりますが、Windowsと言えばサービスパック待ちと言っても過言では無く、ベータ状態で販売開始しSP1などの大規模なアップデートでまともに使える状態へ持って行く事がマイクロソフト商法。

新機能も搭載、Windows 7のService Pack 1(SP1)は2010年9月ごろに登場する見通し - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100118_windows7_sp1/

マイクロソフトはWindows 7のセキュリティホールなどの不具合に対して公開された修正パッチをまとめただけでなく、新たな機能を搭載したService Pack 1を2010年の9月ごろにリリースする見通し

予定は未定。Vistaの時のように、簡単に発売日を変更する前科が有る為どうなるかは分かりませんが、9月という中途半端な時期にやるなら7月や12月はどうでしょう。 夏休みと年末商戦に合わせて撒くという。

SP1になるという事は、穴を塞ぎバグ取りされるのみならず、初めからSP1のアップデートがされているWindows7という事で、再インストール時間が短縮されます。小さい事では有りますが。

待てば待つほど安くなり、Windows7もまともになって行くもんです。

使えているならVistaでもXPでも良く、手に負えない不具合や耐えられない程遅いと感じるまで待ちましょう と言いたい所ですが、買い時は購入者が欲しいと思った時 という、いつも通りの結論で、上に書いた作文は何だったのかと自分でも思う程でございます。

今月のオススメBTOパソコン

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶ。ヤマダ電機の一部、または自作PCのパーツ屋さん。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作したくない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

※マウスコンピューターは高いぞと書きまくったからか遠回しにリンク削除しろと言って来たので削除(2021.03.28)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。