Windows7の購入予定者が思ったより少ない件

2009年10月11日


Windows7仕様のPCを購入するユーザはデスクトップが多いようです。

なるほど、この言い方は当然。ネットブック(ミニノート)を含めた場合、パソコンのノートPCシェアは7割前後。なぜデスクトップになるかは、Windows7が先に来ているからで「パソコンを購入するならOSは何にしますか?」ならばノートが上回るでしょう。

desktop-or-note.gif

Windows 7を搭載するならデスクトップPC!? カカクコム調べ:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2009/10/09
http://www.rbbtoday.com/news/20091009/62922.html

調査数:「価格.com」のユーザー10,715人
男女比:男性91.5%、女性8.5%
期 間:2009年9月17日~24日

ネットブックのシェアも影響はしますが、ノートを購入するという事は、セカンドPC、これからパソコンを初めて買う初心者、買い替えの三種類、が主となります。

2台目以降を買うような環境は、デスクトップやノートをメインPCにしたXPユーザ。VistaならばHome Basicを買うような本格的な初心者以外はアップグレードする確率が上がります。

初心者ならば、今買えばVistaのWindows7アップグレードが普通となり、知らずに在庫処分などで叩き売りを買ってしまっても、今なら領収証や納品書の日付からアップグレード対象になります。買い替えも同様。

 

Windows7の購入者数は想像以上に少ない

私がそう思っているのみかも知れませんが、もっと多いかと予想していました。だいたい、私が現状のデスクトップが故障するまで使うと言っているわけで、完全に蚊帳の外ではありますが。

Windows7-purchase-schedule.gif

予約した、当日購入、1ヶ月以内を許容範囲としてWindows7をすぐに買うユーザは全体の約14%、7人に1人と言えば多そうな気もしますが、グラフの通り、いつか買うだろうし予定は未だ無いという冷めた人が約66%、3人中2人は結構どうでも良いと考えているようです。

 

しかしXPユーザはWindows7に期待している

手の平を返したようなサブタイトルですが、次のグラフが面白い。

Windows-xp-vista-user.gif

 

最も大きな数値では、パーフォマンスの向上に期待できるという意味の解らない期待が高いようで。何をどうパフォーマンスが良いのかは、もちろん全体的にという漠然としたご意見でしょう。XPユーザは93%、ほとんどの人がそう思って期待しているようです。

しかし、このグラフのおかしな所は、最新のOSを使いたいという、これまた意味の解らない理由以外は、いずれもVistaがXPを下回っています。

グラフの数値から複数回答かと予測できますが、ということはグラフに掲載されている8項目以外の何か書いてはいけない理由が多かったのでは無いかと勘ぐります。

価格コムの調査となれば公平かと勝手に先入観が有りますが、ぶっちゃkVistaがクソ過ぎてWindows7にするに決まっているだろう、という意見がダントツだったのでは無いかと。いや、そうならグラフに載っているはずです。価格コムを信じ、これ以上は突っ込まないでおきます。

 

第三者の意見も聞いてみよう

以上が大手のニュースなどでは語られない、私のずれた視点での分析でした。これを鵜呑みして「まだ買うべきではないのか」と思われてもまずくは有りませんが、Yahooニュースにも転載されており、評価付きコメントがあったので引用して参りましょう。

Windows 7を搭載するならデスクトップPC!? カカクコム調べ(RBB TODAY) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091009-00000017-rbb-sci

# ada*****さん
# 私もそう思う33点/私はそう思わない9点
マイクロソフトがXPぐらい軽いOSを出してくれればこんなことにはならない
不要で重い機能+どうでもいい機能ばっかりつけるからこうなる
消費者が望んでいるのは無駄な機能のない軽いOSだ。

私もそう思います。

なぜそう思わないのか反対している人の意見を詳しく聞いてみたいものです。IPがマイクロソフトだったりはもちろんしないかと思いますが。

# r32*****さん
# 私もそう思う16点/私はそう思わない7点
買い替えるとしても SPが出てからかな。

これは結構古くからのWindowsユーザでしょう。

半年以上前にいずれかの記事で書いた覚えが有りますが、XP未満のOSでは、初めに買うと馬鹿を見るというやつで、出て1年は安定しないのがWindows、という程の不具合の多さがドス黒く光っていました。

SP(サービスパック)は大規模なアップデートの事ですが、大規模な不具合修正という意味でも有ります。機能を追加して誤魔化しているとも言えます。

# tom*****さん
# 私もそう思う12点/私はそう思わない3点
サクサク動くOSだったら別にXPでもWindows 7でもどっちでもいい。
なんでVistaなんてモノ作ったんだろう。

そうですね、全く同意です。

OSのためにパソコンを買うわけでも、アプリケーションや周辺機器を合わせるのでは無く、軽く便利に使えるならWindowsで無くとも結構。しかし、ここまで金を突っ込んで時間をかけたOSに勝る物は出ない。

# ma3*****さん
# 私もそう思う10点/私はそう思わない9点
一般ユーザーはまだしも法人、それもインフラ系の企業は
このOSの変更には酷く頭を悩ましている。
もう国産のOSを国の支援で開発して欲しい。
国家の安全保障にも関わってくる問題だよ。

法人ユーザは大きく頷いている事でしょう。

企業では、未だにWindows2000が現役であったり、余裕でWindows98を使っている所も有ります。目的がOSでは無く業務で有り、それに合ったアプリケーションなどが、たまたまWindows2000や98というだけの事。所詮OS、されどOS。

結局、グラフや私の書いた事、Yahooのコメントでは同様の意見となりました。新しい物は子どもの頃のような物欲が湧きますが、大した目的も無いならば、これまたいつものフレーズですがバックアップ用のハードディスクでも買い増ししましょう。


あまり関係の無い事を書きたくないのですが、私らしからぬ穏やかな内容だったかと思います。今回から、FC2ブログでは無く、企業向けのMovable Type(以下、MT)というCMSでブログを書いており、快適に作文しています。

私がCMSにMTを選んだ事はWindows7などのOSを選ぶ事に似ており、私のやりたい事がMTで出来るためで、WordPressでも良いのですが近くにMTに詳しい人がいることが理由です。これはXPとVistaに似ており、お勧めはXPですが近くの詳しい人がVistaならVistaでも良いでしょう。そう考えると初心者にWindows7は勧められないという考えも出来ます。

Windows7で何をする、では無く、用途からWindows7が必要という理由ならば、とっととカスタマイズ画面へ行きハァハァして下さい。

私はXPで困っていないため、915+Pen4を添い遂げさせます。

追記:トラックバック機能を入れました。BTOパソコンやWindows関連で記事への言及など有れば、お手持ちのブログから打って下さい。スパムが多く手に負えなくなるまでは開放しています。過去の記事でも構いません。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。