Windows7やCore-iパソコンに買い替えない理由

2010年4月 1日

未だにWindows XPをPentium4で爆走している、私とかTakaQさんが該当するかと思いますが、他にも現役のPCから現在出ている新PCへ買い替えないユーザは多く居られます。

稀にマニアックな会話をしていたり、買わないのにカスタマイズをしてみたり、新しい情報は持っており購入時の知識としても充分と思えますが、なぜ買い替えないのか。

もし、自作マニアやパソコン歴を自慢するようなXPユーザがWindows7を勧めないからという理由でパソコンの購入を躊躇(ちゅうちょ)しているならご一読あれ。こういう事情が有ります。

 

XPで充分、故障しておらず使えるから買い替えない

今これを書いているパソコンはWindows XP(SP3)、CPUは5年も前のPentium4(550)、メモリは1GBしか載っていません。しかしパソコンというものは必ず用途が並行する為、3D処理の激しいゲームやCAD(設計図書く仕事)、ビデオ編集などしなければ事足ります。

最速を目指すスポーツカーを買い替えるような感覚では無く、壊れたら買い替える冷蔵庫のような価値観でパソコンを使います。自作するよりBTOが安くなり、パーツへのこだわりや熱が冷めてしまった事による、速さを目指さないXPユーザは増えたのでは無かろうかと。

 

Windows7(マイクロソフト)に不信感を持っていたり

Windowsと言えば、XPと7の中間に有ったVistaが大失敗しており、発売当初から高性能を求められ、当時1GBメモリが1.5万円などしていた頃に2GB推奨。この時点で多くのXPユーザがOSの乗り換えを見送り、フィードバックが少な過ぎてVistaは不完全燃焼しているとも思えます。

たかがOS、されどOS。しかしマイクロソフトという殿様土台。

Vistaの失敗、Windowsにしては完成度の高いXP。Windows7はVistaとカーネルという生地の質が同じで、Windows2000やXPユーザから見ればVista<=Win7で有り心配なわけです。

 

マザーボードの規格が変わった為、パーツの流用が困難

これが最も重要かと思いますが、約6年ぶりの天変地異 は大袈裟か。

ソケットの説明は後として、現在「私ら」が使っているマザーボードはLGA775という大きさのCPUを使っています。Core iシリーズはLGA1366(1156)という大きさも構造も全く違うCPUで、マザーボードも当然変わりセットでの買い替えが前提。CPUだけ、マザーのみが出来ない。

更に、メモリもDDR2からDDR3になり、流用出来ないどころか物理的に挿さらない別物。CPUの構造変更でメモリまで買い替えの巻き添えを食ったわけです。流用メモリを増設出来ないため、Win7に合うスペックにしようと思えば最低でもDDR3の1GBが3枚(軽く1万円)必要。

規格が変わる事でコストパフォーマンスが悪くなるのです。

 

来年も更に新しい規格が出るという噂での買い控え

多少のオーバースペックで購入し、長く使ってやろうと思う貧乏志向。それなら出揃った所で決めりゃ良いという事で、来年まで現役PCが故障しない事さえ祈っております。

マザーボード(CPU)の規格を分けると、このようになります。

  • Socket478 ・・ CPUからピンが出ている約6年前までの規格
  • LGA775 ・・ マザーボード側にピンが有る約6年前から今年まで
  • LGA1156、1366 ・・ 現在の最新規格で今後の標準、Core i3~7 

完全に終わるという意味では無く、修理や中古は出回るものの、インテルがCPUを製造しないと言った時点でマザーボードの発売される種類は少なくなって行きます。

来年1155が出るという話や、今検索すると1576という数値も有り、もちろん見なかった事にしますが、何が主流になるかによって、万一の故障で中古のオークション相場や新品の価格にまで響きます。

おそらくというか間違いなく一般的な使い方なら主流はLGA1156と思われますが、1155の互換性がどうとかいう噂も有り、まだ触れたくないわけです。

 

Windows7とモニタもセットで購入するはめにもなる

BTOメーカーでOEMのWindows7を買う、またはDSP版で購入すると解像度の問題が出て来ます。地デジや16:9に興味が無く、今後も使わないし観ない予定なら良いものの、アプリケーションまで影響する可能性は大きい。5年以上は使う腹なので5年後まで予測します。

そしてXPからWindows7への乗り換えに、マザーボードの変更が理由は大有り。

CPUの交換やメモリの増設、グラボやHDDを交換してもドライバや自動で認識される為、OSは何も変更せずに済みますが、マザーボード(正確にはチップセット)が変わるとXPを再インストールし全て入れ直しという膨大な作業となるわけです。

BTOでWindows7付きと来て、チップセットまで変わればXPを使う気分にならないかも知れず。CPUにGPU内蔵のCore-iシリーズなら良いものの、モニタをセットで購入すれば解像度の問題も有るため、私のように無駄にグラボを挿しているなら流用出来ず。LGA1366ならまず間違い無く更に無駄にグラボを買い足すはめになり散財し過ぎです。

 

XPが延命しまくりタブレットやLinuxの時代が来そう

そう思っているのは私だけかも知れませんが、Windows7が必要無くXPが使えている今、今年の秋から大攻勢を掛けるらしいGoogleのクラウドOS(Chrome)が気になります。更に私は要りませんがキーボードの無いタッチ操作のタブレットPCもどう拡散するか分かりません。

 XPと今のアンティークPCが使えている限り、買い替えない(キリッ)

など主張する人間が居たら「あらあら、おじいちゃんボケちゃってね、ごめんね」などと脳内で哀れみ、遠慮せず新しいパソコンを購入して下さい。亡霊のようなXPユーザの戯言は聞き流しましょう。

欲しい時、必要と判断した時が買い替えや買い時です。

要するに私が上で書いた事は全て無視が正解。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

アンティークおっさんw的に思うのは、きっと、お金あげるから好きなの買っていいよって言われたら喜んで買うと思うのですよ。
そして1156でも1366でも、間違いなく大絶賛しますw
だってそらそうですとも、なんせPrescottからのチェンジなら、その進化はきっとガンダム的には旧ザク→ギラ・ドーガよりも凄いでしょうし、戦闘機ならF4(ワイルドキャットの方)→F22、いやバルキリーくらいになるかもしれないわけですから。
すいません。意味が分からないですね。私も解らないです。

他に、アンティークなおっさんの言動には、ある種のツンデレ的な要素もあるのだと思われます。
「べ、別にLGA1156のことなんて、気になってなんか無いんだからね」
とか言っておきながら
BTOカスタマイズの新CPUで構成考えるのが、実は楽しいとか
価格性能比的にi7-860とi7-750は結構よくね?と思ってるとか
「来年ソケット変わるとかねーよ、Intelふざけんな○ネ」
とかいう感じで、その辺の情報が気になって仕方がないという・・・

言動がおかしい年寄りでツンデレとか、ソレなんて新ジャンルw
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!なXPユーザー。
それがアンティークおっさん!
ただし、一生買い時が来ないと言う諸刃の剣w

女とPCは新しいほうが断然よい。

移行しないのは
不況で金がないorケチ、面倒くさい
それにつきるなw

誰かくれるならLGA1156+win7に
今日から乗り換えて
現役マシンを窓から捨てますw

まあでも世界中がドケチになったもんで
サポート切れてもXPで行くでしょ。
win7を押し付けてXP販売終了するもんだから
逆にXPの割れが増加する一方だし
BTOのOSなし販売も
そこのとこ暗黙の了解ってやつですな。

確かに。金払うから好きなPC買えと言われたら私も迷わず980xEEでGTX480が2枚刺さったSSD4台のRAID5でメモリ32GBのWindows7-Ultimate64bit入りのXPダウングレード付をナナオのデュアルディスプレイで買います。それを分解してCPUを930まで落とし480とSSDはヤフオクで売る。

中古のカローラに乗っていて、新車要りますか?と問われた時に買い替えるか否かという用途や予算の価値観ですな。

OS無しはWindows7が安くなった事でDSP版の敷居が下がり、XPを流用する事を考えた売り方とは妄想し過ぎでしょうか。

完全に沈黙するまではPen4万歳。
関係無いけれど近日ブログのロゴをPrescottにします。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。