Windowsシェアは10が1ヶ月で約10%へ(2015年8月)

2015年9月10日

Windows 10リリースから約1ヶ月。

DSP版も3日遅れの8月1日より販売が開始されたようで、パッケージは9月4日より販売中。完成品PCもアップグレード対応では無く、最初から10仕様の物も8月よりちらほら見かける状況。

2015年8月、1ヶ月間の集計よりWindowsシェア。

アクセス総数をGoogle Analytics(以下、GA)より。

  • 595,241・・・セッション
  • 457,054・・・ユニーク

ここからのデータは当サイト(BTOパソコン.jp)のブログ部分、携帯電話(ガラケー)用ページを除くセッション数が基準。

なお、2015年8月は17日まで記事上げ続けていたけれど、18日より、とある総合ホスピタルにて軟禁され更新を停止していたので、何らかの影響が有ったかも知れない。

 

Windowsバージョン別の利用率

GAより、Windowsのバージョン別シェア。

WindowsシェアGA

8系と10が分かれて見づらいので合計で一覧。カッコ内は前月との差。

  • 10・・・9.82%(+9.82)
  • 8系・・・17.19%(-3.01
  • 7・・・66.36%(-5.60
  • Vista・・・3.54%(-0.15)
  • XP・・・3.03%(-0.26)

10はNTと合計しているけれど、NTの中には10では無いNT系の何かが含まれているようなので、おおよそという事で。

目に付く数値は赤くした2つ。8系より7の方が大きくマイナスとなっており、2倍とまでは行かないまでも7の方が8系より減っております。

と思ったなら、その見方はややおかしい。7の方が分母、元の利用率が高いので、減った割合で計算した方が良いはず。※利用率減=減少/前月の割合

  • 8系・・・14.9%減
  • 7・・・7.8%減

前月と今月の分母が同じ人では無く、アクセス数も違うので精度としてはどうかと思うものの、100人中8系は15人、7は8人くらいが10へ移行した感じなので、7より8系ユーザの移住が多い感じ。

推移も10を追加し、最新の2015年8月まで。

Windows普及率推移

 

2015年6月のブレは、当サイトの記事内容&一時的な検索過多による影響なので気にせず。

6月とついでに7月も無視すると、7は停滞、8は微増を続けていたものが10の約10%により7と8系合計でマイナス8.61%へ。

左端の7発売翌月は7.43%、しかも7は10月22日なので10より7日ほど期間は長めにも関わらず10より低い。但し、10は無償アップグレードというチート(インチキ)状態にも関わらず10%を超えないのは低いと見てもよろしいかと。

発売期間での対決も10を追加。

発売後の期間で比較

8系が減るのは判っている為、きりの良いところで36ヶ月間で固定。

今回より水色の比較用棒グラフを7-10へ。以前も8-7で比較していたように、10-7ではございません。

かつて8は一度も7を上回る事無く、30%以上の差まで広がったけれど、10は無料かつシームレスにアップグレード出来てしまうので、さすがに強い。

前月差も10を追加しXPを削除してリセット。

前月差

以下のグラフの刷新。下は10無し、8発売からのグラフ。

前月差

前月が0なのだから、今月10を見ても意味は薄いのでスルーしましょう。

 

Windows 10の普及推移を単体でグラフ化

グラフの範囲を7月29日より8月30日までに変更し、10(とNT)を日単位の推移で出したものが以下。青は分母となるWindows全体の推移。

Windows 10とNTと全体のグラフ

10とNTが時々交差し入れ替わっている原因は、GAが10を10としたりNTと認識したりを繰り返している為。不具合か仕様かは不明。

まだ少な過ぎ、かつ合計で見なければ分かり難いので、10とNTを合計してみた物が下。

10とNTの合計グラフ

このグラフが正確で有る前提で感想文すると、全体のアクセス数は当ブログの記事の更新停止によりやや右肩下がりになっているけれど、その影響とは言えないほど10とNT合計の推移は平坦過ぎる。

平日や休日、連休の影響で多少は上下するものだけれども、右肩上がりになっている気配無し。

まだ30日程度なので何とも言えないけれど、この調子が延々と続き、GAの数値が不具合では無いならば、9月は10%前後で停滞しそうな予感。

7が初月7.4%、次月11.1%と来ているのだから、無料の10は9月に15%を超えなければおかしいと思う。しかし、この調子では超えないと思う。

 

Windowsシェアは10が1ヶ月で約10%(まとめ)

先月のアクセス解析で皆様に予想して貰った結果がこちら。

win10-2015-08-votes

5~10、次いで11~15%が多いので結構当たっております。

私の予想は16~20%で。8.1ユーザの7割くらい、7ユーザは5%くらい移ると見て18%行くのでは、と妄想。

ヒツジ先輩、倍プッシュし過ぎ。

多目に見て18%は行けども超える事は無いだろうと思っていたところ、予想の約半分とは、勢いが緩いと思った。

しかも8月の当サイトは半月ほど更新していない為、7仕様ユーザが多いと思われる常連訪問割合が微減し、10へアップグレードしてしまい検索で来た割合が多かったとするなら、もう少し伸びても良い気も。

8系よりは良いけれど、果たして7の勢いを抜く事が出来るのか。アップグレード無料にも関わらず、スタートダッシュ約10%は厳しいのでは。

以上。9月も予想の投票を作ろうとしたものの、8~9月は当サイトの更新状況でブレが出ると予想出来るので今回は無しで。また来月以降やるかも知れない。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>XP・・・3.03%(-0.26)
私の周囲でも、いい加減にXPから乗り換えたい、という方が増えている様子です。XP時代だと15型や17型のディスプレイも珍しくありませんでしたから、15.6型くらいのノートPCへ移行しても、大して違和感を覚えることは無いようですね。

>NTの中には10では無いNT系の何かが含まれている
Windows10が出て以降、集計でNTという文字をよく見かけるようになったため、NT=ニュータイプ、と読むようになって来ました。新しいOSですし、新しいOSに適合できる方もある意味でニュータイプですから、あながち間違いでも無いやも。

>先月のアクセス解析で皆様に予想して貰った結果がこちら
Windows8系が20%程度のシェアですから、単純にその半分くらい、と予想した方が多かったのでは。私は確か20%くらい行くかも、的な予想をしたような気が。よく考えたらアンケートの自己申告ではなくアクセス解析のため、web検索による閲覧者が多いサイトでそんなに行く訳がないだろ、と思い返しましたが。

>8系よりは良いけれど、果たして7の勢いを抜く事が出来るのか。
世界統計では7超えを果たしているようですよw
「Windows 10」、順調に普及--「Windows XP」からの移行はあまり進まず - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/article/35070023/

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。