MSのWindows 8による嫌がらせと不完全さに呆れた話

2014年1月20日

Windowsなら固まって当たり前。

昔は不具合が出て当然、年に一度は再インストールするものとしてWindowsは使われて来たけれど、XP辺りから固まったり青くなったりは激減したと感じており、しかしそれでもいまだに不具合を出してくれるOSがWindows。

8では嫌がらせも含められているので警告的に紹介。

メトロ強制+デスクトップ画面への嫌がらせ

8を試し初めて1年くらい。

マイクロソフトのデスクトップ画面への嫌がらせ+スタート画面への強引な誘導には呆れを通り越し爆笑したけれど、Classic Shell Jの付属ユーティリティでファイル形式の関連付を切った際にも、姑のような嫌がらせが有ったので報告。

関連付するときの嫌がらせその1 

関連付を切った後に画像ファイルを開こうとするとメトロアプリを使えない為、どのプログラムを使うのかを問われているところ。

この中には無いとして「その他オプション」を開くと、

関連付

上の画像は右にスクロールバーが出ているけれど、これはカーソルを動かした時に初めて出現するもので、バーが無い状態を見た瞬間「自分でプログラム選べないの?」と思ってしまった。デスクトップ画面への嫌がらせ以外の何といえるのか。

カーソルを動かすとバーが現れ、下へスクロールするとProgramFilesのフォルダが開くけれど一瞬焦る、バーの出し方に気付かなければ背中がサーッと寒くなるというイジメ的な仕様。

嫌がらせの程度が細かすぎて情けなくなって来る。 

相変わらずシステムの復元が失敗

私は先月までWindows XPを使っており、Vista以降のWindowsを知らず。今月からようやく7を使い始めた為、XPまでは失敗率が結構高かったシステムの復元はまともになったのだろうかと試したところ。

システムファイルと設定の復元

上の画面は1.5時間ほど前まで時間を巻き戻そうとしている所。

Classic Shellのアンインストールが目的では無く、関連付を切ったファイルが元に戻るだろうと予想しシステムの復元に期待。

再起動を促されるまでは順調に進捗したものの、再起動後の直後に下のような窓が出現。

システムの復元に失敗

コード0x80070005を検索。

エラー 0x80070005 が Windows Update で更新プログラムをインストールしようとすると表示される
http://support.microsoft.com/kb/968003/ja

内容が全然違っており意味不明。とりあえず、システムの復元が10年以上経てども危ないのは良く解かったので二度とあてにしない事に。

リフレッシュ機能も使えない

システムの復元が無理なら、8ではリフレッシュという再インストールほどデータを吹き飛ばさないリカバリ方法が有るらしいので試行。

8のリフレッシュ機能(失敗)

次へを数回押して進むと、何故かファイルが足りないというご助言を賜り、8のディスクを入れろとの事。

このWindows 8(->Preview版)の元はアップグレード版なので、アップグレード用にダウンロードしたファイルのDVDを入れてOKにするもファイルが無いとのご指摘。

プレビュー版だから駄目なのかと思い、この後8を再インストールしてリフレッシュを試みるもアップグレード版のDVDメディアではやはりファイルが無いと言われる始末。

機能としてはリフレッシュというものが有るのだから正常動作するパソコンも有るのだろうと思うけれど、私の環境ではリフレッシュ機能もあてにならない事が判明。 

Preview版終了は1月末では無い上に強制停止

MS公式の発表では無いものの、マイクロソフトのパートナー・テクノロジー・ストラテジストがTechNet Blogs(開発者向けの情報公開用ブログ)でこう言っておりました。

8.1プレビュー版ライセンス2014年1月で期限切れに - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20131209-windows-8-1-preview-jan-2014/ 

多くの開発者の皆様は1月で終わると思っていた事でしょう。だが断られた。 

Previewでも嫌がらせ発生

私がこれに気付いたのは1月16日なので、もっと早くから再起動による嫌がらせは始まっていたのでしょうな。正確にはいつからかは知らないけれど、私の確認では少なくとも予告より約2週間の前倒し。

8.1 Preview(テスト)版のライセンスが切れても正規版8.1へ更新しアクティベートすれば良いのだろうとして、1月末を過ぎても放置してみようと思い気にせず8系のエスパー機能で遊んでいると、突然に画面が暗転したと思いきやこう来た。 

end_of_nt_evalluation_period

ブルースクリーンが発生するような感じの強制的な表示。0%完了で撮影しているけれど、上の写真は3時間放置しても固まったまんまで0%から微動だにせず。

表示のEND_OF_NT_EVALUATION_PERIODで検索。

Bug Check 0x98: END_OF_NT_EVALUATION_PERIOD (Windows Debuggers)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/ff559306(v=vs.85).aspx

どうやら試用期間が終わった為にエラーが出ているらしく、2つ上のスクリーンショットのように1時間以内に再起動し、それ以降は2時間毎に再起動するどころか、1時間くらいで強制停止する無慈悲な鉄槌。

私は実験的遊び用としてPreview版を使っていたので被害は全く無いけれど、真剣に動作チェックしているかも知れない開発者を馬鹿にしていると思った。 

8.1アップデートしろ>する>できませんが何か?

8や8.1プレビュー版を延々と使っていると、昨年11月頃から8.1(正式版)へアップデートしろという注意が出るはず。8のWindowsアップデートを真面目にやっているならの話。

特に断る理由も無いので案内の通りボタンをクリックするとメトロアプリのストアへ移動し、その直後に下のような表示。

ストアに接続できない 

1~2回失敗したのなら、偶然何らかの支障が有ったのだろうとスルーするものの、さすがに5回失敗したあたりでメトロへ飛ばされるだけで不満が溜まってしまう。

体感ながら10回中1回くらいは接続に成功したと思うけれど、今度はダウンロードに失敗するという、賭博黙示録カイジの沼を彷彿とさせるWindows逆転ゲーム。意味不明失礼。

numa.jpg

source:「カイジ」の「沼」が遊べる、映画の公式サイトに極悪マシーン登場 - GIGAZINE 

第一クルーンは接続、第二はダウンロード、そして最終クルーンはディスクを入れてください>違います>カエレ、になりそうで怖い。いや、ならないと思うけれど。

これもPreview版だから?と思い8の生まれたて状態をインストールし、Windowsアップデートし8.1アップグレードへ接続するも第一クルーンにて脱落、僥倖・・・ ざわ・・・(もういい

Preview版からはこれも試しております。もちろん接続失敗。

8.1 Preview から 8.1 に更新する - Microsoft Windows ヘルプ
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-preview

というわけで、ファイルの関連付を切った>戻すの面倒なので復元、失敗>更にリフレッシュ不能>しかもアップデート出来ない>結局は再インストール、という手順を踏んだ上で、8.1にはいまだアップグレード出来ておりません。

私ごときのスキルでは上級者向けWindowsは使いこなせないという事でしょうな。このWindowsを実用として使っていたなら暴れても良いと思った。

 

何故かアップグレード版8で通常インストール可能(おまけ)

システム復元の失敗から始まり、最終的に最初からのインストールをするまでは約4~5時間程度の出来事で、他にも各種トラップがご用意されている事でしょう。

馬鹿な子ほど可愛い、またはサド過ぎてハァハァしてしまい離れられない、という状況や心情に陥っているのだろうと思うけれど、ここで飴。

私が持っているWindows 8のラインセンスは旧Windowsからの(1200円)アップグレード版ライセンスで、DVDメディアに焼いているファイルもアップグレード用。

アップグレードとは、旧Windowsに対して上書きで新Windowsにするものという解釈をしていたけれど、8のアップグレードはとりあえず7が入っていれば良いようで、私は7と8を同じHDDでデュアルブートしておりました。いつバレて怒られるのだろう?と期待していたという意味。

そこで「7は本当に必要なのか?」と思い、まっさらな状態のHDDへアップグレード版8をインストールしてみると、何事も無かったかのように入ってしまった。

アクティベーションも30日とか期限付きでは無く正式版として通っており、これでは製品(DSP、OEM含む)版もアップグレード版も同じでは?と思った次第。

飴と鞭の使い分けが上手すぎ、または天然過ぎるマイクロソフトに萌えてしまう私は、もう本当に駄目だと思った。訳の判らない終わり方にて失礼。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

>Windowsなら固まって当たり前
Me「なに、それはいったいどいつだ! 我らWindows一族の恥さらしめ」

>カーソルを動かした時に初めて出現するもので、バーが無い状態
従来UIへ撤退しようとするユーザーの退路を断つ埋伏の計w

>XPまでは失敗率が結構高かったシステムの復元はまともになったのだろうか
これは人というか環境によるのではなかろうかと思うんですよね
だって、XP時代に両手の指では足りないくらい利用しましたが、失敗は一度としてなくかなり重宝しておりましたよw

>アップグレード版のDVDメディアではやはりファイルが無いと言われる始末
で、結局どれならファイルが有るのw 単体売のDSP版ならOKとかいうこと?

>(開発者向けの情報公開用ブログ)でこう言って
NVIDIA「いいかげんな発表をするなんてまったく人を馬鹿にしてるよな」

>3時間放置しても固まったまんまで0%から微動だにせず
この挙動と、検索して調べた結果な↓

>どうやら試用期間が終わった為にエラーが出ているらしく、
>2つ上のスクリーンショットのように1時間以内に再起動し、
>それ以降は2時間毎に再起動するどころか、1時間くらいで強制停止する
の挙動が一致してない(3時間固まってない)ですが、再起動を繰り返すようになるか、延々固まったままになるかは環境によるってことですかね?

>10回中1回くらいは接続に成功したと思うけれど、今度はダウンロードに失敗
ほかのサイトへの接続は普通にできているのに、コレだけ何故か切れまくる
違う環境からでもMSのコレへ接続しようとするとほぼ全滅いうことですよね?
要はアップデート接続しようとした他の人も同様になってるだろう的な

>このWindowsを実用として使っていたなら暴れても良い
Vista「ええい、Windows8のヤツには荷が重すぎたか」
Me「まったく、我らWindows歴代三傑のツラ汚しめが」

>馬鹿な子ほど可愛い、またはサド過ぎてハァハァしてしまい離れられない
Vista「きっとXPのことだな」
Me「いや、2Kのこと言ってんだろ」
8「何言ってんだ、7に決まってるし」

>まっさらな状態のHDDへアップグレード版8をインストールしてみると、
>何事も無かったかのように入ってしまった
>アクティベーションも30日とか期限付きでは無く正式版として通っており
7のプロダクトKeyも不要なんですかね?

>飴と鞭の使い分けが上手すぎ、または天然過ぎるマイクロソフトに萌え
ゲフォ厨「ヒドい目にあっているのにまったく物好なヤツらだ」

エラーについては何とも言えないのと、ドラッグしないとスクロールできないとかならともかく、カーソルを動かせば出てくるものに対して「嫌がらせ」は被害妄想だと思わないでもないですけど(私はカーソルを動かさないと出てこないことに気付きさえしなかった)、1点だけ

>私は実験的遊び用としてPreview版を使っていたので被害は全く無いけれど、真剣に動作チェックしているかも知れない開発者を馬鹿にしていると思った。

これはGIGAZINEの伝え方が不正確ですね。とはいえ引用先の記事もタイトルが「プレビュー版のライセンスは2014年1月に有効期限を迎えます」となっていてわかりにくく、更に言うと日本マイクロソフトの公式でも「プレビュー版ライセンスの有効期限が切れる 2014 年 1 月までに」となってて「1月のいつ?」とツッコミたくなるんですけど(http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/update-from-preview )、とりあえず引用先記事の中身を読むと「パートナーはPreviewのライセンスが切れる2014年の1月より前に顧客が最終リリース版のWindows8.1もしくはRT8.1に移行することを確認するようコミュニケーションを取るべき」ということで、GIGAZINEが伝えるような、プレビュー版のライセンス期限が、2014年1月となったことが発表されたということではなく、それ以前に発表されていたものの再確認です。

で、Preview版のライセンスは1月15日というのはリリース時から決まっていて、Preview版のバージョン情報のページや、あと確かダウンロードする時のページか何かにも書かれていた記憶。今検索してもダウンロード自体が終了しているので出てきませんけど。

キャプチャあった

http://okwave.jp/qa/q8153867.html

の回答No.5にて。
しかしわかりにくいのは確かですね…。壁紙の右下にPreview版と出ているんですから、あそこに「2014年1月15日まで」と表示しておいてくれても良さそうなもんですけど。

windows8.1にしてから2週間が経ちましたが・・・・・・
正直悪くないですねー。

ファイル処理は早い(本当に早い)
よく使うアプリケーション決まってくるので、タスクバーに貼付で起動が楽。
(後者は環境移行に伴うソフト整理の功績かもw)

私はxp時代からAlt+tab多用派でしたので、切り替え時にスタート画面にとばされることもありませんし・・・・・・。

win+QとAlt+tabさえ使えば、使いやすいくらいです。

悪い点が、管理者権限問題で一発かまされた(解決済)のを除けば、
・ファイルを勝手に並び替えられる。
・UACが邪魔(起動のたびに聞いてくる)
ってとこですか。

とくにUACについては「このプログラムについては許可する」って項目がなぜないのか・・・デフォでつけとくべきですよね。
(ちなみにsoftは有名どころのevrythingです)

あ、あと「ファイルの関連付け」ウィンドウに「閉じる」がないときに嫌な汗かきましたがw

あれ?
win8.1ならではって利点がほぼない?
スタート画面なんかつかったことないし・・・。

うーむ、アンチ「アンチwin8論」候補生としてはまだまだ修行が足りない。

>8を試し初めて1年くらい。
こちら日数ではなく、実使用時間で考えた方が良いのでは。ペーパードライバーが「ウチの車は運転しづらい。酷い車だ」と訴えても、説得力は皆無ですし。
ちなみに私は、Win7を使用し始めてから9,884時間です(CrystalDiscInfo調べ)。

>カーソルを動かした時に初めて出現する
>バーが無い状態を見た瞬間「自分でプログラム選べないの?」
動かせば出るのですから、何も困ることは無いと思いますよ。一般的に、この手の現象は「早とちり」と言うのでは。

>システムの復元が失敗
さり気なくClassicShellのインストール時間が早朝2時なのはさすが。私の場合はWin7環境にて、標準機能にある「システムイメージの作成」を利用しています。使用分しか容量を食わないため、容量1TBくらいの外付けHDDでもあれば、余裕で1週間分以上のバックアップを保存しておけて便利です。

>リフレッシュ機能も使えない
リフレッシュはOSのインストールディスクから起動して実行する事もできるので、OSが起動した状態で失敗するならそちらも試してみては。何が足りないのか教えてくれないなら、探すこともできませんね。

>8.1アップデートしろ>する>できません
新しいの買えという事では。

>何故かアップグレード版8で通常インストール可能
ただのHDDがOS入りのHDDへアップグレードするのですから、間違ってはいない。

Classic Shellを入れてもメトロに飛ばされることがあるので困るw MSアカウントのパスワードを変更した時とかw マジでWindows 8にはスタートメニュー復活機能とメトロ完全停止機能を付けてほしい。


>Windowsなら固まって当たり前
Meのことですか?w

>カーソルを動かした時に初めて出現するもの
これはそれほど気にならなかったようなw

>システムの復元
私は使ったことがないので分かりません。

>リフレッシュ機能
これ使えないの?w Windows 8でよいなぁ~って思った機能なのにw

>多くの開発者の皆様は1月で終わると思っていた
私も1月末までかと思ってたw

>私がこれに気付いたのは1月16日
私は1月18日に気付きました。

>ブルースクリーン
以前からよくブルースクリーンがでましたw

>実験的遊び用としてPreview版を使っていた
私もですw

>このWindowsを実用として使っていたなら暴れても良いと思った
暴れる自信がある!w

>メトロアプリのストア
10月以降繋がらなくなっていましたw でも、今やったら繋がった!w

>私ごときのスキルでは上級者向けWindowsは使いこなせないという事でしょうな。
ウィンドウの操作、XPの知識と操作(7も使えるけど)しか自信がない私にも無理ですw メトロにはウィンドウがないんですもんw

>馬鹿な子ほど可愛い、またはサド過ぎてハァハァしてしまい離れられない
これってXPか7のことですか?w

>天然過ぎるマイクロソフトに萌えてしまう
天然過ぎる政治家は害にしかならないけどなw お公家様とか殿様とか鳩とかw

勢いでWindows 8.1 Previewから8.1にアップグレードしてしまいましたw プロダクトキーは必要ですが…w

>家のPCをXPから7にして「7ならではって利点がほぼない?」と思った。
私は以前は7メインでしたが、XPをメインで使うようになってから「XPでも十分」「IE6でも(ry」「Office 2003で(ry」だと思うようになりましたw サポート終了後もXPを使ってもよいかもともすら思ったw いや、しないけどw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。