Windows7のシェアは約18.87%:前月比+2.6%(2010年4月度)

2010年5月 7日

Windows7の利用率シリーズ6回目。Win7発売から半年経過。

いつも通り、当ブログと個人運営のニュースサイトより数値を公開致します。タイトルの数値はアクセス数のより多いニュースサイトの数値となっております。

Windows7、発売から約6ヶ月と1週間までの推移を見ましょう。

 

Windows7の利用率は18.87%(個人ニュースサイト)

先にニュースサイトより。

Windows7の利用率(ニュースサイト)

何度も書いておりますが18.87%、前月より2.6ポイントアップ。

未だVistaを抜けずXPの半分にもなりません。順調と言えるかと言えば言えないと思いますが、買い替えや新しいパソコンの購入なら現在はほぼWindows7一色。BTOや個人ショップではXPのダウングレードも有りネットブックもXP有りですがVistaは見ません。

Windows7の利用率は15.41%(BTOパソコン.com)

BTOパソコン.comのWindows7使用率

ご注意下さい。ニュースサイトと色が入れ替わっており、当サイトではWindows7がVistaを上回りました。半年目にして初の2位。先月はVistaが1%勝っていた為まだ判りませんが、来月もWindows7のシェアが大きいなら戻る事は無いだろうと予想。私の予想は良く外れます。

私のブログではニュースサイトと比較してXP率が多く偏っている可能性は有りますが、比率が先行していると妄想するなら来月辺りにニュースサイトでもWin7がVistaを抜くと予想出来ます。私の予想は(もういい

 

Windows XP、Vista、7の5ヶ月間推移

先月から作って貼っている推移のグラフ。3種類有ります。

windowsシリーズの6ヶ月推移

11月は前月23日からの5週間強のためWindows7の上がり具合が大きくて当然、12月と1月まで順調かどうかは知りませんが伸びているものの、2月から横ばいの気配。4月で盛り返しております。

Vistaの減りが少なくXPが多く減っているように見えますが、買い替えやアップグレードでは無く、買い替えによる置き換えによるものでしょう。

Windowsシリーズの比較

私専用とも思える分かり難いグラフですが、y軸右がXP、左はVistaとWindows7となっております。%では有りますが、増減の比較が見易いかも知れず。

XPは軸が違うため見た目で比較は出来ませんが、Vista(緑系)をWin7(赤系)が追い上げており、4月の上昇率のまんま5~6月になればニュースサイトでもWindows7が勝ちそうな気配が有ります。

Windows7とVistaとXPの推移と移動平均

無駄に移動平均を付けたグラフで、影の付いた浮いているように見える線がそれです。先月は、Windows7の上がり具合は落ち着いたのか?のように事を書きましたが一変。来月の集計が待ち遠しいものです。

右端の2010年10月まで行けば1年間の流れや推移が判るため、Windows7がいつXPのシェアを抜くか判りそうなものですが、その頃にはGoogleのChromeOSが出ていると思われ、iPadのシェアも気になり、Windowsのみでは無くOS比較も入れるべきでしょうな。

 

Windows以外のOSシェアはMacが最も多い

上はWindows有り、下はWindows除外。

Mac率

95%以上はWindowsに傾いている当サイトではございますが、Mac(Macintosh)とかiPadという文字が見えると嬉しいものです。PS3、Wiiなど期待出来ます。

来年はこのグラフがWindows94.41%などという異常な数値では無いことを願うばかり。正直Windows7なぞどうでも良いわけですが、それでも気になる現時点。

4月でWin7が上がったからこそ来月に期待。がんばれマイクソロフト。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。