Windows 10 Anniversary Updateで必要な新機能は?

2016年8月 8日

先週よりAnniversary Updateが提供開始。

Windows 10リリース以降2度めの大型アップデートとなる今回は新機能が10個も追加。10以外のWindowsユーザには関係無いけれど、いずれ10へ移行するなら適当に見ておきましょう。

月曜なので短め、最後にアンケートがございます。

こちらの解説が動画からの切り出し画像入りで分かり易い。

Windows 10 Anniversary Updateで追加される新機能10個 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160726-windows-10-anniversary-update-feature/

動画は英語だけれども、動きだけでもどうなるかある程度感じられるかと。

GIGAZINEの解説を更に簡略化し10個。

1.Windows Ink

画面への手書き機能がパワーアップし、あらゆるアプリで利用可能。画面内へ定規を表示し直線を書いたりも出来るようになった。

2.Edge拡張機能

EdgeブラウザへChromeのエクステンションやFirefoxのアドオンのような機能が追加され、アドブロックやエバーノートなどに対応。

3.Cortana

ロック画面でも使えるようになった音声認識。OneDriveや付箋アプリなどとも連携し、Windowsスマホのバッテリ低下を通知してくれたりなども。

4.ダークテーマ

ウィンドウの背景色を白以外、暗い色へと変更可能に。Windowsスマホは基本背景が黒なので合わせたのだろうか。

5.タイムゾーン設定

パソコンを使用中の国や地域の日時へ自動で変更してくれる機能。日本国内から出ないなら使い道無いという意味。

6.Windows Hello

ユーザの顔でログイン出来る生体認証。Windows Hello対応のカメラが必要なので対応ノートを買うか、カメラ単体は現在は1万円以上で機種が少ない。

7.XboxにWindowsアプリが対応

マイクロソフトの家庭用ゲーム機XboxでCortanaが使えたり、パソコンでもXboxどちらでもゲームをプレイする事が可能に。

8.Bash

UNIX系OSで標準的に使われるシェル機能を内包し、Windows 10でも利用可能に。apt-getやubuntuバイナリも使用可能。

9.Skypeアプリ

アプリ版Skypeがパワーアップしたらしいが詳細不明。Anniversary Updateを適用すると勝手にインストールされるとの事。

10.Mirror notification 

WindowsスマホかAndroid端末へパソコンへの通知が届く。PC受信メッセージをスマホで返信や編集出来る連携機能。


さて、これらの新機能、以前も書いたけれど個人的には10個全て不要。なぜ任意で選んで入れるアプリにせず勝手に入れてくれるのかと不思議に感じております。

特にBashが必要な一般人は多くは無く、Skype使わない人にとって9番のアプリ標準インストールはNECや富士通PCで見られる要らないソフト満載をマイクロソフトがやっている印象。

しかし、そう思うのは私の中だけかも知れないのでアンケートにご協力を。

qv-10au-436-0808.png

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2016.10.09 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

>Windows 10リリース以降2度めの大型アップデートとなる
>今回は新機能が10個も追加。

アップデートでTTClockが使えなくなった。orz
※TTClockはwin10対応ではないけど、
win10入れた時は使えていたのに・・・

タイムゾーン設定更新のせいかw

これは要らないといい続けることで、製品開発を進めてきた ── スティーブ・ジョブズ
http://www.huffingtonpost.jp/wisdom/steve-jobs_b_6052560.html

>みんながイエスといっている時に自信を持ってノーという。設計者は、つけ足すものが何もなくなったときではなく、取り去るものが何もなくなったとき、初めて「完成」を実感する。これがジョブズの美学だ。


「蛇足」を説明してもいいが、彼らには理解できんだろうと思う。

使い勝手がほとんど変わらないなら、OSの機能追加に文句を言う気は無いですね。もしかしたらいつか使うかもしれない可能性がゼロとは言い切れませんし。そのせいでストレージ容量を100GBくらい削られるなら、さすがに止めろと言いたくなりますが。

>Windows Ink
手元にメモ帳やブギーボードなどが無いとき、咄嗟にメモしたい場合は便利やも。タッチパネルで無いと無駄機能ですが。

>Edge拡張機能
Adblock使用者をブロックしているサイトもありますから、気軽に追加するのは難しいですね。いっそ「virustotalとコラボし、危険だと判定されているURLをブロックする」くらいの方が、安全性という面では有用やも。

VirusTotal - ウイルス、マルウェア、URL の無料オンライン スキャナー
https://www.virustotal.com/ja/

>ダークテーマ
大型アップデートに含めて良いものか、やや疑問もあるにはありますが、見やすくなるなら良いこと。小綺麗なハイコントラストのようなモノですかね。

>Bash
コレだけ異彩を放つアップデートですね。Windowsユーザでスクリプトを組みたい方が多いとでも言うのでしょうか。あったらあったで、何がしか有効活用できそうではありますけれど。

>タイムゾーン設定
あったら便利なレベルで、別に絶対に必要な機能ではありませんw

>なぜ任意で選んで入れるアプリにせず勝手に入れてくれるのかと不思議
>特にBashが必要な一般人は多くは無く
Bashはオプションですがw

Windows 10 無償アップグレードは続いている? - 阿久津良和のWindows Weekly Report | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2016/08/08/windows10report/
>障がい者向け支援技術製品をご利用のお客様『だけが対象』
逆に言えば障碍者向け支援技術製品を利用していたら、障碍者じゃなくても無償アップグレードの対象になるってこと?w

Windows Journalがサポート終了、更新プログラムにより削除へ | スラド セキュリティ
http://security.srad.jp/story/16/08/08/0428234/
いつの間にか終わっていたw

Windows 8.1標準搭載の「Windows リーディング リスト」アプリがサポート終了 - 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1014380.html
ひっそりと終わったかw

「Windows 10法人導入台数で“7”に勝つことが目標」:三上Windows本部長 - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/article/35087227/
>Windows 10導入を検証中の大手法人数がこれまでの76%から87%に達したこと
導入するとは言っていないw

Windows 10のLinuxサブシステムは新たな攻撃経路となるか | スラド セキュリティ
http://security.srad.jp/story/16/08/09/058201/
Linux側のセキュリティ対策も重要w

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。