過去3ヶ月くらいのWindows 10の状況(2017年9月)

2017年9月27日

Windows 7終了まで残り800日くらい。

今のところWindows 10は自分には関係無くともいずれは移行する時が来るとするならば、10が今どうなっているのか、今後どうなりそうか見ていても損はしないという事で過去3ヶ月分の情報まとめ。

前回の3ヶ月分まとめはこちら

過去3ヶ月くらいのWindows 10の状況(7~9月頃)

今回も見出しを付けず10連発。

Ubuntu LinuxがWindowsストアに登場 - Engadget 日本版
http://japanese.engadget.com/2017/07/11/ubuntu-linux-windows-os-linux/

これは10で数少ない有能な機能らしい、という理由が2chまとめでプログラマが絶賛していたので相当優秀なのでしょう。ほぼ完璧にLinuxのコマンドが使えるらしいのでWindows 10さえあれば何でも出来るとか。

多くの人は要らないだろうから「ストアに登場」で正解。

Windows 10 S搭載13.5型ノートSurface Laptop - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1071416.html

以前もネタにしたWindows 10Sについて

「Windows 10 S」で、教育向けのOSとなる。このエディションでは、Windowsストア以外のアプリが使用できない、既定のWebブラウザがMicrosoft Edgeに固定される、などの機能的な制限を設けた

何でもセキュリティのせいにしてそれを口実に縛りを加えているだけ。ソフトウェアはストアのものしか使えない、ブラウザはEdgeのみという罰ゲームノートPCに税込13万オーバーは頭おかしい。

但し2018年3月末までは無料で10 Proへのアップグレードが可能。一度ProにするとSへは戻せないけれど戻す必要性が全く解らない。4月以降は49ドルらしいので日本では5~6千円といったところか。

教育機関向けの罰ゲーム端末なのだから、来年4月以降は市販しない方が良いというかしてはいけないと思う。間違えて買ってしまった人が気の毒過ぎる。

Windows Phone 8.1サポート終了も10 Mobileへ移行進まない? - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1707/15/news014.html

mobile-win-81-10-share

8.1多すぎなのか10が少なすぎるのか、おそらく後者。

ただでさえ世界シェア激低なWindowsスマホでこれでは、いかに10 Mobileが売れていないのか良く判る。アップグレードすれば良いけれど、「売れていない」と強調する理由がこちら。

Windows 10 Mobileへのアップグレードが可能な機種は限られており、

8から数えて約4年でセキュリティ低下端末に。

Apple並のぶった切りは、信者の居なさそうなマイクロソフト製品でやるべきでは無かったかと。二度とWindowsスマホ購入しようとは思わないでしょうな。

Microsoft 365 = Office 365 + Windows 10、8月1日発売 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/11/news055.html

企業向けなので私ら個人には今のところ関係ない、オフィスと10がセットになったサブスクリプション(月払いや年払い)制で、Microsoft 365 Businessは月あたり20ドルとの事。なので日本では2千円少々か。

私を例にすると、XPや7は7年くらい利用していたので月にすると80ヶ月前後。2千円x80ヶ月は16万円という、従来の買い切り版Windowsの10倍くらいの金を払えとは強気過ぎる商売。

しかし企業向け。ところがWindows 10のHomeやProは2025年で終了予定。あとはわかるな?的にMicrosoft 365 HomeとProが出るに500ペリカ。

次期アップデートより一部の標準アプリ/機能が削除に - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1072272.html

ms-app-eol

知らない機能が多いので割とどうでも良いけれど、ペイントとかOutlook Expressなど知っている機能に対してもどうでもよろしい。なぜならいずれも使っていないから。

ペイントなどは標準で入っていたので、画像編集ソフトを入れていない人へスクリーンショットの保存方法を教えるのような機会があった場合に便利ではあるものの、少しPC使い慣れた人ならGIMPとか入れるでしょう。

今、Windows 10のスタートメニューを開いて目についたアプリ類がこれら。

  • キャンディークラッシュ
  • Cortana
  • Grooveミュージック
  • Messaging
  • Edge
  • ソリティア
  • マインクラフト
  • Mixed Reality ポータル
  • OneDrive
  • OneNote
  • Skype

見事に全部要らない、いずれも使っていないし使う予定も無い。

家具屋でテーブルを購入すると要らない物が沢山搭載された状態で届くようなもの。金を支払い買った側がなぜ不要なものを1つずつ捨てなければいけないのか、または放置して邪魔なまんまで使用しなければならないのか。

まあOSとは言えども昔からWindowsもMacも最初から入っている何かは存在していたので今に始まった話では無いとしても、それにしても多すぎる。

上記の内ならば、Cortana、Edge、OneDrive以外はOSに標準で入っている必要は無い。ゲーム入れるとか、これこそストアでやれ。

視線追跡でのマウス操作に対応するInsider Preview 16257 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1074089.html

GIFファイルによるアニメーションがPC Watchにあるので、気になるなら動いているイメージはリンク先でどうぞ。ファイルサイズ2MB超えをここに貼るとかシャレにならない。

Windows 10の素晴らしい新機能としてアイトラッキングが追加予定でクリック操作も出来るらしい。と同時に、視線で仮想キーボードの操作もできるようになるらしいので、両手が無く声が出せない人には神機能でしょうな。Cortanaはどうした。

幸いにも私は両手があるので要らない機能のおかわり。

アップデート後画面中央に「あ」「A」が出てくるんだけど|ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/1876326

gadget-a

誰か「この100万円の時計凄いだろ?」私「どうでも良いし1万円でも欲しいと思わないし腕時計邪魔なので要らない」という私の腕へ、そっとApple Watchを装着してくれるおせっかい感。

何が起こっているかは、Microsoft IMEを利用中にテキスト入力しようとすると「あ」または「A」とクソでかく表示されて日本語か半角英数かを表示してくれているらしい。

もちろんこの機能を停止する事は出来るのだけれども、なぜ勝手に追加した機能を勝手に有効にしたがるのかが意味不明。上で書いた腕時計の置き換えの通り、ウザいと思われても仕方ないでしょう。

表示は一瞬、0.5秒くらいで消えるので慣れてしまえば便利かも知れないけれど、いきなりGoogle日本語入力を入れて切り替えてしまう私には関係無かった。

Fall Creators Update完成見届けるか、先へ向かうか (1/2) - ITmedia 
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1708/28/news069.html

10月17日から順次ばらまかれて行く模様のFall~Update。

タイトルはInsider Previewという、開発者向けのテスト状態でリリースされる版の事を指しており、Fall~Update(RS3)へ上げるか、または飛ばしてRS3の次のRS4にするか選択可能というもの。 私はRS3へ既に上げております。

Fall~Updateは光回線の実測50Mbpsくらいでダウンロードに1時間以上、Core i3相当、メモリ2GB割当、HDDの仮想環境でインストールに50分くらい要したので、仕事中にダウンロードが終わったなら慎重に再起動の日時を延期しましょう。

Windows 10で発生中の急激なゲーム性能低下問題 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1080350.html

ゲーマーならWindowsは7やめて10が良い、と珍しく10をおすすめしていたらそれかよ感が半端なし。

Battlefield 1やBattlefield 4、Overwatch、Rocket Leagueなどで発生したとしており、ドライバのクリーンインストールや、Windows 10のGame DVRとGame Modeを無効化しても変わらなかったようだ。

どうやらCreators Update適用後から起こっている問題らしく、次のFall~Updateで対応するとの事なので、10月17日、とは限らず17日以降、最悪何ヶ月か後になるかも知れないアップデートを待つしかなし。

余計な機能の追加はもりもりやる割に、OSとしての致命的な不具合は後回し。このクソ会社は客をなめきっていそうですな。

原文の画像を見ると、FPS drops since Windows 10 Creators update なのでフレームレートが落ちるのかと。

ちなみにCreators Updateは全てのユーザへ行きわたったとどこかの記事で読んだ記憶があるので、おそらくどのPCでも不具合出る可能性はあるのだと思う。

iPhone/Androidスマホで見ていた記事の続きをPCから閲覧 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1081690.html

pcwatch-continue

だからこういうの要らないから不具合を直せ。 

 

必要性ではなく出来る事を実現していく滑稽さ

例として、平日の昼の外食で連れの人がセルフの水を入れて来てくれる、それはありがたい。しかし店主がサービスだと言って生ビールを出してくれる、自信持っておすすめされてもそれは要らない。

Windows 10と7を比較し、10でイラつく事が以下。

  • 起動時に更新をインストールしているのか数分待たされる事がある
  • Windowsアップデートが頻繁すぎるのかHDDがガラガラ言いまくる
  • 更新が終わると微妙かつ勝手に表示中の何かが変わっている事がある

起動時の更新インストールは7でも時々あるけれど、10は頻度が高い上に%表示やプログレスバー(進捗表示の横線)が無く、丸い点がくるくるしているだけなのでいつまで待てば良いのか判らずストレスに。

また、エディションがProならある程度の調整はできるとしても、Homeは自動更新の時間しか指定できない、とりあえずWindowsアップデートのダウンロードだけはしてしまうので作業中にHDDがガラガラうるさい。

しかもこれ、仮想環境のHDDでやっているからまだ良いのだけれども、SSDは無音になる代わりに頻繁に書込されてしまい寿命に関わる。OSのアップデートでSSD消耗が解(げ)せないのは私だけではないはず。

最後の表示に関しては稀に、少しだけなので大した問題ではないものの、例としてはスタートボタン(左下のWindowsロゴ)の右クリックからコントロールパネルが消えた、消す理由が全く解らない。

  • 新機能追加・・・全部使わない
  • アップデート・・・月1にしてくれ
  • 新たな表示・・・なぜ変更する?

スタートメニューの表示は慣れるかクラシックメニューになるソフトで何とでもなるけれど、根本的に10は設計としておかしいと思う。OS上で何かしたいのに、OS下で使わせようとしている感。

ところで既に10と7シェアは当サイトの調査によると逆転間近。

Windows利用率

source:Windows利用率、どのバージョンも停滞(2017年8月) - BTOパソコン.jp

ここまで率が上がったなら10をどう思うかお聞きしてみたい。10を利用していないなら「10ではない」へ投票を。回答してくれた人の10率も知りたい。

Windows 10のインターフェイスや設定などは現状での評価でOK。使いにくいのでクラシックシェル入れているならその状態で評価を。

Windows 10の評価

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.11.04 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

有名だと思いますがここのブログおもしろいですよ。

【ネタ】やだ。やっぱり、Windows 10って手抜きOSじゃないですか!その46
http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/cat_50772.html

>アップデート後画面中央に「あ」「A」が出てくるんだけど|ガジェット通信
最初はこの機能は便利だと思いましたが邪魔なので消しました。


さりげなく、かき氷をアピールしています。一応記事を見つけました。

【衝撃】高いのか安いのか? 1杯1100円のかき氷を食べてみたよ
http://getnews.jp/archives/1875553

>Fall Creators Update
期待しておりません。

>iPhone/Androidスマホで見ていた記事の続きをPCから閲覧 - PC Watch
Macのパクリですね。iPhoneで見ているサイトをMacで見れます。

>Windows 10のスタートメニューを開いて目についたアプリ類がこれら
Windows 10を新規にインストールした時に勝手にダウンロードが始まりイライラしました。Windows 7の頃は、余計なソフトがインストールされているのは一部のメーカーのパソコンでしたが、現在はWindowsに組み込みです。流石にこれはひどいです。

>Ubuntu LinuxがWindowsストアに登場
これBashをCUIで実行するのが楽になるツール、という印象なのですけれど違うのでしょうか。UbuntuはUbuntuでも、GUIでマウスカーソルが動いている、グラフィカルなデザインのUbuntuでは無いですし。日常的にCUIでコマンドを実行しているギークな方を除き、一般ユーザには大した恩恵は無いと思いますけれど、私はこの試み、好みです。

>ソフトウェアはストアのものしか使えない、ブラウザはEdgeのみ
4~5万円くらいの持ち出し用ネットブックならそれでもOKですけれど、13.5型で解像度は2,256×1,504、更にCPUはCore i5 or i7というハイスペックでソレは無かろうと。宝の持ち腐れ感が漂う逸品。

>次期アップデートより一部の標準アプリ/機能が削除
見覚えの無い項目が多いです。上から3番目の「EMET」は、確かWindowsXPを無理やり延命する方法、で挙げられていたセキュリティ対策だったような。焼け石に水だろ、と思っていましたけれど。

CIO Magazine - Windows XPマシンの安全性を高める10カ条(前)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/IDG/20140520/557911/?ST=cio-security&P=2

>Windows 10のスタートメニューを開いて目についたアプリ類
私の環境ですと「Sway」「ヒント」「Candy Clash Soda Saga」ですかね。使った覚えの無い「Sway」が何故か「よく使うアプリ」に入っていて何これと思いましたが、かつてのOneNoteだと思えば分かりやすい。

窓の杜 - マイクロソフト、新しいOfficeファミリー「Sway」の一般提供を開始。Windows 10版も
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/715390.html

これ一般ユーザが使うのですかね。

>Google日本語入力を入れて切り替えてしまう私には関係無かった。
Google日本語入力も、このおせっかいな機能が付いていますよね。さすがにMSほど大きくはなく、テキスト入力時にカーソルの下へ出る程度ですが。私の使用環境ではその位置にポップアップで文字を出されると、プルダウンメニューが見えなくなって邪魔なときが度々あり。

設定はデフォルトでON。消したいなら「プロパティ」→「入力補助」→「カーソル周辺に入力モードを表示する」のチェックを外せばOK。

>ゲーマーならWindowsは7やめて10が良い
DirectX 12が使える、という点のみWindows10の利点ですかね。

>右クリックからコントロールパネルが消えた
これ本当に使いづらくなりましたね。とはいえ機能が消えた訳では無いため、スタートメニューにでも追加したいなら「C:\Windows\System32\control.exe」がソレなため、右クリックから追加でもどうぞ。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。