発売後のWindows 10の新機能や支障情報(2015年9月)

2015年9月17日

Windows 10リリースから1ヶ月半が経過。

テスト版からそのまんま正式版へと移行したような物なので、製品版ならではの目新しい機能は無かったものの、時の経過で新情報や怪しい動作をしているという話など色々出ていたのでまとめ。

10個くらいの情報を簡単な説明付にて。

Windows 10・8.1・7の性能を比較し検証するとこうなる - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150811-windows-7-8-10-performance/

どうなるかのグラフはリンク先にて。全体的に見るとそう変わらず、約6年前に発売の7と比較し10が何か凄いという数値は無し。

一つだけ10が突出したグラフが有るけれど、IEとEdgeの比較なのでOSでは無く標準ブラウザの性能だろうと突っ込みを入れて良いと思う。 

10の新しい画像ビュワー「フォト」は編集もこなす優れモノ - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1508/23/news008.html

私は画像の編集には主にGIMP、ファイルが大量な場合はクソ高額な方のPhoto Shopを利用しており、それの簡易版という感じ。

皆さんが何をお使いかは知らないけれど、画像の編集が必要な人ならば使い慣れた編集用ソフトを既にお持ちと思うので意味は薄い。

Microsoftは有料のDVD再生アプリをリリース - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150810-windows-10-dvd/

10ではDVD再生が出来ないという情報はリリース前から告知されており、フリーソフトで良いだろうと思いきや、まさかの有料アプリ出現。いや、やると思ったけれど。

価格は強気過ぎる1,500円。しかし、無料の再生ソフトを検索で探す発想の無い人は買ってしまいそうな上手い設定。VLCやGOM Player辺りでよろしいかと。 

10PCが夜中、勝手にスリープから復帰する原因と対策 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/yajiuma/20150831_718743.html

10はマイクロソフトがユーザを無視して好き勝手やらかす事の出来るWindows、という印象は、テスト版の時から存じていた、その象徴と言える余計な世話機能。

2000以前は忘れたけれど、XP以降のWindowsアップデートは標準で午前3時。強制でのWindowsアップデートもここまで来ると気持ち悪過ぎる。

プロテクトがかかっているゲームは10で動かない - BusinessNewsline
http://www.businessnewsline.com/news/201508241602320000.html

プロテクトと言えば日本ファルコムのザナドゥなどを思い出すけれど、そこまで古くは無く、Windows 7辺りで動いていても10ではアウトかも知れない件。

対象はCD-ROMのDRM付。この記事を読み思い出した、2chまとめで誰かが「ギャルゲーが動かない」と書いていたので、ゲーマーは御注意有れ。

10の強制Windows Updateがもたらす通信制限を回避 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1508/19/news037.html

勝手にスリープを解除して強制でWindowsアップデートをしてくれるという流れへと繋がるわけですな。一体何様のつもりなのかマイクロソフト様。

この記事では通信制限、要するにスマホなどのキャリア回線で通信制限が有る人は困るだろうというわけで、回避したい人は必読。 

10は著作権侵害情報が外部に送信されるという疑念 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150825-torrent-tracker-ban-windows-10/

勝手に更新に続き勝手に送信疑惑。一行くらいにすると、ファイル共有ソフトで著作権侵害していたなら、情報が勝手に第三者機関へ垂れ流される疑い。

記事の最後で「妄想」だとして否定されているものの、Windows 10は勝手、強制、無断がキーワードのようなOSなので、もしかするやも知れず。 

10は子どものネット閲覧履歴を親に送信する機能がある - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150831-windows-10-send-child-net-report/

こちらはガチで勝手に送信。どのような設定にすると子ども認定され親のメールアドレスと関連付くかまでは書かれていないものの、事実なのでしょう。

監視ソフトを入れる手間が省けて良さそうだけれども、そのような制限や監視をしたくないならやはり余計な世話ですな。マイクロソフトは神のつもりなのか。

Windows 10を好むと嫌うユーザーはどちらが多い? - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20150824-love-windows-10/

グラフを1つ拝借。

10が好きか嫌いかの推移

調査から2日目に10が好きと答えた人間が多く、4日目は嫌いと答えた人が多い。このグラフで肯定派の割合が多く見えたならば騙されております。

10が嫌いな人はそもそもこのような調査には参加しない割合が多いと思われ、嫌いなのに答えた人は相当10が嫌い、好きな人は喜んで参加する、という感じ。

Facebookで「いいね」する人はするだろうけれども、「良くないね」と思った人はスルーすると同じ。余程「良くないね」と思ったなら、コメント欄というハードルを超えてまで暴れる、但しそこまで暇な人は少ないかと。

SNSの調査はアテにならないという例。

マイクロソフトがWin10で事業モデルを大転換する理由 | THE PAGE
http://thepage.jp/detail/20150809-00000004-wordleaf

理由は簡単、AppleやGoogleのOSが有料では無い(無料とは言わない)のでMSもそうするしか無く、モバイル市場に出遅れパルプンテ(Windows 8)を詠唱するとマホカンタされ自分にメダパニが掛かってしまった状態。意味不明失礼。

DVD再生アプリが有料とか、オフィスで毎年金を取るとか、10付属のゲームが無料と思えば広告入りだとか、今後も何かと凄い事になって行くと思うので、10ユーザはクレジットカードの枠を広げて正座してお待ち有れ。

 

Windows 10でも良く10で無くとも良い理由(まとめ)

私はテスト版の10以外、1台のWindows 8.1パソコンを10にしたり8.1へ戻したりで使っており、使い勝手はどうかと言えば使えなくも無い印象。

初代8よりは遥かにマシ、8.1よりスタートメニューが有る分マシ。但し7ほど快適には使えない、その主な原因は動作のもっさりぬるぬる感がクソい。

しかし過去にも2000->XP->7と移行して来た際には、バージョンアップする毎にもっさりぬるぬるが増しており、要は慣れというやつだとするなら10でも良いのかも知れない。

7と10を比較すると使い慣れた7の方が良いに決まってしまうので10単体で見ると、それでも10を使いたいとは思えない。

原因はCortanaやEdgeなど、パソコン用OSとして超どうでも良い新機能ばかりに注力されており、これは凄いとか便利だろうと感じる機能や性能が全く無い為。

小さなところでは、これらはよろしい。

  • 1.非アクティブウィンドウ・スクロール
  • 4.新しくなったコマンドプロント

source:10で見逃されがちながらも着実に改善されたこと10選 - GIGAZINE

1はアクティブでは無いウィンドウでもマウスオーバーでスクロールが可能。4はコマンドプロンプトの画面でマウス操作やキーボード・ショートカットが強化。

しかし、他の8項目は(私には)要らない。普通の人はコマンド~開く機会が無いと思われ、4も要らないと思う。

Windows XP 32bit版から7 64bit版への移行時は、

  • メモリの認識が4GBを超えられる
  • ストレージの認識が2TBを超えられる
  • SSD用のフォーマットやTrimが利用可能に

3つ合わせると、OSの起動のみならず作業効率が格段に上がり、操作性は今でもXPの方が良いと感じるものの、7の新機能や性能に満足しており、乗り換える価値は有ったと思えるところ、10にはまだそれが無い。

ゲーマーならば、

DX12では、いままで不可能だったハードウェア資源のローレベル・アクセスができるようになります。つまり、GeForce GPUアーキテクチャに合わせてゲームを仕立てることができるのです。

source:Windows 10とDX12がゲームを大きく前進させる理由 | NVIDIA

DirectX 12に対応する価値は今後デカくなるだろうけれども、PCゲーマー以外には意味が無い。

Windows 10は私から見ると難点とリスク満載。

  • 無駄な新機能
  • 勝手・強制・無断
  • 7との機能と性能差が皆無

通勤用の普通車が廃車になり、デコトラを無料でくれるなら使うかも知れない。しかし、普通車が有るならば通勤にデコトラは要らないわけで。

10にしてしまい7へ戻せなくなった人ならば10に慣れるべきでしょう。7を使っている人は様子見が正解という考え方は、以前と全く変わっていないと思う。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

現時点でわざわざ7から10にアップグレードするメリットはほとんど無いですからねw

意外と知らない「Windows 10」の新しいセキュリティ機能 - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/article/35070365/
>これまでのところ、Microsoftの関係者らは「Windows 7」ユーザーが「Windows 10」に移行すべき理由について、論理立った説明をあまりしてきていない。
この1文には同意w

Microsoft Edge を使ってはいけない | プログラミング生放送
http://pronama.azurewebsites.net/2015/09/01/microsoft-edge/
Edgeの悪いところについてうまくまとめられた記事w

私は今度のシルバーウイークなる休み中に、メインのデスクトップ機をWin7からWin10へアップグレードしてみる予定です。理由は、自宅で仕事をするPCと雑多な作業をするPCとを、完全に切り離せたため。雑多な作業用のメインPCは、思う存分、実験に使えます。

>Windows 10・8.1・7の性能を比較し検証するとこうなる - GIGAZINE
比較の中でスリープからの復帰がありましたけれど、Win7のスリープ復帰が17秒も掛かるのは遅くないですかね。私の低スペック仕事用ノート(セレロン2コア、HDD)でも、スリープからは15秒未満で復帰しますよ。というかいま試したら、Win7のデスクトップ機(core i3、SSD)だと約12秒。

>新しい画像ビュワー「フォト」
簡易的に編集するなら、多少は便利ですね。社内規則で外部ソフトを使用できない環境なら特に良し。暗い写真を明るくしたい、程度なら自動補正がボタン一発で出来るのは便利(実際は2発ですが)。

>10は著作権侵害情報が外部に送信されるという疑念
P2P通信の情報を収集している、と。成程。だからMicrosoftはSkypeを推すのですね分かります。

Windows 10で他社製IMEが利用できない問題、日本マイクロソフトがIMEの再インストールを案内 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20150918_721987.html
まだまだトラブルが多いねぇ…。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。