オンラインやBTO通販でも売れていないWindows8 PC

2012年11月16日

Windows8発売から3週間。

家電量販店などでは、Windows7仕様の型落ちパソコンが安いから8仕様が売れないなどと点での言い訳をしているご様子。では、通販ならどうなのか。また、型落ちの概念が無いBTOパソコンはどうなのか。

どうでも良いと思うので、さらりと読み流し有れ。

売れているWindows8仕様のパソコンは安物か信者用

見出しをこう書くと8が売れているように解釈されるやも知れないけれど、ごく一部の売れている機種は、という意味にて。

どういう事か価格コムの売れ筋ランキングより、先にノート。ここからのスクリーンショットは全て11月15日の22時頃撮影。

kakaku-ranking-2012-11-note.jpg

source:価格.com - ノートパソコン 人気売れ筋ランキング

Windows8は、9位にレノボの約5.4万円、12位にASUSが約5.2万円、いずれもタッチスクリーン無し。10位にソニーのVAIOが約13.6万円。以上3機種のみ。8仕様ノートが10位以内に入っていない上に上位20件中3件はひどい。

続いてデスクトップ。

kakaku-ranking-2012-11-desktop.jpg

source:価格.com - デスクトップパソコン 人気売れ筋ランキング

Windows8は、8位に日本HPの約3万円、11位も同じく日本HPで約4万円、14位はDELLの11.8万円、以上3機種。

デスクトップPCはノートより需要が低く、更にインターネットで探している人は価格コムへ行かなくとも直接BTOパソコンを探せば良いので精度は落ちると思うけれど、こちらもひどい。

14位のDELLは、価格コム限定モデルになっているので、大人の事情でランクインしているのでは、などと邪推しております。DELLの割に高額過ぎ不自然。

もう一つ、タブレットPCも一応見ておきましょうか。

kakaku-ranking-2012-11-tablet.jpg

source:価格.com - タブレット端末・PDA 人気売れ筋ランキング

唯一のWindows8仕様で20位圏内は14位、富士通の約6.8万円タブレットPC。但し、これも価格コム限定モデルとなっており、iPadより上は不自然。

リンク先の富士通Webマート。

fujitsu-arrows-wndows8-tab.jpg

発売(価格コム登録?)日は10月22日、現在は11月15日。

3週間以上経過するも20台売れていない物がiPadより上はやはりおかしい。価格コムのランキング広告枠を富士通が買っていると見るが妥当でしょう。

価格コムのみでは信用が薄れて来たので、coneco.netのノートも拝見。

coneco-ranking-2012-11-note.jpg

source:ノートパソコン 価格・比較 [coneco.net] コネコネット

一覧ではOSの種類が書かれていないけれど、御丁寧に全てモデル別の季節が書かれており、20位中18件が夏モデル、2件が春モデルなのでWindows8パソコンは無し。デスクトップも同様の結果。

価格コムのデスクトップ売れ筋で日本HPの3~4万円PCが有ったけれど、Windows7が動作するなら8も動く為、PCメーカーは生産時にHPのようにOSを7では無く8にするだけ。

それをしても8が売れないのか、売れないから8仕様にしないのかは不明なものの、この有り様が8の現実。

 

型落ちの概念が無いBTOメーカーでも8は売れていない

有名メーカーや完成在庫品は旧モデルという型落ち化が有るけれど、BTOパソコンメーカーに型落ちは無し。

Built to Order(受注後生産)なので基本的に在庫はせず、既存モデルが古くなって来た際はキャンペーンと称してメモリ容量を上げるなど仕様を変えたり、数千円値引きする程度。本当に型落ちレベルになった際は、モデルを削除し新型番で仕様を刷新。

パソコン工房のデスクトップ、(自称)売れ筋より。

pckoubou-ranking-2012-11-desktop.jpg

自称と入れた理由は価格コムで見られた疑いのように操作が可能な為。

これが本当の売れ筋なのか、パソコン工房が売りたい機種のベストかは不明なものの、いずれにしてもWindows8は6機種中0。

上の画像の右に「~急上昇ベスト」と称して8が入っていた為、上の画像は本当に販売数から出ている可能性が高め。クロスセル(関連商品)システムが入っているようなので自動でしょう。

パソコン工房以外では、マウスコンピューターが小さいながらも売れ筋表記。  

mousecomputer-ranking-2012-11.jpg

1位と2位はWindows7、3位は8と7が並行販売。これもマウス側の操作か、などと詮索しても真実は不明なのでスルーし、日本HPもどうぞ。

ノートとデスクトップの売れ筋枠を画像編集で結合しております。

hp-ranking-2012-11.jpg

ノート左から、7、8、7。デスクトップは、8、7、両方。価格コムなどと比較し不自然過ぎるので、これは操作されていると見るが妥当。

ランキング操作の有無に関わらず、通販では(日本HP以外は)7より8は売れていない、または8より7の方を売る気有りと見てよろしいかと。

年末商戦に向け、BTOメーカーは祭りの準備、量販店は通夜の準備を。

 

Windows8は今売れないのでは無く将来性も暗い(まとめ)

販売店やPCメーカーは、「今は」とか「まだ」など付けて売れない原因を創作し安心したいのかも知れないけれど、PCユーザという消費者視点で言わせて貰うと8は今後も必要と思えず、その主な理由を5つくらい。

  • タッチ操作でハードウェアが高額化
  • タッチ操作無しでは7より使い難い
  • モダンUIの必然性が伝わらない
  • 8が7より優れていると思えない
  • PCはPCタブレットはタブレット

7が自動車なら8は水陸両用バギー。

水の上を進むならボート(iPadなど)が便利、陸を走るなら車(旧Windowsなど)が快適、細い道は二輪(スマホなど)で良く、車やボートやバイクより高額で運転の難しい水陸両用バギーを求める人は少なくて当然。

8と旧Windowsの違いを知らず購入させられてしまう一般PCユーザが気の毒。車を購入しつもりが乗ってみるとバギーでした、と。

今後、タッチスクリーン液晶パネルの製造コストが下がり、パソコン兼タブレットPCという形態での用途が増え普及するなら8は有りになるやも知れないけれど、その頃には8の次のWindowsが出ているでしょう。

ちなみに上の置き換えはアップルCEOがSurface(Windows RT)を上手く否定した表現を参考にしております。

空も飛べて水の上でも進める自動車を作ることはできるだろう。だが、どれもうまくこなすとは思えない

source:アップルのクックCEO「マイクロソフト Surface は妥協した曖昧な製品」 - Engadget

思えない。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。