水洗いできるキーボードを探して来た(購入可能な物限定)

2010年3月24日

キーボードは水洗いをすると70%程度の確率で故障します。

統計や経験などでは無く「水洗い キーボード」で検索し、270位くらいまで見て壊れたというdiscription(タイトル下の説明)が7割くらいだったという簡単に言えば体感。失礼。

以前、キーボードの掃除は大変という記事や、あまりにも良さそうな事ばかり書かれているサイバークリーンは駄目だったなど書きましたが、別の記事で水洗い出来るキーボードが有れば良いと思うと書いた記憶が実は曖昧です。これまた失礼。

ググレオレという事で大人しくググった所10種類。その中で2010年3月現在購入出来る、水洗いキーボード限定で6種類。ネタが2つ混ざっている為、実質4種類でございます。

 

洗剤で洗える防水キーボードは約2500円~5万円

いきなりネタからですが、コネクタ以外は洗剤で洗えるそうな。

防塵、防水キーボード「Cool One」

防水・防塵キーボード CoolOne
http://www.attainj.co.jp/japanese/software/cool/index.html

小さい画像しか無く良く分かりませんが、英語101キーボード。

シリコン素材でキーと本体を一体化と書かれており、要するにキーが独立しておらず、ゴムのような状態でフニフニタイピング出来るという事でしょう。かなり打ちにくそうですが、実機を貸し出して貰えるようなので試してからでも遅く無く。

しかし、ふにふに状態ならキーボードカバーで良いような気がする上に、約1/20の価格で普通に購入出来る楽天ショップを発見致しました。

フレキシブルキーボード

【楽天市場】汚れたら水洗いできる柔らか素材のキーボード:フジックス
http://item.rakuten.co.jp/fujix/9354737197/

リンクが切れそうな予感+タイトルが検索エンジンスパム状態なのでコピペで。

フレキシブルとは柔軟なという意味ですが、ノートPCのキーボードとマザーを繋いでいるペラペラのケーブルもフレキ(シブル)ケーブルと言います。

通常価格4725円、楽天価格は2580円。送料別ですが、フニフニで良ければ一ついかがでしょう。私は要りません。在庫は青が1個、ピンクが14個でした。

 

水洗い出来る普通のキーボード4種類を価格の安い順

サンワサプライの直営サイトや、クレバリーなどでも販売しておりますが、価格を比較すると全てAmazonが最安。アフィリエイト全開で行きたい所ですが面倒なのでURLを直リンク。

最安の防水キーボードはアクロスのASB-WPKB

asb-wpkb

 アクロス USB/PS2防水フルキーボード ASB-WPKB
http://www.amazon.co.jp/dp/B001LVUJD0/

2010年3月現在、3980円で水洗いできるキーボード、かつ今購入出来る中では最安かと思われます。Amazon直では無く、サードパーティというか別のショップが発送しますのパターンなので決済はご注意あれ。そのショップが悪いという意味ではございません。

防水で無ければ1000円で売っていそうな普通のキーボード。仕様は日本語109、USBとPS2に対応しており、Windows7以外はだいたい使えるようです。PS2ならWin7でも行けるでしょう。保障はもちろんしません。

2番目に安い水洗い可能キーボードはサンワサプライのSKB-BS1BK

SKB-BS1BK

【SANWASUPPLY】IPX5を取得した水洗いできる防水キーボードSKB-BS1BK
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00389ZVXQ/

Amazon経由価格は5328円。アクロスとどこが違うのか良く分かりませんが、パソコン周り用品では有名なサンワサプライの製品です。製造ベンダーはどこか知りませんが。

他のサイトでもやたらIPX5取得を前面にしておられましたが、5級-あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形) by.Wikipedia らしいです。6級(IPX6)が強い噴流水と有るため、激しく水洗いしなければ大丈夫という、普通の水洗いOKという事で何が凄いのか良く解らなくなりました。

やはり見た目は1000円キーボードですが、IPX5を取る程の構造というか気合いが入っているという事でしょう。興味が有れば詳細はサンワサプライのページ(ここ)でどうぞ。

3番目に安い、やたら有名なPSTCのPSK-7091

psk-7091

PSTC キーボード PSK-7091U
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002TOK0K0/

どこで有名かは検索のヒット数で、水洗いキーボードとして書かれたページの3~4割はPSK-7091に関する内容。いずれも7日以内に取り寄せとなっており探しまくった挙げ句Amazonに戻って参りました。 価格は現在5701円、通常価格は6980円。

私の目が確かなら、サンワサプライのSKB-BS1BK(上のやつ)と同じ物 に見えます。サンワサプライはOEMでしょうか。豪快に洗っているgif動画が面白かったため拝借したメーカーページはここです。

最も高価な水洗いキーボードは3R-KPW6000BK

3R-KPW6000BK

ウノトロン 防水・防塵キーボード 3R-KPW6000BK
http://www.amazon.co.jp/dp/B001QETSK2

通常13440円、Amazon価格12800円。牛乳をぶっかけても大丈夫のようですが、出来ればコーラや砂糖入りのコーヒーをかけた方が説得力有り。私はノートも分解修理していましたが、水や無糖コーヒーならまだしも、コーラや果汁100%のジュースなどが天敵でした。

やはり1000円キーボードと変わらないように見えますが、こちらはマウスまで防水というか牛乳をかけても大丈夫。価格不明で購入はこちらをクリックすると海外のサイトを翻訳したようなページに飛びます。気になればここから辿って下さい。

 

水洗いキーボードでは無くカバーや買い替えで良いと思う

マニア御用達のメカニカルキーボードならまだしも特徴の無い普通のキーボードを防水にしたり水洗い出来るという説得には納得出来ず。

先に出したネタではフレキシブルと有りますが、ふにふにで良いならキーボードカバーが2千円程度で買えます。ナショナルブランド(NECなど)では無いBTOのノートならサイズやキー配置が合わず難しいかと思いますが、買ってみれば分かります。

私もキーボードカバーをデスクトップPC(PC9801)で10年以上前に使っていましたが、タイピング養成ギブスのように重くなり、外せば打つ速度が大幅にアップした経験が有り、それ以降二度と使う気がしません。当時の、特にNEC純正キーボードは高価だった事も有ります。

BTOカスタマイズではキーボードは数百円差しか無い、または0円のため削除せず、予備として持っておくかそのまま使い捨てるつもりで利用すればよろしいかと。

オチが無いため強引に脱線させますが、ツクモで茶軸が特価8千円。マニアにはテンキー無しもツボらしいですが、私はテンキー無しなどもちろん要りません。

Majestouch Tenkeyless FKBN87M

Majestouch Tenkeyless FKBN87M/EB ※夜間限定特価!【TSUKUMO】
http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4515213006894/

最近は土日特価に加えて夜間特価も有るようで。最近のツクモは、BTOパソコンやゲームPCというより、ヤマダ電気の家電コーナーかつPCパーツ屋になっている気がします。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

キーボードに限らず、PCのクリーニングに機械洗浄用のパーツクリーナーはいいんじゃね。とか思ってます。アレはすごくいい気がする。
石油系の極めて揮発性の高い速乾性の有機溶剤を、強く吹きつけて洗浄するので、金属との相性がよく、特に油分の汚れは綺麗に落ちるので、ヤニ(タール)汚れに効くハズです。

ただし、石油系のプラスチック、ゴム、ビニール、樹脂製品部分は、溶ける、色落ちする等、予想外の大惨事になる諸刃の剣w
他に、可燃性のためライター一本で火炎放射器にもなる汎用性はお得です。

とりあえずキーボード洗浄には問題ない気がするので、自己責任で誰か試してみて下さい。
いや、まずはオマイが試せYO!と思われるかも知れませんが、気にしてはいけません。

実はモノグサな私は、いちいち外すのが面倒なので、エアダスターで取れないヒートシンクの汚れを、このパーツクリーナーで落としてやろうと画策していますが、どう考えてもグリスまで落ちてしまいます。本当にありがとうございました。

どこのブログか忘れましたが、前に精密機械洗浄用のパーツクリーナーなるものがあって(普通のと何が違うのかはしりませんが)、それでマザーボードを洗浄している強者を見かけたのですが、きっと普通のでもイケると思われます。
まあ、後がどうなるのか恐ろしくて試してませんが、今の現用Prescott機が予備機になったらやってみようかと思います。いつだソレw

パーツクリーナーでみんな幸せになれる妄想は以上です。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。