タブレットに興味が無い人用の最近のスレート情報

2011年5月12日

最近のニュースよりタブレットPC情報まとめ。

タブレット=石板、スレート=屋根と思ってしまうならゲーマーまたは一般人と思われますが、ここでいう二種類はいずれもタブレットPCという、iPadのようなパソコンとスマートフォンの中間のような物の事。

タブレットPCに興味が無い人用、要するに自分用メモ。

先月、タブレット事情まとめ2011年第一四半期(1~3月)をやらかしたばかりですが、4月は調査結果の公開や大きめの新情報が入っておりチラ見しましょう。

BTOパソコンにするか、タブレットPCにするか、という選び方も今後は有るかも知れないと言いたい理由はネタ切れだからです。1年前から言っている気もしますが気にせず。

  

iPad2、日本は4月28日に発売済

震災の影響による延期として4月末にようやく発売、タブレットの真打iPad2。ケータイWatchなのでおまけでiPhone4白の発売も載っております。

iPad 2とiPhone 4のホワイトモデル、4月28日に発売 - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20110427_442834.html

電話がどうなろうと知った事では有りませんが、フルブラウザが使えるならパソコンに近い物として少し興味を持つと、iPhone4の白がなぜ遅れたか。

色を白にすると紫外線の影響が高くなり改良をしていたとの事。対策として若干厚くなった御様子。

iphone4-white-engadget.jpg

シャープペンシル芯が0.5mmとすると、外周は1mmくらい長くなっていそうです。黒用のケースは合わないかも知れません。

iPad2はアップルの公式で販売中。

やたら安く広告を出しているペニーオークション系は博打なのでギャンブラー以外は乗ってはなりません。

ipad2-apple-store.jpg

敢えて風呂のフタのような画像を貰って来ました。フタを開けると風呂にひよこが浮いているアプリも出ております。

smart-tub.jpg

source:iTunes App Store で見つかる iPad 対応 SmartTub

iPad本体を振るとヒヨコが増える仕様。今、猛烈にiPadが欲しくなっている私がここに居りますが、最低44800円は出ない。9800円なら多少考えます。

さて、そのApple様はSamsungに訴えられており、元はApple側がSamsungを訴えており返されたという流れ。Computerworld.jpのタイトルが秀逸。

サムスンがアップルを反訴 ますます茶番化する特許訴訟- Computerworld.jp
http://www.computerworld.jp/topics/move/191376.html

何が茶番か簡単につまむと、Appleが概念(コンセプト)に対して特許を主張し、Samsungは省電力や無線をパクッているのはそちらだろうと。

AppleはiPadとiPhone、Samusungは日本ではドコモが出しているGalaxyTabが槍玉に上がっているようです。 

apple-samsung-dxxx-patent.jpg

source:アップルがサムスンを提訴、「iPhoneとiPadを模倣」

どうなるか気になりませんが、Appleは製造をインテルに切り替えるとの噂。

アップル、iOS 機器用プロセッサーをサムスン製からインテル製に切り替える可能性 - スラッシュドット・ジャパン
http://slashdot.jp/apple/11/05/06/0114252.shtml

Appleは数年前からMacにインテルCPUを採用しており、高くても売れるApple製品としては有り得る話では有りますが、そのインテルも裏切る予定との噂。

「Mac」、ARMベースチップに移行予定か-米報道 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/service/35002448/

以上、iPad2の経過。

個人的に気になる事は、アップルがサムスンを訴えたというより、GalaxyTabにケチを付けて来た所。お洒落でセレブなアーリーアダプター(新しい物好き)に信仰されるアップル様が、まさかGoogle如きのAndroid(3.0)におビビり召されているのかと。

DELLがクレーマーを相手にしない事と同様、まだ余裕を見せて貰いたい時期ですが若干気になった次第。

 

普通の人はパソコン不要、タブレットで良いという調査

そんな事は無い、と思ってしまったなら普通では無い人かも知れず。私は普通のつもりですが、多くの変人は自分が普通で他人が普通では無いと考えるものでしょう。

私は変な人と自覚しております。

タブレットは「普通の人々」のためのPC - Computerworld.jp
http://www.computerworld.jp/topics/bg/191198.html

海外の話、シリコンバレーの伝説らしいウォズニアックさんの話を引用。

タブレットは、ここにいる皆さんのためのものでは必ずしもない。世界の普通の人々のためのものだ

どこまでを普通とするか難しい所ですが、普通の人はベンチマークやオーバークロック遊びはせず、CPUを交換したりグラボを2~3枚挿したりもしないでしょう。

もっと敷居を下げるなら、キーボードを滅多に使わない人間を普通の人とする考え方も有りかと思います。

そしてようやく、コンピュータの進化によって、普通の家電のような製品が作れるようになった

この考え方は私も同感で、パソコンが故障する大きな原因は発熱と回転。過去に携帯電話が何もしていないのに壊れた(2回)な私でも、携帯端末はパソコンより故障しづらく、家電と言ってもよろしいかと。パソコンは家電に非ず。

今日、AndroidタブレットがiPadよりも優位に立つ見通しだという記事を読んだ。絶対にそうならないことを願っている

以上、せっかくの良い話がこの一文で台無しになりました。

次は個人的に信用していないJ-CASTニュースより。感じとしては東スポのような物と思っております。

タブレット端末の普及で「家庭内でも1人1台」へ : J-CAST会社ウォッチ
http://www.j-cast.com/kaisha/2011/04/09092639.html

コンピューターに詳しくない人のやり取りとしては新鮮。

タブレット・コンピュータを持っていて、不思議なことに気づきました。興味を示すのは、圧倒的に女性、それもスマートフォンやノートパソコンを持っていない人なのです。

確かに。パソコンと言えばマウスは良いとしてもボタンまみれのキーボードが必ず付いており、ATMのような画面のみで操作出来そうなPCもどきは敷居が低いでしょう。

ケータイやスマートフォン、ノートPCをすでに持っていて、仕事で使っているとなると、お金に余裕があるとか趣味とかじゃないと、なかなかもう1台パソコンを持とうとは思わないんじゃない?

私に言わせると、お金に余裕が有るとか趣味とかじゃないとタブレットPCを持とうとは思わないんじゃない?になりますが、この考え方が普通では無いのかも知れません。

テレビやビデオのように、一家の全員が自分用のコンピュータを持つ時代が、すぐそこまで来ているように思いました。

こう締められた文章。

本文は短い為、ぜひリンク先から読んでみましょう。主語が無くタブレットの話をしているのか不明な上、何が言いたいのかまとまっておらず不思議な記事に仕上がっております。

次、CNETの海外記事の翻訳。

「ポストPC時代」到来の兆し--減速を見せた第1四半期PC市場 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35001760/

本文を読まねば良く解らないタイトル。

ポストPC時代とはAppleのジョブズ氏の発言でタブレットPC(iPad)へ移行するユーザが増えて行くという意味。

それに掛けて2011年第一四半期の海外PC出荷台数が減った事に関連付けておられます。昨年から良く有る手口。

IDCは、世界のPC出荷台数が1年前から3.2%減少したとしている。同社は2011年第1四半期について1.5%増という低い予測を示していたが、それをさらに下回る結果となった。

要するにIDCの予想が外れたというだけで驚く事でも無く。

IDCの予想は外れると思えば修正を重ねまくり、昨年はWindows7が出た直後だから出荷台数が一時的に増えて当然だろうと。前年比の意味が判っているのか素人ながら心配です。

世界全体の出荷台数は、

Hewlett-Packard(HP)が2.8%、Dellが1.8%、Acerが15.8%減少している。

Lenovoと東芝はこの傾向とは逆に、出荷台数をそれぞれ16.3%と3.8%伸ばしている。

HPとDELLは買収に忙しく売れる製品を出していないから。Acerは前年にネットブックが異様に売れ過ぎたのみ。レノボと東芝は他社と比較しノートが安く有名だから伸びたのでしょう。

ここは日本なので米国の調査結果に疑問が多く湧き出ますが、彼らはどうしてもタブレットPCが売れた影響としたいようです。Appleが金を出して情報操作しているマーケティングなら凄いと妄想する程。

(ポストPCというのは、もうPCを使わないという意味ではない)が、ウェブのブラウジングや電子メール、Facebookのチェック、ネットショッピング、道順案内、ニュースの閲覧といった、PCでの基本的な作業の多くをうまく行えるデバイスが登場したことで、PCの優位性は失われてきている。

同感。昔のキーボードはPS/2接続のチェックが有り、BIOSが起動時に止めてしまう仕様でしたが、BIOSで切る、またはUSB接続ならキーボードを抜いてパソコンを使ってみましょう。

マウスだけで事足りてしまう人間は結構居られるのでは無いかと。それならタブレットPCの方が起動が速く操作も簡単で、Windowsのように度々ぶっ壊れたりせずお勧め。

人々はIntelプロセッサが30%高速になったというだけで新しいPCを買うのに「飽きている」とChou氏は言う。「もはやそれだけでは、お金を使って買い替える理由にはならない」

確かに。ここまでCPUが進化してしまうと、昔のように少ないメモリと爆音発生元のCPUをどうにかして速く静音化しようする発想が無くなり、興味も薄れて来るでしょう。金を高めに出しても自作したい人間が減って行くと。

高性能で安いというBTOパソコンは、今後マニア向けのおもちゃになるか。仕事で使われる限りそこまでは無いと思いますが、普通の人は要らなくなるかも知れません。

タブレットPCに携帯電話を接続してキーボード代わりに、という世代が大人になればそれも有りでしょう。私は無理ですが。

次も海外の話ですが、タブレットと普通のパソコンの調査結果。

米タブレットユーザーの32%は「以前よりPCを使わなくなった」-ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/06/news011.html

impact-on-device-usage-tablet.jpg

グラフの右から、デスクトップ、ノート、ネットブック。

色の意味は上から。

  • 青・・以前より頻繁に(タブレットでは無い機器側を)使う
  • 緑・・以前と変わらない
  • 黄・・タブレットでは無い機器を使う頻度が減った
  • 橙・・タブレットしか使わなくなった

ネットブックが最も影響を受けるかと思いきや、使用頻度が減ってしまう機器はデスクトップPCがトップで32%。3人に1人はデスクトップPCの使用が減ったようです。

しかし逆に考えると3人に2人はデスクトップの使用頻度が減っておらず、兼用はしているとしてもタブレットでは非タブレットの用途を賄えないと。

以前やったタブレットのアンケートでソフトバンクのCEOのパソコンを使っていないという煽りは、極少数派と判りました。

その他、下らな過ぎて突っ込めない記事を2つ。

タブレットPCの魅力とは何か? 23インチのタブレットPCあったら欲しい? : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2011/04/lenovo23tablet.html

lenovo-tablet-23-inch.jpg

タダなら欲しいけれど存在しないようです。

未来を大胆予想!キーボード合体型スマートフォンがノートPCを凌駕する【世界のモバイル】 - ITライフハック - ライブドアブログ
http://itlifehack.jp/archives/4576375.html

asus-world-mobile-hack.jpg

IT lifehackは最近特に無理な宣伝が増えており、やり過ぎです。

 

Android3.0だからどうした、DELLとソニーがタブレット発売準備

マウスのAndroidタブレットがフェードアウトし、どう考えても売れないONKYOのWindows7スレートも無いとして、東芝や富士通も話が出て来てようやくiPad対抗に本気出すかと思える物が2種類。

独自デザインのアンドロイド3.0搭載タブレット“Sony Tablet”を発表
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201104/11-055/

sony-tablet-8ido.jpg

ソニーらしいデザインと奇抜な2画面構成。どうなるかは性能では無く用途。ソニーがどこまでAndroid3.0を活かす(利用しきる)かによりましょう。

もう一つはDELL。

デル、AndroidおよびWindows 7タブレットでiPadに対抗-Computerworld.jp
http://www.computerworld.jp/topics/pcc/191383.html?RSS

昨年から対抗していますが未だ流行ったという話は聞かず。

Android 3.0モデルを6月、Windows 7モデルを7月に投入

海外の話なので日本ではどうなるか不明。本文が面白い。

DellはWindows 7の採用でMicrosoftへの忠誠を維持しているが、CEOのマイケル・デル氏は、いずれはAndroidタブレットがタブレット市場を制覇するとの見解を示している。

国内のApple信者は御存知無いと思いますが、世界規模ではスマートフォンのシェアはAndroidがダントツ。タブレットもそうなるだろうとデルCEOは言っておられます。

Windows7は忠誠というより試し打ちでしょう。HPに捨てられそうなMSがDELLより強いとは思えない。

デル氏は、DellのCEOに復帰してからの4年間を振り返り、iPadのいきなりの大ヒットには驚いたと語った。

「まったく予想外だった。タブレットPCのアイデアがしばらく前から製品化されていたという意味では、タブレットは新しいものではない。だが明らかに、最近のタブレットのほうがはるかに大きな成功を収めている」

ここが矛盾しており、確かにタブレットPCという発想は昔から有り製品化もされたものの、流行らなかった原因は価格以外に用途。iPadは「便利」を提案しており、Androidには未だ無い、またはユーザに分からないわけです。

スマートフォンは携帯電話の位置付けですが、タブレット(スレート)はパソコン扱い。携帯電話とは違うでしょう。

Dellは昨年、5インチ・ディスプレイを搭載するタブレットとスマートフォンのハイブリッド・デバイス「Streak」を投入し、Androidタブ レット市場に挑戦したが、ほとんど不発に終わった。

搭載ソフトウェアが古く、価格も高く、不評を浴びた初代Streakは「失敗作だった」というのが大方 の見方だ。

失敗しているそうな。

日本でもStreakは出ており、iPhoneと同じソフトバンクから。なぜDELLがソフトバンクを選んだか不明。iPhoneと混在させてしまうと海外以上に日本では売れない。

性能はWindows7が載ってしまい引くまでも無く無駄に高性能なので高額と推測。このまま出してしまうと新タブレットはまた失敗するでしょう。

 

タブレットに興味が無い人用の情報まとめ

タブレット市場では成功していると思われるiPadと他の板を比較すると。

  1. iPadには有って他のタブレットには無い提案が多い
  2. iPadでは用途が広く宣伝されるが、他の板PCは皆無
  3. iPadは板状を前提に製造し、他の板PCは市場に入りたいだけ

Androidに限らず全てのOSもどき、iPadもどきに言える事。

特にWindows7のタブレットが駄目な理由は3番で、操作している所を想像してみましょう。あの狭い画面でどうやってWindows上のインターフェイスを指でクリックするのか。アイコンは良いとしてもメニューから選べるのか、スタイラスでも使うのかと。

解像度を落とせば画面は広く使えるけれど、Windows7を無理矢理タブレットの小さい画面に納て指操作はおかしい。おとなしくWindows8を待つべき。

しかし解決策は簡単、USBでマウスを接続して操作すれば良いでしょう。キーボードも接続すると完璧かも知れません。

私も使えるものなら使ってみたいけれど、

  • 閲覧専用パソコンとしては価格が高過ぎる
  • 少し郊外へ行くとソフトバンクは繋がらない(らしい)
  • 自分用に何に使えるか思い当たらない

なぜタブレットPCを使いこなせないか。

  • Webブラウジング(9割以上は検索で移動)
  • メール(随時返信しなければ詰む量)
  • 表計算、画像加工(タブレットで出来るか解らない)
  • ブログ(タブレットで書く人が居るなら見てみたい)
  • 写真、動画、音楽、地図、天気、乗換案内など(要らない)

タブレットネタが溜まり次第またやろうと思いますが、書くには苦痛なほど板PCは進化しておらず、1年経てど相変わらずiPadの独占市場で面白く無し。

Chrome OSをタブレットPCでという噂も有り、NECとドコモがスマートフォンでクラウドという宣伝もしていますが、キーボードをいかに使わないかがネックになるでしょう。

キーボードの代わりに音声認識という斜め明後日な方向で、どこかがやらかしそうな気がします。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

>色を白にすると紫外線の影響が高くなり改良をしていたとの事
なんだろう?黄ばむとかw 厚くってことは劣化してもろくなるってことかな。

>最低44800円は出ない。9800円なら多少考えます
それでも私自身は要りませんがおそらく全力で転売します。

>元はApple側がSamsungを訴えており返されたという流れ
Appleどころか四面どころか十面楚歌くらいの勢いで、ほうぼうの企業からの特許侵害訴訟抱えてた気がするんですが、他に対しても訴訟返ししてるのかなw

>どうなるか気になりませんが、Appleは製造をインテルに切り替えるとの噂
めんどくさいからソース探してませんがこういうことみたいですよ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432598074
これがほんとならそらAppleじゃなくても逃げるわw

>まさかGoogle如きのAndroid(3.0)におビビり召されているのかと
どっちかっていうと↑で前々から相当頭に来てたんじゃないのかと妄想。
おマイのとこのフラッシュ採用したら返品率高いわ、特許賠償のとばっちりくるわで、さらに今度はオレのパクリとかなんなの的なw
きっとアレです。アレ。例の法則が発d うわ何をするやめr

そうだ!iPhoneといえばこれワロタ
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110511k0000m040084000c.html
社長さん100億寄付してる場合じゃないなw


>シリコンバレーの伝説らしいウォズニアックさん
>せっかくの良い話がこの一文で台無しになりました
そらAppleの共同創業者だっていうんじゃ仕方ないw

>次は個人的に信用していないJ-CASTニュース
なんかJ-CASTが全力でペニオクの片棒担いでるんですけどw
http://www.j-cast.com/mono/2011/05/10094907.html?p=all
既に3月末に消費者庁からはコレが出てるんですが(PDF)
http://www.caa.go.jp/representation/pdf/110331premiums_1.pdf
違う意味でJ-CAST凄いわw

>何が言いたいのかまとまっておらず不思議な記事に仕上がっております
じゃあ記事の言いたいことを1行で。
広告記事で食ってる。タブレット買えってことだよ言わせんな恥ずかしい。

>タブレットPCに携帯電話を接続してキーボード代わりに、という世代
世代って言うかそれは単に頭が可哀想なだけだと思うのw

>IT lifehackは最近特に無理な宣伝が増えており、やり過ぎです
むしろ宣伝する気はなくて揶揄なんじゃないのw


>どうなるかは性能では無く用途。ソニーがどこまでAndroid3.0を
どうなるかわからないのはSONYかもしれないw
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110510k0000m040154000c.html
世間はSOEとはまた別だとは見てくれんろうね

>国内のApple信者は御存知無いと思いますが
またそうやってしれっと釣り針投げるw

>HPに捨てられそうなMSがDELLより強いとは思えない
そういえばSkype買ってたな…Google先生との決戦に向けた布石かなw


>USBでマウスを接続して操作すれば良いでしょう。キーボードも接続すると完璧
それ普通にパソk うわ何をするやめr

>キーボードの代わりに音声認識という斜め明後日な方向で、どこかがやらかし
最近はさすがに見かけませんが、携帯のイヤホン受話で見る光景でしょうか。
電車でいきなり独り言を喋り出すんですね。わかります。
すいません。見てるこっちのほうが痛いです。許してください。

どーでもいいけどマウスタブレットは再入荷して販売中ですよ。
しかし安い中華板と同じ日本語入力ソフトにSimeji使ってるとかw


>Windows7をタブレット操作
大抵のWin7タブレットにはタッチペンがついており、それで操作しますw
ていうかWin7板ならONKYOよりASUSのEP121を取り上げて欲しかっt(ry


>タブレットにキーボード付けて
それならもうNECでいいんじゃないっスかw
http://121ware.com/lt/

これ使いやすいそうですよ。
ま、マルチタッチに対応してないのが大きな欠点ですが


>最低44800円はでない
じゃあ2がでて激安処分中の初代のを買ってみてはw
でも初代のは性能低いんでブラウザで重いサイトとか開くとすぐ処理落ちしますよー

>携帯電話が何もしていないのに壊れた

ヒツジ先輩のことではなく一般論として。
「何もしていないのに」てのはPC絡みでもよく聞くフレーズですが、それをおっしゃる御仁は「何かすりゃ壊れるかもしれん」と頭の片隅でお思いなわけです、自分の使い方が悪けりゃ壊れるかも、と。たとえそのブツが、技術革新や製造品質向上のおかげで何かすりゃ壊れる域を脱していたとしても。穿ってみればビビリながら使ってるとも言えるw

その意味で「何もしていないのに」てのが散見されるジャンルの製品は、まだまだ家電として括れる域に無いのでは、と思ってます。

確かに普通人で、かつ仕事以外の娯楽用途ならタブレットで事足りるでしょうね。私は趣味で文章を書いていますから、自宅でもキーボード必須ですが

>テレビやビデオのように、一家の全員が自分用のコンピュータを持つ時代
この記事を書かかれた井上トヨシキさんの脳内では、日本国民はみんな自分用のテレビとビデオ(デッキ)を所有しているのでしょうか。ビデオ(デッキ)を一人一台マストな時代など、経験した記憶はありませんけれど

>PS/2接続のチェックが有り、BIOSが起動時に止めてしまう仕様
>Windowsのように度々ぶっ壊れたりせず
本日PCを起動したら、前日のWindowsUpdateのせいで「ようこそ」辺りの画面で「更新中です」から進まなくなりました。原因はMicrosoft Office 2003のOutlook 迷惑メールフィルタ更新にマッハドライブが割り込んだ事らしいですが(セーフモードでは起動可能。セーフモード終了から通常起動は5回試して不可。更新ファイルのアンインストール不可。スタートアップからマッハドライブを外すと起動可能。再びマッハドライブをスタートアップに設定してもストップは起こらず)、久々にOS再インストールが頭に浮かびました。確かにこういう事態が起こると、携帯電話や家電などの安定性が羨ましくなりますね

>新しいPCを買うのに「飽きている」
1年も経たず矢継ぎ早に新しい製品が追加されるせいで、自作ユーザーも新製品を追うのに疲れた事もあるのでは。CPU・CPUクーラー・GPU(及び搭載グラフィックカード)・マザーボード・SSD・電源・ケースなどはウンザリするくらい新製品の嵐ですし

>米タブレットユーザーの32%は「以前よりPCを使わなくなった」
「自動車を購入したらバイクに乗る頻度が減った」
「野菜ジュースを購入するようになったら、生野菜を食べる頻度が減った」
くらいに当たり前では。同じ目的で使用できる機器が2つあるなら、どちらかの使用頻度が上がる・下がるのは当然なわけで、何の目的があってこんな調査するのか気がしれませんが


タブレットは好奇心からそこそこ欲しいのですが、好奇心で出すには価格が高いですね。単体で購入すると、外では無銭LANになってしまいますし。欲を言えば価格以外にも、もう少し軽くして欲しいとか、もう少し持ちやすくして欲しいとか、カバーが必須な脆さは何とかして欲しいとか、要求は多々ありますが

タブレットには興味はありますが、興味だけ。興味にそこまでお金だすなら美味しい食べ物にお金だします
というよりそこまでしてネットをしたいのかなぁと思ったり。外に出たら外で出来ることをしようよと考える私はもう年なのか

まぁ詰まるところ『買ってもいいし買わなくてもいい』に尽きますね

さらにどうでもいいけどiPadは
「気軽にネットサーフィン」目的での購入はやめとくべし

Flashが読めないからそりゃもうなんのw
Android2.2以上かWin7(笑)にしときなはれw


でも、改めてWinはタブレット用ではないと実感されました。
大抵のタブレット端末には重力センサーがついており、
このセンサーで本体の傾きをチェックし、
自動的に画面表示をスススッと縦にしたり横にしたりするわけですが
Win7の場合、タブレットがこのセンサーを搭載していても
傾けてから画面回転するまで他2つのOSよりラグが長く、
またスススと回転せず、一瞬画面がブラックアウトしてから
回転された状態で表示される、といった具合です。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。