ストレージの種類と台数などのアンケートへご協力を

2017年11月20日

今回はSSDやHDDに関する調査。

昨日のまとめ記事で2chの1が、「SSD+SSDはどうなのだろう?」と質問していた件に通常はSSD+HDDにするものだと書いたものの、実際皆さんどうしているのか、何種類何台繋がっているのか気になる。

手短に参ります。

元ネタはこちら。

SATASSD 525GB1台かM.2SSD256GB+SATA240GBでSSD2台構成にするか悩んでいます。 (中略)色々調べていたら、SSD+ HDDの構成の人が多くて、タイプの違うSSD+ っSDはダメなのかと思い質問しました。

source:SSD+SSDの二台構成ってデメリットはあるの? : PCパーツまとめ

これに対して私の答えはメリットは速いだけで、デメリットは以下の通り。

  1. 片側のSSDをバックアップ用とするにはもったい
  2. 無駄に高額化してしまう
  3. 2台なら一瞬で故障する確率も2倍になる。
  4. 起動用とデータ用に分けるなら容量がどちらかに片寄り、SSDのみならば寿命に関わる空き容量を随時確認するはめにも

一瞬で故障は本数2倍というだけでは無く、落雷時の雷のサージによりダブルで同時に逝きやすそうなイメージも。

しかし上から潰して行く事も可能。

  1. コスパ軽視
  2. 金ならある
  3. SSD2台からHDDへバックアップしている
  4. 容量が減るなら大容量へ買い換える

私が単に貧乏でケチ臭く、快適さよりもコスパ優先で考えているだけなのかも知れないわけですな。

全5問で必須、選択のみ。

結果は来月か今月下旬に発表予定、公開後は独自調査結果のページから当記事のタイトルと同じ「PC性能と容量に関する調査」の文字を入れてリンクするので11~12月の日付で探せばあるはず。

ご協力ありがとうございます。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>落雷時の雷のサージによりダブルで同時に逝きやすそう
HDDにしてても同じなんですがソレはw

今は落雷なんかより北のEMP攻撃のが可能性は高いのじゃなくて(小声)

SSDは突然死すると言われていましたが、最近の記事やらレビューやらによると、HDD不調時と似たような現象を起こすようですから、少し安心している次第。

特徴としては

・特定のソフトや動作を原因としないフリーズが起こる
・SSDが認識されなくなったりブルースクリーンになったりする
・OSの再インストールで症状がしばらく収まるが、再発する
・末期になるとフリーズの頻度が激増

この辺り。よく分からないタイミングでフリーズするとか、原因不明の不調が起こるけれどOS再インストールでしばらく収まるとか、もしかして電源かも、マザーボードかも、と疑う症状が出ているなら注意が必要。特に「リカバリやOSの再インストールでしばらく症状が収まる」は他に見ない特徴やも。

>M.2SSD256GB+SATA240GBでSSD2台構成
M.2-SSDの方が段違いで高速なのに、更に小容量で低速のSATA-SSDを追加するメリットがほぼ無いような。せっかくならSATA-SSDを512~750GBにして、超高速のCドライブ、高速なDドライブのダブルSSD構成にでもした方がマシ。

個人的には「SSD+HDDなんぞ当たり前の構成なら普通の店で完成品PCを買った方がマシ。せっかくサイコムで頼むなら尖った構成の方が良かろう」と思います。

OPERA1216で、アンケートのチェック欄へチェックをしようとトラックボールをクリックするもチェック欄への反応はなし。

FIREFOXにブラウザを変えて同様の事を試みるとチェックは出来た。

因みにOSはLINUX/BASIX3.0。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。