私用パソコン利用状況その3の調査結果(2014年9月)

2014年9月13日

プライベートPCに関するアンケートその3の結果。

その1その2と同様に私用で最も使うパソコンについて回答。今回は選択肢が多く複数選択も設置したので面倒になり回答数が減るかと思いきや、BTOパソコン.jp平常運転クラスの票数を獲得しております。

ご協力有難う御座います。

条件

  • 期間:2014年9月8日~9月10日(3日間)
  • 対象:BTOパソコン.jpへアクセスした訪問者任意
  • 方式:必須5問(択一4問、複数選択1問)
  • 回答:840件

質問内容

  1. OSは何ビットですか?
  2. インストールしているオフィスは何ですか?
  3. セキュリティソフトは何を使っていますか?
  4. そのパソコンの用途は何ですか?※複数選択
  5. どちら系のBTOパソコンですか?

結果(ソース)

private-pc-research-3ソースデータ

 

私用パソコン利用状況その3の調査結果

OSは何ビットですか?

Windowsとは限らず聞いているけれど9割以上Windowsでしょう。

OSは何ビット?

私の予想は64bitが6割で32bitが3割くらいと書いたけれど大きく外れており、64bitが9割近く32bitは1割切りそうな勢い。 

Windows 7が発売された約5年前の当時はメモリも今ほど安くは無く、4GBでも充分と言えた時代では有ったものの、それからメモリ価格が大暴落し4GBが最低限と言えそうな現在では64bitで当たり前になって来ているのでしょう。

特にこの調査は自宅の自分のメインPC、プライベートなパソコンなので32bitで有る必要性が低いと思われ、上位互換とも言える64bit版になるのかと。

また、XPサポート終了にて利用割合数%まで落ちておりVistaも一桁。85%以上の人が7以降なので、それも64bit版大勝利の要因でしょうな。 

インストールしているオフィスは何ですか?

円グラフが見づらいので、同じデータで右へ横棒を追加。 

利用中のオフィスは何? 

3つで分けると、

  • マイクロソフトオフィス率・・・ 57.3%
  • マイクロソフト以外の率・・・21.8%
  • オフィスを入れていない・・・21.0%

どうでも良いけれど私の予想ではMSオフィスを入れている人は6割、その他オフィス1割、無しが3割なので結構近い。こういう予想は外れた方が面白いと思った。

MSのみで見ると(Office365は除き)最新から1つ前の2010が多く、全体の1/4くらいの人が家PCでもoffice2010が入っているご様子。インストールのみで使っているかとは聞いていないので、入っているだけの人も居るかと。

サポート切れのオフィス2003以前を利用している割合は約1割有り、過半数は2003。私も7へ乗り換える前までは2003を2007と併用していたけれど、インストールが面倒になり2007の1本へ。

個人的な認識では、オフィスのサポート終了はWindowsほど大した問題では無いと解釈しており、他人が作ったマクロ入りファイルを開かない(または実行しない)のみで大丈夫と考えております。

2007以降はメニューがリボン形式なので今でも使い難いけれど、グラフや図形などの配色が目に優しいのでグラフを多用するなら2007以降を推奨。 

セキュリティソフトは何を使っていますか?

円にするとカオスしたので横棒にて。左は票数、右は割合。

セキュリティソフト人気ランキング 

何とE-SETがトップへと躍り出ており、おかしいと感じ荒れていないか改めてチェックするも不正無し。当サイトというか私が使っていたり勧めているので大きく出ている可能性大。

次点はノートン。3大ソフトとして私の予想は、マカフィー>ウィルスバスター>ノートンと書いていたので真反対ではずれ。

無料のAVASTが続いており、その次にウィルスバスター。マカフィーはAviraにさえ負けております。中身は良いのかも知れないけれど、別のソフトのインストール時に勝手に入る「お前が侵入してどうする」系のやり方が嫌われているのか。

BTOパソコンに限らず大手メーカー製PCでも試用版が入っている事が多いけれど、気に入らないとか、買い替え前のパソコンで使っていたライセンスが残っているなら問答無用で消しましょう。 

この調査の問題点は「その他」が多過ぎる所。項目は私が適当に「これは単独で有った方が良いかも知れない」と思ったものを書いており、別のソフトウェアも追加した方が良かったのでしょう。

ちなみに私はE-SETを応援する為に1票入れるとか予告していたけれど、平常運転にて投票し忘れたので参加しておりません。 

そのパソコンの用途は何ですか?※複数選択

複数選択なので全5,058票。単純計算で1人あたり平均6つの用途。

パソコンの用途は何? 

ランキング形式にすると、(カッコ内はおおよそ)

  1. ウェブサイト閲覧(10割)
  2. ネットショッピング(7割)
  3. メール(7割)
  4. 動画鑑賞(7割)
  5. 音楽管理・プレイヤー(6割)

モバイル率の高い最近の若者やタブレット祭り屋なら「全部スマホ(タブレット)で出来る(キリッ」と思うかも知れないけれど、全部パソコンでやった方が快適なわけで。

  1. ウェブサイト閲覧・・・大画面で効率良く閲覧可能
  2. ネットショッピング・・・一度に表示する情報量が多く効率的
  3. メール・・・キーボード入力の方が速い
  4. 動画鑑賞・・・をしつつ別の作業が出来る
  5. 音楽管理・プレイヤー・・・大画面+マウス操作+スピーカーなど

屋外で使う物と室内で使う物を比較するとこうなってしまうものの、スマホの利点は携帯と移動、どこでも使える所。無理に室内でスマホからやらなくて良いと思うし、無理にパソコンを外へ持ち出す事も無かろうと。

この質問は価格コムの調査の丸写しなので比較してみましょうか。青は上のグラフと同じで当サイトの結果、灰色が価格コムの調査。 

パソコンの用途は何?(価格コム調査と比較)

当サイトの調査はプライベートで使うパソコンの用途なので、自宅でやる事の方が多くなり当然。

価格コムより率の高い用途はゲームが多く、プログラミングが若干多い程度。以前、グラボの調査をした時にやたらと搭載率が高かった辺りはゲーマーが比較的多い印象。

当サイトの調査結果でSNS利用率が低い所は、おっさん率が高いのか、馴れ合わない人が多いのか、暇な人が少ないのか、類(私)が友を呼んだのか。

どちら系のBTOパソコンですか?

同じBTOパソコンでも、量産系と組立代行系を分けております。 

BTOパソコンはどちら系?

自作ユーザが結構多いので緑が半数近い所には何となく納得。

しかしドスパラ系が38.8%に対してサイコム系が14.4%は予想外。もっと組立代行系でBTOしている人は多いと思っていた為。

ここ数年で量産系もグリスを変更出来たりCPUクーラー、ケースを選べてしまったりする上、昔ほどハードウェアで遊んだり情熱を燃やす人が多く無いのか。企業の規模や知名度も関係有るでしょうな。

足し算するとBTOパソコンを使用している割合は53.2%と僅かに過半数。当サイトがBTOパソコン.jpなので高めに出ている事も有りましょう。

BTOパソコンは二択風にしたので一応これも。 

BTOパソコン量産系と組立代行系対決

BTOパソコン利用の内7割強が量産系。それがどうしたと思った。 


以上。今回は窓辺さんからの提案4つ+TakaQさんからのフォローにて5問目が成り立っております。

今後もアクセス解析では見えない&これ聞くと面白そう系のアンケートをやらかしたい為、ネタが有ればコメント欄またはメール(btopc.com@gmail.com)まで。※件名適当、本文のみでOK、採否保証無し、返信無し

パソコンとは直接関係無いけれどオタク系つながりで「アニオタですか?」とか「ロリコンですか?」とかやってみたいけれど、何か怖いのでやめておきましょうか。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(8)

>64bitが9割近く32bitは1割切りそうな勢い
これは確かに意外 思いのほか32bitってオワコンなのな

>85%以上の人が7以降なので、それも64bit版大勝利の要因
つまり、単純に7以前が32bitってだけなワケだw

>2010が多く、全体の1/4くらいの人が家PCでもoffice2010
>2003を2007と併用していたけれど、インストールが面倒になり2007
エディションも興味ありますね
やたらライセンスが高いProとか使ってる人どのくらいいんだろ

>2007以降はメニューがリボン形式なので今でも使い難い
それで2010でだいぶ洗練されてマシになったのが、2013でフラット化されて2007以上に台無しになったのがここまでの流れ(白目)

>当サイトというか私が使っていたり勧めているので大きく出ている可能性
これは巧妙なステマ効果アピ メーカーからのレビュー依頼が捗るなw

>マカフィーはAviraにさえ負けております
とりあえずAviraに謝れ 超謝れ

>別のソフトのインストール時に勝手に入る
代表的なのはAdobeのFlashあたりかなw

>試用版が入っている事が多いけれど、気に入らないとか、
>買い替え前のパソコンで使っていたライセンスが残っているなら
ノートとかプレインスコ機は、アンチウイルスに限らずやたらと入ってる不要アプリが嫌なんで、開封後直ぐに付属のDSP版でOSから入れ直しますw

>この調査の問題点は「その他」が多過ぎる所
>別のソフトウェアも追加した方が良かったのでしょう
何が多いのか些か気になりますね

>E-SETを応援する為に1票入れるとか予告していたけれど、
>平常運転にて投票し忘れたので参加しておりません
これは巧妙なステマ効果アピ2回目入りましたー

>ウェブサイト閲覧(10割)
だよなw オフラインでない限り使わないわけ無いよなw

>当サイトの調査結果でSNS利用率が低い所は、おっさん率が高いのか、
>馴れ合わない人が多いのか、暇な人が少ないのか、類(私)が友を
散々FB叩きネタにしてただろうがw とか全然思ってませんから(棒

>もっと組立代行系でBTOしている人は多いと思っていた
どっちかっていうと最初から代行系よか、初めはパーツとかよう知らんしBTOから入って、保証期間終了後の改造から自作へ流れてく感じじゃなかろか(適当)

>当サイトがBTOパソコン.jpなので高めに出ている
自作が過半数超えたらタイトル変えんとイカンなw

>BTOパソコン利用の内7割強が量産系。それがどうしたと思った
じゃあなんで聞いたしw

>オタク系つながりで「アニオタですか?」とか
ちな、オリジナルは一度も見たことが無いまま、長年ニュー速やVIPでレスされているメタなネタがどういう意味かをGoogle先生やWikipediaで調べているうちに、ほぼ概要を掴んでしまった人とかの場合、ソレはアニオタに入りますか(迫真)

>OSは何ビット
予想より64bitが1割も多い大躍進。とはいえ最近のPCはデフォルトで64bitOSが搭載されていますから、わざわざ32bitOSが搭載されているPCを探さないと手に入らない訳で、この大差も納得できるところは大きいですね。

>セキュリティソフトは何を使っていますか?
「その他」がやたら多いのは非常に気になるのですが。いっそ面倒でも、その他は任意記入にして貰った方が面白かったかもしれません。

>マカフィー
個人的な印象なのですが、家電量販店に置いてあるパッケージ版のセキュリティソフトの数、多い順に ノートン>ウイルスバスター>ウイルスセキュリティ>E-SET>マカフィー>カスペルスキー 辺りで、マカフィーは少な目です。ノートンは黄色、ウイルスバスターは赤、ウイルスセキュリティは青、E-SETは青(NOD32は緑)、カスペルスキーは緑、とイメージできますが、マカフィーはアンチウイルスが紫でトータルプロテクションは赤白、という具合にイメージカラーが定められず不鮮明なのは戦略的に弱くなるのやも。

>メール・・・キーボード入力の方が速い
個人的に添付ファイルを送る/受け取る可能性を考えると、PCというかWindowsPCが楽ですね。「受け取ったエクセルに数値を入力してPDFに変換し添付して返信する」という作業を行う場合、PCなら5分で可能なものの、タブレットやスマフォだと20~30分は固いですから。

>64bitが9割近く32bitは1割切りそうな勢い
意外にも32bitは少なかった

>85%以上の人が7以降
このサイトの訪問者は7割強が7、15%くらいが8系だったと思うw

>オフィスのサポート終了はWindowsほど大した問題では無い
私もサポート終了後も2003を使っていましたしw 問題ない(キリッ

>2007以降はメニューがリボン形式なので今でも使い難い
いや、むしろ初心者にとってはほとんどの機能が表示されているので分かりやすいのでは。
熟練者にとってはXMLを使わないとカスタマイズができないっていうのが欠点ですがw

>当サイトというか私が使っていたり勧めているので大きく出ている可能性大
マ乙w

>別のソフトのインストール時に勝手に入る「お前が侵入してどうする」系のやり方が嫌われているのか
ヒツジ先輩がマカフィーを散々叩いていたからでしょうw

>この調査の問題点は「その他」が多過ぎる
>別のソフトウェアも追加した方が良かった
だから、MSEやウィルスセキュリティZEROやキングソフトも追加しておけばよかったのにw

>音楽管理・プレイヤー・・・大画面+マウス操作+スピーカーなど
タイトル、アーティスト名、アルバム名が変更できる、歌詞が入力できるのもPCの利点ですw

>プログラミングが若干多い程度
やっぱり自作率が高いからといって、プログラマー率が言えないのですね。

>グラボの調査をした時にやたらと搭載率が高かった辺りはゲーマーが比較的多い印象
この調査を提案した理由は、グラボ搭載率が高かったので、ゲーマー率を知りたかったってこともあるのですw

>おっさん率が高いのか
いや、株・為替取引は価格コムより少ないのでおっさん率は低めなのではw

>昔ほどハードウェアで遊んだり情熱を燃やす人が多く無いのか
昔は知り合いのソフトウェアエンジニアも自作していましたが、今はノートパソコンですw

今度はバックアップに関する調査をやってみたらどうでしょうか?
後は搭載メモリーとか、光学ドライブついてとか、ディスプレイとか。

>思いのほか32bitってオワコンなのな
個人用ですからね。

仕事では32bitが多いのではないでしょうか。
ちなみに私が友人とやっている小さな会社では全部(と言っても4台ですが)32bitです。
Xpからの入れ替えが3台、8からのダウングレードが1台です。
業務用ソフトの対応状況もありますし、使用している機器のドライバーがVista用なら
7-32bitでも使用できるんですが、64bitだと使えない場合が多いです。
一般事務程度では64bitの恩恵は全くありませんしね。

>仕事では32bitが多いのではないでしょうか
>会社では全部(と言っても4台ですが)32bitです
言われてみれば私のところの業務環境でも個人端末、業務用端末共にWindows機は7の32bitですわw
Windows全体で見たら法人業務用途が大部分占めてるでしょうから、まさに個人環境がモロに出てんですね

Webや情報処理とは全く無縁な弊社の場合、個人端末も業務端末も全て64bitOSですね。

個人用ノート:Windows7 HomePremium 64bit……30台くらい
個人用デスク:Windows7 Professional 64bit……15台くらい
業務用デスク(デザイン用含む):Windows7 Ultimate 64bit……10台くらい

こんな感じ。全て新規導入で、ダウングレードやアップグレードは無し。旧環境を生かす場合は、スタンドアローン端末にしてソフトとハードを旧環境そのままで残し運用しています。とはいえ私は本社勤務ですから、支社や営業所がどうかまでは存じませんが。ちなみにサーバ機のOSまでは不明。

>オフィス
エクセル2010だけ入ってます。使うかと思って。
使ってません。

>そのパソコンの用途は何ですか?
電子書籍で悩みました。
試し読みはすれども買った事は無いので選ばなかったのですが、最近は無料公開の書籍も多いですし、絶版マンガ図書館(元Jコミ)なんかもあって実は結構読んでる気がするので選んだ方がよかったかもと思ったり。

あと絵描いてる人はどれくらい居るのかを聞きたい気もしましたが、「その他」を見るにプログラマーやトレーダーより少ない模様(知ってた)

>「アニオタですか?」とか「ロリコンですか?」とか
「小学生は最高だぜ!!」←二重苦

>64bitが9割近く32bitは1割切りそうな勢い。

まあ、必ずしも今、4GB以上のメモリが必要だとは思いませんが、
そこまでしか認識しないから将来的に増設も出来ない。と言われれば
普通、64bitを選ぶことになりますよね。


>2007以降はメニューがリボン形式なので今でも使い難いけれど

officeは、バージョンアップする度に使い辛くなりますね。
なんの為に新しくしてるんだか・・・。

個人的には、特にWordは98が一番使い易かったですね。
文章に貼り付けた画像データやテキストボックスがミリ単位で
移動できましたから複数の画像を重ね合わせた企画書とかよく作りました。


>この調査の問題点は「その他」が多過ぎる所。

まあ、選択肢のラインナップが少々マニアックでしたからね(^^;)。
少なくともマイクロソフトのエッセンシャルとウィルスセキュリティ0は、
別枠でも良かったんじゃないでしょうか。

@マカフィとかノートンは、なんかPCやソフトを買った時に、
お試し版が入ってる率が高くて、「わざわざアンインストールして
他社のに入れ替える事ないでしょ、そんなに変わらないしこのまま使いなよ」
って言う押し付け感が好きになれないので、わたしはウィルスバスター派ですね。

>最近の若者なら「全部スマホで出来る(キリッ」と思うかも知れないけれど、
全部パソコンでやった方が快適なわけで。

それと画面の大きさも重要ですね。百歩譲ってタブレットはともかく、
わたしは『スマホの画面で映画を見て面白いの??』とよく思います。
パソコンの画面ですら小さいと思うから、大画面のテレビに転送出来る
アイテムが開発されたんだと思うんですけどね。


>そのパソコンの用途は何ですか?

これは、使用頻度を5段階くらいで答えても面白かったかもしれません。
さすがに
1.ウェブサイト閲覧は、まったくしていない人はいないでしょうけど、
2.ネットショッピングや、4.動画鑑賞、5.音楽管理・プレイヤーや
ネットゲーム、オークションなどは、まったくやらない訳ではないけれど
たまにしかやらない事もあれば、毎日する事もあるので、
極端に頻度の違うことを同じ1カウントで数えるのは逆に不正確な気がします。


>自作ユーザが結構多いので緑が半数近い所には何となく納得。

え? この緑のBTOパソコンではない。って=自作PCなんですか?
「BTOパソコンではない。」=量販店等で買ったメーカー物だと思ってたんですが。
てか質問が「どちら系のBTOパソコンですか?」という時点でBTOはデフォルト?
さすがに回答者の全員がBTOパソコンではないと思うのですが。


>「アニオタですか?」とか「ロリコンですか?」とかやってみたいけれど、
何か怖いのでやめておきましょうか。

まあ、アニオタとかロリコンって言うのは、自分でそう思うというのと、
まわりの人間から見てそうだ。というのは違いますからね。(^^;)
その両方のデータが同時に取れれば、それはそれで面白いと思いますが。


コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。