ヤマダ電機(フロンティアとツクモ)が決算セール中

2010年2月17日

いかにもなタイトルですが宣伝にあらず。

実際、ネタとして取り上げるため宣伝と言えばそうですが、どうやらBTOパソコンメーカーは決算期に夏が多いようです。世間は年度末と言われる時期、2月も半ば過ぎそろそろかと思いきや決算セールらしき在庫処分をしているショップはヤマダ電機グループ程度。

かなり曖昧ですが検索しながら見た情報によると

  • DELL、HP、サイコム・・・年末から1月頃
  • フロンティア・・・2月末
  • ヤマダ電機、エプソン・・・3月末
  • ドスパラ・・・7月末
  • ツクモ・・・8月末?
  • ユニットコム(PC工房、TWOTOP、フェイス)・・・8月頃
  • クレバリー・・・10月頃

結構うろ覚えなのであてにせず。しかし、このような感じでバラバラ。

エプソンはセイコーエプソンが3月と有り、子会社と思われるエプソンダイレクトはどうなのか不明。ヤマダ電機はBTOメーカーではありませんが、DELLやフロンティア、ツクモPCも扱っており今回のツクモとフロンティアに関連する為、一応という事で。

九十九は民事再生前は8月末決算とあり、現在「半期に一度の決算セール」と書かれているため、おそらく8月でしょうという事で「?」としました。

FRONTIER、TSUKUMO、ヤマダ電機、エプソンダイレクトの順で行きます。

 

フロンティアの大決算セールはBTOパソコン10種類

即納と書かれているPCも有りカスタマイズ無しも混入していますが中々安い。

フロンティアの大決算セール

フロンティアはリンク切らすので張りません。

お手数ながら行くならURLコピペか左のリンクからどうぞ。

大決算セール ~ 在庫一掃売り尽くし!大特価販売中 ~
http://www.frontier-k.co.jp/campaign/kessan_sale/

左上のCore2Duo P8600、グラボがRadeonでOS付き5万は本気で安いと思ったものの既に売り切れ。他には、Core-i7の800番台とGTS250を中心に10万円以下で抑えた上手い売り方かと。

下の方へ行くと23インチモニタセットのCore-i5搭載、カスタマイズで地デジなど有り、一般向けには良い品揃え。フロンティアにしては本当に安いセールですが、いつぞやから5年保証が5%から26千円くらいに値上がりしたため、私の個人的な評価はかなり落ちました。

本体の価格が多少高くても5%乗せで5年保証は有り得ないと思われ、5年も無料で修理してくれるなら選択肢として大有りでした。

しかし、経営として無かったのでしょうな。知りませんが。残念。

 

ツクモは半期に一度の決算セール(RSSの情報が激安)

半期と有る通り8月決算のまんまなのでしょう。親会社のヤマダ電機が3月末決算のため、何かしなければ怒られるのか、総在庫として減らさねばいかんのか。

半期に一度の決算セールのツクモ

トップページ中央「半期に一度の決算セール!!」と、右上の「大決算セール」から行けますが、右上は実店舗のチラシ多数。秋葉など行けない環境なら中央のバナーからどうぞと言いたい所ですが、行ってみたところ大して安くも有りません。

大して安くないという言い方は、決算とか言う割に安くないという意味で、通販で購入するならfaithと張る程かやや弱めな安さと言えるかと。

私は各メーカーの情報をGoogleリーダーでリアルタイムに取っていますが、こちらの方が明らかに特価。マニア向けなのか、私がトップページから探しきれないだけか。

フィードリーダーを使っていなければ、IE8またはFirefoxで下記URLへアクセス。

http://shop.tsukumo.co.jp/feeds/special_goods.xml

ブックマークへ追加出来るはずなので、そのまま登録すると数時間毎に情報が更新され、パーツや液晶、ノートの特価情報がだだ漏れになるかと思います。

タイトルに※が付いている物は要チェック。

  • ※土日限定特価
  • ※週末限定特価
  • ※半期に一度の決算セール

土日や週末は本当に週末と日曜のみの価格で月曜になると戻ります。主にパーツ(グラボ、SSD、HDD、CPUクーラーなど)が衝動買いしそうになる程安く出る事有り。

半期に一度~は大物が多く、テレビやモニタ、東芝のノートやASUSのネットブックなどが本気で処分価格になっており、やはり衝動買いに危険。

ズバ抜けて安い事もあるため自作ユーザは必見。 本当に安いかは、価格コムなどの比較サイトを冷静に見ましょう。ツクモの会員登録は入力して送信するだけで無料です。

これを書きながら自動で出力するページを作ってみました。見づらいですがこんな感じ。リアルタイムとは行きませんが更新されて行きます。

BTOパソコン「TSUKUMO」の特価情報 - BTOパソコン.com
https://btopc.jp/infomation/tsukumo-special-goods.html

 

ヤマダ電機はもちろん家電を処分(季節物の特価が見所)

パソコンも稀に混ざっていますが、ツクモやフロンティア関連という事で一応。

ヤマダ電機の決算セール

ヤマダ電機WEB.COM ダントツの安さ! 薄型大型TV
http://www.yamada-denkiweb.com/item/list.php/special/11ct9/tm402/

最上部に112万円の65型テレビ(23万ポイント還元)が出てどん引きしましたが、ヤマダ電機の本当に安いページはここでは無く。暖房器具など冬物、他に型落ちの掃除機など処分しております。

ヤマダ電機の在庫処分

ヤマダ電機WEB.COM 売り切りセール! 生活家電
http://www.yamada-denkiweb.com/item/list.php/special/11ct9/tm912

家電の場合はパソコンのように1年で性能が大幅に変わったり、超ハイスペックになる事はまず無いため、型落ちで気にしなければ来年用によろしいかと。 

 

エプソンダイレクトも「一応」年度末で決算セールらしい

見てしまったので上げておきます。

エプソンダイレクトの年度末決算セール

キャンペーン情報|パソコン・プリンタなどエプソン製品ならEpson Direct Shop
http://shop.epson.jp/campaign/

昨年末にBTOメーカーとしてどうなのか(ナショナルブランドに近い)と思い外しましたが、元が高いため5千円や1万円引かれても大して得な気はしない。

いつもやっている数千円引きに「年に一度の年度末決算セール」と付けたのみ。エプソンダイレクトで購入する属性はマニアというより一般寄りのため、いつ買うか迷っているなら今かも知れず。

最下段ハーゲンダッツのミニカップギフト券はネタでしょうか。笑えないし意味不明。

期間も中途半端でやる気が感じられません。

 

今なら「安い=BTOパソコン」にこだわる必要は無いかも知れない

BTO=カスタマイズ=必要な仕様で安く、という考え方なら、この時期は日本の有名メーカーのみならず大型家電店が決算セールで必死こいて在庫を処分し、BTOメーカー以下の価格も充分有り得ます。

なぜ決算期=在庫処分かは、簡単に言えば売り切っていない(利益にしていない)経営というマイナス評価をされる為。中小企業は銀行などへの印象を良くする意味も有りますが、変な在庫を持ちすぎるとキャッシュフローが、と、まあそれはどうでも良く。

3月の半ばを過ぎると在庫も無くなり、買うなら今から3月中旬かと思いますが、需要が少な過ぎて本気でやばい物は3月中旬過ぎてから本気で処分をするやも知れず。

どさくさにまぎれて高額商品を掴まされるかも知れないため、セール、処分という文字に騙されないようご注意あれ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。