自分に合ったPCが判るYesNoチャート

2010年10月16日

パソコン選びの深層心理を探ったりはしない二択質問。

草稿時はタイトルを「自分に合ったPCが判る(かも知れない)YesNoチャート」としましたが長い為削除。良く有る「はい」「いいえ」で選択して行くチャート形式です。構想1時間、制作2時間の超大作となっている割にはデザインがやはりアレですな。

深く考えず適当にどうぞ。

赤が「はい」、青は「いいえ」。画像クリックで馬鹿でかくなります。

自分に合ったPCが判る(かも知れない)YesNoチャート

ブログとかに転載してもらえるならこちら。右クリック保存にて。

手短に参りましょう。以下、解説。

 

自分に合ったPCが判るかも知れないYesNoチャート

A.ナショナルブランド型(NEC、富士通など)

いきなり終了してしまうパターンはノートを選択した場合。

デザインはナショナルブランドには勝てないという以前に勝負さえしていないようですが、ノートもBTOメーカーが良いかと言えばそうでも無く。以前書いた有名メーカーのノートが激安になる状況を御参照有れ。

ノートで3Dゲームをするなど高性能を求める以外でBTOメーカーに利点はほぼ無く、メーカーPCの型落ちが正解。但し、CPUにCeleronやAtom搭載など初めから低性能&低価格を狙ったノートは別で、在庫処分に入ると新品ノートが中古並に安くなる事も有ります。

B.法人系訪問サポート型(Dell、HP)

意図的に外した2つは世界1位のHP、2位のDell。

国内でも現時点最新のPC出荷台数ではDellが3位、(日本)HPは5位と知名度や実績は他社BTOメーカーには無いほど大きいものですが、これらは法人PCが多く混入。

Dellの国内実績としてはDELLがBTOをやめる?記事より約8割が法人用となっており、NECと富士通に続く有名所。実際、サーバーなど大掛かりな法人用PCではNECと富士通を除けばDellかHPかという程でしょう。

Dellは金さえ払えばサポートが速くなるらしいので、リースに引っ掛けて上手いことやりましょう。但し来るのはもちろんDell社員では無く下請けや外注です。問題は有りませんが一応。

C.金持ち系の提案重視な初心者型(フロンティア)

フロンティアの居場所が無いため、強引にここに突っ込みました。

やたら高額、新製品が遅い、嘘大袈裟まぎらわしいBTOパソコン?のフロンティアですが、個別にカスタマイズの相談に乗ってくれるメール窓口有り、特集記事ではナショナルブランドのように地デジの提案など、金が余っておりデスクトップを買いたいなら良いかも知れません。

過去形ですが、フロンティアはBTOの先駆者と自称するだけは有り、日本最古かも知れないほど古くからカスタムPCを組み立てている実績がございます。良くも悪くもヤマダ電機の子会社なので、ヤマダ店頭で買えたりカスタマイズ出来たりという便利さ有り。

通販というBTOメーカーの戦場では撤収間際かも知れませんな。

D.価格と性能が解る量産系BTO型(マウス、ツクモ、PC工房)

3社共通する事は、価格から性能が提案されている事。

ツクモはややマニアックですが、パソコン工房やマウスコンピュータで感心する事は、価格の高い順に並べたり、CPUのシリーズ名で絞るなどユーザ視点で展開しており見易くなっております。

量産している為と思われますがパーツの詳細は中途半端。

  • マザーボード、ビデオカードはチップのみ
  • HDD、メモリ、電源ユニットは容量のみ
  • ケースは自社製造のオリジナル多し

価格と性能のバランスという見方をするなら適しております。価格はCPUに合わせてバランスを取っているため、高ければ高性能、安いなら低いと見て問題無いでしょう。

但し、マウスコンピューターのクリエイターとCAD用PC、パソコン工房の80万円など超高額なコンセプトモデルもどきは一般向けでは無いため御注意有れ。

E.性能や容量重視の若干中級BTO型(ドスパラ、Faith)

Dとほぼ同じですが、やや詳しく行けます。

フェイスはマザーボードの型番が書かれていたり、ドスパラは電源やHDDをメーカーや性能で選べるなど、主要パーツは金さえ積めばカスタマイズ可能となっており、こだわらないならDとほぼ同様。

Faithは2年程前までサイコム並にマザーなど選べたものですが、パソコン工房とシステムを若干統合している感が有り方針転換か。特価や処分品の画像などユニットコムのサーバーになって来ているようです。

おそらくドスパラが純国内BTOメーカーとして最も人気が有り、マウスコンピュータに匹敵する認知度の為か、初心者が暴れて愚痴っている悪評が多いので惑わされないよう御注意を。

F.2ch住人も推奨の半自作BTOマニア型(Sycom、Takeone、1's)

BTOメーカーやショップブランドで、自作寄りBTOと位置付けております。

以前書いたサイコムやTakeoneの評判が何故良いかでは、パソコンの事を良く解っている人間が多く、初心者の知ったかぶりが滅多に無い為。2chでは珍しくこれら3社が人気のようです。

いずれもカスタマイズ画面が初心者には難解。自作しようか迷っており時間や自信が無い場合に代行組立の如く購入に至事が多くなります。

私が使っているデスクトップも2台続けてサイコムな理由は、当時自作する自信が無く、OSやHDDなど削除して行くと安かったからという。

2年前まではサイコムなどはドスパラなど(D,E)と比較し万単位で安くなる事もざらでしたが、ここ半年以内の調査では、Windows(マイクロソフト)やCPU(インテル)によるOEMやバルク大人買い影響か、自作寄りBTOやショップブランドの方が高くなる事も。

ややハードウェア上級者向けなので、無理をして解ったつもりでカスタマイズをしても意味無し。徹底的に検索して調べるか、諦めてDやEを選んだ方が無難かも知れず。

サイコム、テイクワン、ワンズは3社とも3年保証が安いので自分で修理までするつもりが無いなら延長をご検討有れ。

G.3度の飯より周波数な自作変態型(お好きにどうぞ)

見出しの意味が自分でも解りませんが、Gに来たなら自作。

マザーが解らないからBTOは無い、どころでは無くリビジョンにまでこだわるならメーカーPCは用無しです。その他、ケースや電源を選びたいなら上記のFか自作になりましょう。

ハードウェアを楽しむという趣味を誰も邪魔は致しません。

H.何をすべきか判らない優柔不断型(今は必要無い)

自作出来るレベルかつBTOパソコンでも良さそうな属性。

ここに来てしまったなら、今すぐ新しいパソコンは必要無いと思われるため、アンダークロック(ダウンクロック)してみたり、特に意味も無くLinuxをデュアルブートにするなどで暇潰しがよろしいかと。

私もこのHに当てはまりますが、まだ次が有ります。

I.興味は有るけれど見ているだけ型(情報収集オタク)

自作可能で知識も有るけれど、まだパソコンを買う気が無い人々。

私は趣味では無くもはや義務化しておりますが、パソコンの新情報集めが趣味なら、次々と新発売の情報が垂れ流されるCPUやVGAなどに翻弄され、買い時が全く解らず。りあえず今のPCがぶっ壊れるまで戦い続けるというか、購入意欲を放棄し悟りを開いている状態。

私がこのブログで「まだ買うな」「迷うならやめろ」という理由はこれです。 自分がいつパソコンを買い替えるべきか全く判りません。


以上、製図が難し過ぎて解説が中途半端かも知れず。図や説明に惑わされぬよう購入判断は自分でしましょう。

今回の図で良く判らなかった場合は昨日の記事、自作とBTOとメーカーPCの買い方や選び方診断もどうぞ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(10)

いや、なんかセカンドPCアンティーク過ぎてブラウジングすらまともにできない有様なので、めんどくさくなって、東芝の夏モデル(ノート)ポチってみましたw

例のプレスコット機がもし電源交換で解決すればそっちがセカンドにまわる感じ。
解決しない時はOSもったいないから結局最少構成で調達してパーツ流用で新調

買いたての新ノートがセカンドへw

この間交錯した思惑
・LGA1155登場目前で1156で新調するの悔しいw
・VRAM2MBの12年ものPCでブラウジングは罰ゲーム過ぎ

サンデーブリッジ出たら本気出す

Windows8出たら本気出す

以下ループ
の筈が、背に腹は変えられなくなりましたw

ちなみに私は買えませんでしたが、ツクモの週末セールでCore i5登載ノートが五万円台で売ってて瞬時に完売になっててフイタ
普通10万はするだろコレは
http://shop.tsukumo.co.jp/goods/4560209752408/
しかもe-sata登載と来たw

結果はEでしたが、サイコム、テイクワン、ワンズを覗いた所忘れていた自作魂(というか情報収集癖)がふつふつと蘇ってきて困る今日この頃。いや未だ型番とかみてもさっぱりですがw
必要十分過ぎるスペックでも値段の割りにイイジャナイ!でポチッしてる自分が思い浮かびます。
ドスパラやマウスとか眺めていると危険w

何というか、自分がオシエテクレクレ君にならない様気をつけているだけの初級者だったんだなあと改めて思いました。こういうサイトを見るのが楽しくなるので嬉しくもありますね。

腰と財布が軽い私はH一択かと思われましたが、よく考えたら食費を切り詰めてPCパーツを購入している気がするため、Gかもしれません。特に私のマシンは黒光りしていますからGでもピッタリです

(自由に使う)金は無い=(自作に使う)金は有る

「企業(法人)用のPCを探している」は他で見られない秀逸な設問。でも、もう少し奥で出会うのかと思いました。

サポート体制に絡めての設問なので早めに登場したのでしょうが、これにYesと答えるには「ゲームやらない、だけどOSのGUIやクラウドがサクサク動いてほしいのでDirectXは気にする」みたいな難しいグラボ選びが出来ないと、とか思います。

自作にしろBTOにしろ、個人的にはこの「ゲームやらないグラボ選び(PC選び)」が一番難問のように感じています。最廉価、最低能を掴んどけば良いわけでもないでしょうし。

これを難問と感じる私が「H.優柔不断」に到着したのは至極真っ当な結果。チャートは正しいですw

これはいいチャート

870がこなれた、買うか>価格改定があるはず、待ちだな>Sandyの性能がいいだと?待つか>Sandyが出てすぐは不具合のオンパレードのはず、半年は様子を見たい>そうするとLGA2011が出るな、情報待ちか

いつ作るのよ
な私は見事にHでした。

まじでいつ作れるの・・・

いいチャートですね、これ。
自分は今の状態だとHでしたが、まあ確かに今買う気が全然無いし当たっていますね。買う気の時にやったらEかFに流れ着きそうです。このチャートをやるとPCの不要な買い替えをしなくなりそう。買い替えに悩んでいる友人にやらせてみようと思います。

ちょいとミスったと思った所はサイコムタケオネに行きづらい(笑)

> TakaQ さん

『セカンド』としてノートを『予備』として購入したわけですな。
CPU、クーラー、ケースまで決まっており、後はメモリでしょうか。

ここから選びましょう。
どれでも結構ですが高い方が面白いです。

価格.com - Corsairのメモリー 製品一覧
http://kakaku.com/pc/pc-memory/ma_694/

問題はファンコンとメモリファンとイルミネーション。
FDD付カードリーダーは2個搭載でお願いします<今思い付いた

> ふぃそ さん

聞く前に調べるが出来る人なら質問板でもまともな回答が期待出来ましょう。
私はカスタマイズの画面を見過ぎ、もう何でも良いだろうと悟りを開いております。何でも良い=自作でもBTOでも。

但しナショナルブランドは金銭的にも将来性を見ても無理と。

> 庶民A さん

それはG++です。私の見えない左下に有ると思います。

> やすとし さん

法人は手抜きで、安く性能そこそこでグラボ要らないだろうとして。

グラボ無し構成が難しい、は私もそう思います。多少オーバースペックで購入する方法が私流ですが、CPUにGPU内蔵されたりSandyBridgeが来年出るとか、わけが判りません。

> ナヴォステ さん

それはおそらくTakaQシンドロームとか、ヒツジ症候群です。
ぶっ壊れて慌てましょう(笑)

> BTO使用の十利須我里 さん

結構考えて作っており自画自賛したい所ですが、やはりタケオネ系が遠すぎたと反省。自作行ける派と型番分からん派の中間として、長期保証有りかつ安いFはもっと行けても良いだろうと・・

>ここから選びましょう。
なになに、なんかいいメモリあるの?・・・おお、コレはよく冷えそうだ!

・・・って、要らんわw

>CPU、クーラー、ケースまで決まっており
CPU:1500円の中古Celeron
クーラー:Corsairの新型水冷クーラー
ケース:痛ケース
メモリ:冷却FAN付きOCメモリ
LEDイルミネーション
FDD付カードリーダー×2個搭載

おいやめr

今、暫定ダメPCでwebのレスポンス返しにくいのだけれど、狙ってか偶然か一気に構成決定されててフイタ、なにそのファンタジーPC
いや、だから電源交換して直ればそのまま使うからw

とりあえずやって見たのですが、
結果は、
H.何をすべきか判らない優柔不断型(今は必要無い)でした。

去年の夏に3D系のネトゲにグラボの能力不足で拒否られて以来
「二度とメーカー系のオンボードなんか買うもんか」と
次はグラボを強化出来るBTOにしようと決めて
ショップのサイトや、ショップの評判等を載せているサイトを
いろいろ見ながらも、やれWin7が出てからにしようとか、
グラボのGTX200番台が400番台に新しくなるから待とうとか
あーだこーだ言いながらすでに1年以上迷っている私の胸に
(今は必要無い)というコメントはグサッと突き刺さりましたw

いやーなかなか鋭いというか、良く出来たチャートですね。(^^;)ゞ

このサイトはとても参考になるので、いつも見させていただいてます
これからもよろしくお願いします。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。