パソコンやタブレットやスマホ所有率と年収の関係性

2015年11月21日

年収による機器所有率の傾向について。

低年収でiPhoneとタブレットにMNOのSIMを挿しつつパソコンは光回線の一人暮らしでは無理が有るけれど、年収1千万円とかなら余裕で全てを支払えると思うので、端末の所有率は高まるはず。

なぜこのような話を記事にするかは単なるネタ切れ。

総務省による平成26年度(2015年3月頃)調査の結果はこちら。

端末別の利用率

source:統計調査データ:通信利用動向調査:報道発表資料

左の折れ線が世帯単位の端末保有率で、3種類の最新は、

  • パソコン・・・約8割
  • スマホ・・・約65%(2/3世帯)
  • タブレット・・・約26%(1/4世帯)

という感じ。これを基準として考えると良さそうと思ったけれど、後で出るグラフが2014年度なので1年前で見ておきましょうか。

  • パソコン・・・約8割
  • スマホ・・・約63%(2/3世帯)
  • タブレット・・・約22%(1/5世帯)

タブレットが少し違う程度で、だいたい同じ。

 

年収でパソコンなどの所有率は変化する

この人の記事は客観的で個人的に好印象。

年収でパソコン保有率に違いは生じるか(不破雷蔵) -Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20141111-00040592/

世帯年収とパソコン所有率

全体のタブレット保有率は20.9%と、総務省の約22%よりやや低め。こちらは内閣府のデータを元にされており、ソースが違うので差が出る。スマホもこちらの方が低いですな。

年収別で見ると、当然なのか金持ち世帯になるに比例し端末の所有率も上昇。タブレットは750万円以上、パソコンとスマホは550万円以上で率が安定している印象。タブレットはまだコスパ悪いという事なのか。

比較的低年収な部分を見ると、パソコンの所有率さえ低めに出ており、550万円に満たない世帯の低さが目立つ。550万円以上は所有率9割をキープしているという事は、パソコン不要スマホでOKとか言っている人は単に年収が低い人も居そう。

「あっ、アンタがパソコン要らないんじゃねっ?て言うから仕方なく…、そう、仕方なくよっ!」とか、「べっ、別にスマホが有ればパソコン要らないなんて言ってるわけじゃないんだからねっ!」的な。※参考:ツンデレ - アンサイクロペディア

考えてみると、現在の電話回線はNTT経由で約4万円、オフィス入で実用的な性能のノートが6万円ならば初期費用10万。光回線で月額5~7千円くらいとなると、初年度は17万円くらいかかってしまう。

仮にスマホが月額8千円とすると初年度合計26万円くらいとなり、年収300万円程度の人には通信と端末費だけで収入の1割が吹き飛ぶ計算。

次。台数も出されております。 

台数

平均化されているのでハッキリとした差は見えないものの、

  • パソコン・・・年収に比例し上昇
  • スマホ・・・同上 ※但し1200万円超えを除く
  • タブレット・・・ほぼ一定

パソコンは手持ちの金に比例し増える、スマホも同じだけれども何故か1200万円超えで減少。タブレットがそう変わらない原因は、年収に比例せず、一定して保有台数が少ない為と解釈可能。

 

海外ではタブレット所有率に大きな差

変わってこちらは2015年11月の記事。10月発表となっているけれど、調査した時期は不明。直近ということでよろしいかと。

米国デジタル端末の実情(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20151116-00051469/

米国タブレット所有率

このグラフはタブレットのみ、年収は真ん中辺り。1ドル120円として円換算してみましょうか。

タブレット所有率。

  • 360万円以下・・・28%
  • 360~600万円・・・44%
  • 600~900万円・・・51%
  • 900万円以上・・・67%

やたら顕著な差が出ております。米国特有の格差がそうさせたのか。

日本のタブレット所有率は今年3月の調査結果でさえ全世帯で約26%なので、米国と比較し国内のタブレット所有率は結構低いと見て良さそう。

日本の年収900万円級世帯のタブレット所有率は37%前後なので、同等クラスの年収の米国とは2倍とまでは行かないまでも、それに近い差が出ております。

米国ではAndroid端末が主流、イコールiPadのような高級板より安物が普及していると推測するなら、台数という点では日本より広まりやすい、という要因も有るのでしょうな。

ちなみに日本国内で大手メディアがタブレット祭りをする際、データは米国やインドなど海外を見ているという意味不明なフェスティバルになっている事も有るので、釣られないよう御注意有れ。

おまけ:ネトウヨの年収は400~800万円?

年収繋がりという強引な接続にて、マジかよネトウヨ金持ちだな的な驚愕のハイスコアがこちら。

年収は400万~800万円が最多だが、これは単純にこの層の人口が多いためで、割合的には「年収800万円以上」の人の方が高くなる。

source:日刊ゲンダイ|年収から生活習慣まで 数字で読み解く「ネトウヨ」の平均像

あまりヒツジ先輩の内情は出したくないのだけれども、敢えて晒すと私は昨年度実績で年収400万円もございません。原発反対に参加して共産党から弁当とか日当を貰っても良いレベルかも知れない。

ネット右翼の定義は「首相の靖国参拝」「憲法9条改正」「小中学校の愛国教育」などに賛成していること

概ね賛成なので、日本人による日本人の為の在日特権欲しい。

話を戻すと、年収400~800万円、800万円以上の方が多いらしいので800万を基準に数値をおおよそで抜き出すとこうなる。

  • パソコン・・・95%(1.96台)
  • スマホ・・・77%(2.08台)
  • タブレット・・・38%(1.34台)

やたらと家族でスマホを使っていたり、子どもがタブレットで遊んでいる家庭ならば高確率でネトウヨ、にはならないけれど、中々贅沢ですな。

リンク先の記事は反右的な空気が有るものの、結果としてネトウヨ羨ましいという、ブーメランなのかツンデレなのか。

この阿呆記事に答えを教えて差し上げると、サムライなオッサン達が本当の歴史を知っているので右に寄るのは当然で有り、右翼の年収が高めになるのは当たり前でという当然な結果。

 

年収に関わらず必要な物を必要なだけ(まとめ)

例として、私はドコモのスマホを契約出来ないレベルの低年収では無いけれど、スマホは所有しておりません。

もし年収1千万円とか有るなら、当サイトで日記を書いている事も有り、冗談でiPhoneを毎回新しい機種へ変更し、タブレットもMNOで契約したり、Apple Watchとか言うくそダサい時計も買うかも知れない。

しかし、当サイトでだらだらと毎日文字を書いておらず年収1千万円有ったとしたなら。今と同じ端末所有を維持すると思う。

なぜなら現在の自分にドコモのスマホが必要とは思えずガラケーで足りており、年収が1千万だろうと1億になろうと変わらないはず。

タブレットがデカ過ぎ重すぎLINE用としては携帯に不便な為、1万円くらいのSIMフリーなスマホくらいは買うかも知れないものの、それは今の大して高くは無い年収でも検討している事なので収入は無関係。 

私の周りの金持ちな人を見ていると、年収が上がるに比例し生活レベルも上がり出費も増えて行くようだけれども、不要な物は購入していないと思う。

個人的には、パソコンは必要、スマホは今のところ不要、タブレットは確実に不要、と考えており、この考え方は年収無関係なので、グラフの年収による所有率の上下と比較すると考え方がおかしいのだろうか。

と思ってしまったので、簡易アンケート。結果のみ見るならチェックを入れず投票ボタン。Javascript必須。

me-07-devices-money

私の個人的な考え方は無視して、自分ならどうするかでご選択有れ。アンケート終了後は画像へ差し替え予定。※2016.01.18 終了にて画像化済

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(3)

>年収1千万円とかなら余裕で全てを支払える
そのくらいだと、逆に貯蓄に回して消費を抑えたくなりもしますね。月収200万くらいならガンガン使っていきたいですが、60万くらい(60×12=720、ボーナスで150×2=300)だと、住宅ローンやら子供の学費やら考えると浪費は難しいレベル。とはいえ月5万円くらい通信費を払っても良いほどですから、iPadを3台くらい持っていても問題ないレベルなのは確か。

>総務省による平成26年度(2015年3月頃)調査の結果
携帯電話の普及率が徐々に下がっている点は興味深いですね。スマホは「10%→30%→50%→60%→65%」と上がり調子ですけれど、ひとつ下の段にある「スマホ&携帯電話&PHS」の数値がずっと95%くらいで変化が無い点を見ると、望もうが望むまいが、スマホへ移行してしまっている模様。固定電話を止めてスマホへ、という方も多いのでしょうか。

>パソコン・スマートフォン・タブレット型端末世帯年収別普及率(2014年3月末)(一般世帯)
どうでも良いですけれどこの棒グラフ、タイトルにグラフの文字(750万未満PC棒の「91.9%」や1,200万以上PC棒の「92.1%」など)が被っている点に遺憾の意を示します。

>パソコン不要スマホでOKとか言っている人は単に年収が低い
スマホはメールや電話などコミュニケーションツールで必需品と言える一方、PCは必須ではありませんからね。学校からレポート課題でも出たなら学校にPCがありますし、会社勤めなら会社支給のPCがある(はず)。年収1,200万以上だとタブレット所有率が5割近くまで上がるのは面白い。タブレットは激安品から激高品まで幅広い価格層のラインナップがありますけれど、年収1,200万以上=40~50代以上 だと考えれば、先日のアンケートと相まって信憑性が高いですね。

スマホやPCなど必要と思う端末の調査結果(年代別編) - BTOパソコン.jp
http://bto-pc.jp/btopc-com/select/smapho-research-2015-11-2.html
うち、ページ下方、携帯端末が必要と思う人の割合(画像)
http://bto-pc.jp/btopc-com/2015/11/17/sma-res-age-06-mobi.png

平均年収(年齢別) 2014年版 |転職ならDODA(デューダ)
http://doda.jp/guide/heikin/2014/age/

ちなみにコレに関して厚生労働省のページを参照しようとしたら、またもやアノニマスのサイバー攻撃に遭っている模様。

厚労省HP閲覧できず サイバー攻撃か NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151121/k10010314681000.html
厚労省にサイバー攻撃か ツイッターにアノニマス?投稿 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151121-00000004-asahi-soci

>次。台数も出されております
>スマホも同じだけれども何故か1200万円超えで減少
年代が上がると、小さなスマホ画面をポチポチやるのが面倒な方が増えるのやも。あとはOSやシステムのアップデートで使い勝手が変わるスマホより、ガラパゴスでも使い勝手が変わらない従来の携帯電話を好む、とか。

>米国デジタル端末の実情
18~29歳のタブレット所有率が50%なのは流石アメリカ。手や体が大きいからですかね。

>日刊ゲンダイ|年収から生活習慣まで 数字で読み解く「ネトウヨ」の平均像
ネトウヨ:割合的には「年収800万円以上」の人の方が高くなる
私:300万を辛うじて超えるレベル。ボーナスとはなんぞや

ネトウヨ:84%は「マスコミの情報は偏っていて信用できない」と思っている
私:マスコミの情報も情報源として取り入れ、他のメディア情報と照らし合わせて総合的に見るべき

ネトウヨ:「新聞を読む時間が長い」(週平均は144分)
私:週平均 30分(ほぼ1面の大見出しのみ読む。テレビ欄を眺める時間は含まず)

ネトウヨ:「テレビを見る時間は短い」(同1204分)
私:週平均 300分(食事時に見流しで200分、休日に100分くらい。レンタル映画視聴時間は含まず)

ネトウヨ:55%が「署名運動に協力」した経験があり
私:経験なし

ネトウヨ:29%は「献金・カンパ」もし
私:ユニセフ本部とかウィキペディアとかへの寄付なら経験あり

ネトウヨ:16%は「政党や団体のメルマガを購読」している
私:ネットショップのメルマガなら購読

私はネトウヨでは無い模様。

>現在の年収がもっと上がるなら所有端末は増えますか?
浪費家だと自覚しています。とりあえずApple端末をワンセット(iMacを1台、MacBook系を1台、iPad系を1台、iPhoneを1台、AppleWatchを0台)揃えてみたいです。

>年収1,200万以上だとタブレット所有率が5割近くまで上がる
>年代が上がると、小さなスマホ画面をポチポチやるのが面倒な方が増える

爺婆にとってタブレットは画面が大きくて思いのほか使いやすいデジタルグッズなんです。高年収≒概ね中高年と考えれば進んで購入したい気持ちは判ります。我が家は決して裕福ではありませんが、家内はもはやiPadを手放せない模様。

>マジかよネトウヨ金持ちだな
ぱよちん界隈では「ネトウヨ=低学歴、低収入」って揶揄してきたけど、複数の調査で「ネトウヨ=高学歴、高収入」って分かってしまったから、ブーメランだなw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。