パソコン工房の自作PC組み立てキットを市販品と価格比較

2011年10月22日

パソコン工房が安目な自作キットを販売中。

タイトルの最後、市販品と価格比較は実際には無理が有り、その理由は量産系BTOメーカー独特のOEMやバルクも入る為では有りますが何とか行けるかと。ショップや小規模メーカーでは無く、量産系で自作キットは珍しいので頼まれたわけでは無いけれど勝手に宣伝。

PC工房の自作キットは有りか無しかも考えて参ります。

パソコン工房が自作PC組立キット販売中

トップページ左下のリンクより専用ページへ。

pc-koubou-diy-kit-top.jpg

自作キットと言えば私の中ではサイコム。

10年以上前の話になるけれど、当時はパーツ単品を組み合わせて販売しており現在のようなBTOでは無く自作代行の感が強め。

自作キットを組立代行して貰うとプラス5千円か1万円くらい。やたらと儲けが少なく見えるものの、パーツ単品販売の時点で既に利益が乗っている為、本当に自作代行分のみでやっていたのでしょう。現在は自作キットが有るのかさえ判らない状態。

それは置いておき、上の画像にある通り工房の特徴3点。

  1. 動画マニュアルをDVDで付属
  2. 組立教室か代行費用が半額権
  3. 動作検証済み

1.DVDが普及している現在では1は簡単。CPUもLGA775から1155までいずれも同じ取り付け方法。CPUクーラーもインテル純正としてプッシュピン前提なら同じ構造。問題はピンアサインで、これをマザーボードやケース毎に作っていたら神ですが、まさかそこまではしていないかと。

2.パソコン教室や組立代行は、私が珍しく良いと評価している左にもある勝手に宣伝枠の「あなたの街の~」に料金表有り。自作組立代行は8千円~と有る為、4千円~という事でしょうな。面白い項目は「組立失敗時の代行」で1万円~(5千円~)。大差無いので安心して失敗可能。教室は知りません。

3.動作検証済みが完全な自作と違う所で、私が自作で最も嫌な事が相性問題。自作初心者なら規格やピン・コネクタ数が違うパーツを買ってもおかしくは無く。セット販売でパソコン工房が確認しているのでその心配は無し。

完全な自作では1~3全て無し。ショップや自作代行なら3、または2の代行部分のみ。大手BTOメーカーとして1と2が特長や付加価値と言えましょう。

 

自作組立キットを市販のパーツ単品相場と比較

実用を考え自作するならお勧めはスリムやキューブ以外。

スリムケースが多いけれどスルーし、21800円から59800円まで7種類有る内の価格が中間辺りになる34800円のミニタワーを例として。

Amphis-KIT-GS04.jpg

カスタマイズが無く即納扱いで当日出荷可能。

価格の安さは単純にOS(Windows7)が付属していない為で、DSP版のHome Premiumを別に購入するなら総額は約47千円くらい。キーボードとマウスも安物で買うなら総額5万円くらい。

気になるパーツは画像の下部に掲載の詳細不明な物では無く、当然ながら単品の詳細が別に掲載されております。

主な構成を一部省略し一覧。

モデルタイプ:ローエンド組立キット(中級者向け)

  • CPU:Intel Pentium G630T BOX(2.3GHz 2コア/2スレッド)
  • メモリ:Kingston KVR1333D3N9/4G (PC3-10600 4GB) バルク 2枚
  • HDD:Hitachi HDS721050CLA362 [500GB SATA300 7200] バルク
  • 光学ドライブ:LG GH24NS70BL DVDスーパーマルチ バルク
  • マザーボード:ECS H61H2-M5 Intel H61Express MicroATX バルク
  • グラフィック:Intel HD Graphics (CPU内蔵グラフィック)
  • ケース:IN WIN IW-BR665(マイクロATXケース
  • 電源:IN WIN 450W
  • OS:付属しません(バンドル購入可能)
  • キーボード:なし
  • マウス:なし

パッケージはCPUのみで他はバルクやOEM。電源はメーカーと容量以外不明。一応疑っておくと、このケースはパソコン工房で単品販売が有り電源は付属無し。電源を抜いたOEM品という事かも知れません。

注意書きが2つ。

※バルク商品のため化粧箱がございません
※WEB限定により店頭での販売は行っておりません

バルクとはこの場合はメーカー(パソコン工房)が一箱数十個、最小発注数を数百や数千単位で購入する物で、箱どころかマニュアルや保証書など一切無いパーツのみの事。

市販パーツに置き換え。価格コム最安より十円単位の四捨五入。

  • CPU:Intel Pentium G630T BOX・・6,200円
  • メモリ:Kingston KVR1333D3N9/4G 2枚・・3,300円
  • HDD:Hitachi HDS721050CLA362・・3,200円
  • 光学ドライブ:LG GH24NS70BL・・2,300円
  • マザーボード:ECS H61H2-M5・・7,300円
  • グラフィック:Intel HD Graphics (CPU内蔵グラフィック)
  • ケース:IN WIN IW-BR665・・7,200円
  • 電源:IN WIN 450W・・約3,000円程度
  • OS:付属しません・・0
  • キーボード:なし・・0
  • マウス:なし・・0

例外としてケースはOEMでは無い似た物(IW-BR661/WOPS)で代用。電源ユニットは判らないので450Wの安物なら3千円程度としております。

総額は約32,500円となり差額は-2,300円

上記の通り市販の方が安い、かと言えばそうとも言えず、その理由は送料と振込手数料またはカード決済で値上がりするショップが有るなど。

パソコン工房は送料が全国一律630円。しかし上記の最安通りに各ショップで購入して行くと店により

  • カード決済で価格が高くなるショップが有る
  • カード、代引、コンビニ決済が無く銀行振込
  • 送料が個別に付く

私が自作用に購入した際は最安ではなく、ドスパラとツクモとAmazonの3つに分けており理由は一つは送料や手数料の高さ。ドスパラは1万円以上、ツクモは5千円以上なら送料無料、Amazonは元から無料。その代わりに最安よりやや高め。

今回の構成ではどうなるかは面倒なのでやらないけれど、パソコン工房と近い価格になるでしょう。

パソコン工房は先に書いた3つの特徴が有り、初めて自作PCを組み立てるなら安心を買うというより付属すると考えて無難に行けばよろしいかと。

 

パソコン工房の自作PC組み立てキットは有りか無しか

そんなものは個人の感覚次第ですが、自作初心者用が自作PCを趣味として始める取っ掛かりなら有りかと。

バルクでも10ヶ月の保証が付くようで、マザーボードなどの基板類は普通に1年。そして(10ヶ月保証のパーツは)送料パソコン工房持ち。

koubou-warrant-bulk.jpg

パソコン工房が何故このような売り方もしているか妄想すると、自作パソコンに興味を持って貰いたいわけでは無くもちろん自社の利益の為。

なぜ工房に出来るかは全国に店舗を持っているからでしょう。ドスパラでも出来ると思うけれど田舎が厳しい。

ポイントはメールや電話で組立サポートするとは書かれておらず、動画マニュアルまたは店舗のみ。動画は汎用性有る作り置き。店舗現地では有料サービス。

パソコンの自作や改造、修理はメールや電話で解決するには難しい事が多々有り解決せずに金は取れない。店なら行けるという上手いやり方。

どこが上手いか流れにすると。

  • 在庫調整のやり易い通販のみで販売
  • 解決出来る上に有料な店舗でサポート
  • OSは別売なのでWindowsの事は対象外

指揮は本部、サポートは支部、ハードウェアの事なら大抵は簡単に解決。ここから本当に自作やパーツ交換、増設に派生するなら工房ショップもよろしくという事でしょう。

書き終わり間近で「これ本当に無かったか?」と思い当サイト内をGoogle検索すると約半年前の4月17日にPC工房が自作キット販売開始とか書いておりました。失礼。

以上。自作初心者用の初組み立てならこれで結構ですが、全て自作にするならどう考えるか次回の記事にて。工房キットを本気で買おうと検討をしているなら是非1日お待ち有れ。


13:20訂正:明日は日曜なのでまとめ、月曜は更新休みの為、続きは3日後(10/25)の予定。分かり難くなるので続きを公開後、下にリンクを追加します。

自作パソコンを3種類で将来性の考え方や価格を比較
https://btopc.jp/select/dyi-pc-3-compare.html

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。