パソコン工房が通販サイトをリニューアル(2016年2月)

2016年2月27日

パソコン工房がオンライン直販ページを改装。

他社はここ数年で一度はリニューアルしていたもののパソコン工房は大きく変わらず。しかし今回のレイアウト変更で幅が固定されたりスマホ対応するなど大規模に手が加えられております。

見どころは1万円ノート、但し出てすぐ完売。

パソコン工房が通販リニューアル記念セールなど開催中

新しいトップページ。

pckoubou-top-2016-02

シンプルですな。

マイクロソフトのような勘違いは無さそうなフラット フラット アンド フラット感。素人の私がデザインを評価するのはどうかと思うけれど、消費者視点では以前のごちゃごちゃした画像まみれより新しい方が見易いと思った。

個人的にはグローバル(横長)メニューの下に近所の店舗が表示されなくなった辺りがスッキリしてよろしい。店行かないからここ見てるわけで、店舗探すなら「パソコン工房 埼玉」とかでググるわ的な。

トップページ画像の中央付近、更新情報のリンクには2月26日よりエキサイティングキャンペーンと称した祭りが始まっており、行くと主には4種類の何かが開催中。

キャンペーン

メルマガくじ引きの他にはあるあるなPC各種とパーツのセール。

BTOパソコン本体は特にこれと言った機種は見当たらず、パソコン工房で買うなら今が良いかもと感じる程度。パーツはいくつか価格コム最安より安い物も有った為、衝動買いしたいならお勧めなくらい。

ところで、誰がどう見てもおかしいのは2段目のノートPC1万円。

OSがAndroidとか、実はタブレットにしょぼいキーボードが付いているだけ、では無いマジなWindows 10仕様のパソコン。

 

税込1万円の11.6型ノートパソコンを販売

但し送料は別なので総額は約1.2万円、それ以前に即日完売で有り瞬殺に近かったので既に売り切れ、る前の現場がこちら。

11P1220-C-IRM

購入完了後、上のように数量が0から変わらなくなったので滑り込みでセーフだったのか。この時、15時半頃。私宛でのメルマガ着信から1時間程度。1人(1アカウント)1台限定と設定されていた可能性もございます。

パッと見て1万円でWindows入りノートとは、司馬懿仲達も女装で逃げ出す孔明過ぎる罠。意味不明失礼。まともなパソコンなわけは無いだろうと仕様見てアクエリアス吹いた。

  • OS:Windows 10 Home 64bit
  • モニタ:11.6型HD(1366x768)光沢液晶
  • CPU:Celeron N3150(1.6-2.08GHz、4コア、2MB、TDP6W)
  • メモリ:2GBx1(DDR3L-1600、SO-DIMM)※空きスロットx1
  • グラフィック:Intel HD Graphics ※CPUに内蔵
  • HDD:500GB(2.5インチ、7mm厚、SATA)
  • 光学ドライブ:※無し
  • 有線:100BASE-TX、USB3.0x1/2.0x2、D-sub15pin/HDMI出力
  • 無線:IEEE802.11b/g/n対応
  • バッテリ駆動:約3時間42分 ※JEITA測定法準拠
  • 外寸:幅292.4x奥行210.5x高さ22.7mm
  • 重量:1.2kg ※バッテリ含む

どう見ても3万円級です本当にありがとうレベル。

全体的にクソ仕様では有るものの、これで新品1万円は有り得ない。スティック型PCが最近は1万円くらいなので性能を同等としても、画面とキーボード付、HDDなので大容量、有線LANやUSB3.0有りでバッテリも内蔵。重量1.2kgも優秀。

私が所有している低性能ノートのレサンセが購入当時3万円。円安税別によりこれより安いまともなノートはもう出ないだろうと思いきや、レサンセを1.2万円で叩き売りこちらを使った方がよろしい。

実際には実機レビューしたなら誰かに1.2万円で売ると思う。この価格ならWindows 10見たさに冗談で買ってくれる人が私の周囲に必ず居るはずな為。

パソコン工房の事なので在庫おかわりの可能性が無いとは言えず、必要と思うなら第二射が出た直後にカートへぶち込みましょう。先にユーザ登録しログインしておき、メルマガ購読もすれば現在は合計400円分のクーポンが貰える設定有り。

1万円の赤字ノートを日数を分けて売らない不思議

パソコン工房の販促が素人なのか、私がお節介なのか、後者には違いないものの言わせて貰うと、マジな赤字と思われる1万円という激安ノートをなぜ小出しにしないのか。

初日に出して即完売ハイ終わりでは盛り上がらない。せっかく良い宣伝材料なのだから1日で消費者ガッカリでは勿体無い。

仮に500台有ったとするなら初日に全部在庫突っ込むのでは無く、せめて100台x5日とか、期間を延ばすなら50台x10日の方が2chやSNSなどでも祭りとなり集客効果は高かったはず。

となると販売開始は何時からが良いか。それは毎回不明としておき開始時刻はメルマガでお知らせとすればメルマガも読んで貰える。10日やるなら10日分のメルマガを用意しなくとも、販売開始時刻だけでもよろしいかと。

ゲーム要素を加えるならば、初日は15時、2日目17時、3日目20時、メルマガは開始1分前の着弾予約にすれば、開始時刻を推理してくれる人がSNSなどで拡散してくれると思われ、パソコン工房側から煽っても良さそう。※n日目x時間差=4日目は24時

 

横幅固定やスマホ対応は本当に見易い?(まとめ)

まとめというかオマケのような気がするものの、今回の記事は1万円ノートの話が主では無くパソコン工房の通販サイトリニューアルなのでこちらが本題。

現在のトップページをスマホで表示するとこうなる、という仮想のイメージ。原寸大なので拡大は横1149pix注意。

pckoubou-sp-view-2016-02

上はバーチャルスマホiPhone 6の場合。Chromeブラウザで試すなら、

  1. PC工房を表示しF12キーを押して開発者用の窓を開く
  2. 開発者ウィンドウ左上のスマホアイコンをクリック
  3. Device選択で機種を選び更新アイコンを押す
  4. ポートレイトは縦、ランドスケープは横

クリックしてドラッグするとスマホのスワイプが可能。トップページ以外も適当に見て回ってどうぞ。この表示や操作感が本当にスマホユーザに優しいのか疑問。

しかしパソコン向けの表示にするとあらゆる物が小さくなり、クリックなど出来るわけが無いレベルなのでどっちもどっち。縦長の判り難いレイアウトで見るか、拡大してリンクを手繰って行くか、いずれにせよ見づらい使い難い。

ついでにPC表示では最近多い気がする幅1千以上での固定も嫌。

パソコン工房を例にすると1,200pix固定になっており、最近のPCモニタで1,200切るような機種は少ないとしても、フルHDで見ている私のような人は幅1920の半分くらいでブラウザを窓表示にしていないだろうか。そういう人には右が切れて見えない。

話をスマホ表示に戻すと、私がそう思っているだけかも知れないのでいつものやつを。結果のみ見るならば選択せず投票ボタン。※2016.04.05 結果画像へ差し替え

btopcjp-minires-2-sp-view

だいたい24時間で投票数は落ち着く為、結果は翌日の朝8時以降推奨。

サイトリニューアルはサイコム、ドスパラ、古くはフロンティアなどあまり良い印象は無かったけれど、パソコン工房は以前が見づらかったので改善されたと思う。しかし通販サイトのスマホ対応はどうなのだろう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

何となく新旧を比較すると画像な感じ。ドスパラ、マウス、パソコン工房の御三家は似たような構成ですね。

左側がパソコン工房の新サイト、右側が旧サイト
http://ux.getuploader.com/shominA/download/41/new_old.png


>どう見ても3万円級です
同じ型番(11P1220-C-IRM)のノートPCがパソコン工房で販売中ですけれど、価格は「消費税と送料別で 39,980円」ですね。このスペックで4万は流石に高い。

11P1220-C-IRM [Windows 10 Home] | パソコン工房
https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=578118

>現在のトップページをスマホで表示するとこうなる
確かにスマホやタブレットでパソコン工房を表示すると、同様の画面構成で表示されますね。

横長のPCディスプレイに対し、スマホ画面は縦長ですからそれに合わせて見やすくしている訳ですけれど、格好良い車がイコール運転しやすい車ではなし。見た目のキレイなラーメンがイコール旨い訳ではなし。パソコンを販売するサイトは「見る」サイトではなく「探す」サイトですから、見やすさより探しやすさを追求した方が、売上にも貢献する気がするのですけれどね。

>スマホ対応の表示をどう思いますか?
横スクロールをする必要が無くなる点で言えば「見やすい」ですが、画面内に収まるよう調整するせいで情報が小出しにされクリック数が増える事に対しては「見づらい」ですね。どっち付かず。

>横幅固定やスマホ対応は本当に見易い?

スマホ画面は文字がちっこくて見づらいし目が疲れるw

>幅1920の半分くらいでブラウザを窓表示にしていないだろうか。
>そういう人には右が切れて見えない。

ほとんどのサイトが左や右が切れても
そんなに重要な項目ないけど
サイズがオート調整のほうが良いねw

まあ、こういう時マウスの横スクルールあると便利だけどw

>ついでにPC表示では最近多い気がする幅1千以上での固定も嫌。
>パソコン工房を例にすると1,200pix固定になっており、

ホームページ横幅の基準サイズは800ピクセルが妥当
http://www.1mouke.com/tec_hpmake/hpmake/hpmake11.html
昔は800pxが基準と言われていましたが、現在は950~980pxが一般的ですねw

そろそろサイトのコンテンツ幅を見直しませんか? | HABI+(ハビプラス)
http://www.habitus.ne.jp/column/137/
1000px以上のサイトが増えているようですし、

2015年のWEBサイトはフルサイズリキッドデザインで行こう。|大阪のホームページ・WEB制作会社I.M.D
https://www.imd-net.com/column/5248/
さらにリキッドデザイン(サイズ可変)というところも現れていますw

>最近のPCモニタで1,200切るような機種は少ないとしても
Windows 10利用率は月間+2%ペース?(2015年12月) - BTOパソコン.jp
http://bto-pc.jp/btopc-com/windows/windows-share-2015-12.html
確かにこのサイトの解析でも1200以上がほとんどですしねw

>フルHDで見ている私のような人は幅1920の半分くらいでブラウザを窓表示にしていないだろうか。
普段は最大化していますが、ブラウザーを見ながら文章を書いたり作業したり複数の窓で比較したりする時は半分に表示しますw
また縦置きのサブモニター(幅1080px)の下半分いっぱいにブラウザーを表示させることもありますw

>話をスマホ表示に戻すと、私がそう思っているだけかも知れないのでいつものやつを。
Webサイトの横幅についてもアンケートをとってみればw

「PC用Webサイトの横幅はどれくらいが適切だと思いますか?」
・800px以下
・800~850px
・850~900px
・900~950px
・950~1000px
・1000px以上

>メルマガくじ引きの他にはあるあるなPC各種とパーツのセール
メルマガ登録させていただきました。(eTRENDも当サイトさんで紹介されていたのでメルマガ登録しちょりました。なんだか懐かしいですw) メルマガに店舗限定4月2日限定で「ZTE Blade Vec 4G」というスマホが¥8,980のセール品として載っていました。記事で紹介されているスペシャルセールでも同価格で販売されていて、その時に「おっ!」と思ってスペックやら調べておりました。ちなみにオークションですと新品で15,000円位ですね。Amazonは値下がりして来て同じく15,000円位になっています

格安SIMフリー端末『ZTE Blade Vec 4G』をレビュー!メリットとデメリットはどこ?
http://www.mvno-navi.com/mobile-device/zte-blade-vec-4g-review.html

自分が思うのは一部かぶりますが、こんなカンジですね

・メリット
価格が安い(値頃感がスゴイw)
SIMフリー
・デメリット
バッテリー交換不可
Android4.4.2とちょっと古め(そんなに大きなデメリットでは無いやも)

Android4.4のSDカード書き込み問題についてはPCが有れば問題無いですし対処法も有るやうです

【Android4.4】SDカード書き込み制限の対処方法と回避できるアプリ | アンドロイド大好き.COM
http://xn--bckbg3g4cb8f3i0bg.com/adcard-seigen-kaihi-207
ビジネスで役立つ定番のAndroidアプリ (82) Android 4.4 "KitKat"でもSDカード書き込み可能なファイラー「File Commander」 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/series/androidbiz/082/

「ZTE Blade Vec 4G」(k-305)を1ヶ月使ってのレビュー(使用感・感想)・SIMの入れ方や設定まで | モバイルガジェット東京03 格安SIM比較紹介所
http://tel03.com/smartphone/zte-blade/zte-blade-vec-4g02/
ZTE Blade Vec 4Gでベンチマークを計測!「AnTuTu Benchmark」編 | SIMフリー遊び
http://sim-free-fun.com/zte-blade-vec-4g/zte-blade-vec-4g-antutu-benchmark.html

自分は2台目をどうするか考え中で保留したんですが、1台目やサブ機としてどうでせうか。パソコン工房での次回販売は分かりませんが、今後もお得な情報が配信されると思いますのでメルマガ登録をオススメしておきまっす

>横幅固定やスマホ対応は本当に見易い?
スマホ版はスマホ版で見易いんじゃないかな~とは思いました。ただし、「PCで情報を見比べながら商品を選択する」のに慣れているとスマホ版だけだと不安になりますw PCやタブレットは有った方が良い気がしますね。10インチタブあたりがスマホの補完とするとバランスが良さそうです。ぁ~、11.6インチの1万円のノートPCなんかは最高デスネ (懐かしのマw)

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。