BTOメーカー各社のオリジナルな珍しいサービス4選

2017年11月17日

BTOパソコンはどのメーカーもだいたい同じ。

違うところはPC本体の見た目、構成、価格が多少変わる程度でメーカー独自の特徴を出そうとしても難しい業態。しかしパソコンを販売する以外の部分ならば変化球もあるだろうと思い探して来た。

4種類全部知っていたという人はまず居ないと思う。

BTOメーカー各社のオリジナルな珍しいサービス3選

1.パソコン工房は2日後出荷モデルが登場

2日後出荷

これは知っている人はまだ少なそう、という理由は最近始めたというプレスリリースで見たのでこれからなのだと思う。

今のところノートPCが6種類しか無く、やる意味があるのか疑問な状態。

2日出荷の種類数

トップの画像ではノートPCと書かれているのでデスクトップはやるつもり無いのだろうか。カスタマイズしても2日後がポイントなので、ノートなら何とかなるとして限定なのやも知れず。

ノートのカスタマイズは限られており、マザーボード取り付けたり液晶パネル組み込んだりはしないので超の付く軽作業。組込むとしてもストレージ、メモリくらいか。

そう予想して画像のゲーミングPCのカスタマイズを見ると当たり。他にはWindowsがHomeかProか、オフィスとセキュリティソフト入れるかどうかなので特に難しい事は何もございません。

これがデスクトップになると、マザーボードにCPU載せて行きケースに固定し電源を~になる上にノートよりパーツの種類が多いだろうから大変でしょうな。

土日も無関係な問答無用にて2日で発射可能。工場が当番制なのかシフトになっているのか、1日の発注数が20台くらいなら私1人が土日に出たなら作業のみなら何とかなりそう。 

倉庫からパーツ出して来たり、ノートを箱から出してまで1人では無理。

2.マウスは有料の組立ワークショップがある

自作ワークショップ

先日偶然発見した、長野県のマウスの工場まで行けば自作PCの組立を指南してくれるそうな。

飯山市までの行き方を調べてみたところ、東京駅から車で3~4時間、新幹線で2時間半くらいかかる模様。これ、当日持ち帰りなのだろうか。ならば電車使っている場合ではござらない。

交通費に加えて参加費は1万円。強気ですな。

1万円

カレンダーを見ると余裕でいつでも予約可能な勢いの無さ。

カスタマイズ画面も見て来ると全機種で対応しているようで、ノートPCだろうとゲームPCであろうと自作ワークショップOKになっている気がする。ノートはほとんどやる事が無いと思うが1万円はどうなのか。

注意書きの最下段、土曜の参加は2週間前とあるもののカレンダーは火曜から金曜までしか受付していない状態。これから宣伝して客集めをするのか、あまりにも需要がなさ過ぎて規模を縮小しているのか。

冗談で私が行ってみると面白そうですな。面倒なのでもちろん断る。 

3.ツクモは店舗持ち込み限定のメンテナンス

ツクモの持込メンテ

ツクモは店舗で以前から改造メンテ受けているので珍しくは無し。

しかもパソコン工房も「あなたの街の~」と称して店舗で修理や掃除などメンテ受付してくれるのでオリジナルというわけでもございません。

ツクモがやや特殊なところはBIOSアップデートや液晶画面をリフレッシュする辺りで、BIOSアップデート失敗したらどうするのだろうかとか、LED主流の今時の液晶パネルをどうリフレッシュするのだろうかなどの疑問は残る。

料金は持込だけあって安い。パーツ1つの組込作業費は3~6千円くらいなので、嫌々やってくれる自作PCユーザに頭下げるくらいならツクモへ持ち込むが吉。 

4.ドスパラはオンラインでアップグレード受付

ドスパラのオンラインなメンテ受付

最近始まったのか、知らなかった。

ツクモのようにパーツの取付や掃除をしてくれるメンテな箇所は同じ。しかしドスパラの場合はウェブで受付しており、宅配で送れば作業して返してくれるという、まあそういう修理業者も居るのだからドスパラがやれどもおかしくは無し。

こちらも費用は良心的。

費用の例

クリーニング5千円だけはマジキチ設定とは思うものの、パーツ交換は3~9千円くらい。ドスパラ製品のノートのマザーは1.2万円ながら、ノートバラして1万2千円は割に合わないのでは無かろうか。

自作ユーザに言わせると、抜いて挿すだけのグラボ交換で4千円も取るのかという感覚になりそうだけれども、10万円のグラボ挿してくれて確実に動く状態で返してくれるならば安心。

パーツ代も含まれているのでドスパラで買う前提なのでしょうな。私も自作する時はドスパラ(とツクモ)でほぼ全部揃えてしまえるほどドスパラは価格コムのパーツカテゴリで最安狙いしているのでパーツ代の点でも安心。

 

パソコンの販売にオリジナルの何かは必要か?

上記した4メーカー以外、DELL、HP、フロンティア、サイコム、エプソンダイレクトも何か無いか探してみたけれどこれといったオリジナルは特に無し。

なぜ何もしないか考えてみると、この辺りでは無かろうか。

  • 有れば有るで良いけれど無くても困らない
  • 利益が出しづらい割に手間を要する
  • 販売管理費的にコスパが悪い

例としてパソコン工房のカスタマイズしても2日後出荷は休日返上で凄いとは思うけれど、それやるなら完成品の即納可能なPCを14時までに決済完了なら当日出荷で良いのでは。ある程度作り置きしておけば良いのだから。

マウスの組立手伝いは面白いとは思うものの、長野県まで行き1万円支払ってまで自作してみたい人が沢山いるとは思えず、供給しても需要が無さそう。周囲に居る私のような自作できる人へ1万円も払えば半日くらい付き合ってくれるかと。

ツクモは店舗が少なすぎ地域が限定的。しかもデスクトップPC持って行くなら自動車が要るだろうけれども、秋葉原や大阪の難波など混雑や駐車場など考えると腰が重くなるでしょう。

唯一、ドスパラのウェブ受付でPC性能パワーアップは本当に凄い、消費者視点ならば大アリと感じる。ところがメーカー視点にすると、パソコン買い換えの機会を失うことになる、自分で自分の首を絞めていないだろうか。

過去のオリジナルで何の文句も無かったサービスはドスパラのセルフリペア。故障パーツ自分で特定したらパーツだけ送って交換してくれるというもの。残念ながらやめてしまったようで本当に残念。

特に幅広く宣伝するわけでも無く、こっそりと存在し、ひっそりと消えるような何かは手間な割に利益へ直接も間接的にも繋がらなさそう。

PC本体価格が円安税別便乗値上げが激しい現状、必要とはいえない手間は省いて本体価格を値下げして欲しい。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>2日後出荷モデル
通販だと当日や翌日出荷サービスをよく見かけるせいか、2日後出荷と聞いても早い印象は皆無ですね。

>ノートのカスタマイズは限られており
最速出荷モデルでなくとも、ハードウェアの変更ならせいぜい「メモリを追加」「HDD容量を変更」「SSD←→HDDの変更」「パーティションの変更」くらいなはず。構成が決まった即納モデルから自分の欲しい構成を選べば、早くて良かろうと思いますけれど。

>組立ワークショップ
夏休みなんぞはよく宣伝を見かけましたね。通常の組み立て作業時間が「1時間~1時間30分(デスクトップ)」は早いのか遅いのか分からず。組み立てを自分でやりたいと思う気概のある方が臨むにしては遅いと思う一方、1万円を払ってでも指導して欲しいと思う初心者が挑むにしては早いとも言えます。

>これ、当日持ち帰りなのだろうか
タイムスケジュールの最後に「動作チェック完了後、お持ち帰り用にパソコンを梱包いたします」と書いてありますから、持ち帰れるはず。というか持ち帰り専用では。ちなみに液晶モニタとかプリンタとか同時注文していたなら、それらも一緒に持ち帰れる模様。

>クリーニング5千円だけはマジキチ設定
どのくらい掃除するかにもよりますが、さすがに1時間以上も掛けることは無いでしょうから、時給5千円ですか。個人的には「プロでもそのくらい金を取る専門作業なんだから、素人にタダでやらせるんじゃねえ」という抑止効果を期待。

>パソコン買い換えの機会を失うことになる
パーツ交換で延命しようとする方は端から買い換える気は無いでしょうから、パーツ交換をする気が起きなくなるくらいぶち壊れるまで、パーツ交換で延命してくれた方がトータルで利益に繋がるのでは。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。