量産系BTOのドスパラを当サイトでは非推奨へ変更

2019年1月29日

量産系BTOメーカーのドスパラについて。

当サイトでは10年以上にわたりドスパラも含めたネタを随時提供してみたり、時には双方が協力する形で実機を借りてレビューの連載をしたり。昔ながらの老舗レベル、ドスパラは個人的には好きなメーカー。

しかし最近何かとおかしいのでおすすめしない方向へ。

トップクラスなBTOメーカーからの凋落感

大昔のドスパラの画像があったので拝借。

dos-v-paradise

source:クレバリー2号店オープン、DOS/Vパラダイス本店も改装

このロゴ見て懐かしいと思ったなら相当なPCマニアと思われ、当時の私はまだ余裕でPC-9821で戦っていた気がするので、このロゴ当時のドスパラ店舗には入った記憶ない。

おそらく国内BTOメーカーの最古レベルと思われる、元々はどこもそうだけれども自作PCパーツショップ。それがDOS/V規格主流化により組立販売するようになり、インターネット普及でBTOネット通販が始まったのでしょう。

最安クラスだった昔の3年保証

DOS/Vパラダイスほど大昔ではなく、当サイトが爆誕した頃から後の話なのでほんの10年くらい前。

当時の私がやたらとドスパラ推ししていた、実際に周囲の友人や知人PCがGarreliaとかMagnateになってしまうのは有料ながら延長できる+2年保証が最安だったため。

どのくらい安かったか8年前の比較一覧より。※現在は一部違うので数値を覚えないように。

延長3年保証の比較

source:クレバリーのBTOパソコンの評価と評判 独り口コミ

ドスパラ新旧と比較用にパソコン工房も。

  • ドスパラ旧:一律5%
  • ドスパラ新:10万円未満一律9,505円、以上は一律10%
  • パソコン工房:(確か)12.6万円未満一律5千円、以上は5%

最安から最高値といえるほど改悪されてしまい、現在はゲーミングPCならマウス、10万円を切るならパソコン工房へと勧めるPCをシフト。

本当に期間限定だった送料無料

長期保証と同時にこれも当時は神がかっていたことが期間限定と称して軽く3年以上は続いたと記憶しているPC本体の送料無料。

当時の送料はパソコン工房が500円だったかで安価なものの、ドスパラはタダだった、しかも税込表記が義務化されていた頃なのでPC本体の価格比較がクソ楽すぎた。

その頃のドスパラは今よりもっと安くコスパ順にすると、マウス>=ドスパラ>DELL>パソコン工房など、なのでマウスは送料3千円も取るならば価格差が3千円以内の似た構成ならドスパラの大勝利。 

それだけではなく、当時はまだノートPC10万円前後していたので送料無料に加えて5年保証が5%ならば最初からドスパラしか見なくて良いレベル。

今は送料2千円なのでマウスよりは安いけれどパソコン工房と同じ、そして延長保証がトプクラスに高くなり選択肢から外れる。

今はPC販売に力入れていない?

Windows XPサポート終了祭りの後、マウスが出したスティックPCが話題になった頃が境界と記憶しており、その頃からのドスパラは普通のパソコンに力入れなくなった、特にノートのラインナップが減った。

何しているか今の印象。

  • PC購入時やたらと月額サポートを推すサブスクリプションビジネス
    (参考:ドスパラの保険抱き合せ低価格PCの不当表示感が凄い
  • スティックやタブレット含む小型PCのような一般ウケしない製品
  • eSports市場の先取りなのかゲーミング会場へ自社製品爆置き
  • 企業向けPCレンタルや高校向けゲーミングPC無償レンタル

何かもうDOS/Vパラダイスなドスパラというよりも、普通のパソコン販売以外の方法を手探りしているようにしか見えず、パソコン市場やBTOメーカーとしての存在感が薄れて来たと思う。

 

ドスパラの何がどうダメなのか?その理由

3段階で。

1.ドスパラの製品がダメなわけではない

素人あるある的なドスパラ最悪と申してはおりません。ダメとは言わないと同時に特に良いわけでもない、中身どのメーカーもだいたい同じ。

それどころか過去に私はドスパラを擁護するかのごとく、なぎ払いレーザー記事を書いたことも。

上2つで何を書いたか一言にすると「ドスパラ悪くないじゃん」または「最悪なのはお前の頭の中身」のような感じで、擁護しているわけではなく第三者として冷静に意見を書いているだけ。

更に大昔はマザー敗訴事件はあったものの、これは裁判所がBIOSが何なのかわかっておらず、自作PCユーザに言わせると「メーカーPCのBIOS書き換えるとかバカなの?」としか思えないアホなクソ判決。

その他、現在のドスパラの最大ともいえる利点としてはPalit~の代理店のようでPalit~製品は玄人志向よりも安いレベルなのでゲーミングPCも自動的に数千円、ハイエンドなら1~2万単位で安くなるのは強い。

2.グラボ初期不良突っ返し事件も仕方ない

「この件でヒツジ先輩激おこ?」と思ったなら違う、むしろ逆。

グラボ初期不良スルー事件

source:ドスパラが自社専売16万円グラボの初期不良を「不具合なし」で修理拒否→買取依頼すると「不具合あり」で10円に | BUZZAP!

記憶に新しい2018年12月の話。
  1. RTX 2080 Ti搭載PCで映像に異常あり初期不良申請
  2. ドスパラのサポートからは「異常なし」として返却
  3. ドスパラへ買取依頼すると不具合ありで10円査定

私が「あれ?」と思ったところはドスパラの報告内容のここ。

お客様環境に起因している可能性がございますので

このユーザ、グラボだけ購入したのか?と気付いた。

もしグラボだけならばドスパラサポートとユーザのパソコンではマザーなどが違うはず。3D Markもバージョンなどの違いがあるため再現しない可能性は高くなる。

と、書きつつ価格コムの該当ユーザの書込を見るとやはりグラボ単体。

21日に国内代理店のドスパラに連絡し、

上でも書いた通り、Palit~はドスパラが国内代理店なので単体で間違いなさそう。構成が違えば検証ソフトのバージョンや有料/無料で何か変わるかも知れない。

3D Mark以外では「時々」とか「稀に」発生するらしいため、メーカー側では最もと言えるほど検証や再現が難しい状況。もし「時々」などと書かれていなければメーカーとしては更に再現は困難なのは私は修理現場で何度も体験した。

というわけで個人的には炎上されすぎだろうと感じた事件であり、どちらかと言えば騒がれた大きさに対してドスパラが気の毒とさえ。

素直にユーザがPC丸ごと送り、不具合の出る3D Markもそのまんま入れて送れば一発で初期不良対応されていたと思われる案件。

しかしグラボ単体で買うような自作PCユーザが自分のメインPC丸ごと送るというムチャ振り感は大いにあるし、私なら絶対そんなことしない。

この件はユーザとドスパラどちらも運が悪かった。他に悪いといえば、SNSやバズ狙いサイトで拡散し面白おかしく炎上させるゲスらのタチが悪い。

3.企業としての信頼揺らぐ中華SSD放置が問題

私が激おこ、というよりも怒る間もなく呆れている事件を時系列にて。

  1. ドスパラの格安SSDが発売当日に分解され玉砕など
  2. ※ドスパラが該当SSDの完売告知とかプレスリリース
  3. SSDチップのリマーク問題インテル回答(2018年10月)

簡単にいうと、ドスパラのオリジナルSSDケースを分解した人が品質に問題あるインテルチップ(SSD用には適さないレベル)を使用していると指摘。

そこでこう行けばよかったと思う、もし私がドスパラならばの例。

  • SNSで問題を指摘されたので真摯に受け止め念の為販売を中止した
  • 検証を進めているが弊社としては問題ないと言い切れないので終息
  • 厳粛に受け取り今後はより一層~今後ともドスパラをよろしく(略)

企業なのだから素直かつストレートに、泥塗られた製品なぞ捨ててしまえばよかったものを欲が出たのかこう来た。

  1. SNSで種火となった時点で3機種同時に当日完売の(ウソ?)告知
  2. 謎の第三者機関へ依頼し検証を進める意味不明な(ウソ?)告知
  3. そして放置(ごまかせたつもり?) ※現時点で半年以上が経過

1番の真偽はドスパラや秋葉原の店舗関係者でなければわからないけれど、発売日いきなり3種類の容量が完売は不自然、かつSNSでネタにされた数時間後という笑えないタイミング。

2番の真偽もドスパラにしかわからないものの、なぜまず自社で検証しないのか、いきなり第三者機関へ丸投げする意味が不明、その第三者機関はどのような組織なのかもわからない不透明さは不誠実。

「第三者機関に丸投げした言えばええやろ」と思っているのか?

dospara-vm-2018-08

source:オリジナルSSD"Z1シリーズ"3製品についてお知らせ

だが断る。このヒツジ先輩が最も好きな事のひとつは自分で強いと思ってるやつにNOと断ってやる事だから。

このプレスリリースから6ヶ月が経過した今でも経過も結果報告も無いと来たなら、企業としてBTOメーカーとして無責任すぎる。ここにあきれております。

メールもしたが特に返信無いし要らないけれどあれから半年が経過。

 

当サイトはBTOパソコンを勧めるサイト

ここ数年は激しいネタ切れにより、時にはレッツノート評価、ある時はApple製品一色、挙げ句にスマホやタブレットだけで1記事やったりするものの、基本的にはBTOパソコン.jpでございます。

記事内のみではなく、昔からPC表示ならば左カラム、スマホなら開閉式でおすすめできるメーカーへリンクしていたり評価や特徴を書いていたり。

その評価は単にBTOパソコンという製品に対してではなく、根本にあるものはBTOやPCに限らず企業として信頼できるメーカーなのかが大前提。

悪い例としては、二重価格状態当たり前やバックドア話に欠かせないレノボはリンクしないし、金持ちのオッサン向けなエプソンダイレクトもボッタクリすぎなのでおすすめしかねる。

というわけで、近い内にドスパラを外すか、あえて非推奨としてその理由を書いたこの記事へリンクするが妥当かと検討中。実はもう1メーカーきな臭いどころか全焼の香りさえする話があり、裏が取れたので近々叩いてそれも信頼できないメーカーとする予定。

普段は記事でネタにするだろうし、月2回の上下旬で新製品情報でもあればネタにするだろうけれども、当サイト推奨PCとしている月刊BTO~ではいくらコスパ良かろうと見なかったことに。モノが良くとも信頼できない企業を勧めたくない。

ここ10年のドスパラ、どうしてしまったのか。

社長は昔から尾崎氏から変わっていないため、その下辺りの人間がアホなのか。方針も徐々にズレて来ている気がするけれど余計な世話ですな。

当サイトは私の個人ブログなので影響力はたいしたことないとは思うけれど、ヒツジ先輩をあきれさせ続ける影響はボディブローのようにじわじわ効くと思う。知らないけれど何となくそうなはず。

私がドスパラならプレスリリースに社長の名前入で詫び文を出す。もはやSSDの件で経過や結果報告しても「まだウソか」としか思えないのが今のドスパラ。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

政治と絡めるのはあれですが、どこぞのk国と一緒で謝れない体質なんでしょう。
ツイッターで話題になったあと完売の告知からのバックグラウンドで積み上がるSSDの山がまた話題になったりしましたし。

そういえばこの前ドスパラに行ったときレジの店員さんの態度がめちゃくちゃ悪かったです。全体として悪い方向に進んでいっている気がしますね、

先週ドスパラに行きましたが、『情報弱者』を上手く漬け込んで接客してるような人を見かけましたよ。

上から目線というか、分からないことを言いことに、強い口調で説明してたと思います。
私もドスパラよりは、アークか自作しますかね…w

ドスパラからはPCパーツばかり買っています。中古でも掘り出し物がありますし、オンラインでもオフラインでも、ラインナップを眺めるのは楽しいです。2~3年に1回くらいの頻度で試す個人イベント「中古パーツで出来るだけ古い構成のPCを組み立てる」の会場はドスパラですし。捨てるのがもったいないWinXPのインストールディスクが役立つのがその時。

>月額サポートを推す
故障時の保証を手厚くする「セーフティサービス」と、ポイント増や送料無料など特典を主とした「プレミアムサービス」の2種でしたっけ。ほとんど魅力は感じられませんでしたけれど。

>Palit~の代理店
なおPalitに関してはドスパラ自らが取材しているため、興味があるなら記事を読んでみると良いやも。文字が多くて少し読むのが疲れるやも。

ドスパラ|“謎の”ビデオカードメーカー「Palit」潜入レポート
https://www.dospara.co.jp/5info/cts_palit_sennyurepo

>中華SSD放置
自作ユーザ向けにしか販売していないなら「良い勉強になったな」で終わるところ、後に悪評一色となったいわゆる中華SSDって、BTOパソコンにも採用されていたらしい点が痛いですね。コレが悪いとなったら数千台くらい販売PCを回収せんといけないでしょうし。

最近、親族向けにノートPCを選んだのですが、ドスパラは選択肢から外しましたねw

>実はもう1メーカーきな臭いどころか全焼の香りさえする話があり、裏が取れたので近々叩いてそれも信頼できないメーカーとする予定。
そのメーカーの製品を買っていなければよいのですが…w

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。