メールとインターネット用パソコンの選び方

2010年7月21日

漠然としたタイトルですがそのまま、メールやネット用PCの選び方の例。

購入の最終判断は自分でするが鉄則と常に申し上げ、私がこれだと選ぶことはまず無く提案の一例です。御参考なれば幸い。親しい方から長年使ったFMV、富士通のデスクトップが不調との事。

買い替えになる可能性有り、モニタを使い回せるか先に仕様を調査。

デスクトップPCの不具合の症状を聞き取り

起動しない、故障かも知れない症状から。

  1. 電源を入れるとFMVのロゴで止まり進まない
  2. 電源を入れると画面が真っ暗でアクセスしない
  3. 時々、正常に動作することがある

毎回症状が変わっている事から考えられる不具合箇所は。

  1. メモリ不良
  2. マザーボードの不具合(メモリまたはHDDの認識)
  3. マザーボードが故障

始めはマザーと思ったものの、マザーボードが故障すると完全に沈黙する事が多く、症状が変わるならメモリやも知れず。それなら実費数千円、作業は10分で終わるものの買い替えが御希望なら私が意見する事も無し。

 

買い替えるPCの希望と私のお勧めをミックス

ユーザ殿の希望より。

  • デザインにはこだわらない
  • メーカーにもこだわらない
  • ケースは大きくない方が良い(一応スリムケース希望)
  • 性能にもこだわらない
  • 予算も特に無い
  • 用途はインターネットとメール
  • ゲームや動画編集はせず、地デジやブルーレイも不要

やたら具体的かつ漠然という矛盾が有りますが私が直接聞き取った為です。対する私の意見。

  • デザイン、メーカー不問ならBTOパソコンはどうだろう
  • ケースはスリムがどうしても、で無ければお勧めしない
  • 性能は予算から入った方が良いけれど予算無しなら価格重視
  • 3年、出来れば5年以上は普通に使える仕様で考える

中身は同じ、そして私に相談しておいて今更富士通やNECは無かろうと。ノートなら迷わず楽天の東芝コーナーへダイブしますがノートは無し。

モニタも使い回して良いらしく本体のみで考えて参ります。

 

富士通のFMVCE30H5、15インチモニタ付の仕様を調べる

富士通は素晴らしい。検索一発で仕様詳細が出現。さすがGoogle。

FMV-DESKPOWERシリーズ CEシリーズ 仕様一覧 - 富士通
http://www.fmworld.net/product/hard/pcpm0404/deskpower/ce/method/index.html

一覧の中段右端、FMVCE30H5の仕様詳細。

  • OS:Microsoft(R) Windows(R)XP Home(Service Pack1a)
  • CPU:AMD Athlon™XP 2800+(L1:128KB/L2:512KB、FSB:333MHz)
  • マザー:SiS社製 SiS741LV Chipset
  • VGA:SiS社製 SiS741L(フルカラー1677万色)
  • メモリ:256MB(DDR SDRAM、PC3200) ※VRAM32MB併用、スロ2(空1)
  • モニタ:15型デジタル液晶
  • HDD:160GB(Ultra ATA/100、高速7200回転/分)
  • LAN:100BASE-TX/10BASE-T準拠
  • モデム:最大56kbps(V.90規格準拠)/FAX:14.4kbps

他にもPCIの本数や空きなど詳しく書かれております。

個人的に気に入らない構成ですが、ひとつ言っておきたい事は有名メーカーでもSiSのような安物を使い高額なPCを売っているという事。中身は一緒と書いても信じてくれない自称中級者に釘を刺す意味にて。

CPUを調べると2002年に発表された当時では最新、市場価格5万円もしていたようです。8年物とは恐れ入ります。良くここまでもったもの。 富士通が凄いのでは無く、使用ユーザの環境が良かったのか運が良かったのでしょう。

しかし参照リンクから辿るとモニタがいただけない。

15型デジタル液晶(CE30H5)の映像入力を見ると、付属液晶ディスプレイ専用コネクター30ピン。Dsub15pinだろうとタカをくくっていた為、モニタは私が持っている適当な17インチで良ければ格安にて。気に入らないなら19インチワイドが12千円の時代です。

 

メールとインターネット用パソコンの構成とメーカーを検討

Celeronでも充分かと思いますが、ここは今流行りのCore i3辺りで。CPUの性能では無く、LGA1156の将来性と売れまくっており安いだろうという推測。

適当に考えた仕様は下記の通り。

  • 大きさを気にしておられたのでケースはマイクロタワー
  • 初心者に近いため静音とメンテナンスの容易さを考慮
  • CPUは上がCore i3、下でもLGA1156
  • メモリは2GBで充分、HDDも大容量は不要
  • XPにこだわりが無いため、Win7のHome Premium 32bit

メーカーはBTOパソコンより、私が一通り信頼している左の一覧から。その中でも今回の条件に合いつつ、マニアックでは無く、そして長期保証が安いメーカー。

  1. サイコム
  2. ドスパラ
  3. パソコン工房
  4. DELL

真っ先に除外したメーカーは、クレバリー、Faith、TWOTOP。多少詳しかったり高性能を安く上げるなら有りですが今回は無し。

フロンティアは高いので無視。今のツクモはBTOが少ない。HPは日本で使っているというユーザを知らず知名度として不安かと想像し除外。マウスは私が個人的に選ばないのみで良いメーカーです。

DELLのWindows7は64bitしか無い

すっかり忘れていましたが、DELLは数ヶ月前から32bitが消え失せております。有るのかも知れませんが私が見る限りでは無く。

元の富士通PCがXP、当然ながら32bitのため、ただでさえXPからWindows7で使えなくなるアプリケーションが有るかも知れない上に64bitにする理由無し。メモリを積むわけでも上を目指すわけでも無いため32bit一択と考えました。さらばDELL。

おそらく32bitが有っても私が修理するかも知れないため選ばなかった。

サイコムは低価格PCの種類少ない、OSを入れると高め

先月から3年保証が付きサイコムで決まりかと思えば、マイクロタワーでCore i3が無い。LGA1156なら良くPentium G(6950)でも上等としてカスタマイズへ。

CPUに静音クーラー、余計な物を入れず保証を3年にすると5万円強。これは行けると思えばOSを入れ忘れておりました。サイコムは標準でOS無し。価格がどう考えても他社ではi3が載るため中止。

サイコムでOS付の低価格PCは無茶という事が判明。

 

ドスパラ「Magnate GCD」 vs PC工房「MN502iCi3」

ドスパラのプライムシリーズからMagnate GCD、パソコン工房はアンフィスBTOシリーズよりMN502iCi3へ到着。ケースをマイクロ、CPUをCore i3にした為です。

以前、ドスパラのMagnate GCDはレビューもどきをやりましたがパソコン工房は初見。両者、似たような構成かつ価格も寄りました。

私がやったカスタマイズより主要パーツと価格。

ドスパラ「Magnate GCD」 総額56,152円

  • OS:Windows7 Home Premium32bit プリインストール
  • CPU:インテル Core i3 530
  • メモリ:2GB DDR3 SDRAM(PC3-10600/2GBx1)
  • HDD:500GB
  • ODD:DVDスーパーマルチドライブ
  • 3.5'':カードリーダーなし
  • PCI:USB3.0インターフェースカードの追加
  • ケース:BL Micro ホワイト(350W 静音電源搭載)
  • 電源:ケース内蔵
  • 入力:キーボード、マウス有り
  • 保証:3年保証

パソコン工房「MN502iCi3」 総額 66,230円

  • OS:Windows7 Home Premium32bit(DSP)プリインストール
  • CPU:インテル Core i3 530
  • メモリ:2GB DDR3 SDRAM(1GBx2)
  • HDD:500GB
  • ODD:DVDスーパーマルチドライブ
  • 3.5'':カー ドリーダーなし
  • ケース:ミニタワー型ケース IW-Z653
  • 電源:ELT500AWT-ECO
  • 入力:キーボード、マウス無し
  • 保証:3年保証

パソコン工房が約1万円高額になったものの微妙に特長が違います。

先にドスパラ、私が付けた物ですが、今後の外付けHDD接続を考えUSB3.0を今の内に増設。後でも良いと思いますが3年保証に入る為、高くも無くお勧めでしょう。キーボードとマウスはおまけのようなもの。

パソコン工房は、メモリが1GBx2枚に分かれており意味が有るか微妙なデュアルチャネルになっており一応ドスパラより上。これまた私が付けた物ですが、電源は80PLUS認証のENERMAXとしております。

1万の差はでかいかと思うため、USB3.0は必要か、電源の品質に興味が有るかにより最終的な予算が出て決定となるでしょう。ここからは私は知りません。最後は自分で決める。

やっていて気付いた事ですが、どこも現在は送料無料キャンペーンですな。パソコン工房は元から全国一律約600円と記憶しており、ドスパラは年中キャンペーンなので未だに送料が分かりません。

 

ナショナルブランド(有名メーカーPC)は選択肢に無いわけ

ノートなら先に東芝やVAIOを一応拝見にお邪魔します。

この季節は在庫処分が激しく、通販で無くとも家電量販店が店頭でも叩き売っており、先にそちらを見るべきでしょう。

しかしデスクトップとなれば話は変わり、すでに有名メーカーでは一体型が主流でデスクトップという名さえ消えつつある状態。内容同じで高額過ぎ、一体型にすると高い修理費用が更に高額に。保証は3年も有ったりしますが、3年と1日目から買い替えられる程の高額修理費へ。

私が近くに居る事が普通とは違う所ですが、BTOパソコンなら自作PCとそう変わらず、3年以降でもマザーボード以外はデータを消さず部品交換可。マザーだけはチップセットの都合で再インストールが必要になり、時が経てば購入時と同じマザーは入手が困難またはジャンク品になる可能性高し。

予算上限が無いため、ここぞとばかりに高いPCを勧めてアフィリエイトを通せば私が儲かりますが、無駄な機能が使われなければぼったくり。嫌な気分になるくらいなら本気で考えます。

今回のポイントは。

  • カスタマイズでこの構成が正解という答えは無い
  • 他人(私)の提案だから完全に無視して構わない
  • BTOパソコンにこだわる必要も無い

これら3点を伝え、何を購入されたかいずれ聞いてみます。

特にどうというカスタマイズでも無かったかと思いますがパーツを変更すると高額になって行くという、BTOメーカーの儲け所にはまり過ぎないようご注意有れ。

リンク用ソース

コメント(3)

Magnateレビューの時に実はeSATAツイてるっぽいってのが印象に残ってるので、eSATA付いてるならドスパラのほうは凄く美味しいのじゃないかと思います。

メール、ネット限定の低価格構成でも、間違いなく私の現役Prescott機よか圧倒的に早いです。本当にありがとうございました。

iPadじゃだめなの?

> TakaQ さん

eSATAにこだわりますな。
ドスパラのマザーは変更になる事で有名なので、いつも付いているとは限らず。しかもあれがeSATAかは不明なので今月中に本人へ聞いてみようかと思ったものの「eSATAて何?」とか言われる率が99.8%なので拡大写真貰うよう試みます。

Prescottは既に趣味のアメ車のようなもんなので、最近のファミリーカーと比較してはなりません。書いていて虚しくなりますが気にしない。

> アロハ さん

(iPadの代わりに)パソコンじゃだめなの?

という事で無謀にもiPad対パソコンという頭の悪い記事を1本書いてしまったので、グダグダな状態で近々上げます。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。