[おまけ] パソコン工房でレサンセの約3万円ノート購入

2012年12月17日

買うと言いつつ数ヶ月、ようやくノートを購入。

用途は検証用、主にというかほぼ100%当ブログのネタ作成機として。なぜ今なのかはWindows8の1200円アップグレード目的。なぜパソコン工房かは安かった為。性能は求めておらず、とにかく安いノートが欲しかったという。

休み明けなので短めに参ります。

パソコン工房の3万円レサンセノートに決めた理由

最後まで迷っていたノートは東芝のdynabook(B252)。

kakaku-2012-11-toshiba-30k.jpg

更に迷っていると、B452が値下がり3万円割れ。12/16現在、29,800円のショップは送料別なので実際の最安は29,999円。それでも激安。

dynabook-b452-kakaku-2012-12.jpg

source:価格.com - 東芝 dynabook Satellite B452 B452/F PB452FNAP25A51

B252との違いはWindows7がProfessional、しかも32/64bitという事はOEM版のセレクタブル。性能はパソコン工房の3万円ノートよりやや上。

dynabookがレサンセに負けている点は、DVDがスーパーマルチでは無くコンボドライブという程度で、光学ドライブを抜きHDDかSSDを入れようとしている私には無関係。

これを買えば本当に良いのか。脳内で東芝から「ああ約束するよ、早く買え」という声が再生されたかは知らないけれど、だが断る。

pc-koubou-lesance-30k.gif

ババーン。

lesance-s3538-2012-12.jpg

このヒツジ先輩が最も好きな事の一つは、自分が良いと評価した物を本当に購入する事だというか友人曰く、「検証用ならBTOパソコン.jpらしくパソコン工房にしよう」と鶴の一声。

確かに、これをdynabookにしてしまうと、私が所有するパソコンは全てBTOパソコンでは無くなる予定。先代の検証用、フロンティアのネットブックは引退(友人の会社へ貸出)。

というわけで、私がこれに決めた主な理由は以下。

  • Windows7で32/64bitのセレクタブル
  • 今なら1200円で8へのアップグレード権が入手可能
  • 安い

普段使いならProfessionalエディションなdynabook B452にすると思うけれど、8がProなら良いかと思い込む事に。

12月中旬の時点では、予約販売で12月下旬発送予定になっていたけれど、13日発注、14日発送、15日納品という速さ。

以上。開けて写真を取りまた仕舞った為、気が向けば再度取り出し検証機として使う予定としております。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。