Lenovo「IdeaPad Yoga 13」ベンチとタッチのレビュー(2/3)

2013年6月21日

レノボのIdeaPad Yoga 13、実機レビューその2。

IdeaPad Yoga 13(以下、Yoga13)はゲーム用PCでは無く、Windows 8のタッチ操作をノートPC兼タブレットPCとして使う目的で作られた物。データを残す為にゲームのベンチマークもやるけれど主にタッチ操作の使い勝手について。

ベンチマークから参ります。

スコアに関係しそうな箇所の性能を一覧。

  • OS:Windows 8 (64bit)
  • CPU:インテル Core i7-3517U1.9-3.0GHz2コア/HT4MB
  • グラフィック:インテルHDグラフィックス4000 ※CPUに内蔵
  • メモリ:8GBx1(PC3-12800)
  • SSD:128GB
  • モニタ:13.3型液晶(解像度:1,600x900

1600x900解像度は別名HD+。

 

Windowsエクスペリエンス・インデックスは4.7~7.7

最も低いスコアはグラフィック。

ideapad-yoga-16-uei.jpg

Ivy Bridgeのモバイル用CPUに内蔵のグラフィク性能なのでこんなものでしょう。

目立って高いスコアはストレージで、プライマリハードディスクになっている内蔵SSDは7.7。Windows 8の最高値は9.9。

 

スーパーπは最高桁数の3355万桁で約12分

桁数多い方から3種類のみ計測。

ideapad-yoga-12-super-pi.gif

最近の高性能CPUはだいたい10分台前半が出るようで、約3年半前のCPU(Core i7-860)が載っていたドスパラのガレリアが11分21秒なので、昔の高性能デスクトップ並のCPU性能と言えるかも知れない。


当日19時頃追記:メールにて「スーパーπはシングルコアの演算性能なので、i7-3517U と i7-860 ではコア/スレが2倍の i7-860 の方が明らかに性能が上では?」のような感じでお便り。

シングルコアに関してはその通りで、言葉(文字)足らずにて失礼。1コア1スレ、ターボブースト時の時間で比較して言っております。しかし、i7-860 が明らかに上とは言えず、CPU全体の性能とするならプロセスルールやバス幅など新CPUの方が何かと進化しており一概にどちらが上とは限らないと言えましょう。

詳しくはインテル公式ページで比較をどうぞ> ARK | インテル® 製品の比較


 

ゲームのベンチマークソフト各種の結果5種類

いつも通りの5種類で参ります。FF14ベンチとかバトルフィールド動画は無駄だと思うのでやらない。

タイムリープベンチ

設定は標準から何も変更せずスタート。

ideapad-yoga-01-time-dance.jpg

グラフィックカード増設なしなのでラグると思っていたけれど最後までコマ落ち無し。キャラクタがズームされ動くと22FPSくらいまで低下していたものの、だいたい30くらいは維持。

ideapad-yoga-02-time-score.jpg

結果は33FPSぐらい、との事。デスクトップのCeleron G530搭載PCが10とかなので、それと比較すると高いけれど、やはりグラボ無しではこの程度。 

FF11ベンチ

定番のヴァナ・ディールベンチ。設定は「High」のみで計測。

ideapad-yoga-03-ff11-bench.jpg

やはり目立ったラグは無く、大量のキャラクタが激しく動きズームされた時のみ「今コマ落ちしたかも知れない」というレベル。

フェードアウトする直前の最終スコアは4146となっておりました。グラボ無しノートで4000超えは立派。

スクエニ公式の解説では4000~は8段階中2番めに良いスコアとされており、とても快適にゲームを楽しめるとの事。

試しにデモ(ベンチと一緒に入っている)も久々に動かして見たけれど、普通にゲーム用PC並にきれいに動き回っておりました。 

MHFベンチ3種類

設定はいずれも解像度1600x900、最大まで上げ、他は変更無し。

ideapad-yoga-04-mhf-settings.jpg

モンハンベンチその1、無印。

ideapad-yoga-05-mhf-1.jpg

やはりCeleronクラスとは違い2千近いスコア。Celeronが千行くかどうかで、標準の画質設定なら何とかゲーム出来るレベルなので、これなら普通に遊べるでしょう。

その2、絆ベンチ。

ideapad-yoga-06-hmf-2.jpg

ラストは大討伐。

ideapad-yoga-07-mhf-3.jpg

以前借りたレノボのゲームPCはグラボにGTX 660を搭載しこの10倍くらいのスコアになっていたけれど、モンハンベンチはどのくらいのスコアでどうなのか不明。

別の見方をするとYoga13は有線LAN端子が付いておらずIEEE802.11b/g/nのみ。今でもホストという概念が有るなら取らない方が良さそう。

というかゲームするならゲーム用のノートかデスクトップでやりましょう。

 

Windows 8タッチ操作の使い勝手と特徴の評価3つ

Windows 8のタッチ操作で気付いた事3点。

スタート画面のタッチ操作はマウスよりやや快適

こればかりは実際に使ってみなければ判らないと思うので、タッチ操作している参考になりそうな動画をどうぞ。

マウスより圧倒的に使い易い操作はスワイプで、スライドさせる操作はマウスよりタッチの方が断然快適。

しかし、私が長年マウス(トラックボール)を使い慣れているせいか、それ以外は特にタッチが良いとは思わず、手や腕が邪魔になる難点を含めるとタッチ操作の使い勝手は想像ほど良くは無し。

だいたいマウスのホイール操作で左右へ移動しない設計がおかしい為、強引にタッチ操作させようとするマイクロソフトの嫌がらせと思われる欠陥Windowsが駄目。 

13.3型のHD+では一覧や詳細は行が小さすぎる

もちろんデスクトップ画面でもタッチ操作は可能。

しかしこちらは明らかにマウスの方が操作性や効率に優れており、タッチ操作で快適になるアプリケーションなら、という感じでしょう。

Yoga13は13.3インチ画面、そして高解像度な1600x900なので、下のようにフォルダ内を詳細表示にすると選択が困難。

ideapad-yoga-08-touch-list.jpg

意地になり一発で目的のファイルをタッチしようと考えた末、指を斜めにすると選択出来たという、タッチ遊びと化した次第。

ideapad-yoga-10-touch-w.jpg

ここでスタイラスペンか、と思ったけれど、そんな物を使ってまでタッチ操作するくらいなら、やはりマウスが楽。

Windowsでソフトウェアキーボードは有りなのか?

もう一つタッチ操作。タブレットへ変形させて気付いた事はソフトウェアキーボードが邪魔な上に操作しづらい点。

ideapad-yoga-14-skb-w.jpg

画面の半分近くがキーボードに占有されているにも関わらず、マイクロソフト純正キーボードではテンキーどころかファンクションキーさえ無し。タブレットのキーボードと似ております。

画面を縦にするとキーボード以外の表示範囲は増えるけれど、

ideapad-yoga-15-skb-h.jpg

今度はキーボードが小さくなり片手タイピングになるので非効率。横長表示でも両手でタッチタイピングとか罰ゲームかと思うほど打ちにくいけれど。

Yoga13にはBaidu関連のものが標準で入っており、キーボードを切り替えるとマイクロソフト純正より少しは良さそう。

ideapad-yoga-13-skb-baidu.jpg

しかしMS純正はテンキーへの切り替えが有るけれどこちらは無し。

発展途上と信じたい、何かと不便なソフトウェアキーボードをパソコンで使うなら、ノート型にして普通にキーボードで打った方がよろしいかと。

 

Lenovo「IdeaPad Yoga 13」ベンチとタッチ編(まとめ)

ベンチマークスコアは主にグラフィック性能なので当然ながら期待出来るような高い数値は出ておらず。しかしSuper πの最高桁数11分台は凄いと思われ、実用ではSSDの高速さが生かされ、HDD搭載PCより体感でかなり速い。

問題はやはりWindows 8で、タッチ操作になると8の良さが判るかと思いきや見事に裏切られ、正直「え?こんなもの?」と肩透かしを喰らった感が半端なし。

デスクトップ画面ではタッチ操作は不要。スタート画面側を頻繁に利用、またはデスクトップよりスタート側の利用度が高いならタッチ操作は有りかも知れない。

以前やったアンケートでタッチ操作は必要か?と皆様へ問い合わせた結果。 

windows8-03-touch.gif

source:Windows8の発売後アンケート調査の結果(2013年3月) - BTOパソコン.jp

私は確か「有った方が良い」か「必須」に1票入れたと記憶しているけれど、実際に使うと「無くても良い」へ心変わり。価格が同じなら有った方が良いけれど、これのせいで2~3万円高くなるなら要らない。

2万円も有るならRealforce(高級キーボード)1台かM570(私が愛用している壊れまくるトラックボール)6個くらい買いたい。

約束なのでリンク。Yoga13では無くYogaシリーズへ繋いでおります。

IdeaPad Yoga シリーズ - ディスプレイが360度回転するノート | Lenovo
http://shopap.lenovo.com/jp/notebooks/ideapad/yoga/

今回はゲーム用では無いPCでベンチマークとか、Yoga13のせいでは無くWindows 8への不満ばかりになったけれど、次回のまとめではYoga13そのものの評価としてまとめ。

レビュー「その3」が公開になると下にリンクが出る仕様。または明朝8時過ぎにトップページからご覧あれ。

今月のオススメBTOパソコン

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。