キーボードのテンキー有り無しアンケートへご協力を

2017年10月16日

テンキーの有無について。

無ければ困る人も居るなら邪魔なので要らない人も存在しており、どのくらいの割合なのか知りたくなったのでアンケート。それだけでは芸が無いので、最近のキーボード新製品を3つ紹介。

ご協力有難うございます。

第二世代Realforceが10月6日より販売開始

老舗の高級品が2機種販売開始。

コンパクトな新筐体の東プレREALFORCEが発売 - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1083745.html

R2-JPV-20171006

価格は税込2万円を少し切れるくらいでアイボリーと黒の2色。

枠が小さくなったようで、手元のRealforce 106を見ると確かにコンパクトになっており、その枠は何だったのかと分解クリーニングした時の記事を確認すると基板がデカかっただけのようで。

16年ぶりに刷新と書かれていたので16年も放置されていたと思えば、高価な物なのだからもっと早くやれと思った。

「ヒツジ先輩買うのでは?」と思ったならこれは違う。私が新調したい機種はAPC機能の付いた更なる高級な方で12月発売予定、と思いきや前倒しの可能性。

標準モデルのほか「静音モデル」「APCモデル」「APC静音モデル」が発表されており、11月上旬以降に順次発売される予定。

APC(Acutuation Point Changer)モデルでは、キースイッチが反応する位置を3段階に調節できる。

2.6万円くらいいつでもご用意可能なのでとっとと出してほしい。

イルミネーション機能付で1千円切りの新製品

千円を切れる割に光るキーボードが発売。

イルミネーション搭載で799円激安キーボード - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1085859.html

px-e104

そんなに安くて大丈夫か?と思ったなら、BTOパソコンに付いて来るキーボードも数百円なので大差無い。

以前どこかの記事で書いた、PC付属キーボードは超安物なのでそれは押入れへ突っ込み予備として、新品のワイヤレスなど気に入った物を買いましょう。但し、キーボード壊れるとか滅多に聞かないので予備では無く押し入れの肥やしになる可能性は高い。

光らせたいならアリかも知れませんな。私はタダでも要らない。

ロジクールのダイヤル付高級品が販売開始

TechCrunchの提灯記事。

ロジクールCraftはカスタマイズできるダイヤル入力つき | TechCrunch
http://jp.techcrunch.com/2017/10/07/20171006logitechs-craft-keyboard-offers-premium-typing-with-big-bonuses/

Logitech-Craft

左奥に付いている丸がダイヤルを何かに割り当てて回して操作。

現在の最安価格はAmazonと価格コムでいずれも税込2.3万円くらい。ストロークが1.8mmと浅いので打ちやすいとは思えないのだけれども、Amazonでの評価は割と高め。

但しVine(タダで貰って評価)メンバーがまぎれているので怪しい。Amazonは購入した人のレビューと変わらないと言っているけれど、タダで貰った物を低評価する日本人は少ないはず。


以上。ここまでの3種類はいずれもテンキー付。

というわけで、ここを見ている兄貴達にお聞きしてみましょう。2chまとめとそのコメントを見るとテンキーの有無は半々くらい。

お前らのキーボードってテンキー付いてる? : PCパーツまとめ
http://blog.livedoor.jp/bluejay01-review/archives/52248143.html

条件は自宅で使用しているメインPCの最も利用率の高いキーボード。

テンキー有無

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.11.04 締めて画像へ差し替え

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>コンパクトな新筐体の東プレREALFORCE
あまり枠が小さいように見えんな、と思ってサイズを比較したところ

R2シリーズ:455×30×142mm
手持ちの108UDK:456×39×169mm

こんな感じで、顕著に小さくなったのは奥行き。約3cmも縮んだ模様。確かにファンクションキー(F1~12)の上方は目に見えて狭くなっているものの、目の前のキーボードが奥行き3cmだけ縮んだことを考えると、とても「コンパクト」とは思えず。

>イルミネーション搭載で799円激安キーボード
販売元はピーナッツクラブ、という聞きなれない名前の時点で嫌な予感はしますが、それはともかく件のLEDキーボード「PX-E104」は英語キーボードです。光るキーボードが欲しいからと飛び付けば痛い目を見るため注意が必要。

>ロジクールCraft
デザインが小綺麗なだけに、かな文字が入る日本語配列モデルはやや野暮ったい印象を受けますね。重量が960gと重いため安定感があり、キートップが窪んでいて指を置きやすそうな点は良さ気。ファンクションキーがデフォルトだと機能のショートカットになっている点はマイナス(Logicool Optionsにて役割切替は可能)。

>テンキー
文章を書いている最中に数字をタイプする時は、テンキーではなく数字キー(全角半角キーの右側)を使いますね。ひたすら数字ばかり打ち込む時はテンキー。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。