パソコン出荷台数2ヶ月連続2桁%前年割れ(by.JEITA)

2014年9月 4日

JEITAが2014年7月の国内PC出荷台数と金額を公開。

XPからの移行祭りは春に終了しており、4月からの出荷台数は減少。前月となる6月は過去1年で最大の前年比マイナスになっていたけれど、今月は更に1.8ポイント減少の84.0%を叩き出しております。

それがどうしたのかはまとめにて。

2ヶ月連続の前年比マイナスはどうなのか

ソースはこちら。

JEITA / 統計データ
http://www.jeita.or.jp/japanese/stat/pc/2014/

ほんのり注意書きすると、JEITAが6月の数値をミスっていたようで修正が入っているけれど、千台くらい盛られていた程度なので大差ございません。

では全体の前年比から。Windows 8発売日以降。

パソコン出荷台数前年比2014年7月

全体は前年比より出荷台数で見た方が良いと思うので、このグラフは今回はスルーし後ほど台数で感想文など。

カテゴリ別の前年比。

パソコン出荷台数前年比2014年7月カテゴリ別 

つわものどもが夢の跡。

昨年のXPサポート終了祭りと比較する事になるので、今年の前年比は何やら虚しい。突っ込む気が失せてしまったので、とっとと次行きましょう。

 

台数や金額の数値で見ても落ち続けている

前年比といえば前年との比較による率なので、当然ながら前年の数値が良いなら割れて当然といえるもの。

昨年の6月頃からNECや富士通が主にWindows 7入りPCで法人無双を開始した為、割れて当然なのかと思いきや、台数も減少しております。左右は絵が違うのみで同じ数値。

パソコン出荷台数2014年7月

黄緑の右端、駆け込み需要と思われる3月まで盛大に伸びた反動か、紫の左端、4月から7月にかけて落ち続けており、6~7月の前年比85%前後は台数で見てもよろしくないという。

4~5月の最新は過去4年間で最大となっているけれど、6~7月は同じく4年で最低となっております。

原因は先月も書いた気がするけれど、NECや富士通などの夏モデルがマイナーチェンジにとどまり、真面目に機種を刷新していない事。宣伝も控えめな印象。

それを踏まえ未来予想すると、10月頃から発表される秋冬モデルも微妙なはず。Windowsが8系で有る限り、シェアが伸び悩んでいる事から広告などの費用対効果が悪いと思われ、それなら法人へ7を売り付けてしのいだ方が賢いと思う。

また、今年9月末から10月頃に次期Windowsの開発者向けプレビュー(テスト)版が発表またはリリースされると噂されており、それが8系とは違う7系のノリなら、いくら8.1 with Bingで叩き売ろうと秋冬モデルに8.1で気合を入れるのは危険。

前年比と台数を重ねるとこう。

パソコン出荷台数と前年比複合 

649千台を切ると左端の4月より悪く、648千台を切るなら2011年1月以降の最低。夏モデルの現状や私の予想が当たるなら、どこまで落ちるのか見ものな傾斜。

金額も一応。 

パソコン出荷金額2014年7月 

PC販売単価は経年で下がるもの。しかし円安やタッチパネル搭載の影響と思われる単価の微増が確認されていたはず。

これからどうなるのか?といえば、どうでもいいですな。

 

BTOメーカーの7終了祭り開始はいつ?(まとめ)

7絡みでセールを開始しているBTOメーカーはDELL日本HP

但し、DELLは在庫限りという表記にて7が終了するとは言い切っておらず、日本HPは今更7を販売開始という訳の解らない宣伝。

XPが終了した当時は半年くらい前からXPパソコン販売終了の告知が始まり、3ヶ月前頃からは多くのBTOメーカーが盛大に広告を撒いていたと記憶。

Professionalエディションは残るので正確には7終了では無いけれど、一般向けのHome~入りPCが出荷終了なら既に祭りが始まっていてもおかしくは無し。

「それはOEMの話でDSP版は別では?」と思うならこちら。

Windows販売終了予定一覧

source:Windows ライフサイクルのファクト シート - Windows ヘルプ

右端の列には、Windowsプレインストール済みPCの販売終了となっており、OEMやDSPとは書かれておりません。要するに7 Home~などをパソコンへ入れて売る終わりの日が2014年10月31日、と思うけれど実は曖昧。

私の記憶が確かなら、XPの終了は段階有り。

  • 2008年6月・・・OEM版(大手メーカー用)終了
  • 2009年6月頃・・・DSP版(BTOメーカー&単品も全て)終了
  • 2010年10月・・・全て終了
    ※VistaからのダウングレードXP Pro~は2010年10月以降も継続

これを上の一覧へ当てはめるとXP終わりは2010年10月となっており、やはりPro~以外の7入りPCは全部終わりと見て良さそう。

しかしDSPの単品販売が終わるとは誰も言っておらず、サイコムなどはインストールせず単品販売したり、ドスパラ辺りが「インストールはお客様で~」とか言い出しそう。その手が有ったかとMSが気付くなら、単品も終了するのかも知れませんな。

話が逸れたので戻すと、これ以上出荷台数が落ちるなら会社傾くかも知れないので、とっとと7終了祭りをやればよろしいと余計な世話をひらめいたけれど、良く考えるとJEITAの出荷台数にはユニットコム(パソコン工房、Faith)とエプダイ以外のBTOメーカーは入っていないので関係無いのかも知れない。

いずれにせよ、今パソコンの買い替えが必要ならとっとと7入りPCを導入しておきましょう。必要無いなら来年出そうな9(Threshold)待ちも有り。

しかし、9待ちするなら今7のDSP単品買いは悩ましいところ。単品7のHome~が終わるとは言っていない件も含め。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

>それがどうしたのか
ぜんぜんそんなこと思ってないぞ(棒

>突っ込む気が失せてしまったので、とっとと次
ならあえてグラフ貼る必要も無いな いや、それじゃ尺が稼げんなw

>6~7月の前年比85%前後は台数で見てもよろしくない
>原因は先月も書いた気がするけれど、NECや富士通などの夏モデルが
実際、思いのほか消費税の影響はあると思うの

>10月頃から発表される秋冬モデルも微妙なはず
8月発表の景気動向指数が軒並み予想されてたより悪いのよね
今は内閣改造の期待値で若干持ち直すかが期待されてる感じじゃね

>今年9月末から10月頃に次期Windowsの開発者向けプレビュー
>8.1 with Bingで叩き売ろうと秋冬モデルに8.1で気合を入れるのは危険
いいじゃない Windows9リリースが1年先である以上、少なくとも1年の間は売ることができるのだからw

>夏モデルの現状や私の予想が当たるなら、どこまで落ちるのか見もの
盛大に押し上げてた法人の換装需要がもう大方終わってんだから、8だろうと7だろうと何を売ろうと数は出ないのじゃなかろうか

>これからどうなるのか?といえば、どうでもいいですな
なんか最近ブームじゃね? 長い前置きしといての全否定w

>日本HPは今更7を販売開始という訳の解らない宣伝
お、2009年への回帰か(無感動)

>「それはOEMの話でDSP版は別では?」と思うならこちら
何、どれどれ(無関心)

>これを上の一覧へ当てはめるとXP終わりは2010年10月となっており、
>やはりPro~以外の7入りPCは全部終わりと見て良さそう
そもそもXPの時と同様、7Proも法人需要のために残してるだけですし

>ドスパラ辺りが「インストールはお客様で~」とか言い出しそう
逆にドスパラが一番無くね? だってOS無しモデルとかやって無いよね?

>これ以上出荷台数が落ちるなら会社傾くかも知れないので、
>とっとと7終了祭りをやればよろしいと余計な世話
XP換装需要の荒稼ぎ時に備蓄した分で食いつなぐから大丈夫だろ(適当)

>JEITAの出荷台数にはユニットコム(パソコン工房、Faith)と
>エプダイ以外のBTOメーカーは入っていない
なんでユニットコム入っててマウス入って無いんですかね
資本同じっていうかむしろマウスのほうが親資本なのにw

>今パソコンの買い替えが必要ならとっとと7入りPCを導入
>必要無いなら来年出そうな9(Threshold)待ち
とはいえ、8.1でタダ、8で2千円で9にできるとかいう話もあるでw
http://news.livedoor.com/article/detail/9195986/

>9待ちするなら今7のDSP単品買いは悩ましいところ
それも以前は7すら9への無料Update対象になる話すらありましたがねw
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/infostand/20140901_664483.html

>6~7月は同じく4年で最低
消費税増税の影響もあるんじゃないんですか?
様々な経済指標が予想外の落ち込みだと言うし。

>NECや富士通などの夏モデルがマイナーチェンジにとどまり、真面目に機種を刷新していない
>宣伝も控えめ
売れないからそうするしかないんじゃないですか?

>やはりPro~以外の7入りPCは全部終わりと見て良さそう
いや、まだまだ分からんよ!w

>しかしDSPの単品販売が終わるとは誰も言っておらず、サイコムなどはインストールせず単品販売したり、ドスパラ辺りが「インストールはお客様で~」とか言い出しそう。
それはあるかも知れないw サイコムがDSP版を付属させるけど、インストールしないとかw

>9待ちするなら今7のDSP単品買いは悩ましいところ
9月中に9が発表されるっていう噂があるのでそれを見て判断すればいいかもw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。