Apple CEOのデタラメ端末iPad Proが11月11日発売

2015年11月11日

Appleのデカいタブレット、iPad Proが本日発売。

iPadが小さくなりiPhoneがデカくなったと思えば、今度はiPadをデカくしてみたという、これジョブズ氏が見たら叩き割るのでは無かろうかと思った約13型のタブレットPCが発売。敢えてPCを付けた。

先にEngadgetの速報から。

13型タブレット端末iPad Proが11月11日発売

ソースはこちら、11月9日の記事。

速報:iPad Pro、11月11日よりオンライン販売開始 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2015/11/09/12-9-ipad-pro-11-11/

Apple公式iPad Proページ

source:iPad Pro - Apple(日本)

確かにお馴染みの形、マイクロソフトのSurfaceシリーズにインスパイアされて爆誕したのでしょう。

iPad Pro の価格は、32GB WiFi モデルの9万4800円にはじまり、128GB WiFi + セルラーモデルが12万8800円。シルバー、ゴールドそしてスペースグレーの3色をラインナップします。

タブレット需要は落ち着いて来た割に強気な価格設定。税別と思うのでWi-Fiモデルの方でさえ10万2千円くらい。

ペンが1.2万、キーボード2万、ケース1万円なのでフルセットにするなら15万円弱、セルラーモデル(SIMフリー版)は18万円強。

Macbook Proを既に持っている人が趣味や道楽で買うのでしょう。

 

Apple CEOのデタラメなタブレットPC戦略とは?

ソースはこちら。

iPad Proなどティム・クックCEOがインタビューで語る - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20151110-tim-cook-on-ipad-pro/

iPad Proと手の大きさ

デカいですな。画像の手の主は欧米人男性と思われる為、これを日本人女性が持つと更にデカく感じるはず。

初っ端からおかしな事を申されるクックCEO。

iPad Proは多くの人にとって、ノートブックやデスクトップを置き換える存在になるでしょう。おそらく、多くの人々がiPad Proを使い、『携帯電話以外のデジタル端末はもはや不要』と結論を下すことになる

それはMacbookシリーズやiMac、Mac Proも不要になる事を意味しており、スマホ以外の端末が要らなくなるのなら、iPadの他の大きさも全部廃止してしまえばよろしい。言っている事がマイクロソフト過ぎる。

ターゲットのひとつは「クリエイティブ関連のユーザー」で、「もしもiPad Proでスケッチすれば、信じられない体験ができるでしょう。

そのクリエイティブ関連ユーザの分母は多くは無く、本職のクリエイターならばワコムという択一状態なのでターゲットとして間違っている。

私は13型の2in1を持っており、ノート本体にペンも内蔵しているけれど、レビューで使ったのみ。本当に内蔵していたか今確認したほど忘れておりました。普通の人はペンとか要らないし、ジョブズ氏も否定していたはず。

もうひとつの市場は「音楽・映画などを視聴するユーザー」だそうで、これらを取り込むためにiPad Proは強力なサウンド・システムとスピーカーを搭載しており、

スピーカー4個付けてみたそうな。薄く小さなスピーカーを4つ付けても人間の耳は2つなのだから、世の中にはイヤホンやヘッドホンという物が有ってだな、と説教を開始したくなる無駄な設計。

アナリストの中には「iPad miniがなくなるのでは」と考える人もいるそうですが、クックCEOは「私は、もしもあなたが大きなサイズのスマートフォンを欲しいと考えているなら、iPad miniを欲しいと考えることにはほとんどならないと思います」

誤訳?意味が解らない。

iPhone~Plusが5.5インチ、iPadが大きめな方向で普及するならiPad miniの立場はどうなるのかという質問だと思う。そこで「miniは要らない」とはどういう意味なのか。

私は実際に端末間でのユーザーの共食いが起きていることを知っています。しかし、そのことを心配することは一切ありません。なぜなら、自分たちの製品で共食いをしている限り、それは素晴らしいことだからです

おそらく、AppleとApple以外の製品で競合しているのでは無く、Apple製品の中から選び共食い状態になっているのだから良い事だ、と言っているのだと思う。そういう信者な人は両方買うわけで、普通の人はiPadが有るならminiもProも要らないかと。

後半はiPad Proと関係無いので省略。

iPad Proに興味を示している人は約24%

4人中1人は結構多いと思う。

iPad Proへの興味

source:iPad Proへの興味度調査

しかし、興味が有るの逆が無いとするなら76%の人がスルーしているわけで、興味の有無だけならば叩いている私も有るの方。この記事を読んでいる人も有るの方。

購入予定は全体の5%、2,203人中111人。

ipad proはデザイン目当て

信者率高そうですな。普通の人はデザインが好きだからタブレット買うという妙な感覚は持っていないので6割が信者と見て良さそう。Apple製品が好きだからは3割なので、その半分が幹部か。

私はこのようにペンを充電するデザインの良さが理解不能。

ipad_pro_apple_pencil_comp

source:Apple Pencil and Smart Keyboard - Digital Arts

記事の日付が4月1日では無いか一応確認した。

調査結果の割合の数値がApple Watchに似ている気がするけれど、本体のみで10万円超えは手軽に買うレベルでは無いでしょう。

 

2015年からのAppleは完全にマイクロソフト脳(まとめ)

これ本当にAppleの製品なのか?と思ったApple Watchの登場に続き、次は特に欲しくはならないApple TVの刷新。そして、今回のiPad Pro発売はどう見てもマイクロソフト脳。

Apple Watchは確かに他の時計型ウェアラブルより売れてはいるものの、それはApple製品だからという理由で売れているわけで、普通の人はアレが良いとは感じないでしょう。

マイクロソフトの場合は、Windowsを中途半端に作り変えてしまい、特に目立つ特長も無いSurfaceシリーズへ入れて販売しているものの、普通の人はアレが良いとは感じないはず。

そして、Apple TVに関してはこのコメントである。

Apple自身がストリーミングサービスを開始しないのか?」という質問には、「我々は現在、自分たちにとってキーとなる『より良いものを提供できるか?』という問いについてじっくり考えている最中です。そして、もし『できる』と確信が持てるようになった場合、これに取り組むことになるでしょう」と返答

既に準備くらいはしていると思いきや、コンテンツが後回しになるという、Windowsアプリは後でどうにかなると思い見切り発車したマイクロソフト状態。

また、赤文字にした「より良いものを提供できるか?」もマイクロソフトの自己満足に似ており、良い物を提供しようとして成功するのはそれがスティーブ・ジョブズ氏だったから、という答えのような製品がiPad ProとかSurfaceシリーズ。

トースター冷蔵庫

source:https://twitter.com/tmyerson/status/651384235090157568

2012年、クックCEOのブーメラン発言。

「トースターと冷蔵庫を1つにすることはできる。だが、そんな製品を作ってもたぶん誰も喜ばないだろう。どんな製品でも1つにまとめることはできるが、そこでは妥協が生まれる。結局のところ、そのような製品では誰も満足させられない

source:Apple CEO の Tim Cook 氏、「トースターと冷蔵庫を... - インターネットコム

誰も喜ばないし満足もしない妥協した製品を自らも出してしまったわけで、提供しようと思うからこのようなマイクロソフト製品になってしまう。

マイクロソフトの失敗開始はMac OSという、ジョブズ氏のパクりをやめてオリジナルでWindowsやトースター冷蔵庫(Surfaceとも言う)を設計し始めた辺りから。

Appleも、もうジョブズ氏は居ないのだからオリジナルには無理が有りましょう。かと言ってマイクロソフトをパクるとか、Apple信者では無い私が見ても有り得ない。日本のメーカーが中韓の製品をパクっている感。

見本が無くなった今からのPCやタブレット市場でどうしたら良いかは、消費者の需要を見極める、またはGoogleが何か成功したならそれをパクるとか。

現Apple、Microsoftの両CEOは創造者では無し。第2のスティーブ・ジョブズと言われるような人間の登場を待つしか無さそうと感じております。

Apple信者はいい加減目を覚ました方が良いのでは。

アップルプロダクトの良さを理解する審美眼を持たない私でも、最近のApple製品が確実にクソな事くらいは解る。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(9)

>これジョブズ氏が見たら叩き割るのでは無かろうか
確かMacintosh20周年記念のMacをジョブズにプレゼントしたところ、社屋の窓から投げ捨てられる事件がありました。
やりかねないwwww

>トースター冷蔵庫
またかよwwww
だからエネルギーの効率はいいってwwww
あくまでもトースター冷蔵庫(まりなの発音ではトースターれいどうこ)のことで、Surfaceのことではない。

本日11月11日は1111という事で、「煙突」「ポッキーとプリッツ」「箸」「もやし」「きりたんぽ」「きのこ」など細長いモノの記念日。iPadも「長いものには巻かれろ」な根性で、デカくて高価なProを出したのでしょうか。せめて細く長く売れると良いですね。

>セルラーモデル(SIMフリー版)は18万円強
iMacの21.5インチ4Kモデルが税別で17万円くらいですから、たかがタブレットがそれに比肩する価格とはAppleならでは。

>もうひとつの市場は「音楽・映画などを視聴するユーザー」
>薄く小さなスピーカーを4つ付けても人間の耳は2つなのだから
4つということは、2way(低音+高音のスピーカーが左右に1つずつ)スピーカーですかね。iPadのような視聴する姿勢が座ったり寝っ転がったりと自由な機器では、音の定位がずれる(音の歪みや潰れ、左右の偏り、またボーカルの歌声が斜めや背後から聞こえるようなズレが生じる)ことを気にする必要が出てきそうですけれど、そこは上手いこと回避しているのでしょうか。

「そんな姿勢で観なければ良い」

で終わらないことをに期待。


>購入予定は全体の5%、2,203人中111人。
1台15~18万円として、1,600~2,000万円くらいが動く訳ですか。デスクトップの世界シェアでMacは7%くらいですから、iPad Proの購入予定者が5%とは良いファン度合い。

Operating system market share
http://www.netmarketshare.com/operating-system-market-share.aspx?qprid=9&qpcustomb=0

>このようにペンを充電するデザインの良さ
確かに見た目は悪いです。Apple製品とは思えない野暮ったさ。しかしこのPencil、15秒で30分も使える程の急速充電に対応しているそうですから、あまり長いこと格好わるい姿を晒す事は無さそうです。
ただし注意点として、ApplePencilはiPad Proでしか使えないこと、急速充電もiPad Proでしか出来ないこと、などは肝に銘じておく項目として挙げられますからご注意。


Apple製品は昔から「ユーザの需要に答える」ではなく「ユーザの期待に応える」のが上手いな、と思っていましたが、これはジョブズ氏だけのモットーだったのですかね。現状は期待を裏切る結果が続いているように見えて残念。

>フルセットにするなら15万円弱、セルラーモデル(SIMフリー版)は18万円強。
それなら普通にノートPCを買ったほうが安上がりだと思うw

このサイトでもiPad Proに関するアンケートをやったらいいと思いますw

設問候補:
所有しているタブレット
タブレットを購入する予定ですか?
iPad Proに興味がありますか?
iPad Proがほしいですか?
iPad Proを購入する予定ですか?
iPad Proの購入を予定している理由は?
iPad Proがあればパソコンは不要になると思いますか?

各サイトでレビュー記事が上がっていますw

「12.9インチiPad」はペン入力が秀逸だった | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/92203
本田先生w

iPad Proはモバイルノート代わりになるか? ひと足先に使い勝手を検証 - 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/111000014/
日経w

iPadを再定義するフラッグシップモデル:林信行が「iPad Pro」に見る新たな可能性 - ITmedia PC USER
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1511/11/news157.html
いつもの林先生w

この大きさで、しかも723gって片手じゃ保持できない気がする。
いくらソフトウェアキーボードが左右に分割できても重くて入力大変そう。
キーボード&据え置き前提ですかね。
これなら20インチのタフパッドの方が良い気がする

肩掛けのストラップ(画板みたいなやつ)をおしゃれに作ればアクセサリー商売としてイケるか?(無理か…)


ちな、刻印ってやつに「さわちよ」って入力してみたらあまりにもダサかった。
ひらがながNGなんだろうと思って失礼ながら「ヒツジ先輩」と入力してみたが、やっぱりダサい。
やはりアルファベットだなと思い直して「TakaQ」と入力したら意外とイケる。
どうやら人を選ぶ機種のようですな w

>本職のクリエイターならばワコムという択一状態
現状でiPad proとぶつかるのはCintiq Companion 2の最安モデル(実売価格15万前後、ペン付)ですが、この性能のタブPCだけで完成まで持っていく本職はまずいないとすると、主な用途はアイディアノートやスケッチブックの代わりではないかと思います。
だとするならiPad proでも選択肢に入ってくるのではないでしょうか。

ワコムタブPCの方は母艦PCに繋げて液タブとして使えると言うメリットもありますが、反面、外出時に気になる重量が iPad pro→723g、ワコムタブPC→約1700g というのも大きなポイントだと思います。

あくまでiPad proの描画性能が十分使えるレベルであるなら、が前提の話ですが。

あと細かい所ではワコムの方はペンの充電や電池はいりません。
もちろんワコムタブ以外では使えませんが、今回それはiPad proも同じですし。


>私はこのようにペンを充電するデザインの良さが理解不能。
充電が切れた際の応急措置を考えれば、コード類を用意せずに済むので合理的とは言えるのかも。Appleがそれでいいのかは知らない。

>どうやら人を選ぶ機種
私のほうがりんご選ばないからセーフ

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。