日本HPのWindows 7搭載PCセットモデルはお買い得?

2015年3月 7日

HP(ヒューレットパッカード)からメルマガ着弾。

ようやくWindows 7も出戻り販売する気になったのか、8.1 Proから7へのダウングレード仕様で3機種のお買い得らしいデスクトップPCが発売。しかし価格はいずれも10万円を突破しております。

本当にお買い得なのか検証。

Windows 7 PCセットモデルが最大15,000円オフ?

販売ページトップをキャプチャ。リンク切れそうなので貼らない為、行くならHPの個人向け新着情報のリンクからどうぞ。

Windows 7モデル3機種

3機種の内、オフィスとグラボ搭載モデル。

HP-ENVY-700-570jp

量産系BTOで税別10万円オーバーがお買い得とは良い度胸。

CPUはもちろんCore i7かと思いきやCore i5-4590。しかし、4コア最大3.7GHzは高性能、無駄にi7していないので価格も単品相場は最安2.5万円くらいとコスパ良好。

上の画像の下にはもう1機種有りモニタがセット。構成はオフィス、グラボ、モニタ有無の違いのみで仕様は同じ。税込価格おおよそにすると、

  • オフィス入り・・・11.3万円
  • グラボ搭載・・・11.4万円
  • モニタ付属・・・11.9万円

オフィスはビジネスのプレミアム、グラボはGTX 760、モニタは後で突っ込むとして引き算すると、本体価格は9万円くらい。なぜ税込にしたかは価格を比較する為。

CPUが単品最安2.5万、8GBメモリと1TBHDDとDVDひっくるめて1.5万、ケースとマザーと電源合わせて高めに見積り2.5万円、WindowsのPro~エディションのダウングレード版も高めに2万円とするならPC本体の価値は約8.5万円。

最大1.5万円、最低でも1万円の値引きとされているけれど、もしそれが本当ならHP製品は普段は2割くらい高いという意味になる件。

以上より、HPとしては自称お買い得なのかも知れないけれど、消費者から見ると特にお買い得ではございません。

マウスとかドスパラで同じ計算をしたなら、表示価格がパーツの最安合計前後になるものなので、HPはお買い得モデル限定で他社と比較して差し上げても良さそう。言い換えると、通常販売モデルはスルーしても良さそう。

 

セールのページで目に付いた3つの突っ込み所

1.Windows 8.1のセットは特長にあらず

ダウングレード

少しでも高く売りたいのかライセンスとメディアを余らせているのか、現在もWindows 7はProfessional単体でプリインストール可能なところ敢えてダウングレード版。

8.1へアップグレードしたいなら8.1で良く、今Windows 7を選ぶなら2020年まで7で使い続けるはず。

後で8.1にするとしても、今年はWindows 10が発売予定。そして7と8.1からなら1年間無料アップグレード可能予定となっており、10にするならますますダウングレードという2種類のバージョンを持つ意味無し。

1年過ぎると7から10は有料、8.1からなら無料になると仮定しても、1年以内に7単体から10へアップグレードしてライセンスキーを手に入れておけば1年が過ぎてもタダで10が使える状態になるはずなので、やはり8.1が付く意味皆無。

2.GTX 760は自慢する程の物では無し

GTX 760のベンチ比較

インテルHDは2D用なので比較に入れるのはおかしい以上に、何故ここでGT 640が引き合いに出されているのか訳が解らない。

HPの3機種発売は2015年2月下旬。GTX 760の性能が悪いとは言わないまでも、最新のGTX 960と3~4千円くらいしか変わらない。明らかに在庫処分で有り、性能を高く見せかけた感。

ちなみに双方の最安を玄人志向グラボ基準で比較すると、GTX 760は2.3万、960は2.7万円。PassMarkのスコアは、760が4,968、960が5,986なので約2割の性能差。

3.やたらと高い23型のモニタセット価格

モニタセットが結構高い

オフィスやGTX 760搭載PCより5~6千円くらい高価なモニタセット販売。

IPS液晶とは言え、23型なら現在の相場は2万円を切るかどうか程度。詳細を見ても特に変わった点は無く2万円くらいの価値かと。

まさかこのモニタが3万円と言いたいのかと思えば、もしかしなくとも3万円と言いたい御様子。

c3z93a2

source:価格.com - HP Pavilion 23bw C3Z93A2#ABJ [23インチ]

何か高性能な点が有り私が見落としている、のでは無く、HPの直販でしか売っていないので価格コムの最安がHPの言い値。

ちなみに同等の液晶モニタはiiyamaのProLite XU2390HSが、今これを書いている現在19,400円。

上の画像では2015年1月25日発売になっているけれど、C3Z93A22013という2013年秋モデルと何が違うか不明。

 

海外メーカーPC購入時は詳しい人に問合せを(まとめ)

国内BTO PCメーカー、例としてマウスやドスパラなどなら特に何も考えず標準構成でカートへぶち込めども問題無いけれど、日本HPの言い値からの見せかけ値引きは昔のレノボ風。

具体的には、元から10万程度の性能や機能のパソコンを17万円とし、発売直後から5万円引きと称して12万円で販売。それから1ヶ月程度でクーポンとか宣い更に2万円値引きという見せ方。

マウスコンピューターが時々「メモリ2GBが今なら4GB」とか「期間限定GTX 760を960へアップグレード」などやっているのとはわけが違う。マウスの場合は「2GBの在庫切れ?」や「GeForce旧型番を売り切り置き換えたのか」のように理由を推測可能。

DELLは個人向けをやる気が無いのか、個人用PCでの販促を最近は見かけないものの、以前は回線抱き合わせ2年縛りの100円ノートを販売していたり。ちなみに2年後までに支払う価格は6万円以上のような。

海外なら騙されたとしても「ちくしょうやられたぜファックシット」で終わるのかも知れないけれど、日本は私のように根に持つ人が多いと思われ後を引いてしまいましょう。

というわけで、HPやレノボやDELLで良さそうなパソコンを見掛けたなら、ハードウェアと価格に詳しそうなPC変態への相談をお勧め。

HPの今回の構成は悪くは無いし、HPパソコンは国内BTO PCとは違うと思える人には良いけれど、私に言わせると、お買い得では無いし不誠実に消費者を騙そうとしている感が気に入らない。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(4)

>3機種の内、オフィスとグラボ搭載モデル。
このモデル、カスタマイズページに「メモリは32GBがオススメ!快適にお使い頂くために、より大容量のメモリを推奨いたします」と煽っているのが面白いですね。8GB→32GBに変更するとプラス20,000円也。

>Windows 8.1のセットは特長にあらず
特長というか特徴な印象。HPはリカバリメディアが別売りのため、アップグレードしたWindows8.1からWindows7へ戻したい場合、一般的には有料でリカバリメディアを購入しておく必要があるのですよね。PCに強い方なら、自分でリカバリイメージくらい作っておけますけれど。

>何故ここでGT 640が引き合いに出されているのか訳が解らない
せめてGT 740が良かった。それでもGT 640を100とすれば、GT 740は110程度の性能しかありませんが。

>やたらと高い23型のモニタセット価格
>詳細を見ても特に変わった点は無く2万円くらいの価値かと
価値があるとすれば「プレミアム保証」ですかね。仕様詳細を確認する限りでは、輝点が1つ以上、または黒点が6つ以上ある(発生した)場合、標準保証の範囲内で修理ないし交換対応してもらえるパネル保証が付いています。

Pavilion 23bw C3Z93A2#ABJの仕様詳細(PDF)
http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/hp_pavilion_23bw.pdf


Windows8.1に2コアCeleronで5万円くらいの「110-520jp」辺りなら、お買い得とは言えませんが順当と言えますからお勧めもできますが、10万円を超えるモデルだと、BTOメーカの括りで見てコストパフォーマンスが悪くなりますね。

>価値があるとすれば「プレミアム保証」ですかね。
保証期間は1年間のようですね。
私が最近購入したフィリップスの安いVMAのモニターは5年保証で輝点・黒点関係のみ1年保証となっています。(輝点4個以上、黒点6個以上が対象)
そのとき購入を検討したIOのモニターも保証は3年間となっていました。
(輝点・黒点についての記載は見当たらず)
ですから保証もむしろ良いとはいえないと思います。
(輝点を気にされるなら別ですが)

購入当初から画面のど真ん中に輝点があっても、安いモニタだと「液晶モニタの仕様です」で終わりですから。これを保証の範囲内で修理、ないし交換して貰える「可能性がある」のは良い事かと、あくまで個人的にですが考えます。

ただしそれにプラス1万円の価値があるか、といえば、このモニタにそこまでの価値は無し。

5万円以上の高級&高性能モニタが、プラス1万円でパネル保証付きモデルになるなら、それについては1万円プラスでも価値はあると思いますが。

DELLにも「プレミアム保証」あったなと思ってちょっとみてみたら保証期間は3年みたい

HDMIの代わりにDP、スピーカーなしだけど2万円

http://accessories.apj.dell.com/sna/productdetail.aspx?c=jp&l=ja&s=dhs&cs=jpdhs1&sku=391-BBJW

知らなかったけれど、ディスプレイの種類によって対応してくれる輝点・黒点の数とその合計数が違うんですねぇ

http://www.dell.com/support/Article/jp/ja/jpdhs1/414288/JA

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。