ゲーム用にノートを選ぶならデスクトップとノートで

2014年11月 4日

デルがゲーミングノートの新製品を発売。

当然のようにAlienwareシリーズで出ており価格は標準モデルで約13万円。今回の新製品は外付のグラボ用ドックがセットになったプレミアムモデルが特徴と思われ価格は15.5万円へ跳ね上がる仕様。

ゲーム用にノートはコスパ悪いという話。

デスクトップ用グラボを外付可能なALIENWARE 13

襲来したのはこちら。

デル、デスクトップ用GPUを外付できるゲーミングノート発売 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2014/10/28/dell-gpu-alienware-13/?ncid=rss_truncated

alienware-13

VAIOがまだソニーの頃に似たやつが有りましたな。

何が起こっているのか分からない人用に解説すると、左は普通のゲーム用PCで、右のブラックボックスがグラボ入れとなっており、箱の中へデスクトップPC用のビデオカードが多分1枚挿さるという物。

どのように繋げるかはASCIIに写真が有ったので拝借。

Graphics-Amplifier

source:夢の外付けグラボユニットの秘密がわかった - 週アスPLUS

引用。

PCIエクスプレスベースの独自ポートで接続

これを接続し再起動すると自動で外付グラボへ切り替わり、もちろんノートの画面でも出力可能にて映るという仕組。デスクトップでやれと言いたい人が多いだろうけれども、どうしてもノートでやりたかったのでしょう。

DELLの推奨グラボはこれら。

Graphics Amplifier推奨グラボ

source:世界初。デスクトップより速いモバイルゲーミングノート - Dell コミュニティ

いずれもゲーム用の中~上位モデルが並んでおり、「冗談でもHD6670とかGTX以外とか挿すなよ勿体無いから」な印象。

ノートは約13万で黒箱が3万円。セットで買うなら5千円安くなり税別15.5万円くらいなものの割高、そしてこんな物を付けてしまうとモバイルでは無いゲーミングノートになってしまいましょう。

 

ALIENWARE 13よりデスクトップとノートがコスパ良好

黒箱は3万円するけれどグラボは入っていないはずなので、2014年10月現在約7万円のGTX 980を搭載したならどうなるか。

GTX 980の価格昇順

source:価格.com - GTX 980 製品一覧 価格の安い順

DELLの国内サイトでは標準モデルしか無いけれど、プレミアのセット価格で足し算すると、ALIENWARE 13セットが約15.5万円でGTX 980を税別にすると約6.5万円となり合計22万円くらい。

DELLの普通のノートはこちら。Core i3搭載の機種が約5万円。

デルの中価格帯ノート

同じくDELLでGTX 980搭載のデスクトップPCを探すも、現在は700番台までしか載っておらず見積もれないのでマウスコンピューターのG-Tuneより。

NEXTGEAR-MICRO-im550PA4-SP

ALIENWARE 13に合わせWindows 8系にすると約16万円なので、DELLのノートと合わせて約21万円。しかしモニタが無いので2万円くらいの23型フルHDを追加すると約23万円。

1万円高くなってしまったものの、ノートをCeleron搭載機種へ性能ダウンすると約4万円なので同じくらいの価格に。

大人げなく比較してみましょうか。グラボは同じで、その他の仕様はどうでも良い気がするのでCPUのみ。

  • エイリアン:Core i5-4210U(1.7-2.7GHz、2コア/HT、3MB)
  • マウス:Core i7-4790(3.6-4.0GHz、4コア/HT、8MB)

今気付いた、なぜゲーミングノートで省電力CPUなのか、どうして動作クロックの低い物を採用したのか意図不明。

おそらく上位モデルやカスタマイズでCore i7になるのだろうけれど、マウスが載せているi7-4970より性能が上になるわけが無く。いくらCPU性能を上げようとも「デスクトップより速いモバイルゲーミングノート」は無理かと。

エイリアン~13にもグラボはGTX 860Mが搭載されている為、ゲームしない時やモンハン程度ならノート内蔵GPU、バトルフィールドなど激しいやつは外付でブースト、と想像出来るものの、繋いだなら繋ぎっぱなしでモバイルノートの意味無し、外して支障無ければ外付グラボは不要になるのは目に見えておりましょう。

グラボを外付するくらいなら、モニタ、キーボード、マウスの選択肢が多いデスクトップ。ノートにモニタなどを外付するくらいならやはりデスクトップで充分。

ノートに搭載出来るグラフィックカードで良い程度のゲームなら外付グラボ箱の意味は無く、なぜこんな事をしたのかは話題作りの為でしょうな。「DELLならこんな製品も有ります(キリッ」と言いたいだけ。

海外でのエイリアン襲来はクールでエクセレントなオーマイゴッドなのかも知れないけれど、日本に上陸しても意味は皆無で諸行無常。

同じGTX 980でもデスクトップ用とノートは性能違う

ノートの場合はGTX 980Mのようにモバイルを意味する型番の違いが有り、数値は同じ980番台でも性能は全然違うのでご注意有れ。

passmarkよりハイエンドグラボのベンチスコア比較

source:PassMark Software - Video Card Benchmarks - High End Video Cards

そんな勘違いする人は居ないだろうと言いたいかも知れないけれど、勘違いされたお便りを戴いたのでここで返信がてら。

 

エイリアンや光りモノが好きなら有り得るか?(まとめ)

Alienwareは別名「有り得んわー」と言われるコスパ最悪なデルのゲーミングPCシリーズ。この手の記事で毎回書いている気がするけれど、エイリアンウェア・シリーズの特徴は光るところ。

更にデザインが奇抜というかおかしい辺り。デスクトップ新製品のこれとか直球でいかにもな感じ。

Alienware_Area-51

source:ALIENWARE Area-51遂に登場 - Dell コミュニティ

青い部分はLEDとなっており、光るパターンや色の変更が可能らしく、しかも専用バッテリで光っている為、電源ユニットが故障しても安心という真顔で冗談を言っているような設計。

デザインと光り方を重視、ついでにパソコンとしても高性能な何かが必要なインテリアマニアにはお勧めかも知れませんな。

パーツがこんな感じで全部斜めに挿さっている光るおむすびに、

Alienware_Area-51内部

税込26~51万円出せる人はそう居ないと思うけれど。

こたつトップ問題はワイヤレスで解決(おまけ)

ノートPCといえばこたつトップ。その為だけにゲーミングノートという考え方は金が非常に勿体無いと思うので、このような手はいかがかと。

ワイヤレスゲームパッド

source:Amazon.co.jp: ロジクール ワイヤレスゲームパッド F710

マウスも無線対応は今や一般的。

ゲームパッドもワイヤレスでもそんなに高額では無いというか有線と千円くらいしか差が無い為、電池の重さや種類の少なさが問題無いならコントローラ一式をこたつトップし、デスクのトップのモニタを見ながらゲームもよろしいかと。

リンク用ソース

コメント(3)

>デルがゲーミングノートの新製品を発売
なんだってそれはたいへんだこうしちゃいられない(棒

>VAIOがまだソニーの頃に似たやつが有りましたな
そら一人負けするわけだわw
http://president.jp/articles/-/12217
http://biz-journal.jp/2013/11/post_3294.html
http://news.livedoor.com/article/detail/8235918/

>箱の中へデスクトップPC用のビデオカードが多分1枚挿さる
せっかく外付けなのに一枚なのかとも思ったものの・・・

>これを接続し再起動すると自動で外付グラボへ切り替わり
そら1枚しか無理だわな、そんなんじゃ帯域が足らんものw

>「冗談でもHD6670とかGTX以外とか挿すなよ勿体無いから」な印象
いやいや、逆に言うとむしろこんなイロモノでGTX使ってほしくないw
ここはラデに譲りますので、ささ存分にどうぞw

>2014年10月現在約7万円のGTX 980を搭載したならどうなるか
情弱行為晒しているのに気付かずドヤってるみたいな感じでGTX980が痛々しく見えてしまうのでやめてもらえませんかね(震え声)

>大人げなく比較してみましょうか。グラボは同じで、
>その他の仕様はどうでも良い気がするのでCPUのみ
どれどれw
i5-4210H スコア4953
https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i5-4210H+%40+2.90GHz&id=2348
4210Uは4210Hよか下の模様
http://cpuboss.com/cpus/Intel-4210U-vs-Intel-4210H
i7-4790 スコア10162
https://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Core+i7-4790+%40+3.60GHz&id=2226
つまり倍以上違うってことやね そら話にならんなw

>「デスクトップより速いモバイルゲーミングノート」は無理かと
何をいまさら感のある真理をあらためてここで言うことでもなくねw

>エイリアン~13にもグラボはGTX 860Mが搭載されている為
どう考えてもキツいですなコレはw
http://www.videocardbenchmark.net/gpu.php?gpu=GeForce+GTX+860M&id=2866

>外付グラボ箱の意味は無く、なぜこんな事をしたのかは話題作りの為
話題は話題でもDELLスゲー!って感じじゃなくて、DELLってもしかしてアホなんじゃね? って感じの話題になりませんかねソレは(白目)
もっとも話題自体になってない気もしますが(小声)

>海外でのエイリアン襲来はクールでエクセレントなオーマイゴッド
>なのかも知れないけれど、日本に上陸しても意味は皆無で諸行無常
日本でウケるのはエイリアンじゃなくて妖怪らしいしなw
http://news.livedoor.com/article/detail/9426212/
http://www.oricon.co.jp/news/2039052/full/

>ノートの場合はGTX 980Mのようにモバイルを意味する型番の違いが有り
>数値は同じ980番台でも性能は全然違うのでご注意
いやでもモバイル用VGAで普通にGTX680超えって凄くね?
やっぱMaxwellってマジキチですわ(震え声)

>デスクトップ新製品のこれとか直球でいかにもな感じ
第六使徒さんこんなトコで何やってんスカ(迫真)
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-41-14/gavasurfacehiro/folder/1042562/29/27252129/img_16?1301391545

>青い部分はLEDとなっており、光るパターンや色の変更が可能らしく
それで「ふぉーん」とか音も鳴るのかw ってやかましいわ

>パーツがこんな感じで全部斜めに挿さっている光るおむすびに
なんかこう荷電粒子砲撃てそうっていうか
「目標内部、高エネルギー反応! 円周部を加速、収束していきます!」
って感じやな(適当)

>ノートPCといえばこたつトップ
そのためだけにウチで一番高性能なのは3rd機のノートな件

>こたつトップし、デスクのトップのモニタを見ながら
せっかくこたつ(居間)なら50型クラスの大画面デレビへHDMI出力だろ
てか、こたつトップでは基本そうしてますわw

間違いなく法人向けではない印象。

ということは個人がターゲットなんだと思われ。

少年のこころとお金を持ったナイスミドルあたり?いや孫に自慢するGも存在か?

需要動向発掘部署と推察できるものの、いつまでやるの?感が。
(すでにDELL本体でも放置なのか)

>デスクトップ用GPUを外付
>DELLの推奨グラボはこれら
Radeonの方、何故にOEM専用の 「HD8970、8950、8870、8770」 が入っているのか不思議。まさかデスクトップPCから外して、それをユニットへ入れろと。だったらそのままデスクトップPCを使うような気が。

あと余計な心配かもしれませんが、このユニットは 「TDP375Wまで」 という制限がありますけれど、推奨グラボの内 「HD6990」 は最大消費電力が375Wと、まさに制限容量ぴったりなのですよね。わざわざHD6990をユニットへ入れる方は居ないとは思いますが、燃えそうで怖いような。


>なぜゲーミングノートで省電力CPUなのか
そもそもゲーム用で2コアも謎。というかゲーム用なのに、標準のストレージがSSDではなくHDDという点も妙。

>同じGTX 980でもデスクトップ用とノートは性能違う
ちなみに標準構成で載っている 「GTX860M」 の性能は、デスクトップGPUだと 「GTX650」「HD5830」 辺りの性能な模様。ユニットが無くとも、設定を絞ればある程度のゲームはプレイ可能。


かなりどうでも良いですが、このエイリアンウェア、OSの選択肢に 「Windows 7 Professional SP1 64ビット 多言語版 (中国語・繁体/中国語・簡体/英語)」 という項目がある点が面白いですね。Ultimateではなく、他言語版のProfessionalとは初耳。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。