GTX660搭載「GALLERIA HX」ベンチマーク比較(2/4)

2013年12月25日

ドスパラゲーミングPCガレリアHXの実機レビューその2。

その1ではPCや付属品などを箱から出して見るだけで1本という、アカギもびっくりの引っ張りを披露したけれど、今回は真面目にベンチマークを大量に。と言いつつ、ベンチ編も2回に分けるというHSPM(Hitsuji Senpai Partition Magic)

意味不明失礼。真面目に参ります。

※アカギとは:ここ数年、話が一向に進まない麻雀漫画
※HSPM:故意に長文化させ分割し記事数を水増しするオーバーテクノロジー

ベンチに関係しそうな仕様を抜粋。

  • OS:Windows 7 64bit版
  • CPU:Core i7-4770(3.4-3.9GHz、4コア/HT、8MB)
  • グラボ:GeForce GTX 660(VRAM:2048MB)
  • メモリ:8GB(PC3-12800)

メモリとOSは関係無いかも知れない。CPUはFF11で関係有るとの噂。

 

GTX660搭載「GALLERIA HX」ゲーム用ベンチ各種

今回は写真がやたらと綺麗に撮れているけれど、PC本体へ負荷を掛けずスクリーンショットを撮る方法を思い付いた為。この話はまたいずれ。

途中で3D水着女性キャラが出るので、職場や学校から見ているならご注意有れ。

FF11 ヴァナ・ディールベンチ

定番のFF11から。

FF11ヴァナ・ディールベンチ

画像は12673で撮れているけれど、フェードアウト(暗転)する直前の最後の数値、スコアは12,676にて終了。

公式のスコア目安を見ると最高は7000~「計り知れない」となっており、i7-4770やGTX 660は、もはやFF11には完全なオーバースペックという事なのでしょう。ベンチなので本編のゲームとは違うけれど。

FF14 新生エオルゼア・キャラクター編

先に設定を何も変えず標準で測定。解像度1280x720にて。

FF14ベンチ・WXGA

次は解像度をフルHD、設定を最高品質へ変更。

FF14ベンチ・フルHD

キャラクタなど一切いじっておらず、標準の設定はこれ。

FF14標準設定

そしてフルHDの方はこちら。プリセットを最高品質、解像度は1920x1080へ。

FF14フルHD最高画質

標準設定でのスコアは17,357フルHD+最高品質は8,614

公式ページを見ると、FF11と同じく7000~が最高となっており「非常に快適」との事。フルHDの最高画質でも生まれ変わったFF14はGTX 660シングルでも余裕という事なのでしょう。 

MHFシリーズ3種類

実用を考え、全て設定をフルHDへ変更しております。

まずは無印。

MHFベンチ無印

第二弾の「絆」ベンチ。

MHFベンチ絆

現在の最新版「大討伐」ベンチ。

MHFベンチ大討伐

並べると。

  • 無印・・・13,353
  • 絆・・・11,937
  • 大討伐・・・10,906

スコアは全て1万以上。

カプコンがスクエニ(FFシリーズ)のような基準を設けていないので何とも言えないけれど、巷では1,500有れば充分と言われており、1万を超えるならやはりオーバースペックと言えるレベルでしょう。

関係無いけれどモンハンは回線速度の方が重要だと思うので、本気でやっているなら光の太いやつの検討を。 

バイオハザード6

低性能グラフィックでは結構きついバイオハザードベンチ。

バイオハザード6ベンチマーク

スコアは7,626、ランクはSなのでハードウェア性能として充分なはず。 

PSO2

HDDデータ抹殺事件から約3ヶ月。ファンタシースターオンライン2。

標準設定。

PSO2ベンチ標準

解像度をフルHDへ変更。フルスクリーンでは無くウィンドウ表示。

PSO2ベンチ高解像度

標準のスコアは74,942フルHDは22,970。PSO2のベンチマークは見ていて面白いのでフルHDはリアルタイムで動画鑑賞していたけれど、ラグる事無くスムーズに動いておりました。

セガの基準では5千以上なら快適、2千以下は厳しいらしい為、余裕で上回っているご様子。先ほどから基準が無いと書いているけれど、自分のPCと比較してみましょうという事にて。

ドラクエX

リクエストにお応えしドラゴンクエスト10のベンチ結果。

ドラクエ10ベンチ2種類(標準と高画質)

設定は各画像の左下をご覧有れ。左が標準でスコアは16,364、右は変更後で14,332

右はフルスクリーンにしているけれど、ドラクエをフルHDでやるなら全画面表示だろうと予想して。

はぐれメタル級は最高ランク。ツイッターのハッシュ(#dqx_benchmark)で皆様の結果を見て来ると、グラボを変えたら8千を超え(はぐれメタルの1つ下の)キラーマシン級とか出ていた為、1.4~1.6万は結構凄い方なのでしょう。

リアル彼女

もう一つリクエスト分、リアル彼女ベンチ。先に標準設定1024x768。

リアル彼女ベンチ(1024x768)

そして設定内の最高解像度、1440x900、しかもウィンドウモードで測定。

リアル彼女ベンチ(1440x900)ウィンドウモード

このベンチはアダルトゲームで、制作ソフト屋側の「グラフィックに妥協したく無い」という職人魂にて、当時のグラボでは最高クラスでも描画が追い付かないとか言われていたもの。

時は流れ、今なら余裕(かは知らないけれど)でぬるぬる動いておりました。もちろんラグ無し、お姉ちゃんが水を蹴りしぶきが上がる時に30FPSを数秒間ほど切ったくらい。

標準設定はこれ。画質などは落としておりません。

リアル彼女ベンチ設定1024x768標準の例

スコアは72Real最高解像度+ウィンドウモードでも48Realという結果。

タイムリープ

スクリーンショットを紛失。設定は変更無しの標準。

テキストでメモしていた結果より、223FPSくらい。「くらい」とは私が言っているのでは無く、本当に結果の画面で「~FPSくらい」と表示される仕様。

 

3年前に借りた「ガレリア HG」とのスコア比較

HGの仕様を抜粋。

  • OS:Windows 7 32bit版
  • CPU:Core i7-860(2.80-3.46GHz、4コア/HT、8MB)
  • グラボGeForce GTS 250(VRAM:512MB)
  • メモリ:4GB(PC3-10600)

大きな違いはグラボの性能、小さなところではCPUの動作周波数がHXの方がHGより高くなっております。メモリとOSは関係無いと思う。

価格は古い方のHGが当時10万円、今回のHXは約11.7万円。

共通するベンチマーク、FF11とMHF無印のスコアを比較。

3年前のPCとのベンチ比較その1

2倍までは行かないけれど、1.5倍くらいは行っております。

HGのGTS 250の性能が当時のグラボとしても凄く高性能とはいえない為、600番台GTXを名乗るHXのハイスコアは当然の結果でしょうな。

FPS(フレームレート)対決も。タイムリープとリアル彼女の標準設定。

3年前のPCとのベンチ比較その2

いずれもどこまでが天井なのか解らないので一概には言えないけれど、タイムリープで余裕の3桁FPSを出している事から、昔のグラボで銃撃戦の方のFPS(ファーストパーソン・シューティング)をやっているなら、新しくした方が良さそう。

 

GTX660搭載「GALLERIA HX」ベンチ比較(まとめ)

実機レビューそのものが面倒なので嫌いなものの、中でもベンチマークはゲーマーでは無い私には何も面白く無い作業。

その暇な作業で更に面白く無くしてくれるものが高性能なグラボ。まとめようにも全部のベンチマークで凄いスコアが出ており「で?」としか言いようがございません。

総評でもまた書こうと思っているけれど、このガレリアHXに標準搭載のGTX 660というグラボは、以前TakaQ兵長が書いていた通り。

GTX660

  • 価格性能比:2位
  • TDP性能比:5位
  • 性能比総合:1位

メモリ帯域は192bitでVRAMが2GBにマルチモニター表示もOKと、高解像度、高画質設定のオンラインゲームやらDirectX10以降なゲームを快適にやるうえでの要求性能最低限をひと通り揃えているというか、高品質設定でもヌルヌル動く境界線になるのがこの辺なのじゃないのかと。

source:GeForce GTX 600と700番台の各モデル毎の評価(後編) - BTOパソコン.jp

TakaQさんはNVIDIAマニアなのでTitanとか700番台上位含めて「最低限」と表現しているけれど、これ(660)以上はコスパが悪くなるので金に糸目を付けないゲフォ信者では無いなら、実用(ゲーム用)としての最上限では無かろうかと。

別にドスパラやHXの肩を持つつもりは無いけれど、TakaQチェックの通り、価格性能比2位なのでコスパが良く、高性能な割にPC本体価格の安さに貢献。性能比総合1位は、600~700番台のGTX全体の中でもトップクラスの丁度良さ。

上を目指しても良いけれど、量産系BTOパソコンは安さ重視とするならコスパは重要。これ(GTX 660)でスコアが最高クラスにならないベンチが有るなら教えて欲しいくらい。

個人的には、リアル彼女ベンチが最高解像度のウィンドウ状態にて48FPSという時点で呆れており、バトルフィールド3の最高画質で普通に動けた事で更に楽しくなかった。ちなみにBF3は遊び過ぎて動画を撮り忘れ。失礼。

というわけで、おすすめとかは別にしないけれど、GTX 660はバランスの良いグラボだと思うので、HXの標準構成は有りでしょう。

約束なので販売ページヘリンク。期間限定のような表記や在庫状況はまぎらわしいので黒で塗りつぶしております。

ガレリアHX

GALLERIA HX(ガレリア HX)|X8シリーズの通販ならドスパラ【公式】
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=504&ft=&mc=3995&sn=0

カスタマイズして遊ぶなら私も総評(レビューその4)でやってみるので、もし参考にするとかなら2日後までお待ち有れ。

次回はレビューその3、ベンチマーク編パート2として、グラボ以外の性能を測り感想文を垂れ流す予定。公開はマイクロソフトがアップルに買収されたなどのビッグニュースとか無ければ明朝8時、公開後は下にリンクが出るはず。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(5)

>記事数を水増しするオーバーテクノロジー
時代を超えた革新技術というわけでもないな、むしろデフォルト設定w

>HGのGTS 250の性能が当時のグラボとしても凄く高性能とはいえない為
それはGTX660とて同じこと、Keplerでは中の中といったところ

>昔のグラボで銃撃戦の方のFPS
なんでFPSやってんのと聞きたくなるレベルの縛りプレーなんですがソレはw

>これ(660)以上はコスパが悪くなるので
それが現状はそうでもなくて、600番台までならやたら価格が下がってますので、上位でもGTX660Ti/670/680であれば、予算が許す以上検討すべきVGAに入れていいと思います
コスパとか重視してない、これから未来と戦うのなら700番台にしとけw

>価格性能比2位なのでコスパが良く
価格性能比という観点でいくと、現状はGTX670やGTX680あたりも実売価格が相当下がってきてますので、コスパ的にはむしろGTX660よか美味しいのじゃなかろうかという状況になってますが、こいつらは絶対価格的に30Kは超えてくるので、20K以下で検討するならGTX660今もなお鉄板の一つでしょうな

>これ(GTX 660)でスコアが最高クラスにならないベンチが有るなら
BF4とかGTA5あたりになるとわりとキツイのじゃなかろうか

>GTX 660はバランスの良いグラボだと思うので
スコア以外で大きいのは補助電源が6ピン一本で公証140Wなところ
これは500Wクラスの構成でも小難しい電源計算などせずともほぼ余裕
こういった誰でも使える間口の広さは地味にスゴイことだと思うの

>公開はマイクロソフトがアップルに買収されたなどのビッグニュース
今の有り様なら大してビックニュースでもなかろうw

>FF11ベンチ
3Dの負荷が軽すぎるため、現在ではグラボのベンチとしての意味はほぼ無いようです。
スコアの差はグラボではなくCPUによる物ではないでしょうか。

>PC本体へ負荷を掛けずスクリーンショットを撮る方法
ディスプレイをデジカメやiPhoneで撮影して、後から画像編集ソフトでトリミングですね。分かります。

>FF14 新生エオルゼア・キャラクター編
これが本当にあのFF14ベンチか、と思えるくらい細かい設定が盛りだくさんですね。これは良いベンチ。

>バイオハザード6
中心に立っているイケメンはやたら軽装ですが、これがプレイヤーキャラですか。バイオ5のベンチだと、確かCore i5 750>X460でもSランクには届かなかったはずですから、GTX660は非常に優秀なのようですね。

>リアル彼女
こちら、私のCeleronB720&CPU内蔵GPUのコンビで挑むと、リアル化物にイリュージョンします。低スペックではバイオハザードが楽しめるという、1粒で2度おいしい良いベンチですね。


ほとんどのゲームが快適にプレイできるPCで12万円なら、PCの相場に詳しいという条件付きで、ガレリアHXは確かに安く感じるモデルですね。

私がPCを買ったときにやったベンチマークの結果です。

OS:Windows 7 Professional 64bit
CPU:Core i7-3770(3.4-3.9GHz、4コア/8スレッド、8MB)
グラボ:GeForce GTX 660 2GB
メモリー:16GB (PC3-12800)

メモリー以外はほぼ一緒ですなw
CPUが1世代古い (Ivy Bridge) だけでw

>FF14 新生エオルゼア・キャラクター編
7065
最高品質、1920x1080、仮想フルスクリーンで行いました。

>バイオハザード6
画面を見ていると気持ち悪くなってしまいましたw
私はFPSには向きませんねw

>PSO2
19697
解像度はフルHD、仮想フルスクリーンです。

>ドラクエX
10605
「すごく快適(はぐれメタル級)」でした。
最高品質、フルHD、フルスクリーンです。

>リアル彼女
59リアル(ランクS)
1280×800、ハイクオリティです。

>タイムリープ
173FPSぐらい

>まとめようにも全部のベンチマークで凄いスコアが出ており「で?」としか言いようがございません。
久しぶりのグラボを搭載したPCだったので、最初は感動しまくっていましたが、高いスコアが出るのが当たり前って感じですぐに飽きましたw

>GTX 660はバランスの良いグラボ
自分なりによいグラボを選んだと思っていますw

VRAMは2GBです。
型番は箱が倉庫にあるので分かりませんが、ELSAのグラボです。

>なぜかOCしたi7-3820より、3770が勝っているという。
私のPCはメモリーが16GBで、256GBのSSDを搭載してます。
レノボのゲームPCはメモリーが8GB、HDD1TBのみでした。
もしかしてメモリーとストレージが関係しているんじゃないですか?

>もしかしてバックグラウンドで動いているプロセスの種類や数で結果が変わってしまうとか。
1ヵ月ほど使用した後に計測しました。
バックグラウンド動いてるプロセスもいくつかあったような気がします。

実はCrystalDiskMarkとCineBenchもやっているのですw
CrystalDiskMarkは結果を列挙するのが面倒だから書かなかっただけでw
CineBenchは撮り忘れましたw

各種ベンチマークの画像をアップしました。

FF14 新生エオルゼア・ワールド編(最高品質、1920x1080、仮想フルスクリーン)
http://arinyan.info/images/FFXIV_Benchmark_World_Virtual_Full_Screen.png
キャラクター編の前に公開されていたベンチマークです。
今は公開されていないはず。

FF14 新生エオルゼア・キャラクター編(最高品質、1920x1080、仮想フルスクリーン)
http://arinyan.info/images/FFXIV_Benchmark_Character_Virtual_Full_Screen.png

PSO2(1920x1080、仮想フルスクリーン、簡易描画設定5)
http://arinyan.info/images/PSO2_Virtual_Full_Screen.png
何気に雰囲気が好きw 特にBGMがいいw

ドラクエX(最高品質、1920x1080、フルスクリーン)
http://arinyan.info/images/DQX_Benchmark.png

リアル彼女(1280×800、ハイクオリティ)
http://arinyan.info/images/RealKanojo_High.png

たいむりーぷ 設定(書くのを忘れていましたw)
http://arinyan.info/images/TimeLeap_Benchmark_Setting_High.png

たいむりーぷ
http://arinyan.info/images/TimeLeap_Benchmark_High.png

スーパーパイ
http://arinyan.info/images/Super_Pi.png

CrystalDiskMark (SSD/256GB/TOSHIBA THNSNH256GCS)
http://arinyan.info/images/CrystalDiskMark_TOSHIBA_THNSNH256GCS.png

CrystalDiskMark (HDD/2TB/TOSHIBA DT01ACA200)
http://arinyan.info/images/CrystalDiskMark_TOSHIBA_DT01ACA200.png

いづれも1ヵ月ほど使用してから行いました。
MHFシリーズとバイオハザード6もやったんですけど、フルスクリーンでスクリーンショットが撮れませんでした…。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。