FF14などゲーム用パソコンの性能と価格の目安はどこか

2015年3月26日

ノート用のGeForce 940M~960Mが今月解禁。

パソコン工房が新グラボ搭載ノートを発売したとのニュースリリースが出ており、どのくらいの性能と価格になるか判明。ゲーム用PCをノートでやる辺りは矛盾しているけれど、適当に見て参りましょう。

おまけでFF14はあれからどうなったのかも。

10万円を切るゲーミングノートパソコンが発売?

プレスリリースはPDFファイルなので省略。売り場より。

モバイル用GTX 900番台ノート

モバイル用GeForceの新シリーズが出たので載せてみた感。

これでゲームしろとは書かれていないものの、ゲーム以外にGeForce載せる意味は薄く、まあゲーム用でしょう。しかし性能が高くはございません。

モバイルGeForceベンチ一覧

ご丁寧にFF14のスコアが載っているので、スクエニ公式のスコア目安を当てはめて行くと、

  • 940M:1898・・・設定変更を推奨
  • 950M:3731・・・快適
  • 960M:6159・・・とても快適

960Mですら非常に快適までは届いておらず、なぜFF14のベンチスコアを掲載したのか謎。正直過ぎて良いけれど、FF14は普通に(非常に快適に)は出来ないと宣伝している感じ。

 

フルHDでFF14をやるならベンチスコア7千以上が目安?

ドスパラは今月デスクトップでFF14パソコンを発売。

ドスパラのFF14PC

ベンチスコアが書かれていないけれど、この仕様なら余裕で1万は突破するでしょう。FF11ではCPU性能も必要だったけれど、14はグラボ性能重視。SLIにすると更にハイスコアが目指せるとどこかで見た記憶有り。

しかし、20万も出すならマウスの方が上。

マウスのFF14PC

メモリが16GBになり、CPUは今ならK付。マウスはi7-4790では無く4790Kで揃えている辺り、K付を大人買いをしたのか、または無印の在庫を切らせているのか。

ちなみに4790Kは無印よりクロック周波数が0.4GHz高くなっており、無改造前提の完成品パソコンでも飾りではございません。市販の単品価格も無印より2千円くらい高い。

パソコン工房でベンチスコア発見。

パソコン工房のFF14ベンチ

GTX 980なら1万6千。全部凄すぎて良く解らない。

そんなスコアで大丈夫か?(まとめ)

パソコン工房に限らず、ノートのGTX 960MではFF14ベンチスコア7千行くかどうかで約12万円より。対してデスクトップPCのGTX 980搭載なら、20万円なものの余裕で1万を突破するので非常に快適過ぎる。

FF14ベンチスコアリスト

source:ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編

というわけで、スコアならデスクトップPCの方が有利。

GTX 980未満にすると快適で割安にゲーム出来るので、ゲームならデスクトップPCをお勧め。デスクトップならBTOパソコンおすすめ。

としていつもならこれで終わるけれど、そんなハイスコアが必要かと言えば、おそらくGTX 980は完全にオーバースペック。GTX 770でも突破し過ぎている感。

スコア7千でも1万4千でも、動きや映りが同じならば2倍の性能差は意味が無く、FF14目当てならば7千有れば良いのでは?と思った。

但し、FF14しかやらない予定ならばの話で、バトルフィールドとか併用したり、今後新たに超絶グラフィックゲームをするなら、オーバースペックが正解かも知れない。私なら中の上辺り、グラボ価格2~3万の物を2~3年周期で換装するはず。

量産系のBTOパソコンも、バレなければグラボの換装はメモリの次くらいに簡単なので、修理時以外は単品購入したグラボを取り付けるなど有りでしょう。

今後もCPUなどの性能が頭打ち、メモリ容量過多が続き、(バレない自信が有るなら)改造は有りだと思う。

バレるバレないはぶっ壊さなければ大丈夫。良く有るミスは、グラボのロックを破壊する人。分かり難いけれど2箇所の赤い矢印がそのロック。

05-graphic-board.jpg

上はロック状態、下は開放。

スライド式のロックは結構壊れ易く、やらかすとマザーボードの故障時、ユーザ過失の破損基板として有料修理になる可能性が有るので、いじるならご注意有れ。

ノートではビデオカード換装は困難なので、やはりBTOメーカーのデスクトップパソコンをお勧め。

 

FF14はあれからどうなったのか(おまけ)

あれからとは、流れを書くと

  • 2010年夏・・・FF14予約受付開始
  • 2010年秋・・・FF14発売、と同時に超の付くクソゲーと発覚
  • 2013年秋・・・作り直しレベルで改善し、評判が一気に良くなる

元のFF14は、Windows Vista発売時の鬼仕様どころでは無いハイスペックを要求する、時代を先取りし過ぎた推奨環境に加え、ゲームのシステムとして面白く無く、日本語がおかしい、操作性最悪など違う意味でのゲーム要素が高かったそうな。

それを提供元のスクウェア・エニックスが改善したところ、新生エオルゼアはかなり面白いファイナルファンタジーになったとの話が多数。

それから1年半、どうなったかはこちら。

ff14の評価は低い

source:新生FF14のレビュー評価一覧 オンラインゲームちゃんねる

改善前の古いバージョンでの評価が多いのか、と思えばそうでも無し。2015年3月の最新レビューから5つ引用。

  • 評価ポイントは1にしたが、本当はマイナス10を付けたい。
  • ゲームシステム・運営・コミ二ティの全てが合わさってのクソゲーオブザイヤーです。
  • 「ゲームが嫌になった」という感情を抱かせてくれる異常な世界
  • ミスするとクリア出来ないことが多いのでミスすることに罪悪感をもち、プレイが楽しめない。
  • 良い点・・・クラフィック綺麗!だけ 悪い点・・・良い点以外。

最後のグラフィックが綺麗なだけに何やら納得。

PCゲームはグラフィック性能を要する物が多く、とにかくグラフィック重視で作られがちなものの、肝心なゲームシステムが作りこまれていなければクソゲー。

私がやった事の有る良作はラグナロクオンラインとモンハンで、いずれも特に高いグラフィック性能は要求せず、それでも面白かった。ラグナロクはクリックゲームだけれども、当時はワープ撃ちというバグ技が暗黙オッケーだったので面白かった。

代わってリネ2は当時凄まじい美麗グラフィックと感じたけれどクソゲー。魔法や召喚エフェクト、光る武器などは確かに凄いけれど、やる事はクリックして攻撃するだけ。

ゲームPCを選ぶ際は、グラフィックを最高設定で遊ぶ為では無く、先にグラフィック設定を落とし、物足りないなら買い換えるが正解。

グラフィックを楽しむゲーマーも居ると思うので否定はしないけれど、FF14用にGTX 980は掃き溜めに鶴状態と思われ、先に3~4千円のソフトを購入し、現行PCで試して面白かったなら、にしましょう。

FF14の評価はAmazonが104件で星2.6、価格コムが7件で星3.29。

スクエニ信者とFFシリーズコレクターが評価を上げている印象。クソゲーでもファンが居るなら成り立つ辺り、Apple Watcおやこんな時間に誰か(略

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(7)

>ゲームPCを選ぶ際は、グラフィックを最高設定で遊ぶ為では無く、先にグラフィック設定を落とし、物足りないなら買い換えるが正解。
>先に3~4千円のソフトを購入し、現行PCで試して面白かったなら、にしましょう。
私はシムズ3をチップセット内蔵GPUのCore 2 Duoノートでやってみてから遅さが気になるようになったので、今のメインPC(Core i7/GTX660)を購入しましたw 別のノートPCのHDDの容量が逼迫していたのも理由ですがw そのメインPCもシステム・アプリ用SSD(256GB)の容量が足りなくなったのでデータ用HDD(2TB)に対比させましたが、遅くて時々止まったりしましたw いよいよSSDの空き容量が20GBになったので、新たにアプリ(主にシムズ3とボカロ)用SSDを増設することになりましたw その注文したSSDが今日の午前中に届いたところですw

注文したのはこちら。512GBも検討しましたが、だいぶ余裕持って必要容量を計算しても256GBに足りるので、512GBは不要、256GBで十分って判断しましたw

価格.com - crucial CT256MX100SSD1 価格比較
http://kakaku.com/item/K0000660265/

最新作のシムズ4がすでに発売されていますが、とりあえずシムズ4を購入して面白いと思く、動作が重いと思えば、グラボを換装するかもしれませんw そもそもゲームにハマると他のことができなくなってしまう上に、今月は出費が多いのでしばらくは無理ですがw

>クソゲーでもファンが居るなら成り立つ辺り、Apple Watcおやこんな時間に誰か(略
某クソOSにも信者がい…おやこんな時間に誰か(略

>グラボのロックを破壊する人

呼んだ?
いや~、この画像だと色違いでわかりやすいんだけど
同じ先生製でもZ77でか真っ黒クロ助でねっ!
http://www.asrock.com/mb/Intel/Z77%20Extreme3/index.jp.asp

Z77でか
ってなんやねん。

と思ったらおかんからCメール
「ありがてう」

親子ですな。わっはっは。

>FF14のスコア
私のGTX750Tiは、フルHDの最高品質設定でスコア6368、とても快適。960Mと良い勝負。とはいえ随所にカクツキは見られましたから、これで「とても快適」の評価には疑問。ちなみにHD解像度(1280×720)だとスコア9627。これでもカクツキは残る。

>ドスパラは今月デスクトップでFF14パソコンを発売。
なぜデスクトップPCで無線LAN、しかも11ac対応なのか不思議な構成。と思っていましたが、どうやらこのモデルはスリム&スモール筐体ですね。マザーもminiITXですし。これとマウスのMASTERPIECEシリーズ(Abeeとケースを共同開発したゲーミングPC)を比べるのは酷では。

>私なら中の上辺り、グラボ価格2~3万の物を2~3年周期で換装するはず
現状、GeForceならGTX750、GTX750Ti、GTX760、GTX960くらい。RadeonならR9 270、R9 270X、R9 280辺りですかね。個人的にはGTX 960とR9 270Xが何となく良さ気。

>FF14
テストプレイでした遊んだことはありませんが、グラフィックは良くなったのですか。残念ながら私の環境だと楽しめるスペックには無いようですが、皆さんハイスペック構成の方が多いのですかね。

とりあえずFF14のランキング「394位」に驚き。オンラインゲームの数ってそんなに多いのですか。

FF14はGTX750Tiでも十分やれるベンチスコアを叩き出してますね。
補助電源なしでこのスコアならよほど重いゲームでもなければやれてしまうのではないかと思います。
そういう意味ではGTX750TiというかMaxwellの性能がむしろおかしいんでしょうな。

FF14ではありませんが、ドラクエ10を試しにインストールし、現在動作試験をしております。
推奨環境からGTX750Ti以下のビデオカードでも余裕で動きそうな感じでしたが、ある程度余裕のあるビデオカードを使った方が描画処理は速いようです。
ただ、元がWii(すでに生産終了した任天堂の据え置きゲーム機)でサービス開始したタイトルなので、ビデオカードなしのオンボ環境でも動くことだけは可能っぽいですが。

オンラインゲームは数としては多いですね。ただ新作と書いて、基本的なシステムはそれより前の旧作からの流用はよくある話です。中には外側だけ変えて中身はまったく同じというのも珍しくありません。なので、新作タイトルと銘打っててもタイトル変えただけとか除けば、数としては実はそんなに多くなかったりします。

>ノート用のGeForce 940M~960Mが今月解禁。
北森瓦版 - GeForce GTX 960M, GTX 950M, 940M, 930M, 920Mが正式発表される
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-7986.html
北森瓦版 - NVIDIA GeForce 800M seriesを正式発表
http://northwood.blog60.fc2.com/blog-entry-7437.html

上記を見比べたところ、960Mは860Mのクロックアップ版と考えて良さそうです
その他の大きな違いはDirectX 12への対応でしょうか

>なぜFF14のベンチスコアを掲載したのか謎。
パソコン工房の場合、デスクトップでも同じ条件(特に表記が無いので、おそらくFHD・最高品質)でベンチが公開されているので、そのPCがどの辺の位置の性能なのか分かりやすくする為ではないでしょうか。同じ位のスコアのデスクトップと検討する事も出来ますし、様々な検討材料になり得ると思います

レビューを見つけましたので、置いて行きまする~

【Hothotレビュー】ユニットコム「15X7200-i7-REB」 ~GeForce GTX 960M搭載のミドルレンジノート - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20150327_694802.html

>ノートではビデオカード換装は困難
どの位困難か挙げてみると
1.非MXMの増加 → 物理的に交換出来ない物が増えています
2.国内での流通がほとんど無い → 見つけたらラッキー
3.eBayやセカイモンでの取引が必要になる場合もある → 少々英語力が無いと問題の有る製品を掴んでしまう場合も…
4.eBayやセカイモンでの取引の場合、届くのに時間がかかる → 海外からの輸送になるので仕方ない面もアリマス
5.eBayやセカイモンでの取引の場合、手数料等で高額化する場合も → 海外からの(ry
こんなカンジですねぇ
換装可能な製品として販売されているデスクトップと違って、ノートPCのGPUの個人での換装は流通含めて考慮されていないので、トテモタイヘンデス

>新生エオルゼア
エンドコンテンツでミスが許されない。そんな印象です。レビューを読むだけでプレイには至っていませんが、前述の印象から自分は楽しめないだろうなと思っています。ミスしない人なら楽しめるんだろうな~。実に羨ましい
ミスをカバーし合って、クリアに至るのもMMOの楽しみだと思うんですけどね。自分の考え方が古いのかなぁ

生地で紹介されているのは最高品質設定でのベンチですが、840MでもFHD高品質設定でなら全く問題なく、アマレココ等でキャプしながらでも戦闘できるので、プレイ自体はできます。
オンボノートでも最低設定にすればプレイはできますが、グラも快適性も840Mだと段違いですね。

ちなみに、ゲーム、特にネトゲはというジャンルは、プレイもしていないアンチが大量につくことで有名です・
購入しなくてもレビューが可能なアマゾンや、記事で取り上げられているオンラインゲームちゃんねるでは御覧の通りの低評価。
購入者しか投稿できない上に、名前も出るスチームでは、直近のレビュー2100件のうち、9割が「好評」1割が「不評」として投稿されています。

私はFF14を結構やっている方の人間ですが、アマゾンレビューなどを見ると、確かに極一部には14の悪い点をはっきり指摘しているものもあるものの、レビューの大部分は頓珍漢なことを書いています。
また、それらで指摘されている本当に悪い部分も、最近のアプデではだんだんと改善されつつあります。
まだまだ手が回っていない部分も多いですが、全体的に見れば、過去のネトゲからの反省点を生かした部分も多く、特にネトゲをやりこんだ人にはお勧めしやすい作りになっていると思います。


ちなみに、750Tiでは高品質設定で快適にプレイできます。
旧最高設定(DX9版相当)でもプレイはできますが、若干ラグを感じることがあると聞きました。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。