Apple信者でさえポエムるのが難しい新Macbook Pro

2016年11月21日

タッチバー付の新Macbook Proが発売。

早速、信者による賞賛の嵐が吹き荒れるのかと思いきやそうでも無く、特にTouch Barは「人を選ぶ」とか「慣れが必要」のようにまともな意見が掲載。意外とラリっていないので驚いた。

月曜なので手短に。

有名なApple教信者のお二人の記事がこちら。

徹底的に絶賛し、強引に使い易いとする提灯満載なクソ記事キモポエムが炸裂するのかと思えば割と冷静。悪意ある言い方にするとかなり苦しそう。

個人的にはタッチバー以外は結構肯定的かつ前向きに見ており、Macとかもう買わないだろうし10万円超えるようなパソコンも一生使わないつもりなので好きにすればよろしい感。

  • 価格がバカ高い・・・Apple製品のフラグシップノートだから当然
  • Thunderbolt 3端子統一・・・・いつかやらなければならない壁
  • メモリが16GBまでしか載らない・・・嫌ならMac Proをどうぞ
  • 付属のThunderboltケーブルがUSB2.0・・・それは充電用
  • キーボードのタイピング音が大きすぎる・・・慣れ

このように何とでも言えるわけで。林先生のはてブコメントが的確すぎると思うので、人気コメントをいくつか紹介しましょう。

  • さすがの林尊師もtouchbarには思わず困惑。
  • この人にさえベタ褒めされないTounch Barの立っち場ーは
  • Apple「おい、賞賛が足りねえぞ。金払ってビジネスクラスで発表会招待してやってるんだから、しっかりやれや。」
  • 歯切れが悪い。ポエムポエムと茶化されるのを嫌ってか、慣れない文体で書かせてしまったじゃないか。

source:はてブ - Touch Bar搭載「MacBook Pro」徹底レビュー (1/5) - ITmedia

「ただしタッチバー、テメーはダメだ」というわけで、なぜ嫌われるのか推測してみる事に。

視線をモニタ以外の場所へ移してまで必要?

apple公式

source:MacBook Pro - Apple(日本)

モニタのすぐ下、ノートPCなので距離は近いけれど、キーボードを見ずに打てるからこそパソコンは便利なわけで、マイクロソフトが流行らせようとしているPCで画面タッチをパクりたくなかったので茶を濁した印象。

少しずれているEscキーは非表示になる時もあるので、慣れなければEscが出ているか確認しなければ使いこなせない。

Esc非表示になるアプリケーションを利用中、例としてPhotoShopで画像を加工中にエスケープしたい時は切り替えなければならないのか。ボタンをカスタマイズする必要があるのだろうか。そこまでしてタッチバー必要だろうか。

物理的な感触が無い操作方法に無理がある

良い悪い例がこちら。

Halo-Keyboard

source:レノボが変態的2in1「YOGA BOOK」発表。凹凸なしタッチキーボード - Engadget

このPCはレノボが大量に売れるとは思わず試しに出してみたのだろうし、絵を描く人向けとして隙間を突いて来たのだろうから良いとして、この手のタッチ式キーボードはパソコンとしては使い物に出来る人が少ない。

凹凸無し、タッチ式で良いのならば昔から存在はしていたのだから普及していると思われ、タブレットにキーボード付ける人も居ないかと。

Windowsならば大抵はFとJキーに突起があり手元を見なくともホームポジションが判るよう加工されており、Macは確かDとKがホームポジションで中指を置くよう考えられております。※今、手元のMac純正キーボードを見るとFとJだったので一概には言えなさそう。

タッチバーはキーとは言えない、2170x60ピクセルのタッチスクリーン式超小型液晶モニタであり、手元を見ずに操作可能を不可能にしたような装置。

マイクロソフトの方が冴えている。

surface-dial

source:Surface StudioとSurface Dialのコンビはくるくる快適な操作感 - Engadget

物理的な感触があり見ずに操作可能。何に使えるかは良く解らないしマウスのホイールでやれば良いとは思う。

これは要らないと言い続けていない逆の発想

誰が言い続けていたかはこちら。

僕らは『これは要らない』といい続けることで、この製品の開発を進めてきた。そして最後には本質だけが残ったのさ

source:スティーブ・ジョブズ - WISDOM

要らないものを取り付ける事で本質が薄れ残骸が残ってしまったような違和感があるのは私だけだろうか。

言い続けてみた部分はThunderbolt 3端子(とヘッドフォン端子)以外の廃止で、今後のAppleは端子をUSB Type-C型のThunderboltに統一するという覚悟が感じられるところ。

しかしiPhoneにヘッドフォン端子は必要だろうし、Macにタッチバーは要らなかったし、AppleWatchは丸ごと要らなかった。


以前も書いた気がする、単に新しい物が嫌いなわけでは無し。もしそうなら私は今頃iPod TouchやWindows Phoneを持っていないだろうし、クラウドファンディングサイトで出資とかしていない。

新しかろうと古かろうとこういう物は要らないでしょう?という事。

dx1007

AppleのハードウェアとOSは、Googleやマイクロソフトのパクり元になるのだから真面目にやって欲しい。

リンク用ソース

コメント(3)

Surface Dialこそ先にアップルが出すべきものであったに違いない。
タッチバーなど次のモデルでは消えているだろうな。

しかしMagSafeは次のモデルで復活させて欲しいがどうなるだろうか。


アップルもカリスマの不在から5年ちょうど迷走するお年頃だ。
そのあと停滞期が何時来るか。

そういえばmacのキーボードのホームポジションは結構昔にwindowsに合わせて変更されたはず。

>Touch Bar
Apple製なら、最低でも「意図して触ったのか間違って触ったのかを、99.97%の精度で正確に判断する」くらいの機能は持っていて欲しかったですね。

>例としてPhotoShopで画像を加工中にエスケープしたい時
その時は、キーボードの右下あたり、Windows環境だと右Ctrlキー辺りにある「Fn」キーを押せば、タッチバーは「Esc→F1→F2→F3……F12」のファンクションキーに変わりますから、Escが押せなくて困る事態は無いはずです。

>物理的な感触が無い操作方法に無理がある
そういえばUPQとか上海問屋とかが、全面タッチ操作のフラット式ガラス製キーボードと出していましたね。

Engadget:UPQの透明ガラスキーボード、ファーストインプレッション。トラックパッドを兼ねて軽快な操作
http://japanese.engadget.com/2015/08/06/upq-1-7900/
2015年8月「Q-gadget KB01」

価格.com:UPQ、ガラス製のワイヤレスタッチキーボード「Q-gadget KB02」
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0150/id=55080/
2016年3月「Q-gadget KB02」

PC Watch:上海問屋、キーが光る近未来風の透明ガラスキーボード ~タッチで入力
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/687244.html

Apple、無線ルータから撤退か - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/22/news072.html
Appleの苦しさを象徴していますねw

アップルから失われたのは「シンプルさ」である|WIRED.jp
http://wired.jp/2016/11/22/think-lost-apple/
>「実際のところ、ジョブズ時代のアップルのすべてを特徴づけていたあのシンプルさの力は失われたと思っています」
同感w

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。