外付DVDスーパーマルチTS8XDVDS-Kのレビュー・評価

2016年6月 7日

トランセンドの外付DVDドライブTS8XDVDS-Kを購入。

私のメインPCはミドルタワーで5インチベイが4つ付いているものの、1つは引き出し、3つは12cmファンで潰されており光学ドライブは非搭載。無ければ無いで稀に困るので外付にしようかと。

どのような物か適当に見て参りましょう。

外付DVDスーパーマルチTS8XDVDS-K実機

DVDドライブと言えばバルクのイメージが有り、箱入りが新鮮。

TS8XDVDS-K

中身一式。

フルセット

本体とUSBケーブル、マニュアルは多言語解説されており日本語は開いている2ページのみ。上の段の紙はトランセンドの広告と保証書。2年保証らしいけれど使う予定はございません。

USBはPC側の端子2本。

バスパワー

なぜ2つかはバスパワー、USB接続のみで給電する為。

イジェクトしてみた。

トレイ取り出し

ノート内蔵用ドライブをプラスチックのケースに入れただけ感。

 

TS8XDVDS-KでDVD読み書きベンチマーク

2chのテンプレを流用。

  • 【メディア名】 太陽誘電DVD-R/That's DR-C12WWY50BND
  • 【焼きドライブ】 Trancend TS8XDVDS-K
  • 【焼き速度】 x8
  • 【焼きソフト】 Opti Drive Control
  • 【焼いた時期】2016,5.29
  • 【測定時期】2016,5.29 

計測に使用した Opti Drive Control はこちら。

Opti Drive Control website
http://www.optidrivecontrol.com/index.html

Neroのベンチマークソフトがこれに統合されたらしくシェアウェアで約25ドル。但し30日間試用可能なので1日試してみた。DVD焼きまくる人はメディアの品質を確認するために購入してもよろしいかと。

私は昔ながらの太陽誘電信者なので現在はThat'sブランドとなっているDVDメディアを使用。かなり以前に購入し、リッピング違法化で使いどころが無くなり困っておりました。まだ30枚以上残っている件。

ドライブ情報。

ドライブ情報

テスト用ディスク作成したいので先に書込。

書込速度

3.48倍速から始まり最大8.12倍まで上昇。

なぜこうなるかはDVDメディアの内周から書き込まれ外周へ進む為で、同じ速度の1回転でも外周の方が長く速く書き込めるので結果として外側の方が倍率上昇。

普通に安定しておりますな。ちなみにガチで書き込むならば画像右下、スタートボタン左上のTest writeのチェックを外すべし。

書けたので読みテスト。灰色の上下している線は書込の跡。

読みテスト

やはり安定しており何の問題もございません。

見づらいと思う人用にNero discspeedも。

nero-discspeed

このソフトは既に公式では公開されておらず、アドウェア入りと思われる転載サイトを結構見かけた為、今からダウンロードするなら御注意有れ。

 

光学ドライブの外付けは普通に有りだと思う(まとめ)

ベンチマークではSATA接続の内蔵ドライブと変わらない安定性が有り何ら支障ございません。

性能に不満無く、価格も大差無し。

kakaku-dvd-drive-ranking-2015-06

source:価格.com - DVDドライブ 人気売れ筋ランキング

この機種に限らずバスパワー(USB給電)の物が多いのでコンセントを1つ潰したりせずモバイル可能、転送速度8倍ならばUSB2.0接続で充分なので古いPCでも使用可能。静音性は置き場所によるけれど、PC本体の上に載せても内蔵とそう変わらない。

あえて内蔵せず外付する最大の利点と感じているところは使わない時は別の場所で保管できる事。

デスクトップPCは吸排気しており、5インチベイは通常吸気側なので外の空気を取り入れる方。何がマズいかはタバコをやる人ならばどうしてもヤニが少なからずドライブ内を通過してしまいましょう。

私は愛煙家なので以前困った経験がある、CDドライブ搭載のミニコンポが再生不良を起こし何が原因か調べるとレンズが汚れておりました。薄茶色く濁っておりアルコールで拭き取ると正常化。

パソコンの光学ドライブでも似たような症状が起こる可能性が有り、レンズのみならず他の部分まで変色したり汚れるやも知れず。普段は押入れの肥やし、必要な時に出して使える外付けはやや手間ながら良いと思った。

難点としてはWindowsを再インストールとかする際にUSBからになる為、ブートさせる手順を知らなければ少々面倒なくらい。

また、最大8倍など内蔵より速度低めな物が多いので、普段から焼きまくる人には向いておりません。素直に内蔵、SATA接続しましょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(1)

>トランセンドの外付DVDドライブ
トランセンドがそんなモノを作っていたとは初耳。外付けの光学ドライブとしては安いですね。

>USBはPC側の端子2本
電力供給がUSB2本とは有り難い。USB2.0が1本だけだと、電力供給が間に合わず、不穏な挙動をすることもありますから。

BUFFALO:ポータブルブルーレイ/DVDドライブの電源不足の場合の対処法
http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/15884

>昔ながらの太陽誘電信者
光学メディアの書込や読込については、稀にメディアとドライブの相性もありますね。例えば「太陽誘電のディスクで上手く書込できない」=「低品質な光学ドライブ」とは言えませんので、その辺は注意が必要。

Blu-ray/DVDメディア検証場 「しあにんなお昼ごはん」-thiaNine's Brunch-
http://www.dvd-r.jpn.org/index.html

CD-R実験室
http://yss.la.coocan.jp/

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。