ECHO OF SOULは低性能PCでも本当に動くのか検証

2015年7月30日

オンラインゲーム、ECHO OF SOULが正式サービス開始。

マウスコンピューターとドスパラから推奨パソコンが出ており、ゲーム用PCにしては価格が安めで幅が結構広め。どうやら低性能でもプレイ可能が特徴のようなので、実際にゲームを入れて試してみた。

推奨環境から参りましょう。

ECHO OF SOULの必要と推奨環境

公式はこちら。

ECHO OF SOUL - ハンゲーム
http://eos.hangame.co.jp/

ECHO OF SOUL

横1千ピクセル程度ではまともに表示されない公式サイトはどうなのか。最近、このようなわがままページが多いですな。

それは良いとして、必要と推奨環境はこちら。

必要と推奨環境

必要イコール最低環境としてスルーし推奨の方を見ると、CPUはCore 2 Quadなので中々の高性能を要求。AMDのPhenom X4も4コアまたは3コアなのでコア数が必要なのか。

メモリ2GBはハードル低め。グラボもGTS 250やHD 5770など結構なめた性能でも推奨環境となっているので、5~6年前のMMOで高性能と言われていたくらいか。

パソコンの環境を調べる事が出来るようなので、私のPCで実行。

PCを調べるボタン

さすがにXeonでゲームする馬鹿は私くらいだと思うので不明は致し方無し。しかし、グラフィックはメモリ最大1GBを使用するはずのCPU内蔵GPUでさえNGとされており、どこまで低性能で良いのか見当が付かない。

というわけで、推奨パソコンを適当に見てみましょう。

 

マウスとドスパラのEOS推奨パソコン

マウスはこちら。

G-Tune、ECHO OF SOUL推奨エントリーゲーミングPC - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1507/22/news069.html

マウスのEOS推奨PC

デスクトップPCは、CPUがCore i5でグラボにGTX 750または960を挿したモデル。ノートPCはCore i3でビデオカードはGTX 960Mとなっており、価格はデスクトップが8~10万、ノートが11万円くらい。

CPU性能が超高いわけでも無く、グラボもそれなり。価格優先で考えたにしては低性能OKゲーム用としてはやや高額な気もするけれど、このくらいの性能が有った方が良いのでしょう。

ドスパラも。

サードウェーブデジノス、ECHO OF SOUL推奨モデル追加 - ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1507/23/news074.html

ドスパラのEOS推奨PC

デスクトップの安い方は、AMDのA10-7700K搭載でグラボ無しの約8万円。グラフィックはAPUに内蔵のRadeon R7シリーズなので悪くは無いけれど高性能でも無し。

高額な方は、Core i7-4790にGeForce GTX 960で13万円突破なので明らかに盛り過ぎな情弱ホイホイのオーバースペックと推測。

おかしな所はノートPCで、14型のCore i3仕様はまだ良いとしても、ビデオカード無しのインテルHDグラフィックス4600(CPUに内蔵)ではNGになってしまうのでは無かろうか。まさかデスクトップのXeon内蔵GPUより上とは思えず。

マウスはまだ良いとしても、ドスパラはやる気が無いのか、ハンゲーム側の良く判っていない人が推奨認定してしまったのか。

メーカーPCを見ても良く判らないので、私のPCでレッツプレイ。

 

グラボ無しでEOSをプレイしてみた結果

EOSに限らずハンゲーム共通なのだろうけれども、このゲームの凶悪な所はインストールにIE必須、Active X使用なので盛大につまづいてしまった。

何とかActive Xを有効にしてクライアントをダウンロード。ファイルが小さく、ダウンロードにIEを指定して来たのでブラウザで動作するのかと驚いたものの普通にローカルへインストール開始。

インストール

Cドライブ直下でフォルダ作成しようとしていたので、この後Program Files(x86)フォルダへ変更しインストールボタンをクリック。

インストール中

ダウンロードは光回線で2~4MB/秒くらい。下りはもう少し出るはずなのでサーバー側の問題と予想。1,196個のファイルを落として入れるまで約40分。ADSLなら1日仕事になりそう。

何MB食ったか確認すると何と約8GB。絶対に後で消す。

容量は馬鹿でかい

作成したIDでログイン。環境設定はデフォルトのまんま変更せず。

ゲーム環境設定

ちなみにFPS表示はチェックを入れていないけれど表示されておりました。

キャラクタ作成画面。

タイトル

リネージュ2のような雰囲気。萌えスキルをお持ちの読者の為にこれで。

キャラ作成

まさかこのまんまスタートするとは思えないけれど、ガチだとさすがに名前がヒツジ先輩では嫌なのでTakaQにしようと思ったけれど、TakaQさんがこのゲームする時に困ると思うので無難にSheepで。

ムービーは特に問題無くぬるぬる動作。

ムービー

初期の村か町へ到着。マウスクリックで動けないのでキーボードを触ってみると、ASDWでの移動と気付く。

初期の町か村

フルHDを横800pixへ縮小すると画質が良く解らないと思うので原寸切抜。

原寸大

グラボ無しの割に結構綺麗、リネージュ2の高画質設定並。

戦闘してみた。

戦闘

さすがに拡大するとFPSが落ちて行き、17~20程度なのでぬるぬるサクサクとは言えないレベル。しかし戦闘で困るほどコマ落ちはせず、10キャラくらい集まっている中で視点を回しながら走ってみたけれど行動は普通に可能。

派手なエフェクトも特に気にならないレベル。

グラフィック例

CPUの温度が大して上がらないので負荷を確認。

CPUやメモリ使用率

これは戦闘中も含まれているので、デスクトップ版Core i5相当、3.3~3.7GHzのCPUならば余裕で処理をこなせていると言えましょう。

しかし低性能PCでも動くかと言えば高画質設定では無茶だと思われ、デカいキャラが大量のエフェクトを出しまくり、プレイヤーも複数で乱戦すると低性能グラボではコマ落ちがひどくなると思う。

CPU性能はそれなりで良いとしても、グラボは結構上の性能を要するはず。BTOの推奨PCはマウスの方がバランス良く、ドスパラは足りないか盛り過ぎになっている気がする。

 

韓国産MMOには戦略性や技術性が無い(まとめ)

ハンゲームの中の人のインタビューより。

「EOS」をリリースするのには明確な根拠があり、それは最新のMMORPGに伴う「操作やシステムが難しい」、「忙しくてプレイできない」、「PCスペックが足りない」、そして金氏も述べた「コンテンツ不足」といった問題を解消できるからだとした。

source:低スペックでコンテンツ多量の“逆張り”MMORPG「ECHO OF SOUL」発表 - GAME Watch

私が過去プレイした最悪のクソゲーはリネージュ2。グラフィックと音楽は素晴らしいけれど、クリックして敵を倒すだけというゲーム性の薄さ。EOSはリネ2と全くと言えるほど同じ戦闘スタイルで、利点は基本無料くらいでしょう。

  • 操作やシステムが難しい・・・MMO慣れしていなければ充分難しい
  • 忙しくてプレイできない・・・これは置いておくとして
  • PCスペックが足りない・・・私のPCでさえ足りなかった
  • コンテンツ不足・・・多ければ良いというものでは無い

3D CG萌え出来る人用、アニオタ用なのか。

電撃 - 豪華声優陣が出演する大型MMORPG『ECHO OF SOUL』
http://dengekionline.com/elem/000/001/036/1036591/

今のところの評価は低め。この人達が辛口なわけでは無いと思う。

レビュー

source:ECHO OF SOUL(EOS) - MMORPG本来の楽しさをかんたん操作で OnlineGamer

MMO本来の楽しさとは何なのか。個人的には韓国産ゲームの場合はチャットだと思っておりゲーム部分はオマケ。

純とは言えないものの国産MMOで面白いと言えば、モンスターハンターとおそらくFF11辺り。モンハンはプレイヤーの操作スキルで難度が変わり、FF11はまともにやっていないけれど、おそらくパーティ戦でのディレイと魔法の掛け方で戦局が変化するはず。

韓国ゲーはどれもクリックし、拾って座って立ってクリックの繰り返し。これがMMO本来の楽しさならば面白くは無いわけで、アイテム課金という昔でいうRMT(アイテムを現実の金で買う)を運営がやっているのだから更に白ける。現実世界で何でもタダで手に入るなら働く気が失せると似た感じ。

チャットならば今はSNSが多いのだからそちらでやれば良く、月額無料にしなければプレイヤーを増やせないようなMMOは最初から終わっておりましょう。

ECHO OF SOUL、時間が勿体無いと思う程度につまらなかった。CG萌えスキル有りのアニオタ専用でしょう。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(6)

>このゲームする時に困ると思うので無難に
そうそうそう確かにそれだとねぇーっt  や か ま し い わ

>横1千ピクセル程度ではまともに表示されない公式サイトはどうなのか。
左側メイン、右側サイドバーのほうがいいと思うw

>このゲームの凶悪な所はインストールにIE必須、Active X使用なので盛大につまづいてしまった
韓国はIE大国、ActiveX大国ですしw

韓国Eコマース業界の足を引っ張るActiveX——恨む相手はマイクロソフトではなく、韓国政府だ - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)
http://thebridge.jp/2013/06/korea-ecommerce-struggles-with-activex

楽韓Web : ActiveX を含む記事
http://blog.livedoor.jp/rakukan/search?q=ActiveX

韓国がActiveX漬けになった理由 | Okumura's Blog
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/1221

>ECHO OF SOUL
魂の響ですか。そういえば昔、魂響という18禁ゲームがあったような。

魂響〜たまゆら〜 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%82%E9%9F%BF%E3%80%9C%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%86%E3%82%89%E3%80%9C

>必要と推奨環境
GTS250は、今だとGT730くらい。HD5770は、今だとR7 240くらい。どちらも1万円以下で購入可能ですから、AMDだと6~7万円、GeForceだと7~8万円くらいのPCだと、だいたい完成品でも大丈夫ですね。

>パソコンの環境を調べる事が出来る
私の「Core i3 2100T」でも推奨動作環境は「OK」でしたから、物理コアが4つ必要という訳では無いようです。あくまで「Core 2 Quadクラスの処理能力」が必要なのでは。

ちなみにスティック型PC「m-Stick」だと、必要環境はオールOK、推奨環境はCPUとグラフィックがNGとなりました。だろうね、な結果。

>CPUがCore i5でグラボにGTX 750または960を挿したモデル
推奨環境を軽く突破。特にGTX 960は盛り過ぎ。個人的にはCPUをCore i3へダウン、GPUをGTX 750に据え置き、ストレージは256GBのSSDと500GBのHDDへアップさせ、値段は85,000円くらいにした方が好み。

>ダウンロードは光回線で2~4MB/秒くらい
今時分に試してみましたが、私の光回線環境だと4MB~16MB/sと開きはあるものの、平均で6~8MB/sくらい出ていました。インストール開始から2分で約30%、4分で約50%まで進みましたが、700ファイルを超えた辺りから1ファイルのDLに時間が掛かり始め、1,000ファイルを超えたのは8分経過後。およそ10分でDL&インストールが完了しました。

あまりにDL速度が遅いなら、時間帯を変えて試すのもお勧め。

>何MB食ったか確認すると何と約8GB
ちなみにベンチマークソフトの3D Markは、容量およそ3GB。更にFF14ベンチも3GBくらい。バイオ6ベンチが約1GB。対するモンハンベンチは130MBくらい。これは優秀。ついでに老舗のCrystalMark2004R3は、容量およそ5MB。追加でHDBENCHは、容量およそ700KB。これは優秀、なのか良く分からず。

>拡大するとFPSが落ちて行き、17~20程度
試しに私のメインPCで、設定を最高&解像度は4Kでプレイしてみたところ、FPSは15~25の間を行ったり来たり。ただし、負荷が掛かる一瞬だけ動きが少し鈍くなる程度なため、ソロプレイなら問題なさそうな模様。というかムービーを飛ばした上にサイトの解説や世界観を全く調べていなかったため、何のためにゴツい悪魔的なモンスターを狩っているのか目的が不明な始末。

>豪華声優陣が出演する大型MMORPG
MMOで声優の効果が出るのか疑問はあり。最近は無料のスマホゲームでも有名・豪華(らしい)声優が大盤振る舞いで採用されているため、声よりも音、特に魔法やら武器やらの効果音、モンスターの鳴き声などに魅力を感じるMMOなら、声優の出る幕は無い気がするのですがね。

興味本位で、自分のパソコンをテストしてみましたが、
CPU:推奨設定ギリギリ
GPU:推奨設定ギリギリ
OS :Windows 10 ※対象外
ということで、

怒られました。
あの、Edgeがだめなのはわかりますが、「Windows 10」がだめというのはひどすぎますね。


>萌えスキルをお持ちの読者の為にこれで。
金髪ロリは萌えキャラの王道ですよねw
であるが故にもう一つの王道であるネコ耳を付けると散漫になってしまうように感じます。
カチューシャ、前髪ぱっつん、赤目、ニーハイブーツ、とサブ的な萌え要素も多いですし、ネコ耳を付けたくなる気持ちも判りますがココはぐっとこらえてネコ耳を外した方がより纏まりのある萌∵(Д`((○三

でも服装はこれで始められるわけじゃないんですねw
あくまで「このキャラならこんな服装が出来ますよ(金を払えばな!)」という事でしょうか、うまい課金の誘い方だと思います。

>3D CG萌え出来る人用
ポリゴンの流れの美しさやテクスチャとレンダリングの妙に萌えている人の事かな。

>アニオタ用
その中でも声オタですかね。
私の場合はアニメ自体に没頭したいがために声優の情報は(その仕事ぶりには感謝しつつも)極力仕入れないようにしていますので名前を聞いただけでは誰が誰だかさっぱりですw

>時間が勿体無いと思う程度につまらなかった。
>CG萌えスキル有りのアニオタ専用でしょう。
今は萌えが氾濫していますし、流石に萌え豚でもつまらないゲームに萌えだけで繋ぎ止めるのは難しいように思いますw

それに「萌え」というのはやはり中身(キャラクター)があったればこそであり、外見がいくら萌∵(Д`((○三

>魂響~たまゆら~
「たまゆら」という少女達のゆるふわスローライフアニメなら知っています(白目)

たまゆら(アニメ)とは (タマユラとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%82%86%E3%82%89(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1)

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。