ドスパラの保険抱き合せ低価格PCの不当表示感が凄い

2015年3月12日

ドスパラよりメルマガが着弾。

期間限定でBTOパソコンを激安で販売するらしく、最安モデルは今時珍しい約3万円という安さ。BTOメーカーならWindows 7も選択出来る為、間違いなくお勧め出来るところ何かおかしい。

不当表示にはあたらないとは思うけれど。

ドスパラが期間限定で3万円を切るBTOパソコン発売

メルマガのURLはこちら。リンク切れると思うので切断。

【期間限定】今ならパソコンが特別価格『29,980円』から!衝撃特価の限定モデルを要チェック!
http://www.dospara.co.jp/5dj_club_press/extra/extra_150309.html

3月9~11日なので、当記事が上がる頃には終わっているはず。

まさか税込になるまで安いとは思わないけれど、期待してしまえるタイトル。トップにデカい画像が有り、クリックすると特集ページヘ。

期間限定 今ならパソコンが特別価格29,980円(+税)から!|ドスパラ公式通販サイト
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_29980sp

29980税別より

ここで「(+税)」が挿入。税込にすると32,378円(+送料)ですな。

最安の機種は元値が39,980円(税込4.3万くらい)なので1万円以上安い。しかし、Celeron、4GB、500GB、DVD無しで4万はどうなのか。

それでもWindows 7 Pro~ならば有りでしょう。なぜWindows 8.1の方は同じ価格でProでは無いのかが謎。この価格帯なら~with Bingにすると7 Pro~より1.6万円くらい安く、有料の8.1でも6千円程度は安くなるはず。

クリックすると下へスクロール。

dospara-knight-ahへのリンク

仕様がWindows 8.1 Updateのみへと変化している件。計算したので何と無くそうだとは思っていたけれど。

Knight AHはこちら。

dospara-knight-ahトップ画像

左の赤い文字、何とセーフティーサービス付なのに安いという。通常のメーカー修理保証以外に物損などの保険まで付いて来るという意味。これで29,800円ならWin 8系でも良いかも知れない。

けれど、4機種の価格はバラバラ。

dospara-knight-ah-series

最安モデルは8.1の囮(おとり)仕様となっていたようで、Windows 7 Pro~仕様は3千円高額化。それでも3千円差は良心的、ライセンスがOEMなのでしょう。7 Home~は昨年10月に終わったけれどPro~はまだ有る。DSPは高い。

妙な箇所は保険付の方が安いところ。保険無しと価格を間違えているのか?とカスタマイズに入って見ると月額380円の別売り。

dospara-knight-ahシリーズの保険抱き合わせ

セーフティーサービスのシンプルプランとやらに、月額380円の価値が有るのかを次で見て参りましょう。

 

ドスパラのセーフティーサービスとは何なのか?

これはリンク切れないと思うので接続。

セーフティサービス|ドスパラ公式通販サイト
http://www.dospara.co.jp/support/share.php?contents=safetyservice

セーフティーサービスのトップ

保険以外にもこのようなサービスが付いている御様子。

safetyserviceの無料サービス

これは凄い。他にも電話サポートや設置なども無料。

但し、380円のプランには付いていない御様子。シンプルプランェ・・・

safetyservice一覧

380円しか支払わない貧乏人は、保険、下取り1割値上がり、500円点検無料の3つのみとなっており、AHシリーズはこれしか選択出来ない仕様。

では1ヶ月で解約すれば良いかと言えば無理。ここまでの画像に注意書きが有ったけれど、皆さんお気づきになられただろうか。

12ヶ月セーフティーサービス強制

世の中そう甘くは無いというわけで、全然29,980円では無し。

  • PC本体・・・29,980円
  • セーフティーサービス・・・380円x12ヶ月

実質の支払総額は1年後までに34,540円。税込なら37,303円。送料含めると39,463円。送料や消費税は別でも良いとしても、最低でも34,540円の支払いとなる商品を29,980円はどうなのか。

ここまでの流れを極端にdisってみると、

  • 税込29,980円?->税別
  • 7 Pro~仕様でも約3万円?->8.1 Home~相当
  • 保険付き?->有料で強制
  • 色々なサービス有り?->ほぼ無価値
  • すぐ解約すればOK?->12ヶ月縛り

その他、チャットを勧めて見づらくしてくれるDELL仕様も盛り込まれており、もはや嫌がらせかと思えるほど。消費者に嫌われるよう、ドスパラの通販部署には他社のスパイでも居るのかと疑ってしまう。

だいたい380円で付く500円点検は店頭の事と思われ、近所に車で行けるドスパラが無ければ意味皆無。買い取り10%アップもドスパラの言い値。

そして、デスクトップPCを水没させたり落とす馬鹿は居ないと思われ、シンプルプランの内容は全て無意味な人が多いかと。自社製品なら点検くらいタダでやれとも言えるところ。

細かいけれど目に付いた、この表現もまぎらわしい。

ドスパラの保証延長

「2年延長保証」という事は計3年になると早とちりする人が居るはず。下に説明が有るものの、この表現では「メーカー保証1年+基本保証1年+延長保証1年」という勘違いもゼロとは言い切れないかと。

 

ドスパラのやり方は信用度落としそう(まとめ)

安いと見せかけて実際には高かったという売り方で顧客満足に繋がると思っているのか。逆の例として、価格コムで最安ショップの販売ページへ行ってみると更に安かった場合に嬉しい、これの反対。

何が目的か、消費者の見落としや勘違い、ミスリードを狙っていると思われても仕方無いでしょう。

数年前に一時期流行った100円パソコンと似ており、PCは100円でも抱き合わせのWiMAXが2年縛りで6万円以上支払うはめになるというやつ。

抱き合わせ回線と同じように、ドスパラのセーフティーサービスも1年経過し解約を申し出なければクレジット決済し続けると思われ、少額なのでカード明細を見ない人は寄付し続ける事になりましょう。

ドスパラは以前もOS無し(Windowsが入っていない)機種を並べ安く見せていた前科が有り、ドスパラで買うような人はパソコンに詳しく無いのだから、勘違いしたり知らなかったりも有るはず。

騙す気が無いのならこうしろという例。

ドスパラの注意書き訂正例

このくらい目立たせても不自然では無し。

1年以内の解約で約1万円の手数料が掛かると判るなら、多くの人が380円x12ヶ月の試算をするはず。

4,560(+税)の方が安いのだから解約しない方が良く、本体価格に4,560円足した価格でも納得した上、12ヶ月経過後に解約を忘れない自信の有る人、またはセーフティーサービスに価値が有ると思える人が購入する。これが正しい。

海外なら通用するのかも知れないけれど、ここは日本。ドスパラも国内を代表する大手の量産系BTOメーカーなのだから、姑息な売り方はしない方がよろしいかと。

小銭目当てで信用落とすのはレノボだけで結構。

ドスパラの中の人へ

貴様、見ているな、かも知れないので参考まで。

保険抱き合わセットの混入はドジな人からのクレームを誘発する以外、BTOパソコンを他人へ勧める人からも嫌われてしまうと思う。

例として、私が他人からどこでPC選ぶと良いか聞かれた場合。

  • ゲームPC・・・マウス、ドスパラ、フェイス
  • ノートPC・・・マウス、パソコン工房
  • デスクトップ・・・マウス、パソコン工房、ドスパラ
  • クリエイター・・・マウス、ドスパラ

1つにすると「他にも良いメーカーが有るのでは?」と聞かれて面倒。増やし過ぎると決定回避の法則が発動し、これまた面倒なので3~4つ。保証を延長する前提なら、高額過ぎるドスパラは最初から外れるけれど。

だいたいこのパターンでいずれかに決まるところ、私へ確認せずカートへぶち込んでしまう人が時々居るのでドスパラは危険。BTOはキャンセル不可なのだから、私の勧めで変なPCを買ってしまわれても困る。

おそらく、販促部署辺りの目立ちたがりかワンマン上司が「これで勝つる(キリッ」とゴリ押ししたのだろうと推測。もしそうなら、消費者が書いた感想文としてこの記事を見せてあげましょう。保険の契約数にノルマでも有るのなら、せめてノートだけでやれと。

客の事を考えない企業はマイクロソフトだけで結構。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(7)


>客の事を考えない企業はマイクロソフトだけで結構。

ちょwww
MS様とんだとばっちりですねw
まぁその通りなんですが。

でもドスパラのような姑息なやり方みて、ケータイ各社で普通にやってるのって客観的に見たらやっぱ酷いんだよなと思いました。

>客の事を考えない企業はマイクロソフトだけで結構www

もういいんだ、認めちゃったんだw
というか諦め?(腹が痛いw

>客の事を考えない企業はマイクロソフトだけで結構。

もうホント勘弁してほしいわ。
いや、期待はしていない。

違ってたらごめんなさいだけどドスパラは最近ぱっとしないイメージ。浮揚策の一つだとしてもこーした売り方はやっちゃいけないことだと思うなー。

コメント欄ではマイクロソフトばかり突っ込まれているのでドスパラの感想をw 仕事用PC(主な用途はプログラミング)としていいなぁって思ったけど、SSDは付けたら普通に5万超えになるw そもそもXeonじゃない時点で選択肢から外れるしw

>デスクトップPCを水没させたり落とす馬鹿は居ない
洪水や津波でデスクトップPCが水没するかも知れないし…w 天災は対象外なのかw

>PCは100円でも抱き合わせのWiMAXが2年縛りで6万円以上支払うはめになる
WiMAXじゃなくて3Gモバイル通信だったようなw スマホも購入時の本体価格は安いけど、2年縛りあり、端末代金を分割で延々と払わされるというw

>ドスパラは以前もOS無し(Windowsが入っていない)機種を並べ安く見せていた前科が有り
私としては前述の仕事用PCはOSなし(Windowsの開発者用ライセンスを保有しているため)のほうがいいけどw 保険なしのほうはOSなしがあるみたいw

>せめてノートだけでやれ
ノートは水没したり落下したりする可能性があるしw

>客の事を考えない企業はマイクロソフトだけで結構。
いや、最大の顧客である法人殿や開発者様は大切にしていますよ?w でも、すぐに商品やサービスや技術をやめてしまう様子を見ていると本当に開発者のことを考えているのか?って疑問になる時があるw

>期間限定 今ならパソコンが特別価格29,980円(+税)から!
「期間限定」で「特別価格」なのに1万円しか下がらないとはショボイ。40,000円から30,000円でも25%OFF。その程度の値引きなら、スーパーの週末セールでも行われていますし。

>仕様がWindows 8.1 Updateのみへと変化している件
ちなみにOSのインストールディスクは3,000円。最近はパソコン工房でさえ、リカバリディスクは元よりOSのインストールディスク無しが増えているため、有料でもディスクメディアを買えるのは良心的と言えない事はありませんが。

>月額380円
これも税抜き。税込みだと410円。消費税が10%に上がると418円。年額5,000円くらいなら、ドスパラの延長保証と大して変わりませんね。

>シンプルプラン
昔そんなタイトルの小説、映画がありましたね。とある大金をネコババしようとして、いろいろ画策した挙句にどんどん人が死んで、金も人も消えて行く、という話。

>だいたい380円で付く500円点検は店頭の事と思われ
ドスパラのワンコイン診断はコレですよね。

ワンコイン診断|パソコンの故障修理・増設ならドスパラサポートへ!
http://pc119.dospara.co.jp/support/01/svc_onecoin.html

サービスの内容としては 「不調の原因を特定して、可能なら現場で修理。現場修理が無理なら、修理に掛かる期間や費用などを分かる範囲で伝える」 という程度の模様。サポートに電話していきなり本体をドスパラへ送るより、本体を持ち込めれば即日で修理できるかも、という期待に月410円支払うのはアリやも。

>数年前に一時期流行った100円パソコンと似ており
あれ最初は500円くらいではありませんでしたっけ。ワンコインから100円、100円から0円になったような。いま調べたらジャパネットでも100円パソコンあり。

ジャパネットたかた:ASUS X200MA ブラック X200MA-B-BLACK
https://www.japanet.co.jp/shopping/note-pc/catlist2/ATINNV0111LP000000000007111/DS38302TA4093/

>そして、デスクトップPCを水没させたり落とす馬鹿は居ないと思われ、シンプルプランの内容は全て無意味な人が多いかと。
無理やり該当者を考え出すと、1年以内に引っ越す予定の人とか、自分の上の階が水漏れしそうな人…うん、無理やり過ぎるw

>12ヶ月経過後に解約を忘れない自信の有る人、またはセーフティーサービスに価値が有ると思える人が購入する。これが正しい。
PC本体の価格は安いので、納得ずくで買うのなら良いと思いますね~

>BTOパソコンを他人へ勧める人からも嫌われてしまうと思う。
同感です。PC初心者さんに紹介するには、説明する内容(「13ヶ月以降にキャンセルしてね」とか、???の世界なはず)が増えてしまうので避けたくナリマス

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。