カラーバリエーションというよりデコPCなノートを7選

2010年3月17日

色が選べるパソコンと言えば、DELLが大規模にやっていた記憶が新しい。

HPがデザイナーズノートを宣伝しまくり、DELLはノートのみならずデスクトップのフロントやキューブPC丸ごとカラバリなどやっていましたが、最近はカラー選択より模様入りが流行っているのか多数のニュースが網に掛かります。

なぜカテゴリが「BTOパソコンの選び方」かはもちろん、セカンドPCも同時に買うなら性能を落として予算を取りましょうという相変わらず強引な手口に我ながらうんざり。

 

コリラックマなネットブックがソフマップで買えるらしい

リラックマノートのニュースが飛びまくっていた3月16日でございましたが、ビックカメラと子会社のソフマップで販売開始。

軽くデコPCでは?

ビックカメラとソフマップ、Windows 7採用の「コリラックマ」ネットブック
http://bcnranking.jp/news/1003/100316_16648.html

ノートにペンで書けよと思ったものの、色がベージュというやつでしょうか。クマっぽい色合いになっており気合いが入っております。 約9万円で仕様は

  • OS:Windows 7 Home Premium
  • CPU:Atom Z520(1.33GHz)
  • メモリ:1GB
  • HDD:60GB
  • モニタ:1280×768ピクセル、8.9型液晶
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • 無線LAN:IEEE802.11b/g

普通のネットブックですが、液晶が小さめでHDDや無線LANはn無しとやや貧弱。CPUがN280や270では無くZ520なのか不明ですが、在庫の余ったベアボーンをクマにしたのでしょうか。

一番判らない事は、OSにオーバースペックという言い方はおかしいと思うものの、なぜWindows7がStarterでは無いのか。XPでは最新OSという売り方が出来ないため合わないのかと思うものの、結論としてはこれで9万円は疑問。

クマ代が4万円していそうです。

 

窓辺ななみPCはドスパラとマウスコンピュータ以外も出しまくり

数日前にドスパラとマウスが窓辺ななみの痛PCもどきを売っていると書きましたが、どうやら2社のみでは無さそうです。MCJグループという分類でも有りません。

BTOメーカー純正の痛PC各種

BTOメーカー純正の痛PCというフレーズを妄想。

パソコン工房、GOOD WILL、GENO、ドスパラ、マウス。シールはツクモ、クレバリーと秋葉原の各店がお祭り騒ぎのようで。パソコン工房と書きましたが元の記事には社名のユニットコムと有り、確かグッドウィルも資本提携か何かだったと記憶しています。

写真満載、詳しくはこちらをどうぞ。

AKIBA PC Hotline! Junk Blog.: 「ななみPC」がずらり展示中、水樹奈々のライブ会場でななみの等身大POPアリ
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/blog/archives/2010/03/pcpop.html

 

ユニットコムの「音々ちゃん」パソコンとは何ぞ?

おとおとちゃんでは無く、おそらくねねちゃん。と思えば「Neon(ねおん)」と天板に書いて有る。ということは、々はおかしい など考えない事にしましょう。

間違いなく痛PC(ユニットコム)

ユニットコム、“音々ちゃん”ミニノート第2弾を日本橋で限定発売 - ITmedia +D PC USER
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1003/16/news036.html

パソコン工房系は何をしたいのか何となく判りますが、日本橋イメージキャラクターらしいです。天板にシールを貼っただけだろうと思いましたが、シールのみ販売はしないのでしょうか。

百台限定として昨年秋頃に祭りをしていた覚えが有りますが、検索するとこちらがヒット致しました。何だこれ というか上手い。

日本橋プロジェクト - 日本橋まちづくり振興株式会社
http://nippombashi.jp/project/

SSは貼らないので上のリンクを是非。会社で見ているなら周囲に注意。

 

ASUSはバッグのようなデザインのノートで勝負

ASUSやAcerなど、台湾メーカーの日本直撃は目立って認知度を上げたいのか、時々こういうのを出しますな。売れる売れないでは無いのかも知れない。

ASUS Eee PC 1008KR

ASUS、カリム・ラシッド氏デザイン「Eee PC 1008KR」の発売記念キャンペーン | パソコン | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/15/048/

抽選で50人または100人にケースやマウスが当たるキャンペーンらしいですが、ここまで一式揃えているならセットで無ければ大きめの財布 は言い過ぎです。

発売記念イベントも有ることから、やはりデザイナーを使ったノートPCのASUSというイメージで目立ちたいのでしょう。ASUSは良いメーカーです。

もっと一般に知られて欲しいものですな。

 

DELLはネイルカラーと来ましたが何か

HPやASUSがデザイナーズモデルなら、ネイルブランドを利用するという最近のDELLらしいやり方でしょう。マイケル・デルが生きていればこんな事には・・ ※注:健在です

ネイルカラーでバリエーションなDELL

デル、ノートPC「Studio 15」のトップカバーを「OPI」のネイルカラーで彩る
http://bcnranking.jp/news/1002/100212_16409.html

男性が持つと危ない人間に見えますが、さすが世界のOPIらしく高級感有りセンスの良いデザインかと。普段は邪魔なDELLロゴも気のせいかマッチしていると思えます。

あまりにも興味が無さ過ぎ、これ以上書く文字を浮かびません。

 

カリスマモデルと富士通がコラボしたネットブック

ナショナルブランドですが富士通より。

富士通のネットブック、モモエリPC

カリスマモデル「モモエリ」とコラボレーションした個人向けパソコンを発表 : 富士通
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2010/03/16.html

プレゼントにいかがでしょう。直販WebMartで64800円。

  • OS:Windows7 Starter 32bit
  • CPU:Atom N450 (1.66GHz)
  • メモリ:1GB(1GB×1、PC2-5300)
  • HDD:約250GB
  • 光学ドライブ:なし
  • モニタ:10.1型ワイド (LEDバックライト、1366×768)
  • カメラ:約130万画素
  • 無線LAN:IEEE 802.11n/a/b/g準拠、WiMAX(IEEE 802.16e-2005準拠)
  • Bluetooth:BluetoothR ワイヤレステクノロジー
  • 本体カラー:モモエリピンク(momoeri Pink)
  • バッテリー駆動:約5.0時間
  • 重量:約1.2kg(内蔵バッテリパック装着時)

初めのクマがかわいそうになる程の良い構成。私の記事にしては珍しくケチの付け所がございません。この天板にクマを描けばパーフェク(もういい

 

本格的なデコPCは1年前にAcerがやらかしていた

販売では無くイベントですが、エイサーが昨年の今頃やっていた企画。

デコPC(本物)

日本エイサー、“小悪魔ageha”にデコられた「Aspire one」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0325/acer.htm

モモエリPCにビーズでクマを描き、何か良く判りませんがレースのもわもわを載せると最強と言えましょう。ティッシュカバーが載っているのかと思いました。

やはり男は黙って痛PCですね。

痛PC - Google 検索
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%92%C9PC 

痛PC(いたぴーしー)

私は全部要りません。

 


<追記>
本文とは無関係ですが、本日23:59までGIGAZINEでDivXコンバータの製品版(2000円相当のシリアルナンバー)を無料配布しておられます。申込は3分で終わるアンケートのみ。有って損は無いので、とりあえず貰っておきましょう。

【GIGAZINE読者限定】24時間限定で「DivX Plus Pro」のシリアルナンバーを無料でゲットできます - GIGAZINE
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100317_divx_plus_serial_free/

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

TSUKUMO

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶが、それにしても選びにくい。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。