売る物がないのか?BTO PC新製品(2021年2月後半)

2021年3月 6日

最近発売のBTOパソコン2月後半分。

2月は日数が少ないとしてもプレスリリースが0に近く、唯一PC Watchが5メーカーのRTX 3060搭載PCを掲載。3月前半と混ぜようと思ったものの、それでは鮮度落ちるので半月分にて。

適当に見て参りましょう。

最近発売のBTOパソコン(2021年2月後半)

5メーカー1記事分。間違いではなくこれのみ。

GeForce RTX 3060搭載デスクトップPCが各社より発売 - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1308744.html

GC-A7G36R.jpg

リリース日の当日2月26日解禁&発売。

GeForce RTX 3060は、Ampereアーキテクチャを採用するミドルレンジGPUで、CUDAコア3,584基、バス幅192bitのGDDR6 12GBなどを内蔵している。

各社の主な性能と最安価格(税別)をリスト形式で。数量限定除く、並びは高価な順、グラボは共通でRTX 3060なので省略。

  • アーク・・・・Ryz7 3700X、16GB、NVMe 500GB(199,800円)
  • ドスパラ・・・i7-10700、16GB、NVMe 512GB(159,073円)
  • ツクモ・・・・Ryz5 3500、16GB、NVMe 500GB(139,800円)
  • パソコン工房:i5-10400F、16GB、NVMe 500GB(132,980円)
  • フロンティア:i5-10400F、8GB、NVMe 512GB(119,800円)

まずはぶっちぎりでアークがクソ高く見えるかも知れないけれど、実際に割高でドスパラと比較するとCPU代が約5千円高いくらい。

見えていない違いとしてはわずかながら、アークの電源が80PLUSの高級GOLDに対してドスパラはBRONZEな点と、アークのケースは上の画像の通り市販品のInWin製品に対し、ドスパラは量産系BTOなので自社の量産ケースが使えるところで価格に差が出る。

しかしCPUとケースと電源で1.1万円としても3万円もアークの方が高いように感じる、というか実際高い。なぜかはアークは量産系ではなく組立代行系BTOなので組立代が別、としても3万はやはり高いでしょう。カスタマイズの自由度代か。

それにしても高すぎるので同じ組立代行系のサイコムを見てきた。

  • サイコム・・・i5-10400、8GB、SATA 480GB(147,000円)
  • フロンティア:i5-10400F、8GB、NVMe 512GB(119,800円)
  • パソコン工房:i5-10400F、16GB、NVMe 500GB(132,980円)

こうなるとフロンティアよりSSD速度が下な割に価格がやたらと高く見えるものの、パソコン工房の価格設定が妥当と思われ、フロンティアは利益無いか単純に値付け間違えているレベル。だいたいMSIの3600は税別6万円はするのだからその他6万は割と頭おかしい。

パソコン工房と比較するためにサイコムをメモリ16GBのNVMe 500GBへカスタマイズすると154,100円、差額は+2.1万円。ただしサイコムのケースは SilverStone SST-SEA1SB-G で最安1.4万円、工房ケースは量産なので5千円とすると差額は+1.2万円くらいとなり、組立代として妥当。

というわけでアークは高すぎる。ユニットコム(パソコン工房の会社)傘下となり、arkhiveブランドも立ち上げたので目立ちたいのだろうけれども、量産系BTOに混ぜてアークぶち込むのは無茶すぎ。PC Watchが混ぜたのだろうけれども。

以上より、これらならば価格設定狂っているフロンティアが買い。バランスとしてもRTX 3060程度ならi7やRyzen 7はオーバースペックと思われ、i5やRyzen 5で良い思う。

数年後にもっと良いグラボへ挿し替えないなら。マザーの無事を信じて3~5年後にグラボ換装するならCPUはオーバースペックが正しいと思う。

単品販売はどうなのか?

3060発売から3日目のスクリーンショット。まだ3種類しかございません。

kakaku-2021-03-3060-3.gif

source:価格.com - チップ種類(NVIDIA):GeForce RTX 3060

最下段のNTT-X Storeが最安に見えるけれど、2番めのヨドバシはポイント10%還元なので実質63,774円で最安。しかし今見て来たところ「お取り寄せ」になっており在庫あるのはZOTACとMSIの2種類のみ。

余談ながら、ヨドバシの取り寄せはモノにより1ヶ月とか平気で待たされるので在庫ないならやめておいた方が無難。

RTX 3060はマイニング性能50%カットされているにも関わらずここまで品薄とは、やはりマイニング需要以外に半導体不足が効いているのでしょう。知らないけれど。

RTX 3060の性能は?

PassMarkに出ていたのでピックアップ。

pm-2021-03-rtx-2-3.gif

source:[videocardbenchmark.net] by PassMark Software

2070 SUPERよりは下、2060 SUPER同等またはほんのり上。

玄人志向の2060 SUPERが発売時の最安5.4万円、そこから2~4ヶ月後に最安4.5万円くらいまで値下がりしていたため、ヨドバシの玄人志向3060が6.4万円は高く見えますな。

VRAMが8GBではなく12GB代と思えば・・・いや、やはり高い印象。

GTX 1060の2倍かそれ以上の性能

フロンティアの実機でレビューしている記事。

RTX 3060はゲームもクリエイター用途もイケる - AKIBA PC Hotline!
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1308608.html

3060-blender-g05.png

GTX 1060と比較しゲームのfps(1秒間のコマ数)はだいたい2倍くらいながら、Blenderの処理速度がアホほど早い図が上で2倍どころではない時短。これもVRAM容量が2倍デカい恩恵だろうか。

リンク先の記事では比較的新しいゲームがどのくらいVRAM容量を使用するか実測されているため、3060はスルーする人でもゲーマーならぜひご参考あれ。

 

高性能グラボの単品販売は壊滅状態

独断と偏見で勝手に評価。

  • 用途次第で大アリ・・・(リリース関係ないけど)サイコム
  • 納得の構成・・・ツクモとパソコン工房
  • ワケガワカラナイヨ・・・フロンティアとアーク

サイコムはほぼ市販品を使うので割高になるものの、しっかりしたケースしか採用しないので自作PCへと流用する予定があるなら。またはカスタマイズ前提なら組立代行系BTOが最適、量産系は割高になる。

RTX 3060ならばツクモとパソコン工房のようにi5クラスがバランス良く、ボトルネック計算すると3070でさえCPU側0.22%と出た。※これを書いている現在は3060がまだ掲載なし

フロンティアは安すぎ、アークは高すぎ。アークは値打ちこいているつもりなのだろうか。フロンティアはインバースネットが3月決算なので在庫処分?としても品薄希少な3060搭載でそれはどうなのか、相変わらず意味不明なメーカー。

今回のオマケは価格コムのグラボコーナーの左枠より。

kakaku-vc-2021-03-2.gif

source:価格.com - グラフィックボード・ビデオカード 製品一覧

表示されていないRTX 3080や3060 Tiは品薄や完売で取り扱いが(0)なので見えておらず、同様に2千番台は在庫処分が上手く行ったか。2060が(1)になっているけれど、良品工房とかいうショップが約8万円なボッタクリ価格なので放置されているだけ。

3090はエクセラーが468,000円なボッタクリ(本来の相場22万前後)、3070も良品工房でやはりボッタな149,800円(相場10万円未満)、なので実質RTXの在庫は3060を7万円台(相場6万円前後)で買えるくらいがナウ。

関係ないけれど阪神淡路大震災でソーセージ1本5千円で販売するクズを思い出した。商売のやり方としてはアリだろうし、グラボは生きるために必要なモノではないとしてもゲーマー馬鹿にしすぎ。

私はグラボ非搭載でイケるライトなゲーマーながら良品工房エクセラー、お前らの名前は忘れないし、ここ読んでいる数千人の人の印象も悪くなりそう。

米AmazonやeBayでもRTX 3千番台は品薄または相場の2倍などボッタクリ多数なのでご注意あれ。

そう、今は時期が悪い。

今月のオススメBTOパソコン

コメント(3)

>GeForce RTX 3060
これ末尾60で例年ならコスパ良シリーズですが、現在カード単体で60,000~90,000円くらいと高いのですよね。RTX 2060も高かったですし、もう「末尾60は価格性能比が良いシリーズ」は過去の話か。

>アーク
ものすごくどうでも良いですが、arkのカスタマイズ画面で初めてギガバイトがモニタを製造していると知りました。すべてのモデルがリフレッシュレート144Hz以上のゲーミングモニタ。IPSだろうがVAだろうが応答速度は軒並み1msなので優秀。安いモデルなら30,000円くらいからあるので興味のある方は見繕ってみても良いやも。

>なので実質RTXの在庫は3060を7万円台(相場6万円前後)
価格コムではなくパーツショップの販売サイトで探せば、まだそこそこ在庫有りが見つかりますよ。代表がツクモ。

TSUKUMO公式通販サイト|検索結果:3060
https://shop.tsukumo.co.jp/search?category=&keyword=3060&%E6%A4%9C%E7%B4%A2=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

TSUKUMO|Gainward ゲインワード RTX3060 GHOST OC 12G
https://shop.tsukumo.co.jp/goods/4710562242478/
価格:64,680円(税込み)、在庫:品薄

TSUKUMO|MSI エムエスアイ GeForce RTX 3060 GAMING X 12G
https://shop.tsukumo.co.jp/goods/0824142241417/
価格:66,000円(税込み)、在庫:あり


私は買いませんけれど。

>それにしても末尾60が3060で6万、2060で5万はマジキチ。1660周辺が3万円前後なのだから従来の60ユーザには手が届かない、個人的にグラボは2万円台が限界なのでやはり手が出ず。
>結局は並行してGTXを続けなければならないなら1700シリーズをとっとと出すべきとも。
新しいPCには当初3060を考えていましたが、私もグラボに出せるのは2万円台が限界なので、高すぎですね

>1660並な1750が2万円台で出るなら、私がその時にグラボ必要ならそれにする。
私もそうしたいです

ドスパラ、DTMスクール監修の制作向けPC - PC Watch
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1310272.html
ドスパラのDTM用PCはどうですか?

ASCII.jp:アキバのプロショップ、アークのBTO新ブランド“arkhive”が本気すぎる!
https://ascii.jp/elem/000/004/045/4045292/
arkhiveはどうですか?と質問しようとしたらこの記事に答えが書いてありましたねw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向き。

ツクモ

高性能: ★★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

昔のマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。機種が少なく特徴的な少数精鋭状態なので選べる人を選ぶ。ヤマダ電機の一部、または自作PCのパーツ屋さん。

フロンティア

高性能: ★★★☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★★ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作したくない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。


※ドスパラはパーツの偽装疑いを誤魔化したり取引先を勝手に切る信頼性暴落した事件があり掲載中止(2020.11.26)

※マウスコンピューターは高いぞと書きまくったからか遠回しにリンク削除しろと言って来たので削除(2021.03.28)

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。