BTOパソコンやPCパーツは今が買い時(2013年1月)

2013年1月 5日

PC関連商品の価格が全体的に上昇中。

正確には12月下旬までが買い時だったと思われるものの、まだ高騰はしておりません。ショップやメーカーの在庫パーツも値上がり前の仕入値なので、本格的な値上がりは2月くらいまでずれるかも知れない。

円安の影響かも知れないと思う話。

2012年12月26日の新内閣発足で円安に拍車

パソコンのパーツは一部メーカーの一部パーツを除きほぼ台湾からの輸入品。時々中国も有るけれど。

これらは基本的に米ドルで取引される為、円安が進むと自動的に仕入れ値は上昇。1ドル80円が90円になると、液晶パネルが8千円から9千円とかになるわけですな。それに係る輸送費なども実質値上がり。

原価4万円のパソコンなら4.5万円と5千円値上がり。仮に利益率10%とすると4.44万円で売られていた物が5万円になる計算。

今、1ドル80円くらい?とか思っているならこれをどうぞ。

america-dollar-2013-01-03-yahoo.gif

source:アメリカ ドル / 日本 円【USDJPY】:外国為替 - Yahoo!ファイナンス

11月の急上昇と12月下旬からの上昇は自民党の発言や新内閣の影響と思われ、2ヶ月で7円近く上昇しており、まだ上がりそうな気配。

上で書いた80円が90円になるどころでは無さそうで、もし100円まで行くなら、原価2割アップでも売価は2割以上の値上がりに。

既にその兆候か便乗かは知らないけれど、値上がりが始まっているので価格コムを参考に見て参りましょう。

 

多くのPCパーツ単品売価が早くも値上がり中

私が今回の値上がりに気付いたきっかけはSSDのランキング。

ssd-kakaku-ranking-2013-13.jpg

価格コム「パソコン」、左のメニューよりSSDへ。

昨年の最安は、1位のインテル330シリーズ120GBは余裕の7千円台。2位の335シリーズ240GBは、11月と12月に各1台私は13千円台で購入しており、14千円を割っていたはず。

何が起こったのか分からず120GBの価格推移を拝見。

intel-ssd-330-120gb-kakaku-2013-01.gif

12月14日から急上昇がいくつかございます。240GBも拝借。

intel-ssd-335-240gb-kakaku-2013-01.gif

こちらは発売当初の最安より値上っており、1月4日現在では2.2%プラス。これは更に上がると思うが自然でしょう。

SSDだけでは無さそうと感じてメモリを見ると、1位のCFD製品4GBx2枚(PC3-12800)は動きは無いものの、8GBが来ておりました。

cfd-8gbx2-pc3-12800-kakaku-2013-01.gif

大した差では無さそうに見えるけれど、最安は約千円値上がりという事は15%も上昇しております。今までのメモリ価格推移で考えると不自然な上がり方。

メモリのランキング10位までを見ると値上がりは5種類。値下りした物は無し。その他は維持となっておりました。

CPU1位のCore i5も前週比で約千円値上がり。

core-i5-3470-box-kakaku-2013-01.jpg

5位まで見るとメモリと同様に値上がりと維持は有れど値下りは無し。

インテルCPUは発売から多少値下りした後、値上がりはほぼ無く安定するもの。上のi5-3470が何故千円も値上がりしたか調べると、最安のAmazonが約1.5万円から1.6万円以上へ値上げしておりました。ショップの委託では無くAmazonの在庫。

その他も含め、値上がりの傾向が見られるパーツは以下。

  • SSD
  • メモリ
  • CPU
  • マザーボード
  • HDD(3.5インチ)
  • 電源ユニット

維持しており動きが見られない物は以下。

  • HDD(2.5インチ)
  • ビデオカード
  • PCケース

私は円安と関係している(キリッ と思い込みこれを書いているけれど、実はこういう事かも知れない。

  • 年末年始に売れて在庫が少ないので値上げしてみただけ
  • そして年末年始は休みなので価格を調整する人が居ない
    (Amazonのような年中無休または自動化しているショップのみ変動)

本格的な仕事始めは7日からとするなら、それ以降の価格推移を見張ってみましょう。私は今欲しい物が無いのでしばらく見ない。

秋葉原現地でも値上がり、円安が関係?

公開前追記。

どこかのニュースサイトが似たような事を書いていないか検索すると、アスキーで現地調査している記事がございました。

ASCII.jp:【価格調査】円安が原因? メモリー高騰 平均9%以上の上昇も
http://ascii.jp/elem/000/000/755/755208/

こちらでも円安が原因か?とされておりますが、上で挙げた理由も考えられる為、まだはっきりとは判らない。

 

BTOパソコンは今が買い時なもう1つの理由(まとめ)

完成品パソコンを買うなら円安はまだ良いとしましょう。

BTOパソコンは受注生産しているけれど、受注後に台湾などへパーツを数個単位で発注するものでは無く、前もって(1~2ヶ月前から)数千個単位で在庫する為。

今、各メーカーが持っている在庫価格は1ドル80円強くらいの物とすると、まだ1ヶ月くらいは値上がりは無いはず。

値上げするなら競合他社より遅くしたくなり各社ねばるはず。更に新製品と称して構成や型番を変えねば本当に値上げしたと消費者にバレてしまうので、新製品ラッシュをこれから準備しなければならず時間はまだ有ると見るが妥当。

そのような事より、これを機に1月31日までにWindows7仕様のパソコンを購入し、8 Proの叩き売りも手に入れましょう。

windows7-8-1200yen-upgrade.jpg

source:https://windowsupgradeoffer.com/ja-JP

1200円でも8(Pro)が要らないなら価値は無いけれど、今パソコンを購入しても良いタイミングと判断するなら今が買い時。

ちなみにアップグレード(クリーンインストールも同じ)に掛かる時間はXPや7の再インストールより短く30分程度で完了。

パソコンの本当の買い時は自分が必要と判断した時なので無理に買う必要は無いけれど、来月とか再来月にはとか考えているなら前倒し推奨。

今ならメディアセンターが無料。

Windows8 ProやOffice2013を安く購入する方法(期間限定)
https://btopc.jp/select/windows8-pro-office-2013.html#sec30

こちらは1月31日までにインストールし認証しなければならない為、メディアセンターも欲しいなら作業時間も含め納品日の逆算を。

1200円アップグレード権購入の流れなどはこちらもどうぞ。

Windows8の優待アップグレードを購入したが変
https://btopc.jp/repair/windows8-1200yen-upgrade.html

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。