BTOパソコン.jp推奨またはヒツジ先輩推奨PCについて

2013年3月11日

釣りや冗談ではございません。

本決まりにならないと思うので伏せるけれど、広告屋経由にて、とあるBTP PCメーカーで当サイト(または私)推奨PCを企画したいとの事。なぜうちなのか解からなかったけれど、以前本文でそんな事を書いた気がする。

手短に参ります。

興味が無ければ、はてブのテクノロジーコーナーでもどうぞ。

提案の経緯について

メールを丸写しするわけには行かないので要点のみ。

PCメーカーは企業、営利目的なので、当然ながら販売数増加による増収益が目的。下手に金を掛けて大規模な宣伝をするより、小さいながらもBTOパソコンという名前を冠した当サイトをターゲットにした、と。

ポイントは

  • PCメーカー・・売上増加
  • 広告屋・・収益純増
  • 当サイト・・(メーカーPCを)構成可能
  • PCユーザ・・選択時の安心感が有る(?)

という、Winx4(4者の利になる)との事。

メーカーと広告屋はいずれも企業なので営利目的は合っていると思うけれど、私はPCが好きでブログを買いているわけでは無く、構成しても別に楽しめないというか面倒なだけなので的外れ。

また、私(ヒツジ先輩)は誰にでも信用されるキャラクタでも無い為、一律に安心感が有るとは言えないでしょう。

乗りたいと思う理由

今回の話をメールで読み、直後に期待した点は以下3つ。

  1. 標準構成でバックアップ可能かつ3年保証に出来るのか?
  2. 当サイトの訪問者複数と相談しパーツを選択可能?
  3. 単純に(当サイトとしての)ネタとして面白そう

1.私が常にPCメーカーへやって欲しいと思っている事は、標準で誰にでも使えるバックアップソフトウェアのプリインストール。例として、SSDやHDD2台を標準構成として、同期用ソフトの使い方をPC初心者でも分り易くマニュアル作成し添付。

これさえ実現してくれるなら、当サイト推奨とかネタにしなくとも、私が勝手にお勧めしまくるでしょう。出来ない理由としては、サポートが難しくなるわけですな。マニュアル以外のサポートは同期ソフトのメーカーへどうぞ、データに関しても一切保証しないで良いと思う。

2.量産系BTOメーカーは大量販売かつ大量仕入れの為、パーツの詳細(ASUSの型番は何)などを表記出来ない売り方。例として、「HDD 2TB」がPC本体発売時にはWD製でも、途中でSeagateが安くなれば切り替えるでしょう。安く販売する為。

電源にコルセアのこれを使えとか指定は出来ないとしても、例として500Wで、KEIAN、Seasonic、DELTA、の在庫が常に有るなら、当サイトでアンケートを取りどれが良いか決めてもらうとか面白そうと思ったり。

3はそのまんま、個人ブログなのに右上辺りにでかいバナー広告で「ヒツジ先輩推奨PC発売」とか出して、本当にPCメーカーの専用ページへジャンプすると茶とか焼酎を吹ける人がいるかと。いや、私が勝手に面白がっているだけではあります。

私が賛同しない理由

続いて、個人的に気になる点やマイナス要素。

  1. 一社独占での宣伝はBTOパソコン.jpの方針と違う
  2. 私が火種を発見するとガソリンを撒きたくなる性格
  3. 構成は推奨しても他機種やメーカーは叩く事も有る

1.は他社もやりたいならやれでよろしいかと。それは駄目だというならこちらも駄目と答えるしか無し。と言うだけで、実際には当サイト推奨PCとかやりたい変なメーカーは他には無いでしょう。

2.最近は暴れていないけれど、過去の記事を見ると判る通り、消費者を騙すような事が有り事実なら、その業者や企業を叩き晒すので、当サイト(または人間)と提携していると思われると企業イメージが悪くなりましょう。今後も抑えるつもりはございません。コメント欄が機能していないのでやらないだけ。

3.これも今まで通り、Aという機種は上手いと言いつつ翌日には同PCメーカーのBという機種はおかしいだろうと批判したり。たとえ推奨PCをやったとしてもそれはそれ。例として、DELLなら安く性能も低すぎない良心的なPCは良いと思うけれど、Alienwareなどは馬鹿する事が頻繁にございます。

個人ブログ推奨PCとか有りなのか?

今後はWindows8のせいでPC販売が厳しくなり、メーカーも淘汰されて行くと思われる状況。生き残る為に何でも利用するには当サイトや私はお勧め出来ない。

しかし、量産系BTOパソコンの事情に詳し目な消費者(私は元メーカー修理担当、コメント常連の方々も詳しい人が多い)が仕様や構成を決め、PC初心者へBTOパソコンを提案するという試みは、継続し周知されて行く事でWinx4の効果が出るやも知れず。

例として、ライトユーザ用にこう構成にしたとしましょう。標準3年保証。

  • CPU:Core i5辺り
  • マザー:H77
  • ケース:オリジナルのミドルタワー(金型から製造やOEM)

なぜCore i5かは、3年以降まで余裕を持つ性能を維持する為、CleronやCore i3ではやや不安。無改造なのでマザーにZ77は無駄だから少しでも安く。ケースは3種類の構造を見て最もホコリが溜まりにくくエアフロー効率が良さそうな物を選択した、などと第三者が説明すると説得力が増すでしょう。

というわけで、私のやりたい度は15%くらい。やりたくない(やらない方が良い)度85%。メールの返信はしない主義なので、本当に当サイトやヒツジ先輩を評価されているなら当記事も見られていると思うので、PCメーカーの企業ドメイン(~co.jp)メールから下記へご連絡有れ。

コメント常連の方々の意見も参考にしたいのでお待ちしております。btopc.com@gmail.com 個人的には、こういう事は他の上品なサイトやブログへ依頼した方が良いと思う。

勇気と無謀は紙一重、冒険より懸命な判断を推奨。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。