BTOパソコンとメーカーの知名度ランキング(2009年12月頃度)

2010年1月19日

BTOを知っていますかシリーズ第二弾。

前回はtwitterでメーカーの知名度を調査しましたが意外な結果になったので、このブログの右上に全く同じ質問でアンケートを取ってみました。サンプル数はtwitter(127)とほぼ同様の123名様。

ご協力有難う御座いました。

 

BTOパソコンを知っていますか?(必須)

ここからのグラフは上がtwitter、下がブログ調査の数値です。

BTOパソコンを知っていますか

BTOパソコンの認知度は88.8%、カスタマイズも出来るという回答は半数以上となっております。ブログのタイトルは「BTOパソコン.com」ですがこれはSEO用に考えたもので、内容は修理などの不具合について書いており、パソコンに関係する全般のキーワードで検索され訪問が有るためと思われます。

私の予想では認知度95%を超えると思っていましたが、高く読み過ぎたようで。稀にバックアップ関連やフリーソフト、その他マイクロソフトなどもネタにするためかと。

また、10月中旬よりtwitterにも更新を発信しているための流入、他には光栄な事にOKWaveでも時々リンクされており、全ての訪問ユーザが必ずしもBTOを知っているとは限らないという結果でしょう。

特に専門的な知識でも無く、初心者でも解るよう心がけ書いております故。

twitterの時は書いていませんが、ガンダムネタを入れた理由は「どこまで真剣に回答されているか」を見る為です。固い人が多く引き締まる思いでございます。

 

御存知のBTOメーカーを全て選んで下さい(複数回答、無回答可)

 知っているBTOパソコンのメーカーを全て選択

twitterではDELLがトップでHPが続き、意外にドスパラが3位という結果でしたが、やはり属性がtwitter(ITリテラシの高い人々)からややマニアックになると入れ替わるようで。

ドスパラが1位になり、2位がマウスコンピュータ、3位にパソコン工房が来るという、私の中でも知名度というか人気度予想ベスト3はこの順。しかしマウス、工房、DELLが1票と僅差で2位。この3社を比較すると、マウスや工房はDELL並に有名とも言えるかと。

いずれもツクモを境に知名度は下がっており、目立つ所はサイコムの差。私のPCがサイコムのため、記事にする確率が若干高いため、そういうタイトルが多いのかも知れず。意識はしておりません。

レイン以下がもっと多いようなら更に種類を広げて再調査しようかと思ったものの、上記でだいたいはカバーしているという事にします。

 

このブログの属性があまり偏っていなかったという結果

回答者属性

属性も有った方が良いだろうという事で、やる気の無い集計失礼。

パソコン情報の発信としては女性の比率が結構高いように思えますが、パソコンの選び方や知識に関して周囲の情報が少なく、検索などで来られた結果かと思われます。CPUのオーバクロックや最新GPU情報などのPC関連サイトなら更に低くなると思われ。

年代のy軸がおかしいわけは、数値のみならべた適当なグラフという単なる私の手抜きです。面積の比率で御覧あれ。サンプル数も100を超え、少ないながら中々良い集計になったと満足しております。感謝。

 

BTOパソコンとは?

Buid To Order(仕様をユーザが決め受注後に組み立てる)ですが、価格で言えばOS自作より安く付きOSが付けばもっと差額が出る安いパソコン。有名メーカー、VAIOなどナショナルブランドと中身はそう変わらないというか同じパーツ。

今後、益々知名度は上がるかと思うもののノート需要が大きくなっており、デスクトップはゲーマーや予算に対する性能を求めるユーザに絞られて行きます。BTOメーカーの強みは高性能なデスクトップが安いという事で、デザインが重視されるノートは弱い。

いずれかのメーカーが数年内に倒れるとも限らず、そう考えると保証の長さや安さの順としている私が決めた左(上)の一覧を一般的な人気度=売れている順にする方が良い気がして来ました。時間が空けば入れ替えてコメントも更新します。

しかしドスパラは強いですね。マウスの知名度も再確認できました。

今回のアンケート結果生データはこちら

twitterでの調査はこちら

ご協力、真に有難う御座いました。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

マウスコンピューター

高性能: ★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★★

初心者: ★★★★★

令和時代の鉄板スタンダードなPC初心者向けメーカー。標準構成のバランス感覚が突出しており、私でさえケチを付けることが滅多にできない。性能の下から上まで幅広く実用的。

パソコン工房

高性能: ★★★★ 保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安定: ★★

初心者: ★★★★

性能とパーツの相場がある程度わかる人なら標準構成が多いのでコスパ重視で選びやすい。同じに見える同じ価格でも仕様の違いがどうなのか判る人には最適。

ドスパラ

高性能: ★★★★ 保証: ☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★★

昔はドスパラ=BTOだったけれど最近は普通のパソコンに力を入れておらず、2018-2019年の偽インテルチップ中華SSDの件が未解決なので信用問題的に何とも言えない。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安定: ☆☆

初心者: ☆☆☆☆

10年以上前まではDELL=初心者向けの安いパソコン、それはもう通用しておりません。クーポン適用後が適正価格だと見抜けるパソコン詳しい人向け、または大人買いで割安になる法人向け。

日本HP

高性能: ★★★☆☆ 保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★

初心者: ★★★☆☆

コスパと性能以外にも見た目も重視したいならHPのノートも選択肢としてアリ。自社製造状態なのでBTO=ダサい印象は払拭されるかと。デスクトップは法人用、ゲーミングは海外向け。

FRONTIER

高性能: ★★☆☆☆ 保証: ☆☆☆

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ☆☆☆

初心者: ★★★☆☆

フロンティア神代の解散後、現所長のパワハラがひどいとタレコミが複数あり、私から内情を運営会社へ伝えると逆ギレされて私を訴えるぞと謎すぎる返しがあり困惑中。

サイコム

高性能: ★★★★★ 保証: ★★★

コスパ: ★★★☆☆ 安定: ★★★

初心者: ☆☆☆☆☆

PC自作しない中~上級者向け、昔ながらの2chおっさん御用達な鉄板メーカー。動かない構成でも購入できるので初心者にはおすすめ不能。量産系BTOのようにコスパ悪くならないのでサイコムだけは自由なカスタマイズを激しくおすすめ。

※並びはBTOメーカーの知名度の順(暫定)で、大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
格安SIMなb-mobileを勝手に評価
格安SIMなLinksMateを勝手に評価

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。