BTOパソコンは、どこのメーカーが良いのか?

2008年11月11日

BTOパソコン、どのメーカーが良いのか?

それは自分で決めて下さい

と、言いたいところですが、何か指標があった方がおもしろいかな
と思ってアクセス数を調べてみました。

一部のマニアには大人気(かどうかは知りませんが)GoogleTrends
これ、ドメインのユニークユーザ数が何となく取れるのです。

単純に「アクセスしてる人が多い=有名=流行ってるんじゃない?」
ということでスクリーンショット保存してきました。


まずは、左サイドのリンクにあるフロンティアから適当に同じくらいの競合を選出。
多分、イイ勝負するだろうなという独断と偏見でスタート。

※FRONTIERが一番上なのは、長期保証が安くて長いという理由だけです

BTOパソコン人気メーカー?その1

はい、ドン!

ドスパラぶっちぎりです。
ソーテック、マウスコンピュータ、パソコン工房が接戦。
フロンティア思ったよりしょぼい(笑)

このGoogleTrendsは、トップレベルドメインしかトラフィックを出せないので
パーツや周辺機器が充実しているドスパラはダントツなのでしょう。
しかし、BTOパソコンメーカーとして見た場合、それはあまり関係無いです。

ドスパラがフロンティアの5倍~6倍。
その他、マウスなどはドスパラの半分程度。
その他マウスの半分以下っぽいのがフロンティア。


フロンティアが予想外に低かったので、これを基準にしてみます。

では次。

BTOパソコン人気メーカー?その2

クレバリー、ツートップ、フェイス。
いずれも確かパソコン工房の子会社です。

フロンティア苦戦。
歴史が古い割に大したことないです。
が、さすがにサイコムよりは2倍以上のビジターを稼いでいる様子。


どこまでフロンティアは低いのか、いじめに近くなってきましたが
私がダメ出しをした3社+uWorks(ここはBTOじゃない)を比較。

BTOパソコン人気メーカー?その3

やっぱりね。みたいな。

しかし、2007年の勢いが揃って落ちてます。
正月になぜかビクっと上がっていますが、地平線すれすれの結果。

これ見るとサイコムはすごく微妙な立場でしょうか。フロンティアも微妙。
この辺りにBTOメーカーの境界線みたいなものがある気がします。


最後に、トップレベルドメインという点では比較にならないであろう
DELL、HP、IBM(レノボ)。いずれも海外がメインです。

BTOパソコン人気メーカー?その4

それ見たことか。

と言いたいところですが、ドスパラがやけに健闘しているように見えます。

世界のDELL、HP、レノボ、と比較して、日本だけなのに結構すごくないですか?
勝手に比較対象にされてしまったフロンティアは超低空のボコボコです。


以上のような結果になりました。

どう感じたかは人それぞれだと思いますが、個人的に人気があるのはドスパラ、
思ったほど大したこと無かったのはフロンティア。と思いました。

「どこが人気あるの?」という優先順で決められる人へご参考まで。

ただ、これはGoogleがベータテストしているデータです。
高精度ではなく、こんな感じなんだね という程度で見て頂けたらと思います。


※NECとエプソンは比較が難しいのではなく入れるの忘れましたごめんなさい。


今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。