SONYとDELLの悪評と日経サポートランキング

2008年11月 7日

価格.comの口コミより「ナイスクチコミ」

SONYとDELLの口コミ悪評


一覧へのリンクはこちら。

価格.comのナイスクチコミランキング(パソコン)

以前、BTOパソコンの悪い噂ということで書きましたので、ご一読ください。
有名税というやつでしょうか。私は単純に「ソニーとデル人気あるなー」としか
見えないのですが、いかがでしょう。


この価格.comの掲示板は、半匿名なので皆さん好きなこと書いてます。
これが友人などの繋がりが分かるSNS(mixiなど)ではどうでしょう。
ここまでひどくは書かないはずです。

これが口コミの良いところで、悪いところですね。

・素性がバレてる -> あまり無茶は書かない -> 真実に近いが情報発信が制限される
・半匿名状態 -> 好き勝手書く -> 説得力がやや薄くなるが制限がほとんど無い

悪い噂は良い噂の何倍も広く早く伝わります。
また、悪評の原因はほとんどサポートや修理が原因になっています。


というわけで、日経の サポートランキング2006

BTOでは、屋久杉蒔絵のエプソンダイレクトが2位
DELLは悪い噂が多いのに10位に入ってます。
11位のMCJ(マウスコンピュータ)の棒の高さから、どの程度か伺えますね。

しかし、これってデータとしてどうなんでしょう。

例えば、サポートが全く必要無く修理も発生しなかったとしたら、分からないから
0点ということでしょうか。ここがよく分かりません。

極端な例えでしたが、見方を変えて、サポートが不要で自分で修理してしまう
ような人が好むメーカーならどうでしょう。400も集まらない気がします。

天下の日経様が意味の無い統計を出すわけがないので、私が何か勘違い
しているのだと思いますが、実際私はPCのことで困ってサポートに電話したり
修理に出したことがありませんので、サイコムで400集めるのは数ヶ月どころ
ではなく1年以上かかりそうな気がします。

無差別に選んだモニタ数百人がユーザに成りすまして、全メーカーへ
問い合わせ+修理依頼したのなら分かります。何か納得できません。


で、このランキング、なぜ2006なのかという理由はこちら。
「サポートランキングを休止する理由」

そりゃ上位メーカー以外はぜんぜんおもしろくないでしょう。
笑ってるのはNECやエプソンくらい。

また、ここでデータの不透明が・・・

 ランキングに載っているメーカーから、サポートを利用したユーザに案内を送り
 アンケート対象を募集。こうするとユーザの協力が確実に得られると考えた

確実には得られないと思います。
選挙の投票で、立候補者が票を集めて来ましたってのは無しでしょう。
また、回収率が低くなると予想できるため、統計精度は低いはず。

そう思ってしまうと、この記事書いた人は何言ってるんだと思ってしまいます。
そして、メーカーからの中止理由で

 サポートランキングがあると競争なのでサポートのコストが増大して
 パソコン事業を圧迫しているという指摘があった。

これはナショナルブランドですね。「パソコン事業」と言ってるので。
この後に何か数値を書いていますが説得力無いです。

挙げ句の果てに、やり方を変えて「雑誌に掲載」だそうです。
タダで見せない。買えと。

見たくありません。


個人的には、サポートコストが増大してイヤだってのはよく分かります。
修理の原因は大半がユーザ過失や勘違い、知識不足、サポートスルーで
わけがわからずゴネちゃうパターンが多い。

何でも聞けば良いってもんじゃないです。

最低限「ハードディスク」が何なのか、「右クリック」はどうするのか
その程度は知ってから問い合わせるべきです。

こんな人たち相手にサポートランキングされたらたまったもんじゃない。
そりゃ中止にもなるでしょう。データ変だし。


というわけで、「こんなデータありました!NECとエプソンですね!」と
書こうと思ったのですが、読めば読むほど納得できない。

そんなわけで、しまらなくなってしまったのでウヤムヤに終わります。
すんません・・・


関連記事:パソコンランキング2008の信憑性が低い理由

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。