パソコンデスクの選び方

2009年9月18日

ドスパラではBTOのカスタマイズ画面からパソコンデスクも購入できます。

ドスパラのカスタマイズでパソコンラックが選べる件

かなり強引ですが、「BTOパソコンの選び方」ということにして進めます。


パソコンデスクを買う時に注意する事


私が勝手に厳選すると3点です。


パソコンデスクの幅より、イスを含めた奥行きを考える

幅の長さを見て、あの場所に丁度入るから上手く設置出来ると思うこと無かれ。デスクはミドルタワーを想定して確実に50cm以上の奥行きが有り、配線などで壁からの距離は最低10cm程度必要。モニタから離れるようキーボードが引き出しになっていれば更に30cm以上。イスを置き自分が座ると少なくとも壁から1.5mの距離が必要です。

背の低い女性が寝転がった身長分が要るとなれば、面積で考えると相当広くなります。


プリンタは最上段に置けないと思った方が良い

いかにもプリンタを置く用の台が最上段に有り、画像でもそのように撮られて紹介されていますが、最も不安定な頂上にプリンタ(インクジェット)を置くと、インクの噴射で左右に動作する際、デスクが揺れまくり、大変うざい。

最近ではスキャナやコピー機能も当然のように付いているため、読み取るためのガラスが見えないとなれば不便な事この上無し。スカスカの骨組みでは、印刷時にとにかく揺れます。


本当に必要か、価格や物を良く見る

私は過去2台購入しましたが、いずれも今は跡形も有りません。
1台はバラして捨て、貰い物の2台目は人へ譲りました。

1日4~6時間、休日では10時間以上使う私のように体の一部になっているような人には、長時間座っての作業は相当きつい。仕事と思えば良いかも知れませんが、楽な姿勢が良いに決まっています。大した額では有りませんが、1万円有ればバックアップ用の外付けHDD購入も検討しましょう。


パソコンをどのような環境で使っているか


以前はケチを付けましたが、今回のデータは良いと思います。

自宅でのパソコン使用、椅子派が約64%、お座り派は約33% - japan.internet.com デイリーリサーチ
http://japan.internet.com/research/20090917/1.html

インターネットコム株式会社と株式会社マーシュは、「家庭のパソコン環境に関する調査」を行い、インターネットユーザーの自宅におけるパソコンの使用環境を探った。


サンプル300人で男女比50:50。
20~60代を10区切りで各20%という揃えっぷりに驚きました。
どこぞの50代のおっさん達が決める日経ランキングとは違います。

相変わらずの傾いたパイチャートは手前が大きく見えるため勝手に描き直します。


使用しているパソコンの所有台数

実際に使っているという条件なので、良くある「何台持っていますか」では有りません。約半数が1台、3割が2台となっています。普通に使えば1台有れば良く、仕事やエンコード専用などで別に1台有ってもおかしくはありません。ネットブック(ミニノート)も流行っているため2台も一般的。

私もこれを書いているデスクトップ(ミドルタワー)1台がメインで、思い出したように1ヶ月に1~2度起動するノートが1台です。重要なファイルはノートとデスクトップ相互にバックアップしています。


パソコン設置場所

各年代のサンプル数を合わせているため、パソコンの購入世代による独身率が低くなっていると思われます。リビングに設置する理由は家族で使うライトユーザと想像。ワンルームと自室が多いように見えますが、世代別に購入数を比例させるともっと多くなるのではないかと。

私の場合は自室のような仕事場のような、家族も出入りするため書斎とは言えない微妙な所。グラフには載っていませんが「トイレ0%」と有りました。また、寝室はベッドで使っているのかも知れず。MMO(オンラインゲーム)にはまると、寝ながらでもやるそうですね。私も数ヶ月そういうことをしたことがあります。


PC使用中の体勢

専用デスク+椅子が2番目に多くはなっていますが、普通の机で結構ということでしょう。やたらと専用デスクが多いようにも思えますが、そこまでして設置に気合いを入れるものでしょうか。座布団と書いたものは地べたに座ることで和室かと。ノートならば場所を選ばないため、どこでも有りでしょう。

私は、高さ40cm程度の専用デスクを前に座椅子に座って書いています。時々寝転がって酒を飲みながら右手だけでこのブログを書く事も有り、そのまま寝ることもしばしば。


話が拡がり過ぎましたが、パソコンを最も多く購入する年代は30代後半の男性が多く、そう考えると女性が50%で60代も20%という調査では偏りが有るように思えます。

パソコンデスク(専用デスク)の使用率が高く、家電店の営業社員の話を聞きノリで買ってしまったりも有るでしょう。通販では写真のみのため、イメージは分かっても作りの善し悪しは解りづらい。

大して役に立たないので、手頃なテーブルが有れば専用デスクなぞ購入するまでも無いという事が私の結論です。安ければ構造が弱く揺れ、高ければ良いというものでもありません。

どうしても安く良い物が欲しければホームセンターがお勧めです。
何にしても現物を見て、完成品を触ってから購入が良いと思います。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメント(2)

透視されたのかと(笑)
PC買換えと一緒に、デスクも買いなおして模様替えを考え、こちらもPC同様悩んでいた私です。

今使っているのは110×90×74の中学からの木製机だからです。
丈夫で大事に使ったので、いまだ健在。この上にパイプで作った90×50×60の台を載せてモニターやプリンタを載せています。一段目を5センチにしてキーボードをしまえるように工夫しました。
残念なことに机の高さ74センチが女性には少し高くヒジが疲れます。また、パイプ台は機能的ですがどうにもオシャレでない。

PCデスクとして売っているものは、おっしゃるように重さに対して不安を感じるものが多いです。唯一マシと思ったのは、PC専用ではありませんが、ニトリのL型デスク(VOX150)です。かなり大きい(長辺150)ですが、80キロまで大丈夫で、作りもまあまあでした。ニトリもホームセンターのひとつでしょうか?

机も何を買うより、どう使いこなすかが、PC同様一番の課題なのですが・・・

私はニトリと言えば家具のイメージがありますが、本物の家具屋ほどの造りでは無いような気がし、価格も遙かに安いかと思います。西日本に多いナフコのTWO ONE STYLEの拡大版のようなものでしょうか。有名メーカーが「パソコンデスク」として販売しているくらいなので品質には間違い無いかと。

TWO-ONE STYLE | HOME
http://www.nafco.tv/21style/index.html

パソコンデスク(VOX150-LBR) <ニトリ
http://www.nitori-net.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=6236002

パソコン本体のサイズや重さは昔からそう変わりませんが、最近は液晶モニタがワイド(16:9)で当然になって来たので、それを考えると古い物には注意したいですね。私がラック系で嫌っている理由は、実際に組み立てると結構しょぼいためです。安いとは言っても5千円以上有れば他の周辺機器にも予算が回せます。

過去に購入した物で満足できなかった理由は揺れる事。最近のプリンタは振動が少なくなっていますが、それでも振れると揺れる。これを解決するために、重心の低い和室用が正解だった と、今これを書きながら思っています。PC同様、用途(環境)に合ったものを自分で決めること、ですね。

透視は可能ならばしたいものですが残念ながらできません。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。