批判の善し悪し「JUNS、サイコム、エプソン」編

2009年9月11日

このブログでは、良く「これはやめておこう」という制止を書きます。

普通の人には滅多に体験できない、不具合が出たり故障したパソコンを数千台見て、修理した経験よりパソコンの悪く脆い面を散々見て来た事を記録しているためです。しかし、それだけでは続かない。

カテゴリでBTOパソコンの選び方としていますが、ここでは良いPCやメーカーを稀に書く事が有ります。しかし負のオーラが出ているのか、コメントの半数以上は陰な内容。記事を否定されコメントで真実が判った事も有りました。

今回は修理や選び方とは離れますが、私も予想していなかった3種類のメーカーへのコメントより、何がどう変化したのか見ようと思います。タイトルに有る通り、JUNS、サイコム、エプソンダイレクトへのコメントを追います。


「JUNS」凄いメーカーから信用出来ない水冷屋と判明


私はBTOしかも修理をしていましたが、担当する前はCPUを逆に突っ込んで挟んで通電しぶっ壊してしまう程のド素人も良いとこでした。そんな人間がオーダーメイド、しかも水冷なぞ知るわけも無く、ネタに詰まって書いた内容がこちらになりました。

水冷パソコン、Core i7、究極のBTOはこれ | BTOパソコン.com

なるほど、ブログとは他人のアホに乗って素で書けば面白いのかと新しい発見をした気でいましたが、これに「自演乙」という荒らし野郎が特攻。自分の書いた内容が妄想のようなコメントで否定されては黙っていません。自演乙を徹底的に血祭りに。

オーダーメイド水冷パソコンのJUNSはダメ? | BTOパソコン.com

更に急展開、偶然立ち寄った被害者なる人物より、ラジエータからの水漏れやパテで抑えている画像がメールで送られて来ます。本当に購入しているという証拠、そしてどのように駄目なのかハードウェアのみならずサポートや対応に付いても詳しく書いて頂きました。

JUNSの水冷PC故障画像とダメな対応への評価 | BTOパソコン.com

ここで私は第三者として一旦中立で考え直しました。

元は一発芸のような記事だったため私に根拠など有りませんが、JUNSは商売をしており、映像関係に強く知識も私以上に豊富。マニアックなこだわりも多く有ったものの、それはパソコンを買う前の話であり、自分がテーマとしている壊れにくいパソコンや長期保証、サポートなどとは離れています。

偶然立ち寄った被害者からは更に画像が送られ、そしてWindows7待機人Aさんの情報提供で被害者は多数居ることも判りました。中にはリアルタイムで6月に購入し、OCしたCPUが簡単に100度行くというユーザも居られ、自分でメンテをされている状況にも出会うことに。

JUNSに関してはマイナーな水冷PCと思ったおり、私が最初に書いた広告のようなネタ記事は沢山の声を集めることで否定され、最終的に専門的な知識を持つ人からの情報提供で締まりました。この水冷PC屋は駄目だと。

本物の水冷PC自作・改造職人が「JUNS PC」を辛口評価 | BTOパソコン.com

私が書いた記事が完全に覆った例です。

間違っていれば考え直し、根拠が有ればそれを公開。不特定多数の人達が見ているブログでは、真実のみを伝えることが重要です。


オーダーメイド「サイコム」の謎とその詳細


マイコミの取材に答えるサイコムの社長と方針など。金を払った宣伝かも知れませんが、書かれている内容はサイコムの詳細。それに私個人の意見を付け足しながら書いた記事です。

サイコム[Sycom]の評判が良い理由や評価が高いワケ | BTOパソコン.com

コメントでは、BTO or 自作と称した独り言の方が、届いたPCの電源を入れるとシステムが無いと表示され起動しない。RAID0(ストライピング)、しかもオンボードという、私の知らないメーカーでは無いかと思える内容を書かれました。サイコムはそのようなカスタマイズはしない。

しかし実際の書込を見る限りでは、具体的な名前やサイコムが採用しているパーツ、注文の流れが書かれており信用できる内容。私は疑ってかかる性格なため、返信で煽っているものの、その返信が紳士的で今読み返すと反省しました。個性として御容赦を。

結論としては、本当にサイコムがオンボードRAIDでオーダーメイドを受けており不具合が有った。しかしそれはSATAケーブルが抜けており、間違い無く運送が原因。運送会社が悪いのでは無く、梱包や緩衝の甘いサイコムに責任有りとしました。

オーダーメイドを受ける姿勢は良いですが、BTOで方針をマイコミで語っているからには貫いて欲しいもの。例外を作り出すときりが無いものですが、これからどうなって行くのでしょうか。

この記事では私の意見は変わらず。
知識や議論として有益な有難いコメントでした。


「エプソンダイレクト」粘着アンチとはこのことか


最後はどうしようも無い低レベルな可哀想な人達。

私は真実を知りたく根拠を提示せよと促すものの、日本語を理解できない頭の悪い人達が愚痴っています。これは私怨というものでしょうか。返信する時間が勿体無いため記事にしました。これが本題です。

エプソン・ダイレクトを勝手に評価(一応、口コミ) | BTOパソコン.com

最近はサポート良くないみたいですよ。 交換が速いだけでそこから一歩でも出ると×

それとフォックスコンボード使用してます。
ASUS100%ではありません。
そして、そのボードで電源が二度と入らない不具合をだしてます。

* 2009-09-04 * ひうひひ



確かにASUS100%ではなく「ほぼ」としましたが、これは私も間違っています。デスクトップのイメージが無く、それ以外(ノート、ネットブック、ネットトップ)を勝手に指しています。なるほど、フォックスコン(OEMメイン、大量生産の安いメーカー)が使われているのかと。そして次のコメント。

上記の内容はPro7000の電源の不具合のことと思います。

サポートセンターは当初不具合ではないといって解析作業を一切行わず、黙殺を決め込んでいました。しかし、結局エプソン側のBugと言うことが分かり、修正となりました。



長くなるため省略しますが、ここで根拠となりそうな名前と部品が出ました。pro7000と言えば、今エプソンが売り出そうとしているハイスペックのミドルタワー。宣伝や記事も多めに出して来ています。特長が無いためネタにはしていませんが、売れると踏んでいるのでしょう。

上では電源の不具合と書いてありますが矛盾しており、マザーの不具合のようです。何がBugなのか知りませんが、彼らはPCメーカーが『解析』をすると信じて疑わないどころか、勝手に燃えさかってきます。私が知りたいことは詳細。2chで言うkwskというやつでしょうか。

気になるので、これほどまで言うならお手数ですがエプソンが公開している症状のデータ(WebページのURL)を教えて下さい。マザーはフォックスコン、BIOSに不具合が有り原因は判明したが再現せず。商品ページはここ。までは分かりました。


これは私の返信。 何があったのか知りたく、調べても出て来ない。嘘なのか。

自慢では有りませんが、私はGoogle検索は上手い方だと自負しており、このブログが300日以上続いている理由の一つで、このブログの本当の目的でも有ります。複合キーワードにも掛かりません。やはり脳内なのか。

エプソンダイレクトのpro7000(マザー)の不具合、原因不明で隠しているまでは読みました。BIOSの不具合と有りますが、BIOSはマザーボードと一緒に製造されているわけではありません。BIOSはAwardとPhoenix系Award、AMIの2社3種類です。省略していますが「BIOSのBug」ならば、2社のどちらかに原因が有るのか。ますます判らない。そうならば、とりあえずエプソンに不具合の原因は無く解析などもできない。

いくらBTOといっても、数そろえたり傾向や現象などのレポートつけなきゃ、パーツメーカーに「異常なし」って突っ返されるよ。


阿呆その3が湧きました。

自演かどうかは知りませんが、アンチエプソンに加えてアンチ私のようです。
ここは私のブログなので愚痴はチラシの裏へお願いしたいところ。

部品を造っている会社側から言わせてもらうと、数が少なかったり再現性の条件が示されなかったりした場合は、故障率の範囲内ならそれを理由に突っ返します。

ただ故障しました、不具合ありますだけじゃこっちはわからん。
普通は発生条件などの解析報告書と一緒にもらいますが、どうやら特殊だったようですね。

* 2009-09-08 * ふじや URL



阿呆その4です。さすがにそろそろ飽きます。
ここまで妄想が発展すると、付き合い切れなくなって来る。

作って売ったけれど、原因を調べて返さなければ「こっちはわからん」
とは、馬鹿さかげんにも程が有る。客に原因を調べろと言う殿様商売。
いや、脳内ままごと。

製造物責任法(PL法)、相手は中国で市場は日本、パソコンメーカーとは何なのかを説明して差し上げました。大量に仕入れるため日本のPCメーカーは美味いことこの上無し。何か不具合が有り催促すれば、現地の技術者やベンダーが飛んで来ます。そのくらい日本のメーカーは強いということ。

彼らの愚痴を阿呆その1がまとめて台無しにしてくれます。

久しぶりに来てみれば総つっこみでぼこぼこだね… 製造物責任法って日本じゃ火が出たとか危険な物じゃないとまともに取り合わないのもシランのか…

それと部品メーカーは、エプソンダイレクトのような小さいところと縁が切れようと損害はほとんど無いんだよ。

>エプソン~Pro7000のフォックスコンに関する根拠有る情報をどうぞ。

すこしはググれよww

* 2009-09-10 * ひうひひ



これを読んだ私の感想は気の毒、哀れ。

私が書いた当たり前のことを根拠無く否定し、結局pro7000からは遠離っただけではなく、アンチエプソンダイレクトの愚痴大会。エプソンに同情します。いや、このような低レベルな者達に嫌われているということは幸せなのか。

最後に「すこしはググれよww」という小学生のような締めが有りますが、私はまさかこの文字を書くとは思いませんでした。ググレカス。

消費生活相談事例
http://www.pref.aichi.jp/kenmin/shohiseikatsu/sjirei/jirei/27.html

・製品の欠陥による事故に関する相談を受け付ける機関として「PLセンター」があります。 (中略) ・「ノート型パソコンから煙が出て発熱し、持ち上げたら指を火傷した」「モニターから煙が出た。火事になる恐れがあった」「パソコン本体の不具合で、財産的価値のあるソフトやデータが損なわれた」など、製品の欠陥で生命、身体または財産に被害を受けた場合は、「製造物責任法」によって、メーカー等に損害賠償を求めることができます。同法は一般法である民法の特別法であり、損害賠償責任を追及しやすくするものです。しかし、被害が製品のみに限定される場合には製造物責任法は適用されず、民法によって損害について責任を追及していくことになります。


ググって一発目に出て来ました。

この中にデータの損失とありますが、これは消費者センターの誤り。製造物なのでデータまでは含まれず、含まれたとしてもデータの財産としての価値を証明するという不可能に近いことをするはめになります。

それは良いとして、部品メーカーという勘違い、エプソンダイレクトが小さいという知識の浅さ、妄想がどこまで広まっているのか私に知る術は有りませんし、知りたくもありません。

このように根拠の無い阿呆が集まっても、私や読んでいる人達の時間を無駄にするのみで何の生産性も有りません。本来ならばスパムとして削除しても良いのですが、これを書いたので残しておきます。

JUNSやサイコムとは違い、話にならない悪い例でした。


しかし気になることはpro7000です。

おそらく阿呆共の妄想。アンチ粘着私怨乙かと思いますが、pro7000の何に不具合が有ったのか、そしてエプソンが隠しているという証拠のようなものをお持ちの方が居られましたら、お手数ですがコメントまたはメール(btopc.com@gmail.com)下さい。

頭の悪そうなコメントは残しますが、スルーするのでご了承下さい。

今月のオススメBTOパソコン

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。